本文へジャンプします。

野口温泉【閉館しました】の口コミ情報一覧

ニフティ温泉ユーザー投票実施中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

大分県 野口温泉【閉館しました】

評価 3 3.6点 / 7件

場所大分県/別府周辺

お湯 3 3.7点

施設 2 2.8点

サービス 4 4.0点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2014年5月23日

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 住宅街の歴史ある共同湯

    投稿日:2014年5月23日

    住宅街の歴史ある共同湯野口温泉【閉館しました】 感想

    きくりんさん


    評価 星4つ4.0点

    JR別府駅から徒歩で約5分。江戸時代の小倉街道に沿ってできた温泉だとか。日曜日の午前中、行ってみました。現在は、鉄筋コンクリート造りの建物。看板が小さく、見過ごしてしまいそうです。大分みらい信用金庫の野口出張所の前なので、そちらを目印に。入浴料100円を、番台のおばあちゃんに渡します。入口から右側が男湯。脱衣棚だけがある、シンプルな脱衣場です。高い天井の浴室には、6人サイズの石造りタイル張り内湯が1つ。無色透明の単純温泉(源泉名:杉乃井ホテル)が、かけ流しにされています。古くは、南立石村の白湯温泉を引き湯していたのだとか。湯温は43℃位。PH7.6で、肌がスベスベする浴感です。ずっと貸切状態で、まったりできました。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 情緒溢れる共同湯

    投稿日:2013年5月6日

    情緒溢れる共同湯野口温泉【閉館しました】 感想

    organicさん


    評価 星3つ3.0点

    別府駅の比較的近くに存在する共同湯です。脱衣所は扉で浴室と仕切られていました。タイルの色のせいか、やや緑色にも見えた単純泉はかなり熱く、加水してなんとか入ることができるレベルでした。駅の北西側になるため、繁華街ではなく、むしろ周りは住宅街でジモ泉の雰囲気です。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 小さな病院風?

    投稿日:2012年4月21日

    小さな病院風?野口温泉【閉館しました】 感想

    温泉レスラーさん


    評価 星3つ3.0点

    こちらも下調べでは探しにくい共同湯のリストに入っていました。しかし、苦労するかと思いきや、ホテルを出て5分もしない内に発見!ちなみに一度交差点をまわっただけでした。(偶然ですけどね)

    ただ、この時はちょうど地元の方がマイ桶持って出てこられたのですぐにわかりましたが、こちらの建物はパット見では白い外観で暖簾も出ておらず、とても共同湯には見えませんでした。ちなみに私的には古めの○○医院といった小さな病院ぽく見えました。まあ、向かいに使用金庫(大分みらい信用金庫)があるので目印にするといいと思います。

    さて、お湯ですが無色透明・無味無臭の単純泉で、今まで入った別府の温泉の中でもあっさり度ランキングでは上位にランク!お湯の状態は夜遅めでしたが比較的良かったです。でも、温泉としての魅力はお湯・浴場の雰囲気ともに私的には弱かったです。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 癖はないけれどガツンとくるお湯

    約5年ぶりにお伺いしました。

    有人受付、脱衣所・浴室分離型の共同湯。1泊分の大きな荷物を持っているごんごんを見て、受付の方が「ここで預かりますよ」と申し出てくださったのでとても助かりました。

    前回は夕方の訪問だったので今回は朝10時前に来てみたのですが、それでも常に5~6人の人で賑わっていて人気ぶりが伺えました。

    90歳を越しているという「主」の風格を漂わせるおばあちゃんが湯口付近で操作を仕切っていて、見慣れないごんごんに気づいて加水量を増やしてくださいました。
    地元の方たちは午前中から30度を超えるような猛暑の中でもすっごく熱いお湯(45度前後)を好まれるので、加水は嬉しいご配慮です。

    前回の訪問では、正直なところ白湯と区別がつかないぐらい特徴が感じられなかったのですが、今回は無色透明無臭ながらも、白湯にはない温泉ならではのガツンとした浴感がありました。やはり訪問時間を変えて来てみるものです。

    しばらくすると30代ぐらいの地元の女性が入って来られて、主のおばあちゃんに「こちらに座ってもいいですか?」と声掛けしてから座られていました。

    共同湯では「○時○分頃は、この場所は○○さんが座るところ」という暗黙の了解があることは前々から感じていたので、場所取りにはいつも神経を尖らせていたのですが、「そうか。雰囲気だけですべてを悟ろうとせずに、一言声掛けすればいいんだ。」という当たり前のことに気づかせて頂きました。

    ごんごんも見習って上がる前におばあちゃんに「お水どうしましょうか?」と確認してみました。
    丁度利用客が増えてきたこともあり、「そのままでいいから、温泉が入る量を多くしておいて」と言われ、源泉投入量を調節する棒を操作させて頂きました。

    前回の訪問では常連の方の気分を害してしまった感があったので、正直なところ再訪には躊躇があったのですが、ちょっとだけ勇気を出して来てみてよかったです。

    別府八湯温泉道No.18。スタンプは町内にある国登録有形文化財野口病院管理棟の建物です。

    大分みらい信用金庫野口出張所の大きな看板が野口温泉さんの正面にありますので、事前に場所を確認しておくと迷わないで辿り着けると思います。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 夜は迷子になります

    投稿日:2010年12月4日

    夜は迷子になります野口温泉【閉館しました】 感想

    愛裸舞硫黄泉さん


    評価 星3つ3.0点

    夜に歩きで捜しましたが場所がわからず道にいたおばあさんに尋ねてやっと到着しました。夜は混んでいました。地元のおばちゃん達とのふれあいが印象に残りました。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 別府にしては癖が少ないお湯

    投稿日:2009年3月28日

    別府にしては癖が少ないお湯野口温泉【閉館しました】

    ごんごんさん


    評価 星4つ4.0点

    別府のお湯としては驚く程、クセの無い部類に入ると思います。
    色・かおり・肌触りとも本当に特徴が無かったので、その特徴の無さがかえって印象的でした。

    反対に忘れられなかったのが、ご一緒になった地元の奥さん。

    「あー、脱衣所の床がべちょべちょ!気持ち悪い!」(←5回以上繰り返し)
    「あの人たちは文化が違うのよ。仕方がないわよ。」

    周囲で余所者は明らかにごんごんだけ。げ!ごんごん、きちんと身体を拭いて出たと思ったけど、拭き足りなかった?!

    けど、焦って床を目で見ても濡れた様子は無し。
    更に自分の歩いたところを再度歩き直してみたけれど、床はやはりサラサラ。

    んー。なんだかなぁ…。

    いえ。奥さまたちにではなくて「別府八湯温泉道」についてです。

    素晴らしい企画だと思うのですが、参画施設のコンセンサスが本当に取れてるんだろうか?と疑問に感じる施設が時々あります。

    参画施設数の確保は大事だとは思うのですが、地元の方の気持ちに沿った施設選定をする必要があるのでは?と感じました。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 地元の共同湯

    投稿日:2009年3月19日

    地元の共同湯野口温泉【閉館しました】

    kuririnさん


    評価 星3つ3.0点

    別府八湯温泉道表泉家18番、JR別府駅から北へ徒歩5分ぐらいのところにあります。こぢんまりとした共同湯です。

    中は正方形の浴槽1つのみ。お湯は無色透明無味無臭。かなり熱めの湯です。地元住民に密着した風呂という感じで、お湯汲みをするための組合があるようです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 琴ひら温泉 ゆめ山水

    琴ひら温泉 ゆめ山水

    大分県 / 日田

    クーポン 日帰り
  • ゆの杜 竹泉(たけせん)

    ゆの杜 竹泉(たけせん)

    大分県 / 湯布院周辺

    クーポン 日帰り
  • 鉱泥温泉(こうでいおんせん)

    鉱泥温泉(こうでいおんせん)

    大分県 / 別府周辺 / 明礬温泉

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる