本文へジャンプします。

昇陽館の口コミ情報不知火海の絶景と湯めぐり

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

熊本県 昇陽館

宿泊

評価 4 4.0点 / 2件

場所熊本県/湯の児

お湯 5 5.0点

施設 4 4.0点

サービス 3 3.0点

飲食 4 4.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • 不知火海の絶景と湯めぐり

    投稿日:2019年1月10日

    不知火海の絶景と湯めぐり 昇陽館

    きくりんさんゲスト [入浴日: 2018年4月10日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    風光明媚な湯の児温泉の海沿いに佇む、昭和43年に開業したオーシャンビューの温泉旅館。また、九州温泉道の対象施設でもあります。平日に、一泊二食付で利用して来ました。

    この日は、2階の次の間広縁付6畳和室に宿泊。窓の外には、海と湯の児島の美しい景色。早速浴衣に着替え、夕暮れ迫る露天風呂へGO!

    こちらの宿には、空いていれば自由に使える2つの家族風呂を合わせると、合計5つの浴室・露天風呂があります。まずは、2階の露天風呂「五色岩の湯」へ。

    エレベーターから左手へ進み、突き当たりの「男性露天風呂」と書かれた鉄扉から館外へ。右手の棚にプラ籠が並ぶ脱衣小屋には、ドライヤーなし。外に出ると、カランがある洗い場はありませんが、ボディソープ等のアメニティはあり。

    巨石が配された16人サイズの岩風呂には、無色透明のナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(源泉名: 湯の児温泉)が、源泉かけ流しにされています。泉温51.7℃を加水せず、湯口付近で湯温43℃位、湯尻では湯温42℃弱位。PH7.4で、やや肌がスベスベする浴感。口に含むと、旨じょっぱい。浴槽の岩が白茶色にコーティングされています。

    続いて、奥の小浴槽「木影の湯」へ。岩をくり貫いた2人サイズの石造り浴槽で、湯温は41℃位。不知火海と湯の児島の素晴らしい景色を眺めつつ、貸切状態でまったりできました。

    戻って、夕食は部屋で。お品書きはありませんが、地元の海で水揚げされた魚づくしの会席料理に舌鼓。烏賊のトビコ和えやバイ貝等の八寸に始まり、洋皿は鰆のカルパッチョのバジルソース。煮物は蛸の甘辛煮で、柔らかくて旨い。蒸皿はタラバ蟹のボイルが出て、お造りの鮃・太刀魚・車海老・勘八・烏賊が新鮮で、ビールがすすみます。蓋物は鰆とワラビ、鍋物は海鮮豆乳鍋、焼物に勘八の幽庵焼きと続き、食事に御飯・白魚のお吸い物・香の物・茶碗蒸しが出て、デザートのフルーツでお腹一杯になりました。

    一休みして、展望大浴場「亀寿の湯」へ。西館1階の出口から外へ出て、2つの家族風呂の前を通り過ぎ、海沿いの通路を歩いた先にあります。階段で2階に上がると、男女別の大浴場。男湯は右側です。

    棚に籐籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーあり。浴室に入ると、左右に6人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは一般的なもの。窓際に9人サイズの石造り内湯があり、湯温は42℃強位。夜は暗くて島の灯りしか見えませんが、翌朝は不知火海の素晴らしい眺めも楽しめました。

    翌朝は、本館1階の内湯へ。棚にプラ籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーあり。浴室に入ると、左側に3人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティも完備。右側にタイル張り石枠内湯が2つあり、湯口がある手前の2人サイズの方は湯温44℃弱位、奥の4人サイズの方は湯温42℃位。垣根越しに湯の児島の景色を望めました。

    戻って、朝食も部屋で。湯豆腐や温泉玉子が出る、体に優しい和定食。太刀魚のみりん干し、海苔の佃煮で御飯がすすみました。

    食後は、館外の家族風呂の1つである「ほら穴風呂」へ。洞窟のような雰囲気の浴室で、脱衣スペースにはプラ籠のみ。3人サイズの石造り浴槽には、源泉が壁づたいに注ぎ、まるで鍾乳石のよう。湯温は41℃位のぬるめで、サウナのような湯気モウモウでもないので、一番入り易いかも知れません。

    続いて階段を上がり、2階のもう1つの家族風呂「ひのき風呂」へ。脱衣場には籐籠のみで、浴室に入ると2人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティも完備。窓際に3人サイズの檜造り内湯があり、湯温は43℃弱位。ガラス越しに海を一望し、まったりできました。

    結局、チェックアウト時間のギリギリまで湯めぐり三昧。建物は少々古いですが、目の前が海という素晴らしい景色と地物の新鮮な魚が供される料理、そして何より源泉かけ流しの温泉で、身も心もリフレッシュ出来る宿かと思います。

    なお、後で気付いたのですが、「五色岩の湯」と「亀寿の湯」では掲示されていた分析書が違います。源泉名は同じですが、湧出地の住所や成分に違いも。もしかしたら、別源泉かも知れません。

    〈五色岩の湯〉
    主な成分: リチウムイオン0.8mg、ナトリウムイオン552.7mg、マグネシウムイオン16.8mg、カルシウムイオン44.6mg、フッ素イオン3.2mg、塩素イオン337.1mg、臭素イオン1.8mg、硫化水素イオン0.4mg、硝酸イオン1.1mg、炭酸水素イオン1099mg、硫酸イオン10.0mg、メタケイ酸69.6mg、メタホウ酸18.1mg、遊離二酸化炭素44.0mg、遊離硫化水素0.2mg、総成分量2223mg

    〈亀寿の湯〉
    主な成分: リチウムイオン0.7mg、ナトリウムイオン547.5mg、マグネシウムイオン26.7mg、カルシウムイオン79.4mg、フッ素イオン3.2mg、塩素イオン460.0mg、臭素イオン2.7mg、硫化水素イオン0.8mg、炭酸水素イオン1031mg、硫酸イオン39.5mg、メタケイ酸71.8mg、メタホウ酸18.3mg、遊離二酸化炭素26.4mg、遊離硫化水素0.1mg、総成分量2331mg
    ※いずれも、平成16年の分析書なので参考までに

    参考になった!

    11人が参考にしています

「 昇陽館 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 天然温泉 大谷の湯

    天然温泉 大谷の湯

    熊本県 / 熊本周辺

    日帰り
  • 菊南温泉スパリゾート あがんなっせ

    菊南温泉スパリゾート あがんなっせ

    熊本県 / 熊本周辺

    クーポン 日帰り
  • 嘉島湯元水春

    嘉島湯元水春

    熊本県 / 熊本周辺

    クーポン 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる