本文へジャンプします。

行基の湯(ぎょうきのゆ)の口コミ情報塩江温泉郷の立ち寄り湯

ニフティ温泉年間ランキング 投票受付中

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

香川県 行基の湯(ぎょうきのゆ)

評価 3 3.3点 / 17件

場所香川県/高松

お湯 2 2.5点

施設 3 3.3点

サービス 3 3.0点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • 塩江温泉郷の立ち寄り湯

    投稿日:2014年12月27日

    塩江温泉郷の立ち寄り湯 行基の湯(ぎょうきのゆ) 感想

    きくりんさんゲスト [入浴日: 2014年10月8日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    およそ1200年前に、行基が発見したといわれる塩江温泉。道の駅「しおのえ」を挟んで、香東川の対岸に佇む日帰り温泉施設。何度も前を通りかかっていましたが、いつも混んでいるイメージや消毒臭が強い…なんて情報から、これまでは素通り。でも、平日の午後ならと寄ってみました。

    川に架かる行基橋を渡って行くと、立派な木造の建物。入浴料470円は、券売機で払います。無料の鍵付きロッカーが並ぶ脱衣場は、どこかレトロな感じ。太い梁が剥き出しになった、天井の高い浴室です。シャワー付きカランが7人分ある洗い場には、シャンプーやボディソープが完備。12人サイズの石造り木枠内湯には、無色透明のアルカリ性低張性冷鉱泉(源泉名:奥の湯温泉2号泉)が満ちています。こちらは温泉法第二条適合泉で、フッ素イオンとメタホウ酸の項で該当。源泉16.1℃を、41℃位に加温しています。循環濾過ありで、微塩素臭。PH9.0で、肌がツルツルする浴感です。奥には、「岩風呂」と書かれた地下サウナもあります。

    続いて、外の露天風呂へ。屋根付き6人サイズの石組み浴槽があり、湯温は内湯と同じ41℃位。囲まれているので景色は見えませんが、なかなか風情があります。先客が上がられた後、しばらく貸切状態でまったりできました。塩素臭も酷くなくて、良かったです。

    主な成分: ナトリウムイオン37.2mg、カルシウムイオン15.7mg、フッ素イオン2.9mg、硫酸イオン44.0mg、炭酸水素イオン51.7mg、炭酸イオン15.9mg、メタケイ酸19.9mg、メタホウ酸6.0mg、成分総計0.2025g

    参考になった!

    49人が参考にしています

「 行基の湯(ぎょうきのゆ) 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 仏生山温泉 天平湯(てんぴょうゆ)

    仏生山温泉 天平湯(てんぴょうゆ)

    香川県 / 高松

    日帰り
  • 瀬戸大橋四国健康村

    瀬戸大橋四国健康村

    香川県 / 丸亀

    クーポン 宿泊 日帰り
  • こんぴら温泉湯元八千代

    こんぴら温泉湯元八千代

    香川県 / 琴平 / こんぴら温泉郷

    宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる