本文へジャンプします。

岩尾別温泉露天風呂の口コミ情報一覧

スタンプを集めてプレゼントをもらおう

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

北海道 岩尾別温泉露天風呂

日帰り

評価 4 4.1点 / 11件

場所北海道/知床

お湯 4 4.5点

施設 3 3.7点

サービス 0  - 点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2012年9月15日

11件中 1件~11件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 熊もいるワイルドすぎる温泉

    投稿日:2012年9月15日

    熊もいるワイルドすぎる温泉岩尾別温泉露天風呂 感想

    英人さん


    評価 星5つ5.0点

    行く道すがら、普通に道端にヒグマがいました。日が暮れてからの入浴は鈴が必須アイテムです。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 大自然の中の露天風呂

    投稿日:2012年8月28日

    大自然の中の露天風呂岩尾別温泉露天風呂 感想

    きくりんさん


    評価 星4つ4.0点

    途中、野生のキタキツネやエゾシカ、子供のヒグマ、鷲に遭遇しながら、ホテル地の涯に到着。まだ時間が早かったので、無料の露天風呂へ。渓谷へと通じる坂道を下ると、すぐ「三段の湯」があり、先客はいません。そのまま50m程進むと、もう1つの露天風呂「滝見の湯」があり、こちらも先客なし。早速服を脱ぎ、その辺に置いて入ってみます。無色透明のナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉は、自然湧出とのことで、肌に優しい浴感。湯温も、42℃位の適温です。ホテル地の涯が清掃管理をしていて、とてもきれい。湯浴みしながら、狸の像の肩越しに滝を見ることができました。服を来て戻ってみると、まだ「三段の湯」には誰もいません。三段のうち、一番下の石組みの湯船は4人サイズで、湯温42℃位。真ん中は、また4人サイズで43℃位の熱め。そして一番上は、8人サイズで40℃位のぬるめ。野趣にあふれ、いずれも貸切状態で楽しめたので、最高でした。ただ、こちらも脱衣場とかはなく、板の上に脱いだ服を置いていたので、雨が降ってこないかだけが心配でした。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 残念・・・

    投稿日:2012年5月21日

    残念・・・岩尾別温泉露天風呂 感想

    お気楽暇人さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    フレペの滝を散策後、熊の湯に行く前に訪問しました。現地に着くと工事関係者の車両が止まっており、露天風呂に通じる道にロープが張られ、通行禁止になって居ました。どうやら先だっての豪雨で、露天風呂が土砂で埋まってしまったらしく、入ることが出来なく残念。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 雨の日の入浴はさすがに…

    投稿日:2010年9月27日

    雨の日の入浴はさすがに…岩尾別温泉露天風呂 感想

    放浪人さん


    評価 星0つ - 点

     知床に来たからにはと、行ってみた。だが、この日は雨。問題は着衣を置く場所。雨に着物が濡れてしまう。ビニールの風呂敷とかカバーを準備しないと、入浴は無理。車の中で着衣を脱ぎ、雨の中をとことこと歩いて入っている剛の者もいたが、今回は諦めた。雨がこのときほど恨めしく思えたことはなかった。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 北海道放浪19.「岩尾別温泉露天風呂」

    2010年8月17日火曜日---北海道の旅17日目---この日は朝からふしぎでした。その前日、イーダちゃんはオホーツクの見えるウトロ温泉の高台にある「国設知床野営場」でキャンプを張ったのですが、その翌朝、なにやらマイ・テントをつんつんつっつく気配あり。
    「なんだよ、つんつんと。まだ5時じゃん、誰だよ……」
    と、いくらか不機嫌気味にテントのフャスナーをあけると、鹿でした。
    「ありゃ」
    よく見るとまだ細っこい感じの子鹿じゃないですか。むこうのほうにでっかい母鹿もいる。エゾジカの親子さんでした。草を食みにきたもよう、さっすが知床です! こちらのキャンプ場には鹿がときおり現れると聞いてはいましたが、まさか僕のテントをつっついてくるとは思わなかった。
    早起きのお子さんがそれ見つけて仰天して、慌てて自分のテントにとってかえし、ビデオ片手の親父さんを連れてきます。でもって、なんかエゾジカ親子の即席の撮影会が始まっちゃって……。
    朝靄のなか、人間たちの好奇のまなざしにさらされても、この野生のエゾジカ親子、裕然たるもんでした。余裕たっぷり。ゆーっくり草食んで、歩いて、ちょっと駆けたり……実に優雅な動きで超綺麗、知床ならではのサイッコーの朝でしたねえ、あれは。(^o^)/
    その日は朝10:00のウトロ港発のフェリーに乗り知床岬までいってきました。海から見た知床半島やカムイワッカの湯滝の美しさときたらなかったな。
    で、午後、帰ってきてからは今度はクルマで「岩尾別温泉」にいってみました。こちら、屈斜路湖の「池の湯」で出会ったライダーさんのお薦めだったんですよね。いや、こちらがまた凄かった。ウトロからまっすぐR93をゆけば、もうそこは野生の王国! 特に「ホテル 地の涯」に折れる道を右に下ったら、もう、そこいらじゅうに鹿、鹿、鹿……鹿のすごい群れに遭遇してイーダちゃんはもうびっくり!
    「ホテル 地の涯」で素晴らしいお湯をいただき、その次にこちらのホテルで管理しておられる、無料の、こちらの有名な露天「三段の湯」にいってみました。
    この日の午後は、こちら混浴天国になってました。
    「三段の湯」に僕と同時に入ってきた男女四人の若い団体さんは、見たところちょっと水商売風。男のふたりは30代中盤、女の子ふたりは20代前半じゃないかなあ。ふたりともスリムでスタイルのいい、超・美人! 最初は他人の僕の目を気にして恥ずかしそうにしてたんですが、そのうち慣れたのか全然隠さなくなってね、いろいろ喋って、最終的には、僕、彼等四人の湯浴み姿の撮影を頼まれちゃいました。
    たしかにまあ、ちょいと崩れた感じの連中でしたけどねえ、お風呂、彼等なりに楽しんでましたよ。(^.^;>
    で、こちらのお湯のさらに奥に、もうひとつちっちゃなお風呂があるんですよ。腰にバスタオル巻いて、両手に服もってトコトコ歩いてそこいくんですが、いったら既にそこに若夫婦の先客が入ってましてねえ……さあ、困った、どうしよう?
    「あの、水入らずのとこすみません。ちょっとのあいだ、そちらのお風呂入れてもらっていいですか?」
    ちょっとずうずうしいかとも思いましたがいってみました。そしたら、このご夫婦、僕が服抱えてトコトコやってきて、ご夫婦を見て困ってるの判ってたんですねえ。気持ちよくどうぞどうぞとおっしゃってくれました。
    こちらのお風呂は入口にある「三段」のお湯より全然狭いんです。だから、三人が身を寄せ合う感じになってね、ご夫婦からすると僕なんか見ず知らずの他人なんだけど、なぜか話弾みましたよー このご夫婦は東京の方でした。お仕事で札幌に赴任して来てて、休みの日に温泉を巡るのが趣味なんだとか。こちらの奥さんはビキニを着てらっしゃいましたね。最初はちょっと照れていらしたけど、そのうちはしゃいでこられてずいぶんお話しました。
    イーダちゃん的にはものすごーく楽しかった!(^o^;/ 水入らずのところをあんまりお邪魔しちゃわるいから早めにあがりましたけど、あれは、ええ、いいお風呂でしたねえ。
    お風呂のなかでいろいろとありすぎて、湯質のこととか詳細に覚えてないのが残念といえば残念ですけど、あのニレの森のなかでの午後のふしぎな湯浴みのことを忘れることはないでせう。お姉ちゃんたち、綺麗だったし(^^;>
    帰りの道でも野生のエゾジカの群れにやっぱり遭遇しました。クルマを停めてしばらく見入っちゃいました。人間の女性も綺麗だけど、野生動物の放つ美しいオーラって比較を絶したものがあるなあ、といつまでも陶然としていた、混浴帰りの湯ぼろけイーダちゃんなのでありました……。(^.^;>

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 大自然に包まれての湯浴みは最高

    投稿日:2010年6月16日

    大自然に包まれての湯浴みは最高岩尾別温泉露天風呂 感想

    放浪人さん


    評価 星4つ4.0点

     三段の湯は楡とハリギリの巨木の下での湯浴みとなる。訪れる人もなく、この日、木漏れ日の中で一人大自然に溶け込んで湯浴みを楽しんだ。
     三段の湯は、昔は上から順番に温度が下がっていたが、久しぶりに訪れると、一段目と二段目の湯船には同じように温泉が注がれていた。適温で長湯が楽しめる。
     この三段の湯から60メートルほど離れたところにある滝見の湯は泉質が違い、温度も高い。そのため、加水して入ることになる。ここは石の壁が作られているため、女性専用の感があるが、誰も入っていなければ、男性も入っていいとのこと。
     問題はこれより先、熊出没地域。立ち入り禁止の看板をよくよく見て入浴しなくてはなるまい。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 水着女性が・・・

    投稿日:2007年4月15日

    水着女性が・・・岩尾別温泉露天風呂

    うどんさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    ひとりでのんびりと手前の三段湯に入っていました。
    奥の滝見の湯には家族連れが遊んでいましたので。
    と、ここまでは良い。
    馬鹿そうなカップルがのこのこと入ってきて、しかも女は水着を着ていた。男はさすがに裸であったが・・・。
    湯はすばらしいものであっただけに、このような野趣をこわすような振る舞いはやめて欲しいものである。
    野湯・秘湯について思うのだが、裸を見られるのがイヤなら、入るな、と声を大にして言いたい。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 開放感は抜群

    投稿日:2005年8月8日

    開放感は抜群岩尾別温泉露天風呂

    放浪人さん


    評価 星4つ4.0点

    3段の湯は上から順番に温度が低くなっている。昔はこの横に女性専用の湯船があったらしいが、昨年6月に訪れたときはなかった。着物は勝手に近所の岩に投げかけてはいる野趣たっぷりの野天風呂。ご夫婦が先客でおられたが、羅臼に登ったあととのことであった。登山客ご愛用の野天風呂。お湯はホテル地の果てと同じ泉質。硫黄臭のする、無色透明の湯である。
    ここから60メートルのところには滝見の湯というのがあるが、これは又すばらしい。定員が2人ぐらいでカップル専用といっていい。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 無料に感謝

    投稿日:2004年9月11日

    無料に感謝岩尾別温泉露天風呂

    必殺介護人さん


    評価 星4つ4.0点

    ホテル地の涯が開放してくれている露天風呂で、タダ風呂目的の人(私のことですね)が多いであろうが、ホテルの方の応対は非常に好意的でした。
    原生林のなかの三段の湯船は快適。下に行くほど温くなります。適温薄い塩味の透明な湯が溢れます。
    50mほど離れた滝見の湯のほうは二人はいればいっぱいの小さな湯ですがこちらのほうが湯温がたかく、貸切感があってお勧め。

    脱衣場などはないのでご注意を。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • マナーは守ってネ

    投稿日:2004年1月19日

    マナーは守ってネ岩尾別温泉露天風呂

    なまはげ1号さん


    評価 星3つ3.0点

    「ホテル地の涯」に宿泊した際に入湯。ホテル前から川に沿って斜面を降りていくと、岩をくりぬいた三段構えの露天風呂(三段の湯)がある。夕方近くに入りに行ったら、山から下りてきたハイカーが石鹸を使って身体を洗ったらしく、湯が石鹸で白く濁っていた。(-.-#) 管理しているホテルの好意で無料入浴できるのだから、最低限のマナーは守ってもらいたいものだ。(結局は入浴を諦めて、早朝に出直した。)
    少し離れた滝の脇には、もう1箇所の露天風呂(滝見の湯)がある。こちらは道路が閉鎖されホテルが休業する冬期間も、滾々と湯が湧き続けているそうである。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 登山の後にどうぞ

    投稿日:2003年11月27日

    登山の後にどうぞ岩尾別温泉露天風呂

    GOMA@増減中さん


    評価 星4つ4.0点

    ホテル地の果ての駐車場脇に入り口あり
    羅臼岳登山の帰りにいつも入浴します
    脱衣所はないのでご注意
    混浴ですが
    女性の方は一番奥で入浴された方がいいと思います
    たまにキタキツネがのぞきに来ます(^▽^;)

    参考になった!

    4人が参考にしています

11件中 1件~11件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 杜のSPA神楽

    杜のSPA神楽

    北海道 / 旭川

    日帰り
  • 蘭越町交流促進センター 雪秩父(旧 国民宿舎雪秩父)

    蘭越町交流促進センター 雪秩父(旧 国民宿舎雪秩父)

    北海道 / ニセコ / ニセコ湯本温泉

    日帰り
  • ユンニの湯

    ユンニの湯

    北海道 / 夕張

    クーポン 宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる