本文へジャンプします。

渋温泉外湯 七番湯・七操の湯の口コミ情報ななくり

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】おうちで温泉気分

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

長野県 渋温泉外湯 七番湯・七操の湯

日帰り

評価 4 4.1点 / 10件

場所長野県/志賀高原

お湯 3 3.9点

施設 4 4.0点

サービス 0  - 点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • ななくり

    投稿日:2016年7月3日

    ななくり 渋温泉外湯 七番湯・七操の湯

    sinさん [入浴日: 2016年6月27日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     七番・七操の湯は、六番・目洗いの湯から西に数十メートル行ったところにある。七操(〝ななくり〟と読む)とは、7つの病気を治すという意味との説や、7回続けて入れば病気が完治するという意味との説があるようだ。それなら「操」では無く「繰」の字を当てた方がぴったりな感じがするが・・・。 

     浴室はタイル張りで、湯舟は2m四方の大きさだ。無色透明なお湯が掛け流されているが、源泉の投入はわずかである。源泉は七操の湯で、ナトリウム、カルシウムー硫酸塩・塩化物泉。微かな硫酸塩系の匂いがする。多くの口コミにみられるような湯の花は、何処をさがしても見つからない。湯温は45度ほどだったが、そのまま体を沈めた。溶存物質は1317mg/Lで目洗いの湯より多いが、浴感は逆に軽いと感じる。爽やかですっきりしているとも感じる。私が渋温泉で一番気に入ったのは、この七操の湯であった。

     外湯を巡って感じたことは、湯舟周りが狭いということだった。少なくとも洗い場としての十分なスペースは無い。八番だったか九番だったか、「洗髪禁止」の貼り紙があった。洗髪禁止では、生活湯ではあるまい。草津や野沢の共同湯は、地域住民主体の紛れもない生活湯であったが、昔は知らず、現在の渋温泉外湯は、生活湯としての役割は失われていて、泊り客へのサービスまたは観光の目玉の一つという立ち位置なのだろうと思われた。

    参考になった!

    6人が参考にしています

「 渋温泉外湯 七番湯・七操の湯 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 発哺国際ホテル天狗の湯

    発哺国際ホテル天狗の湯

    長野県 / 志賀高原

    宿泊
  • みのわ温泉ながたの湯

    みのわ温泉ながたの湯

    長野県 / 伊那

    日帰り
  • 地蔵温泉 十福の湯

    地蔵温泉 十福の湯

    長野県 / 上田

    クーポン 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる