本文へジャンプします。

大沢山温泉 大沢舘の口コミ情報もてなしを感じる宿

【共通ヘッダ】年間ランキング2019(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

新潟県 大沢山温泉 大沢舘

宿泊

評価 3 3.9点 / 21件

場所新潟県/奥只見

お湯 3 3.4点

施設 4 4.2点

サービス 4 4.4点

飲食 3 3.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • もてなしを感じる宿

    投稿日:2015年8月22日

    もてなしを感じる宿 大沢山温泉 大沢舘 感想

    きくりんさんゲスト [入浴日: 2015年5月21日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    大沢山麓、県道76号線沿いの高台に佇む宿。映画「HANAーBI」のロケ地として知られ、日本秘湯を守る会会員の宿でもあります。平日に、一泊二食付で利用してみました。

    2階まで吹抜となる、重厚な木造建築。玄関横に、芋や林檎、トマト、チマキがあり、隣の熊の毛皮が敷かれた囲炉裏の間で、自由に食べられます。この日は、本館2階「百合」の間に宿泊。7畳和室で、トイレ無し(別館はトイレ付)。浴衣に着替え、早速温泉へ。

    1階に下り、玄関から右手に廊下を進むと、「展望岩風呂(内湯)」があります。棚に籐籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。2面ガラス張りで、趣ある浴室。両サイドに、8人分のカラン(内2つはシャワー付)がある洗い場。アメニティもあります。

    8人サイズの岩風呂には、うっすら褐色がかった透明のナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉(源泉名: 大沢山温泉)が満ちています。泉温27.2℃を、41℃位に加温。PH8.4で、肌がツルツルする浴感。使用状況表示はなく、かけ流し循環併用とのこと。湯口が2つあり、口に含むと奥はコゲ臭、手前は弱甘味。薄茶色い小さな湯の花が舞います。森と山々を望み、まったりできました。

    浴衣を一度着て、次は「展望露天風呂」へ。廊下を更に奥に進むと、心太やアイスキャンデーのサービス。手前は、水の上を渡るアプローチです。太い柱と梁が、剥き出しになった湯小屋。棚だけの脱衣場で、ドライヤー完備。手前に、5人分のカラン(内1つはシャワー付)。アメニティもあり。8人サイズの石造り木枠浴槽で、湯温は41℃位です。2面開け放たれ、開放感あり。と言うか、車道から見えそう。遠く巻機山を眺め、のんびりできました。

    夕食は、1階の中広間で。お品書きや説明はありません。仲居さん1名で、6組の給仕が忙しそう。食前酒は辛口の白ワインに始まり、グリーンピース豆腐等の色鮮やかな先付。枝豆、ゼンマイと車麩の煮物、胡瓜と大根の辛子合え、刺身は鮪・イカ・甘エビ・サーモン・帆立の5種盛と続く。山ウドやソフトシェル蟹、南瓜・筍の天婦羅や焼鮭は出来立てで。支配人が、八海山原酒を振舞い酒に来ます。とってもフルーティ。蟹陶板バター焼、モズク茶碗蒸しも旨い。スタンダードプランで品数は多くありませんが、酒粕汁と地元南魚沼産コシヒカリの御飯に満足しました。

    翌朝も、朝日が注ぐ展望風呂を満喫。朝食は、1階の大広間で。オレンジ・トマト・牛乳から、ドリンクを選択。虹鱒の甘露煮主菜で、体に優しいメニュー。ガンモと昆布巻の煮物や、ジュンサイ入温泉玉子も美味しかった。静かな湯宿で、身も心も癒されました。

    主な成分: ナトリウムイオン458.7mg、マグネシウムイオン0.7mg、カルシウムイオン2.6mg、フッ素イオン0.9mg、塩素イオン448.9mg、臭素イオン1.8mg、炭酸水素イオン452.2mg、炭酸イオン12.0mg、メタケイ酸63.2mg、メタホウ酸9.6mg、成分総計1.465g

    参考になった!

    23人が参考にしています

「 大沢山温泉 大沢舘 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 弥彦桜井郷温泉 さくらの湯

    弥彦桜井郷温泉 さくらの湯

    新潟県 / 弥彦

    クーポン 日帰り
  • SPAガーラの湯

    SPAガーラの湯

    新潟県 / 越後湯沢

    日帰り
  • じょんのび温泉 楽寿の湯

    じょんのび温泉 楽寿の湯

    新潟県 / 柏崎

    クーポン 宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる