本文へジャンプします。

奥州福島 聖石温泉(旧 聖石温泉 恵の湯)の口コミ情報一覧

ニフティ温泉ユーザー投票実施中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

福島県 奥州福島 聖石温泉(旧 聖石温泉 恵の湯)

日帰り

評価 3 3.2点 / 6件

場所福島県/三春 (福島)

お湯 4 4.0点

施設 3 3.5点

サービス 0  - 点

飲食 3 3.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2022年11月17日

6件中 1件~6件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 何じゃこりゃと慄く聖石のお人形様…

    投稿日:2022年11月17日

    何じゃこりゃと慄く聖石のお人形様…奥州福島 聖石温泉(旧 聖石温泉 恵の湯)

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星4つ4.0点

    何じゃこりゃと慄く聖石のお人形様

    長閑な里山風景が広がる船引町の国道349号線沿いに佇む、食事処「山の幸」に併設された日帰り温泉施設。平日の午後、利用してみました。

    平成9年(1997年)に開湯した比較的に新しい温泉で、家を建てようとユンボで掘ったら偶然湧出。昔この地にあった「見ざる聞かざる言わざる」と彫られた大石に由来する、聖石という地名に因んで名付けられたのだとか。

    入浴料は600円は、玄関を入って左側の受付で。内装は日々進化しているようですが、この時は広いスペースにテーブルのみ。初めて来たと伝えると、受付のお姉さん(実は若女将)が親切に浴室まで案内してくれます。

    右側の廊下を奥に進み、ソファの置かれた広間の横を通って突き当りに男女別の大浴場があり、男湯は手前の「癒しの湯」(女湯は奥の「ゆとりの湯」)です。「ぬるかったら、脱衣場のインターホンで知らせて頂ければ沸かします」と言われ、受付に戻って行きました。

    棚にプラ籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。浴室に入ると、右側に2人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、一般的なものです。

    なまはげのような巨大な疫病退散の聖石のお人形様の下に、6人サイズの木造り内湯があり、茶褐色に濁った温泉法第二条該当泉(源泉名: 恵の湯)が満ちています。総鉄イオンの項で該当。泉温17.5℃を加温して、42℃位で供給。PH6.2で、肌に引っかかるような浴感です。循環・消毒ありですが、塩素臭は気になりません。岩の湯口から加温湯が注がれていますが、手前の蛇口を捻ると冷たい源泉も。口に含むと、鉄臭がして渋炭酸味がします。

    窓を開けると、田園風景の景色。聖石のお人形様に見守られながら、ずっと貸切状態でまったりできました。

    シンプルな内湯を想像していましたが、地域の伝統を受け継ぐお人形様とのコラボが凄い(コロナ禍での期間限定?)。星野リゾートでも、ここまでやらないかも。

    近年はベースキャンプを作って若者が押し寄せたりなど、元カリスマギャルの若女将のチャレンジから今後も目が離せないような湯処でした。

    主な成分: ナトリウムイオン15.0mg、マグネシウムイオン8.0mg、カルシウムイオン37.3mg、マンガンイオン1.6mg、鉄(II)イオン11.0mg、フッ化物イオン0.1mg、塩化物イオン31.0mg、硫酸イオン12.4mg、炭酸水素イオン141.5mg、メタケイ酸42.9mg、メタホウ酸0.1mg、遊離二酸化炭素176.3mg、成分総計0.4791g

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 食堂が入口

    投稿日:2016年5月26日

    食堂が入口奥州福島 聖石温泉(旧 聖石温泉 恵の湯)

    アミュウさん ゲスト 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星3つ3.0点

    国道349号線沿いにあって食堂を併設しているしている温泉。日曜日の午後訪れた。「山の幸」と書かれた暖簾をくぐって入ると、正面右手にテーブルが二つ、その右側に厨房がある食堂になっている。
     女将さんに入浴の旨を伝え、入浴料500円を支払い、左手にある靴棚に靴を入れ、正面の座敷(ご婦人がお二人くつろいでいた)から右手の廊下へ出て、女将さんに浴場まで案内してもらう。
     洗い場シャワーは2つ。6人サイズの長方形の湯舟は、薄茶色で腰掛けの段が見えないほどで、かき混ぜると茶色の湯の花が浮かんでくる。湯温は39℃位、湯口からの源泉温度は入った直後は45℃位で出る頃には35℃位、女将さんが湯温を確認して一旦ボイラーをたいてくれたんだと思う。
     泉質は、単純鉄(Ⅱ)冷鉱泉(炭酸水素型)。帰りに座敷を通ると、ご婦人の人数が三人になっていた。女将さんに食事が出来るか尋ねたところ、快く作ってくれ、山菜蕎麦をいただいた。ご馳走さまでした。

    参考になった!

    15人が参考にしています

  • 通りすがりだったが、、

    投稿日:2016年3月26日

    通りすがりだったが、、奥州福島 聖石温泉(旧 聖石温泉 恵の湯) 感想

    奥州の暇人さん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    山と田んぼに囲まれた普通の田舎道沿いにいきなり看板が現れる。地元のおばちゃんがごろ寝している休憩室を抜け、廊下を進み浴室へ。泉質が珍しく錆びた茶色でタイルで手まで茶色になるほど。男風呂は貸切状態だったのでよかった。思いがけず珍しい温泉を見つけてしまった。500円。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 湯色が薄かった

    移動中、前を通ったので寄ってみました。前に無かった「奥州福島 聖石温泉」の大きな額が上がっていました。

    お湯の色が薄い様です。湯あがり後、麦茶を頂きながらの話では「今日は、ポンプが故障して、小さい代用品なので湯量が少ない・・・」との事。

    写真は連れが撮った女湯です。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 満車

    投稿日:2012年2月3日

    満車奥州福島 聖石温泉(旧 聖石温泉 恵の湯) 施設情報

    温泉そだちさん


    評価 星0つ - 点

    祝日の昼ごろ、駐車場がイッパイで、路上駐車もありました。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 食堂に併設

    投稿日:2012年2月3日

    食堂に併設奥州福島 聖石温泉(旧 聖石温泉 恵の湯) 感想

    温泉そだちさん


    評価 星3つ3.0点

    R349沿い食堂「山の幸」が入り口。「こたつ」がいくつも置かれ、年配の方々が寝ている広い座敷を通り廊下の奥、思っていたよりかなり立派な浴室がありました。
    褐色のお湯は温め、加熱、循環の様ですが湯口からの投入量は多いです。入浴後話をうかがうと、温泉ではなく水が欲しくてボーリングしたとの事、浴室は最近建て替えたそうです。お茶とどら焼きを頂きました。

    源泉名 恵の湯
    泉 温  12.6℃   pH 6.2
    泉 質  単純鉄(Ⅱ)冷鉱泉 (炭酸水素塩型)

    参考になった!

    6人が参考にしています

6件中 1件~6件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • スパリゾートハワイアンズ

    スパリゾートハワイアンズ

    福島県 / いわき

    クーポン 宿泊 日帰り
  • 小名浜オーシャンホテル

    小名浜オーシャンホテル

    福島県 / いわき / いわき湯本温泉

    クーポン 宿泊 日帰り
  • 郡山湯処 まねきの湯

    郡山湯処 まねきの湯

    福島県 / 郡山

    クーポン 日帰り

Webでの集客なら

ニフティ温泉を使って手軽に集客!成果報酬型クーポン『ぬくぬく~ぽん』

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる