本文へジャンプします。

くらま温泉峰麓湯の口コミ情報ピリリとした空気の中の雪見風呂

夏ランキング2019

京都府 くらま温泉峰麓湯

日帰り 宿泊

評価 2 2.6点 / 45件

場所京都府/京都市内

お湯 1 1.7点

施設 3 3.0点

サービス 0  - 点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • ピリリとした空気の中の雪見風呂

    投稿日:2011年2月27日

    ピリリとした空気の中の雪見風呂 くらま温泉峰麓湯 感想

    鸚鵡鮟鱇さんゲスト [入浴日: 2011年1月17日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    叡山電車の終点鞍馬駅から送迎バスで数分のところ。バスはすべての電車に合わせてくれますので利用しやすいです。折しも前日から降り続いた雪が20~30cmも積もっておりまして、雪景色の中の入浴となりました。
    露天風呂コースで利用しましたが、その場合は本館ではなく露天風呂の側の券売機で券を購入して手続きします。脱衣所は簡単な屋根がありまして、大きな露天風呂と別に1つ、小さな内湯と洗い場があります。露天にも洗い場はありました。アメニティーはフィード社のリンスインシャンプーとボディーソープのセットです。柚子シリーズだったと思います。
    露天風呂は大きく、半分だけ屋根があります。つららが屋根から垂れ下がっています。湯温は高めに維持されていまして、この寒さの中でも快適に入浴できました。塩素臭は強めで浴感は特にありません。内湯は2人くらいで一杯かと思います。人が入るとあふれ出し、その都度補給されているようです。温度はぬる目で、塩素はやや弱いと思います。
    種類の源泉がありまして、No.1はpH7.26、320.8mg/kg、15.9℃、2.5L/minの単純硫黄冷鉱泉、No.2は13.4℃、5.8L/min、pH7.56、310.0mg/kgの単純硫黄冷鉱泉となっています。加水、加温、循環、消毒がされていました。
    もう少し消毒が抑えられていればとは思いますが、湧出量の関係もあるので仕方ないところかもしれません。泉質メインでは評価が難しいですが、雪の中で露天風呂というのも乙なものだと思いますし、出町柳から30分ほどでもう別世界に行けるのが何よりですね。ちょっと雪が降ったときなんかに出かけてみるのも悪くないのではと思います。

    参考になった!

    1人が参考にしています

「 くらま温泉峰麓湯 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 壬生温泉 はなの湯

    壬生温泉 はなの湯

    京都府 / 京都市内

    クーポン 日帰り
  • 心と身体の癒しの森 るり渓温泉(るりけいおんせん)

    心と身体の癒しの森 るり渓温泉(るりけいおんせん)

    京都府 / 丹波 / るり渓温泉

    宿泊 日帰り
  • 竹取温泉 灯りの湯

    竹取温泉 灯りの湯

    京都府 / 山崎

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる