本文へジャンプします。

翠嵐楼の口コミ情報一覧

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

熊本県 翠嵐楼

宿泊

評価 4 4.4点 / 7件

場所熊本県/人吉

お湯 4 4.2点

施設 4 4.0点

サービス 4 4.3点

飲食 4 4.8点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年6月16日

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • スタッフの方のおもてなしがよかったで…

    投稿日:2019年6月16日

    スタッフの方のおもてなしがよかったで…翠嵐楼

    団体さんさん ゲスト 、性別:女性 、年代:30代


    評価 星5つ5.0点

    スタッフの方のおもてなしがよかったです。
    食事の時に楽しく話しかけてくれて、仰々しくなく、食事の内容もきちんと説明してくれて、美味しい食事がますます美味しくいただけました。お風呂も3つあって、特に一の源泉は古いけどなんか好きでした。川沿いをお散歩したり、孔雀がいたり、建物は古い部分もあるけど、それ以上に食事、景色、サービス最高です。是非、また行きたいです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 従業員の方々とてもプロフェッショナルで…

    投稿日:2017年5月23日

    従業員の方々とてもプロフェッショナルで…翠嵐楼

    ピアノさん ゲスト 、性別:女性 、年代:40代


    評価 星5つ5.0点

    従業員の方々とてもプロフェッショナルです
    親切で心遣いも最高の旅館でした

    食事も美味しく温泉入浴後は肌も髪もしっとりでした

    また泊まりに行きたいです

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 総理大臣命名の宿

    投稿日:2014年8月24日

    総理大臣命名の宿翠嵐楼 感想

    きくりんさん


    評価 星5つ5.0点

    球磨川の畔に佇む、明治43年開業の老舗宿。日曜日の午前中、日帰り入浴してみました。人吉温泉の歴史は古く、明応元年(1492年)に領主相良為続が入湯した記録が残ります。ところが、明治時代にこの辺りに温泉が出るという話を信じるものは誰一人なく、全くの未開発でした。そんな中、こちらの宿の初代当主が、歴史的背景や現地の状況等から、温泉の湧出を確信。明治43年(1910年)に、発掘に成功したのが、今の人吉温泉郷の始まりなのだとか。当時の内閣総理大臣であった桂太郎に依頼し、「翠が嵐のように降り注ぐ楼」という意味から命名されたとのこと。フロントで入浴料500円を払うと、正面玄関から左に進んだ、別館3階の大浴場「翠山の湯」を案内されます。くまもんの足拭きマットが可愛い、衣服籠の並ぶ畳敷きの脱衣場。一面ガラス張りの明るい浴室で、温泉成分で床石は白茶色に変色しています。12人サイズの石造り内湯には、無色透明のナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉(二号源泉)がかけ流し。源泉47.3℃を、湯温40℃位で供給。PH8.5で、肌がツルツルする浴感です。口に含むも無味無臭。浴室左側には、5人サイズの石造り扇形内湯「冷泉」。サウナはありませんが、湯温23℃位の水風呂でした。続いて、外の露天風呂へ。4人サイズの岩風呂で、湯温40℃位。サラサラとオーバーフローしています。浸かると見えませんが、立ち上がると球磨川のせせらぎ。ずっと貸切状態で満喫できました。主な成分:ナトリウムイオン232.6mg 炭酸水素イオン368.8mg 炭酸イオン24.0mg メタケイ酸61.3mg 成分総計1078mg。 なお、こちらの宿は3本源泉を保有。地下の「御影の湯」(一号源泉)や、1階のモール泉「みどりの湯」(三号源泉)があるので、泊まって湯めぐりも良さそうです。

    参考になった!

    11人が参考にしています

  • お湯良し 人良し

    投稿日:2014年7月13日

    お湯良し 人良し翠嵐楼 感想

    なぁーピーさん


    評価 星4つ4.0点

    お湯重視で選んだお宿でしたが、全てにおいて私にハマったお宿でした。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 地下の一号源泉がとても新鮮

    投稿日:2013年4月29日

    地下の一号源泉がとても新鮮翠嵐楼 感想

    かとぅんさん


    評価 星4つ4.0点

    人吉温泉は温泉街らしいエリアがなく、この宿も川沿いの住宅などのある地域に立っています。以前、すぐ近くのしらさぎの湯に立ち寄ってよかった印象があり、今回、こちらの宿に泊まってみることにしました。

    こちらの宿は3つの源泉があるそうで、全部回るのは一苦労です。一番よかったのは、地下にある一号源泉。石造りの浴槽に淡々とお湯が注がれています。お湯は無色透明で無味無臭で、きりっとしたしまりのある湯です。新鮮さも感じられ好印象でした。三号源泉と呼ばれる別の源泉が露天風呂に使われているようなのですが、これは貸切露天風呂の扱いなので、時間を選ばないとなかなか入れません。こちらのお湯も一号源泉と同じような印象です。明るい時間に入れなかったのでお湯の色や質感は今ひとつよく分かりませんが、こぢんまりとした岩風呂で雰囲気はよかったです。

    宿としては観光旅館として普通に満足できると思います。料理もよかったです(夕飯をすき焼きにしたのでゆっくり食べる感じにならなかったのが残念でしたが)。二号源泉のお風呂は泉質はインパクトがありませんでしたが、最上階の川に面していたので眺めがよかったです。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • ロケーションはバッチリです!!

    投稿日:2009年10月13日

    ロケーションはバッチリです!!翠嵐楼 感想

    ばっしーさん


    評価 星3つ3.0点

    球磨川沿いにあり露天風呂からの眺めは最高!!
    源泉が3つあるそうですが、日帰りで入れる大浴場のお湯は私には物足りず。
    『みどりの湯』はモール臭のする源泉だそうで、それに入りたかった…

    http://onsenbashi.blog5.fc2.com/blog-entry-149.html

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 老舗ならではのホスピタリイにうっとり!

    投稿日:2005年5月7日

    老舗ならではのホスピタリイにうっとり!翠嵐楼

    ようかんさん


    評価 星5つ5.0点

    パッとみたカンジは、大丈夫!?っていう外観ですが、いやいや老舗ならではの実力温泉宿です。まず門構えから風格あるカンジ。スタッフの人の細かな気づかいも程よくて、癒されました。やっぱり老舗の宿は、こうゆうところが違うなと思いました。
    温泉も、創業当初からあるみかげ石の湯舟は、なんだかレトロな雰囲気♪お湯の質もしっとりとツルツルで、体の芯から温まりました。お料理も、地の恵を使った和食で、ヘルシー。球磨川のせせらぎを聞きながら、2枚重ねのふっくらお布団で眠る幸せ。また来たい旅館です。人吉焼酎の試飲?もやってますよ。

    参考になった!

    3人が参考にしています

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 天然温泉 大谷の湯

    天然温泉 大谷の湯

    熊本県 / 熊本周辺

    日帰り
  • 菊南温泉スパリゾート あがんなっせ

    菊南温泉スパリゾート あがんなっせ

    熊本県 / 熊本周辺

    クーポン 日帰り
  • 嘉島湯元水春

    嘉島湯元水春

    熊本県 / 熊本周辺

    クーポン 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる