本文へジャンプします。

佐野温泉(さのおんせん)福の湯の口コミ情報一覧

肌水分流さず洗う弱酸性泡洗顔 体験キャンペーン

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

福井県 佐野温泉(さのおんせん)福の湯

日帰り 宿泊

評価 3 3.5点 / 16件

場所福井県/福井

お湯 3 3.3点

施設 3 3.7点

サービス 3 3.8点

飲食 4 4.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2020年1月24日

16件中 1件~16件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 画像も投稿しましたが、加水あり、加温あ…

    投稿日:2020年1月24日

    画像も投稿しましたが、加水あり、加温あ…佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    キヨさんさん ゲスト 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星3つ3.0点

    画像も投稿しましたが、加水あり、加温あり、循環ありの温泉の様です。源泉掛け流しを期待していましたが。

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • 日帰り入浴して来ました。温泉が非常…

    投稿日:2019年3月24日

    日帰り入浴して来ました。温泉が非常…佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    遥海さん ゲスト 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星5つ5.0点

    日帰り入浴して来ました。
    温泉が非常に良かったです。
    スーパー銭湯の様に派手さはありませんが落ち着いて入浴できました。
    クロークの人が新設で話しやすく、ロッカーの位置が悪いと言って鍵を交換しに来てくれました。
    非常に有り難かったです。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 宿泊客も、日帰り温泉と同じ場所から入る…

    投稿日:2019年2月4日

    宿泊客も、日帰り温泉と同じ場所から入る…佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    ありゃりゃさん ゲスト 、性別:女性 、年代:20代


    評価 星3つ3.0点

    宿泊客も、日帰り温泉と同じ場所から入るため、
    初めてだと分かりにくいです!

    周りには何も無かったので、チェックインしたら行くところもあまりないです。

    お客都合より、お店都合の部分が多かった。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • とーーっても  良くして頂きました…

    投稿日:2016年11月20日

    とーーっても 良くして頂きました…佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    ライダーばあばさん ゲスト 、性別:女性 、年代:50代~


    評価 星5つ5.0点

    とーーっても 良くして頂きました
    無料でお部屋にも案内して頂いて ゆっくりしてねーってお気遣い頂き 本当にゆっくりさせて頂きました。
    いろいろ たいへんなのでしょうが 頑張って下さい 応援します
    今度は みーーんな連れて行きまーす
    お湯は無色透明 匂いはない。 でも、温まる ってか 熱い でも、最近 あっつーーいお湯って ないんですよね
    気持ちいい〜 んです。 そうとしか 言いようがありません。
    一緒に お風呂に入ってた おかぁ様達が 皆様フレンドリーで ほっこりしました。
    本当にありがとうございました
    良いお湯に出会えて 今日はものすごい収穫でした。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 三国ボートの 帰り道に

    投稿日:2012年9月19日

    三国ボートの 帰り道に佐野温泉(さのおんせん)福の湯 感想

    はっちさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    宿に帰るには ちと早かった為 カーナビで近くで口コミの良い温泉探したのがここ かなり熱めの温泉でしたがぬるぬるではなく 上手く言えませんが シャキッとした何時までも 入っていたい お湯でした 余り他に 人がおられなかったので 外にある砂利風呂に行き砂利を身体に乗せてみましたが これは一人では大変です 身体に乗せては落とし落としては また乗せての繰り返しで苦労しました砂利の風呂入るなら複数人で 入ることが お勧めです。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2011年1月13日

    画像提供佐野温泉(さのおんせん)福の湯 施設情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    外観

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 砂利風呂が特徴的です

    投稿日:2011年1月9日

    砂利風呂が特徴的です佐野温泉(さのおんせん)福の湯 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星3つ3.0点

    福井市西部の国道416号線からちょっと北に入ったところにあります。宿泊も可能みたいです。昼と夜で料金が異なっていまして、安価な夜のコースで訪問しました。1階と2階にお風呂がありまして、その間は服を着ての移動になります。砂利風呂が目当てでしたので2階に行くことにしました。
    脱衣所はがらんとした感じで、箱だけのところに鍵付きの小さなロッカーもあります。貴重品はこちらに預ける形です。お風呂はそこから階段を下りていきまして、内湯は飲泉可能な大浴槽、場所によって温度が異なりますが41~43℃とやや熱め。泉質はナトリウム・カルシウム―硫酸塩泉で福井はこの硫酸塩泉が多いようです。2.234g/kg、64.1℃、153L/min、pH8.77、場合によって加温あり、場合によっては加水あり、循環消毒は基本的にありという湯使いです。うっすら芒硝がしまして浴感は特になく、オーバーフローもないっぽいです。塩素消毒の痕跡は感じませんでした。アメニティーは鐘紡の2点セットです。
    外には砂利風呂がありまして、黒い砂利が敷き詰められており、その中に潜って温まるという趣向です。風変わりな感じだったのでしばし楽しんでいました。あとは夏期限定で歩行浴があるそうで、そこには縁起がある観音像が見えました。
    お湯そのもののコンディションがまずまずで、砂利風呂以外にも楽しめる要素はあると思います。かけ流しの浴槽が1つ欲しいところですが、まあこれはこれでいいかなと。次は1階の側も訪問してみようと思います。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 熱い

    投稿日:2010年9月4日

    熱い佐野温泉(さのおんせん)福の湯 感想

    温泉依存症さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
    加水・加温・循環濾過・消毒のお湯はとにかく熱いです、新館の大浴場は肩まで浸かれませんでした。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 熱い源泉

    投稿日:2009年5月9日

    熱い源泉佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    ポチコさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    泊まりで行ってきました。
    建物や施設が古いことはあらかじめ分かっていましたので、何も期待せずに行きました。
    でも、食事は季節外れのカニ!が出てきた事や、部屋食だった事、とてもボリュームのあるお食事に大満足でした。

    お風呂は、とにかく熱い!肩までじっくりつかる事は出来ませんでしたが、そのお湯の威力は感じられました。
    肌にきしむような感触、初めてです。
    飲泉もしました。熱いから、ふうふうしましょう。
    少し塩味、とても飲みやすいです。

    岩盤浴は時間外のため諦めましたが、砂利風呂には行ってみました。
    内湯の熱さに少々疲れ気味だったので、掘る事はしませんでしたが、砂利の上を歩くだけでもいい、とのスタッフの方からのお言葉通りに歩いてみました、むちゃくちゃ痛くて、こりゃ効くぅ!
    砂利を入れた袋があったので、それを体に乗せてみました。
    重みがいい感じで、ちゃんと掘って入ったら、絶対気持ちいいだろうな・・と思いました。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 一人で砂利風呂は難しい(2)

    投稿日:2008年3月29日

    一人で砂利風呂は難しい(2)佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    ほっとくんさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    (続き)
    食事後軽く休憩。休憩所は2箇所あり、大広間と小さめの休憩スペース。
    大広間の方は賑やかでしたので小さめの休憩スペースでゴロ寝。
    なお、大広間の方は利用時間が決められているようです。月~金は午後4時まで。土日は午後9時まで。午後4時~5時の間と午後9時からは掃除の時間とのこと。

    休憩後、新館の方の浴槽へ。脱衣所は2階。新館の2階の方には宴会所などがあるようですが、平日でほとんど使われておらずひっそりとした雰囲気。
    新館の脱衣所は棚だけの所と、脱衣所内に鍵のかけられるロッカーがあります。ですので、最初にフロント前の鍵のかけるロッカーに入れっぱなしにしておくのもよいですし、改めて新館脱衣所のロッカーに入れなおすことも出来ます。
    脱衣所から浴室へ。浴室は1Fですので、階段を下ります。
    まず大きな浴槽。洗い場ももちろんあります。飲泉もできます。
    湯の感じは旧館と同じ。温度もやや熱めでこれも変わらず。
    目の前には野菜を作っているのでしょうか、温室がどんとあり。景観は全くよくありません。
    温室と新館内湯との間に歩行浴場があります。ただ、夏季のみとのこと。

    大浴槽の奥に別室になっていて砂利風呂があります。
    砂利風呂の奥の扉が歩行浴場への出入口のようですが、鍵がかかっていて出られないようになっていました。
    ということで、新館の方のお風呂は外へは出られませんし外気でクールダウンという事はできません。

    砂利風呂は30~1時間程度時間をかけるとよいとのクチコミでしたので充分時間を作ってのチャレンジ。
    砂利の上には片手ですくえる程度の金属製のスコップが1つ用意されています。また木製と塩化ビ製のパイプで作られた枕があり。入ってみると砂利というよりは小石といった大きさの物が多いです。湯面の高さは砂利をかき分けた底からは20cm程度、底から15cm程度の厚さに砂利が敷き詰められています。砂利風呂とはいうもののどちらかというと砂利敷きの寝湯といった方が良いような。がんばってある程度掘り広げてそこに横になって寝て、周りの砂利を集めるように体にかけて行きます。脱衣所の入口に体が隠れるほどてんこもりの砂利の中に横たわっている人の写真がありましたが、とても一人では無理ですね。砂利かけ人が必要です。お腹や胸の上に載せるのがせいぜいで足の上などはある程度足が埋まらないと載せるのは無理ですし、また肩の位置は一人で砂利をかけるのは不可能。結局一人では体が隠れるまでかける事はできずに、体の半分は湯から露出している形になりました。
    また床面まで掘るとわかるのですが保温用のパイプが真横に通っていてその部分はやや熱を持っているので(火傷する程の熱さはないですが)あまり掘りすぎると接触しているそこばかりやや熱くなってしまいます。それを避けるべく位置を変えてまた砂利をかけて。そのパイプの熱を避けるようにするなら上がり場の方に頭を向けて横たわると良いようです。結局そこまでで20分ほど悪戦苦闘してしまいました。
    良い位置に決めてからその後30分ほど浸かりましたが、腹や胸などに一部砂利がかけられているとは言えしばらくするとそれも冷えていき、浸かっている湯温もそれほど高くなく、砂利かけの人に砂利をかけてもらってたまに温まった砂利を追加してもらうとかしないと、イベント性は高いとは思いますが、実際長時間浸かるのはこの季節少々厳しいものがありました。なおこの砂利風呂ですが毎週火曜日の11:00-15:00は利用できないようです。

    あと、別料金(\2100)ですが、女性のみ岩盤浴があるとのこと。岩盤浴は毎週火曜日がお休み。

    湯自体は体感的には感じません。ですが、分析書の硫酸イオンの多さはなかなかのものです。昔風でいえば芒硝泉になるかと思いますが、じわじわと利いてその効能が現れてくるかもしれません。

    源泉名 佐野温泉
    ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
    [湧出地]pH 8.4、泉温 64.1℃(気温27.5℃)、湧出量 153L/m(動力揚湯)、
    [試験室]密度1.0003(20℃/40℃)、蒸発残留物 1.967g/L (180℃)、
    分析終了年月日 平成17年1月24日
    Li 0.2、Na 330、K 10、Ca 250、Sr 4.9、
    F 2.1、Cl 100、SO4 1200、HCO3 19.1、CO3 12、
    メタケイ酸 62、メタホウ酸 8.1、CO2 240、
    溶存物質 1.981g/L、成分総計 2.234g/L

    「成分に影響を与える項目」より
    ・加水あり。清掃のときなど、浴槽の温度が高くなった際は温度調整のため加水することがある。
    ・加温あり(泡風呂以外の浴槽)。気温の低い時など、浴槽の温度が低くなった際は、温度調整のため加温することがある。
    ・循環ろ過あり。衛生管理のため循環ろ過装置を使用している。
    ・消毒処理あり。福井県公衆浴場条例の基準を満たすため、塩素系薬剤を使用している。


     【新規クチコミ:198湯目】

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 一人で砂利風呂は難しい(1)

    投稿日:2008年3月29日

    一人で砂利風呂は難しい(1)佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    ほっとくんさん ゲスト


    評価 星2つ2.0点

    3月の中旬の平日の午前「温泉シールラリー」で訪問しました。
    田んぼや民家の中にありますので、景観などは期待できないですね。

    駐車場入ってすぐ4階建ての建物は宿泊棟のようで玄関はその奥20mほど進んだ所にあります。
    2階建てのトタン外壁の建物が佐野温泉の玄関。
    中に入るとやや年季が入っています。
    フロントがあるすぐ右手に旧館のお風呂への入口。
    その入口の隣には源泉が沸いている所が見える部屋があります。畳敷きの部屋の一部に畳がなく地面が露出しており源泉を汲み上げているパイプなどが見えます。前には観音様などがたくさん祭られております。「当温泉は昭和51年に観音様の夢のお告げで湧き出た温泉であります」との掲示があり。

    まずは旧館のお風呂へ。入口くぐってすぐに脱衣所。
    脱衣所内は籠のみ。脱衣所の中には鍵がかけられるロッカーもありますがそこを使うときはフロントへの申し込みが必要という事。フロント前に鍵がかけられるロッカーがありましたので、そちらを使ったほうがよさそうです。
    旧館の方の内湯は泡風呂(バイブラ風呂)、アロエ風呂。ちょっとした銭湯よりも狭いですね。浴槽壁面より源泉が投入されており飲泉できるよう。前にはプラスチック製の湯のみが幾つか用意されております。たしかに熱め。でも飲んでみると熱めのお茶を飲む程度で、猫舌の人でなければほっとする温度です(もちろん源泉そのままですので、その時の気温などの影響を受けることもあるかとは思いますが)。唯一アチチと思うのがコップを源泉で洗う時。源泉では熱くて洗えないので、カランの方で初めてと飲み終わった後に洗っておかれると良いでしょう。源泉は飲んでみるとやや鉱物味が薄くするもののほとんど無味。飲みやすかったです。
    脱衣所には源泉のお持ち帰りはご遠慮くださいとなっており、以前のクチコミではペットボトルや水筒で持ち帰る人もいたようですが、今回訪問時人があまりいなかったので実際はよくわかりませんが今は禁止されているようです。その代わり「カルシー」と言う温泉水を販売しているようでそちらを買ってほしいという事なんでしょう。
    アロエ風呂の方は湯投入下にアロエが金属籠に入れ置かれている形。アロエに湯を浴びせていたり結構な湯量の中にそう多くはないアロエを浸けたりするぐらいではあまり実感はないでしょうね。実際、あまり良くわかりません。
    湯温はそれぞれやや熱め。無色透明で浸かっている湯からは香り、味とも特別なものは感じません。
    塩素臭も感じませんでした。
    内湯に入っているときはガラス面が曇っていて外が見えなかったのですが、扉を開けて見ると露天は内風呂に比べればまぁまぁの広さ。アロエが栽培しているのか(それとも単なる飾りか)温室が横にあり窓からアロエが見えます。露天の方が内湯に比べてやや温めで、通常の湯からすると適温といったところです。

    一度着替えて食事。
    食事の件は売店にて購入。売店は小さなスペースですが、蟹がトレイの乗っけられてそのままで売っていました。
    まぁ、季節的にも値段的にもタグのない蟹ですが。
    佐野温泉自体は8:00からの営業ですが食堂は時間が限られていますので注意。食堂の営業時間は11:30-13:30、17:00-20:00です。
    (続く)

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 循環式?

    投稿日:2007年12月2日

    循環式?佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    温泉好きさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    佐野温泉って源泉らしいけど風呂は循環式って聞いたことがある。2つのお風呂がつながっていると入りやすいけどな。あと砂利風呂に行くには長い階段があり(女風呂だけ?)ちょっと怖いかも。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 飲泉できる温泉!

    投稿日:2007年4月24日

    飲泉できる温泉!佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    源泉命さん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    本日、「温泉シールラリー」で立ち寄りました。建物は古いけど湯は良いみたいです。飲泉もしました。結構高温でした。朝一番で入りましたが宿泊客のひげそりだとかイスも乱雑になっていましたがそれを除けば貸し切り温泉でした。内湯も露天も一人だけ!最高でした。チョット塩素臭が気になりました。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • ご老人の社交&癒しの場

    投稿日:2007年2月11日

    ご老人の社交&癒しの場佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    オンセンホリデーさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    昨日今日と一泊してきました。
    福井駅前からチェックインの時間に合わせて唯一無料バスが出るのが3時半なので、それに合わせて待っていると、日帰り客を乗せたバスが到着。降りてくるのは後期高齢者とお見受けするおばあちゃんばかりが十数名。お年寄りの利用者が多いことが窺えます。
    約30分で旅館到着。浴場は入ってすぐ右手のところ(旧館)と新館大浴場とがあり、まずは旧館側へ。こちらには泡風呂、アロエ風呂、露天風呂があり、なかには地元の方とおぼしきおじいちゃんが大勢。アロエ風呂とはどんなもんじゃろと入ってみると、なかにアロエが詰め込まれているのでしょう白い袋に温泉が注がれ、その成分が湯船に溶け出しているのでしょうが、湯は透明で肌触り、においとも特別変わった感じはしませんでした。それよりも、湯が熱く、長湯はしないようにとの表示も。源泉口からはチョロチョロと湯がでており、それをペットボトルや水筒に入れている人もおり、コップもあったので一口口に含んでみましたが、火傷をしそうなほどの熱さ。代わって露天は逆にぬるめでいつまでもつかってられそうでした。
    一呼吸おいて新館大浴場へ。こちらの湯、飲泉用の源泉も熱い。砂利風呂は目安として30分~1時間つかるとよいとありましたが、湯はぬるく、こんなんでそんなにつかっていると風邪をひいてしまうのではと案じましたが、重労働で砂利を掘り体を横たえると、なるほど砂利が温かいので程よく体が温まってきます。ただし、外にある歩行浴用の砂利のところは湯ではなく水であり、気温の寒さもあって早々と退散。まっ、旧館も新館も浴場の作りが凡庸な分、砂利風呂の珍しさでカバーしてるってところでしょうか。
    大浴場を出たところには成分分析表があり、泉質は硫酸塩泉、地下1500Mから源泉も出ていますが、循環・濾過、福井県の公衆浴場の条例か何かで塩素系薬品で消毒もしていると記されてありました。
    土曜・祝前日なら1泊2食で9000円からあるところ、16000円を奮発してカニ会席コースにしたんですが、カニが手を変え品を変え出てくる出てくる、もうしばらくはカニを見たくないと思うほどのカニ料理でした。
    なお、ここにはゆのくに湯治館というのも隣接しており、こちらなら自炊をして2泊以上から1泊4000円で泊まれます。
    朝チェックアウトする時には、ご老人が家族の人に車で送ってもらって、あるいは連れだって次々にやって来てました。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 砂利風呂が名物の療養泉

    投稿日:2005年6月6日

    砂利風呂が名物の療養泉佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    なっちゃんさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    福井市北西部にあり、建物はいかにも昭和後期の雰囲気があります。
    浴場は2ヶ所で受付から右手に行くと泡風呂・アロエ風呂・露天風呂、
    まっすぐ迷路のような道順をたどると大浴場・砂利風呂があり、いったん着替えないと移動できないのが面倒です。
    療養泉として名高いとのことで年齢層が高くジイサンに囲まれながらの湯、
    芒硝石膏泉でじっくり入りたいところですが大浴場と泡風呂は熱めで長湯できない、源泉も飲めますが覚まさないと飲めません。
    ややぬるめの露天でじっくり入るのがいいかと感じました。
    名物の砂利風呂はまず砂利で歩行浴をしてから自分で穴を掘って自分で砂利を上からかける形で、意外と大変でした。
    大浴場他の湯と比べてぬる湯だったのでずっと寝転んでいられます、そのまま寝ちゃう人もいるそうな。
    料金は夕方から500円と半額になるので、時間を合わせて行かれるといいかと思います。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 福井県のホンマモノ

    投稿日:2004年4月25日

    福井県のホンマモノ佐野温泉(さのおんせん)福の湯

    温泉の旅人さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    ここは、湯治の雰囲気が漂うホンモノの温泉。人気の高さをうかがい知る。玄関に受付があって、入浴料金1,000円を支払い、早速、浴場へ進む。
    浴槽に注がれる源泉は飲用もできる。透明で少し熱めの湯がとても肌に心地よく触れる。別館にも浴場がある。本館と別館をつなぐ渡り廊下には、温泉掘削当時の写真、資料が数多く展示されているので温泉好きの人はそれら展示物に見入ってしまうことだろう。。
    飲泉可能、源泉はとても熱いからやけどをしないようにね。

    参考になった!

    1人が参考にしています

16件中 1件~16件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 極楽湯 福井店

    極楽湯 福井店

    福井県 / 福井

    クーポン 日帰り
  • 湯っぷる(道の駅シーサイド高浜)

    湯っぷる(道の駅シーサイド高浜)

    福井県 / 若狭

    日帰り
  • 敦賀きらめき温泉 リラ・ポート(閉館しました)

    敦賀きらめき温泉 リラ・ポート(閉館しました)

    福井県 / 敦賀

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる