本文へジャンプします。

玉川温泉の口コミ情報一覧(2ページ目)

この秋行きたい!注目サウナ特集【33選】

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.5点 / 76件

こだわり評価ポイント

お湯
5.0点
施設
4.2点
サービス
3.5点
飲食
3.8点

おすすめ口コミ情報 (口コミ最新投稿日:2021年8月17日)

76件中 21件~40件を表示

気楽な観光モードを一蹴する何かが [玉川温泉]

練馬春日町 さん [投稿日: 2010年10月26日 / 入浴日: 2009年10月31日 / 2時間以内]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
4.0点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

酸性日本一を体験したいがために秋田に日帰りで行ったのがほぼ一年前。
 湯、施設、岩盤浴、大噴どれも強烈な印象を受け、間違いなく自分の中で最上級なのだが、なぜかなかなかコメントを書く気がしなかった。
 それは、観光モードの癒しの場というには重すぎる空気が漂っていたこと、湯が強烈で一回行ったくらいで語れるようなもんじゃないなと思ったためかもしれない。
 近いうちにまた行きたいと思う。

参考になった!

2人が参考にしています

酸っぱい [玉川温泉]

ウグイス さん [投稿日: 2010年10月22日 / 入浴日: 2010年10月22日 / 2時間以内]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
4.0点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

強酸性泉!やっぱり酸っぱい!

施設は、最近の日帰り温泉施設並に浴槽が整備され清潔です。

癌治療で誉れたかい宿らしく他のお客さんの会話は、ディープです。

参考になった!

1人が参考にしています

ピリピリ。 [玉川温泉]

にいやん さん [投稿日: 2010年10月18日 / 入浴日: 2010年10月18日 / 2時間以内]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
 - 点
飲食
 - 点

人でごった返していたので、浴場も混み混みかと心配になりましたが中は広く、ゆっくりする事ができました。噂通りのピリピリ感でひげ剃り後の肌には超しみるので気をつけて下さい。熱湯以外は全体的にぬるめの温度設定の為、パンチのある湯ではありますが、長湯できます。湯上がり後は意外に早く汗が引き、あったまり効果は普通のようです。

参考になった!

0人が参考にしています

ピリピリ [玉川温泉]

ふうたろう さん [投稿日: 2010年10月5日 / 入浴日: 2010年9月25日 / 2時間以内]

総合評価
4.0点
お湯
5.0点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点

毛穴もピリピリする。大分県の塚原温泉火口乃泉を思い出した。体にガツンとくる湯だ。飲んだらきっとレモン水なんだろうな。湯治客が多い。大浴場も観光気分で入るところではなさそう。

参考になった!

0人が参考にしています

本場。 [玉川温泉]

たけぞう さん [投稿日: 2010年9月25日 / 入浴日: 2010年8月23日 / 2時間以内]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

想定外で規格外 玉川温泉
新玉川温泉宿泊(割引き券あり)だったのでチェックインを済ませた後、
アクセス路より徒歩(10分弱)にて向かいました。
浴場建物前をそのまま通過し、玉川温泉自然研究路を散策し
北投石岩盤浴を体験させてもらいました。
テント内にゴザを引き、ジワジワと温まりました。
効果のほどは、正直よくわかりませんでした。
16時半近くで雨が一時降ったことや、17時より清掃時間に入るらしく、
すんなりと位置取りができたようです。通常は、順番待ちがあるようです。
いろいろとルールがあるようで、テント内の先にいる方に確認することが大切のようです。
また、テント外でも岩盤一帯・地熱のあるところなら、岩盤浴ができます。
本場の北投石岩盤浴ができたことは、貴重な体験で満足感満ち溢れました。
お待ちかねの大浴場。100%50%源泉、蒸し浴、歩行浴、蒸気浴、打たせ湯、頭浸浴他
かなりのバリエーション豊富でした。
浴場の作りは、趣は普通でした。
50%から100%源泉へ、
とにかく濃い、半端ない酸味、ピリピリ加減は、想定外で規格外。
そこには、他の追従を許すことのない最強の酸性泉が待ち構えている。
参りました。
(2010年8月23日)

参考になった!

2人が参考にしています

☆八幡平に憧れて④玉川温泉再訪☆ [玉川温泉]

イーダちゃん さん [投稿日: 2010年7月10日 / 入浴日: 2010年7月6日 / 2時間以内]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

2010年7月6日---後生掛温泉に泊まって2日目の火曜日の朝、後生掛温泉から直接玉川温泉を目指しました。
3年ぶりの再訪になります。以前、乳頭温泉郷の黒湯からR341で北上し訪れた際には1時間半ほどの時間を要し、ずいぶん山奥の温泉なんだな、といったような印象のあった玉川温泉なのですが、後生掛温泉からR341伝いに訪ねてみると意外や意外、あの玉川温泉が1時間もかからないご近所じゃあないですか。
いや、びっくりしました。
行く途上の道は雨もようのくすんだ天気だったのですが、着いてみるとなんと夏日100パーの見事なまでのかんかん照り。とゆーわけでビニール傘片手に玉川の地獄を散策することとなったのですが、いや~ 何度きてもここは凄いや。
煙、煙、はためく煙。吹きだす無数の源泉と硫黄の薫り。岩に巨石。原色の黄色に変色した鮮やかな噴出口。そして、わずかな平地に張られたテントが1棟、2棟。そのなかで寝転ぶ無数の人々。温泉神社の小さな鳥居。鳥居の赤色の近くにゴザを敷いて寝転がっている皺の深い老夫婦……。
ほかの温泉とこちら玉川温泉が圧倒的に違うのは、娯楽の要素がこちらではほとんど見かけられないという点でせうか。多分、こちらの湯治客の大部分が、観光的要素の少ない、本物の病人で占められている割合が高いせいだと思います。
そういえば後生掛温泉のおばちゃん連中も「玉川」はコワイ、本物の病人の湯治客ばかりだから、観光を楽しむといった気にはとてもなれないっていってましたっけ。
さもありなん、何度きてもここは温泉地っぽくありません。ちゃらちゃらした部分がまったくないのです。みんな、病に悩み、救いを求めにきているのです。ですから、誰の背中にも苦しみと祈りの気配が感じられ、そういった湯治客とひとりひとりすれちがうたびに、胸がなにやら厳かな気配に満たされていくのが分かります。教会の「カテドラル」といった単語が、またしても僕の脳裏をかすめていきました。
さて、イーダちゃんの今回のめあては実はこちらの地獄の露天風呂だったのですが、あいにくのことこの日はお湯が抜かれていたので以前と同様屋内の大浴場に足を向けることになりました。
3年ぶりの玉川の湯は、やはり凄かった。
気持ちいいんじゃない、ここのお湯は基本的に「痛い」んです。特に源泉100パーセントのお湯に15分ほど浸かったとき、僕は、自分の両臀部がびりびりと痺れるように痛んできたんでびっくりしました。
自分周りの湯浴み客を見てもみんな静か、一心に目を閉じて、無言で浸かっています。
僕はこちらの湯に浸かっていたのは、実質的には30分ほどだったのですが、今回の効きは凄かった、あとからがくんと効いてきました。
おかげでその夜はへろへろになってしまい、読書もだめ、持参したパソコンも一度もあけられず終いでした。
流石、凄玉・玉川温泉、鬼マジ凄え。ええ、こちら、あいかわらず現役の聖地です。多分これからもずっとそうでせうm(_ _)m

P.S.キャンディさんへ---OH、奥入瀬グリーンホテルにいかれたんですね。気に入られたみたいで超嬉しいです(^^)

参考になった!

1人が参考にしています

スケールが違う [玉川温泉]

ぐまニスト さん [投稿日: 2010年6月29日 / 入浴日: 2010年6月26日 / 5時間以内]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

今回の旅の締めとして、土曜日の午前中に日帰りで利用しました。
駐車場(有料100円)に車を止めると、雑誌やネットで見たまんまの
地獄のような風景が眼の前に広がっております。
まずは失礼ながら岩盤浴エリアを散策させていただきました。
ここは私のような者は近付いてはいけない空気感があるのではと
当初は想像しておりましたが、決してそんな感じは受けませんでした。
あくまでレジャーとして岩盤浴を楽しんでいると思われる方々も多数おります。
もちろん真剣に岩盤浴をされている方も多数おりますので、
観光客が騒いだりデジカメをパチパチしたりして、邪魔をしてはいけません。
今回は大浴場のみ利用しました。超重厚な造りのドデカい湯殿には感動です。
豊富な湯船は一通り浸かりましたが、ぬるめの源泉50%の寝湯、あとは
やはり源泉100%の湯船が気に入り、ほとんどの時間、この2つで過ごしました。
源泉100%の湯は凄すぎる。浸かって間もなく、肌はピリピリ、傷口はヒリヒリ。
温度がぬるいにも関わらず、長湯が厳しい。こんなことは初めてです。
この湯に浸かっていると確かに痛いんですが、玉川温泉に来たんだという喜びを
ヒシヒシと感じることができました。
源泉100%に耐えられなくなると、すかさず寝湯へ逃げ込みます。
この寝湯は体を浮かすことができるので、背中や尻のヒリヒリから逃れられました。
でも最後は源泉100%にしばらく浸かってから、こちらを後にしました。
ここ玉川温泉は、私のような一介の観光客、地元の方々、病魔と闘っている人、
全てを受け入れる器のデカさがあります。スケールが違いました。

参考になった!

2人が参考にしています

元気な方は、邪魔にならないように [玉川温泉]

まるそう さん [投稿日: 2010年4月10日 / 入浴日: 2006年5月1日 / 2時間以内]

総合評価
4.0点
お湯
5.0点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

 一度いって見たいと5月連休に車で乗り込んだのだが 温泉に続く道(R341)は 凍結の恐れがあるため夜間通行止め 仕方なく宝仙湖付近の休憩施設で車中泊 我々の他にも数台車で待機している 玉川温泉の駐車場に到着したのは、朝一番(午前8時)到着したつもりであったが 既に駐車場の開放待つ車で渋滞していた。
 ようやく車を止め 岩盤浴へ 硫黄の臭気が漂い 湧き出てくる温泉には驚きを隠せない 少し暑い岩盤にそのまま寝転んだ 体の中まで じわ~~~っと暖かくなる・ちゅうか暑い 暫くして起き上がると嫁が叫ぶ 服に黄色い染みがついた。
 浴場には源泉・・・・あまりにもきつい様なので50%に薄められえたほうへ それでもピリピリと肌を刺す 体のばい菌が一気に洗い流されるような温泉でした。
 ※観光で入浴される方は、温泉療養の人の邪魔にならないように

参考になった!

1人が参考にしています

コンピュータ関係の人の最大の癒し [玉川温泉]

makimame さん [投稿日: 2009年10月9日 / 入浴日: 2008年8月1日 / 2時間以内]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
4.0点
施設
4.0点
飲食
4.0点

40分ほど岩盤浴しそのあとの体の回復振りがすさまじくてここは年に一度はいかねば!と思いました。自分を抑圧し続けている人や長年の緊張で固まっていた顔の表情筋や神経系統の偏りや免疫系(ガンも含む)病の人に効くのは、内側に抑圧してきた力を解きほぐすからのようで、40分以上いたらたぶん普通に歩けないくらいグダグダになりそうです。IT系・SE・パソコンに向かうことが多い人は特におすすめ。

参考になった!

1人が参考にしています

肌が弱い人には無理! [玉川温泉]

ぴいすけ さん [投稿日: 2009年9月22日 / 入浴日: 2009年9月19日 / 5時間以内]

総合評価
4.0点
お湯
5.0点
サービス
3.0点
施設
3.0点
飲食
3.0点
投稿画像

今更いうまでもない強酸性のお湯が特徴。
また、岩盤浴ができるの売りですね。
久しぶりにいったけど、あいかわらず湯治客がいっぱいでした。
今回は食事もしたけど、料理については可もなく不可もなくといったところでした。

参考になった!

2人が参考にしています

素晴らしい! [玉川温泉]

youcame さん [投稿日: 2009年8月17日 / 入浴日: 2009年8月11日 / 2時間以内]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
 - 点
飲食
 - 点

前々から高評価の玉川温泉に遂に訪れました。噂に違わずの100%源泉、超酸性温泉はやはり痛いです。いきなり長時間入ってかえって具合が悪くなってしまいました(50%もあるので初めての方はそちらをお薦めします)。

秘湯にありがちなお湯だけを楽しむ温泉ではなく、洗い場にシャンプーや石けんも完備されており、アメニティも充実していて驚きました。そういった意味では多くの人が楽しめる温泉だと思います。

ただ、他の方も記載されているように岩盤浴は観光で行くような場所ではないと思います。ここは本気で病気を治癒しようとしている方々が沢山いらっしゃるので、出来るだけ静かにしたいと思いました。

今度は新玉川温泉に泊まってみたいと思います。

参考になった!

1人が参考にしています

健康な人は行かない方がいいかも… [玉川温泉]

neco★neco さん [投稿日: 2009年5月2日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
4.0点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

ノロウイルスのニュースを見かけ、「ああ、クチコミ書いてなかったなぁ」と思い出しました。
ここは、本気で湯治したい方々が多く、あたしのようなただの温泉好きが観光気分で行く場所じゃなかったかもしれません…。
秋田空港から車で約3時間。山の中を走り続けてやっと辿り着くと、車から降りてすぐに硫黄臭が漂い、噴煙がそこらじゅうからモウモウと出ていて、まさに秘境の中の温泉郷。
岩盤浴は、小屋の中に本気の人達がたくさんいて、あたしには場違いな気が…。「危険」の注意書きの立て看板のそばにゴザを敷いて30分ほど温まってから温泉の方へ移動。
温泉成分が目に少し入っちゃって、物凄い激痛。真水ですすいでも、しばらく目が開けられなかったー。
そして、かさぶたや湿疹の部分が沁みまくり、その部分の皮膚が全て溶けてなくなり、えぐられたようにポッカリと穴が。体中が穴だらけ。(家に帰ってから近所の病院の皮膚科に行きました…)
源泉を10倍に希釈して飲んだ。とにかく酸っぱい。「必ず薄めること・歯が溶けないように必ず口をすすぐこと」なる注意書きがあったんで、そのあとよく口をすすいだつもり…だったけど、あとから歯が変な感じがした。上の歯と下の歯がくっつくような感じ。エナメル質が少し溶けちゃったらしい。
(;´Д`)恐ろしい温泉だ…。
しかし、1度は行く価値がある温泉だと思う。
ちなみに、ドコモはアンテナ2~3本立ってた。ソフトバンクは圏外。auはアンテナ1本立ったり消えたり。

参考になった!

7人が参考にしています

森羅万象を越え 奇跡をつかめ [玉川温泉]

アルカリ さん [投稿日: 2008年12月5日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
5.0点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

全国からガン治療のための湯治にやって来る。
心気の和みなどは超越した世界。
一泊だけお世話になりました。
夕食での隣の席の夫婦は京都から、その隣も京都からだった。
料理はバイキングだが品目は毎日変わるらしく評判は良かった。
泉種は酸性-含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)・アルミニウム-塩化物泉。
とはいっても泉種名ではちんぷんかんぷんで良くわからない。
泉質のph1.05は文句なし、無色透明で硫化水素臭。
源泉は旅館からは少し離れて沸く
大墳(おおぶけ)から約8,800リットル毎分という量で
ボカボカ、ボカバシャ沸きあがり川となって流れてゆく。
ガンに効くといわれる北投石の岩盤浴場はこの大墳の奥にある、混みようは凄い
ので、地熱のあるところをならばどこでも茣蓙を敷いて横になってる人も多い。
大噴から少し下流になる旅館には大浴場が一つあるのみ。
これがこれぞ大浴場という感じで、木造だが重厚でスケールが大きい
由緒あるお寺の本堂と変わらぬ太い柱が立ち並ぶ
直径50cm以上はある丸柱が何本もならぶ。
飾りは無いが、威風堂々 泉質に負けない浴場だ。
洗い場の設備も整い意外と近代的である。
浴槽はいくつも分かれており
約ph1.1の源泉100%のメイン浴槽、
50%に薄めた浴槽が熱いのと温いのとがあり、俺はこちらで十分な気がした。
そのほかにサウナ 寝湯 打たせ湯 饅頭湯 露天湯 50%気泡湯がある。
露天湯は何で露天が付くのか?まぎらわしいが露天風呂ではないのだ。
紙コップが用意してある飲泉コーナーもある。水と源泉50%があり、
水で2割程度に薄めて呑むようにと説明がある。
ちょっと濃いめのを呑むと味は“ポッカレモン”そのものではないか。スッ!パァ~。
なになに、濃いと歯が解ける場合がある、だと。
あわててうがいした、念入りに水で何回もうがいした。心配性である。
トイレや御みやげ屋の出入り口などには
手の殺菌用のためシュポシュポタンクがおいてある。
以前、食中毒がでたための対策と思われ、現在では衛生面に凄く気を使っている。
TVが無い部屋だった、見たければテレビ室なるものが設置されてあるのでそちらへとなる。
湯治客が多い、長く滞在していると曜日がわからなくなってしまうのだろう。
脱衣所の浴場出入り口に敷いてあるマットはその日の曜日の頭文字が入ったものだった。
たぶん毎日変えられている。海上自衛隊のカレーライスを連想させられた。
大噴から沸き上がる湯、温泉としては絶大なこのお湯だが
流出する強酸性のお湯は渋黒川を経て玉川へ、そしてもっと下流へと流れていく。
もちろん現在は中和施設があり下流の川、湖は酸性の影響は受けない。
だが温泉としては絶大であるお湯がゆえに
中和施設が建設されるまで、この河の水は約pH1.1で実際、塩酸が流れていると
言ってもいい強酸性の川であった。
このため古くから“玉川毒水”と呼ばれ、魚介類は全く生息できず、
水田に流入しては稲の枯死を招き、久保田藩の時代にも民を悩ませた。
江戸時代から幾たびの対策が計られただがいずれも成功しなかった、
特に1940年(昭和15年)の国策として行われた田沢湖を利用した中和事業では
逆に田沢湖が強酸性になり田沢湖の魚が全滅するという事態になった。
徐々に湖の水の酸性度は下がっているようだが、
60年経った今でも依然として酸性にも強いウグイしか泳いでいない。
この我が国、日本の政策の無責任さは、年季が入っているのである。

参考になった!

3人が参考にしています

異空間 [玉川温泉]

湯回り先生 さん [投稿日: 2008年10月24日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
5.0点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点

 近づくにつれて、美しい紅葉の風景から一変、眼前には荒涼とした世界が現れました。
 内湯の案内板に、かなりの強酸性であるためにいくつもの注意事項が書かれていて、正直おそるおそる入浴しました。源泉100%と50%の湯船に分かれており、100%の方はたしかに肌がピリピリしました。舐めるとレモン汁に匹敵するような酸っぱさ。飲泉場には、薄めて飲むように&歯を保護するためにうがいすること、なる注意書きが…。
 よそとは比べようのない、異質な湯なんです。

参考になった!

1人が参考にしています

強烈刺激泉! [玉川温泉]

organic さん [投稿日: 2008年9月24日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
4.0点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点

昨年のゴールデンウィークに行きました。とにかく物凄い混雑で、駐車場に入るまで1時間待ち・・・、途中何度も止めようかと思いましたが折角来たのだからとじっと待ちました。これだけ駐車場が空かないのも、ほとんどのお客さんが天然岩盤欲のために来ているからです。内湯の方も結構な込み合いぶりでした。日本一の酸性泉の感想は、正直言ってかなり刺激的!今までもpHが2位の温泉には何度か入ったことがありましたが、ここは完全に主成分が塩酸で強烈でした。私も化学関連の仕事をしていることもあり塩酸はよく使うのですが、源泉浴槽はまさにその蒸気の香りでした。髭剃り痕がぴりぴり沁みる感じで、湯治には良いのかもしれませんが、はっきり言って長湯できるものではありませんでした。但し、これだけの個性ある泉質なので人気があるのもうなずけました。

参考になった!

2人が参考にしています

憧れが実現しました! [玉川温泉]

kaoritan さん [投稿日: 2008年8月7日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
5.0点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点

憧れの玉川温泉に昨日はじめて行きました。岩盤テントは10分待ちくらいで入れました。その後大浴場へ。夏ばて気味の心身に刺激的なお湯で、確かに体の傷がヒリヒリしました。今回は一泊でしたが、次回は長逗留してみたいなあと思いました。秋田は温泉だらけで、次回はご近所もまわってみようかと思いました。

参考になった!

1人が参考にしています

さすがの温泉 [玉川温泉]

@ゆう さん [投稿日: 2008年7月29日 / 入浴日: 2009年1月1日 / 2時間以内]

総合評価
4.0点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

7月26日、念願叶って訪れる事ができました。
まずは、温泉に入りたい気持ちを抑えて、散策路を歩きながら見学。
毎分8400リットルの源泉は、見ていると恐ろしささえ感じます、
あちらこちらで療養の為に寝転んでいる方がたくさんいます
観光客丸出しで散策している自分が少し申し訳なく思えてきました。
お風呂に関しては言うに及ばず、素晴らしいの一言です。
100%源泉のお風呂では初めてお湯に入るのが「キツイ」と感じました
長湯などしようものなら、多分帰りのバイクに乗れなくなりそうです。
以外だったのは、昔ながらの湯治場の雰囲気は残しつつ、ちゃんとカランとシャワーがあり
シャンプーとボディーソープが常備されているのには驚きました。

参考になった!

1人が参考にしています

内湯のみ体験 [玉川温泉]

楽しい温泉 さん [投稿日: 2008年7月6日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
5.0点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

熱かったので、岩盤浴はやっておりませんが日本最大級の湯量を確認してきました。岩盤浴のほうは、湯治目的の方が多いようで私のような観光は、内湯で十分満足でした。源泉の割合と、湯温の違いが工夫されていて非常に楽しかったです。

参考になった!

1人が参考にしています

本気でした [玉川温泉]

素人ですが さん [投稿日: 2008年1月28日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
5.0点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点

茣蓙をひいて体を温めている人、喘息の治療のためにか、親子で蒸気のそばにいる人、病気と戦っている人のための温泉でした。

長湯できるような泉質でもないのでリゾート向けじゃないです。

日帰りだったので、体を慣らす余裕もなく、いきなり20分くらいはいったら翌日鼻血がでました。

参考になった!

2人が参考にしています

健康チェック [玉川温泉]

のぼせタロー さん [投稿日: 2007年10月21日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
 - 点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点

これまで憧れの地であった北東北へ念願叶い進出。まずは往路でここ玉川温泉に約1年ぶりに再訪。
今回は紅葉シーズンの日曜という事もあり駐車場は満車。促されるままに新玉川ビジネスセンターの駐車場へ廻し、徒歩で数分ほど林道を歩く事に。この時期を意識していた訳ではありませんが偶然にも紅葉が真っ盛り。紅葉を眺めながら玉川へ…。余りにも日常とは違う展開に早くも感動。
お目当ては勿論源泉100パーセントの湯。薄く暗く不気味な雰囲気さえ漂う湯船は相変わらず健在。
今回も特に体に痛みや変調を感じる事も無く、この1年健康であった事を実感。妙な満足感にも浸る。
新玉川と結ぶ林道の道中にあるビジネスセンターでは玉川の歴史や湧出構造を学ぶ事もでき、興味のある方にはおススメ。

参考になった!

1人が参考にしています

76件中 21件~40件を表示

TOPへもどる