本文へジャンプします。

あずまし屋(旧 丹羽旅館)の口コミ情報一覧

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

青森県 あずまし屋(旧 丹羽旅館)

日帰り 宿泊

評価 4 4.0点 / 3件

場所青森県/黒石

お湯 3 3.0点

施設 0  - 点

サービス 0  - 点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2020年7月3日

3件中 1件~3件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 湯が良くなっている?

    投稿日:2020年7月3日

    湯が良くなっている?あずまし屋(旧 丹羽旅館)

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星0つ - 点

    黒石温泉郷の中でも、最古の湯と云われる板留温泉。その昔、浅瀬石川の川端に湧く温泉を、板で川水をせき留めて入浴したことから、この名が付いたのだとか。その川沿いに佇む、明治時代に開業した鉄筋4階建の温泉宿。以前、まだ「丹羽旅館」だった頃に日帰り入浴しました。

    現在はオーナーが変わり、宿名も「あずまし屋」になっていますが、あずましいとは津軽や北海道の方言で、「居心地がいい」「落ち着く」という意味なのだそうです。

    当時訪れた際には、大浴場のタイル張り石枠内湯と露天風呂では、無色透明のカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉を満喫。肌触りの良い湯に身を委ね、貸切状態でまったりできました。

    建物や浴室はほぼ以前のままですが、「あずまし屋」になってから湯使いが良くなったと評判。期待に胸を膨らませ、是非また訪れてじっくりと湯浴みを楽しんでみたい宿となっています。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 八甲田と十和田の分岐点

    投稿日:2011年10月5日

    八甲田と十和田の分岐点あずまし屋(旧 丹羽旅館) 施設情報

    しろうさぎさん


    評価 星0つ - 点

    ひさしに覆われた露天風呂。 八甲田連峰へ続く城ヶ倉大橋までは車で15分で、道も広く走りやすい。温川温泉 温川山荘へは山道となり約20分。 途中に青荷温泉があるが、電話で外来入浴を尋ねたところ、15時に退館と言われ断念。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 岩魚の宿

    投稿日:2011年10月5日

    岩魚の宿あずまし屋(旧 丹羽旅館) 感想

    しろうさぎさん


    評価 星4つ4.0点

    落合温泉から十和田方面に少し登ると板留温泉。 内湯、露天ともにぬるくてまったりとしている。 加水しているせいか、あまり力が感じられないが、刺激が少ない分皮膚病に効くらしい。

    ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉 加水
    56.8度 pH7.2 酸化還元電位 (ORP) 44 (2011.9.23)

    参考になった!

    3人が参考にしています

3件中 1件~3件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • せせらぎ温泉

    せせらぎ温泉

    青森県 / 弘前

    日帰り
  • かっぱのゆ

    かっぱのゆ

    青森県 / 青森

    日帰り
  • 天然温泉公衆浴場 はちのへ温泉

    天然温泉公衆浴場 はちのへ温泉

    青森県 / 八戸

    宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる