本文へジャンプします。

妙見温泉 湯治の宿 田島本館の口コミ情報古くからの湯治宿

肌水分流さず洗う弱酸性泡洗顔 体験キャンペーン

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

鹿児島県 妙見温泉 湯治の宿 田島本館

日帰り 宿泊

評価 4 4.4点 / 5件

場所鹿児島県/霧島

お湯 5 5.0点

施設 4 4.3点

サービス 4 4.8点

飲食 5 5.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ詳細

  • 古くからの湯治宿

    投稿日:2011年3月9日

    古くからの湯治宿 妙見温泉 湯治の宿 田島本館 感想

    ぱいなぽ~さん ゲスト [入浴日: 2011年2月12日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    今回立ち寄り湯で伺いました。
    受付の左側には囲炉裏が置いてありまして、私は夜にお伺いしたのですが、昔にタイムスリップした感覚になります。
    (少々煙たいですが。)

    この施設はいわゆる”湯治宿”を立ち寄り湯で開放している施設で、木造アパートのような湯治宿の廊下を抜けた所に、2か所のお風呂が用意されています。
    2種類の別棟のお風呂は、「1.神経痛に効く湯」「2.胃腸病・傷に効く湯」だそうで、今回は「2.胃腸病・傷に効く湯」を頂きました。

    「2.胃腸病・傷に効く湯」は敷地の一番奥にある、川沿いの半露天風呂です。浴室内には胃腸病向けの湯船・傷向けの湯船の他に打たせ湯の3種類の湯がありました。入口から一番近い順に「胃腸の湯」「傷の湯」「打たせ湯」です。

    傷の湯はこの時期には酷なぬる湯です。それに対して胃腸の湯はアチチの湯でした。
    カルシウム分が多いのか、全体的に浴室全体が赤褐色です。あと胃腸の湯と傷の湯を比べると、傷の湯はしっとり感が多く、胃腸の湯はさっぱり感のある印象です。傷の湯の方が湯の花も多めに浮かんでいるようでした。

    次回お伺いする時は、宿泊がてらで「1.神経痛に効く湯」に入りたいと思います。

    参考になった!

    11人が参考にしています

「 妙見温泉 湯治の宿 田島本館 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • みょうばんの湯(旧 みょうばん温泉)

    みょうばんの湯(旧 みょうばん温泉)

    鹿児島県 / 鹿児島 / 鹿児島市内温泉

    日帰り
  • 霧島美人の湯 You湯(ゆうゆ)(優湯庵内)

    霧島美人の湯 You湯(ゆうゆ)(優湯庵内)

    鹿児島県 / 国分 / 日当山温泉

    クーポン 宿泊 日帰り
  • 一本桜温泉センター

    一本桜温泉センター

    鹿児島県 / 鹿児島

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる