本文へジャンプします。

音の花温泉(ねのはな)の口コミ情報思わぬおまけ付きで楽しい時間

ランキング受賞施設の招待券が当たる!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

奈良県 音の花温泉(ねのはな)

日帰り

評価 3 3.6点 / 220件

場所奈良県/生駒

お湯 3 3.7点

施設 3 3.5点

サービス 3 3.2点

飲食 4 4.5点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ詳細

  • 思わぬおまけ付きで楽しい時間

    投稿日:2011年11月25日

    思わぬおまけ付きで楽しい時間 音の花温泉(ねのはな) 感想

    ツーリング for 湯~さん ゲスト [入浴日: 2010年1月13日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    2004年の7月にできた比較的新しい日帰り入浴施設。
    しかも奈良県北部にある本格的温泉施設で非常に珍しい貴重な存在。
    そのためかこのサイトでも
    近畿圏内で最多数のクチコミが投稿されており、その関心の高さがうかがえる。

    そのクチコミを読んでみると、くっきりその評価が分かれているのがわかる。
    その分かれるポイントの1番目はその施設の職員の方たちへの評価である。
    入浴客のマナーに対しての対応がかなり「厳しい」ようで、
    それに対して「憤り」を感じる人と「当然」と感じる人で分かれているのである。

    2番目は、混雑状況、あるいはそれに起因するものである。
    生駒市という立地条件から奈良県北部の人口の多い町や
    大阪からのアクセスが容易であるため、連日かなりの人が訪れている。

    以前から私もこの温泉に強い関心を持ってそれらのクチコミを読んでいた。
    これだけ極端に評価の分かれる「厳しい対応」とはどんなものなのか?
    平日の昼間に訪れて混雑を避ければ、その1点だけが「気になる」ところとなるだろうと
    そのチャンスを待っていたのだが、ついに今週そのチャンスがあり、行くことができた。

    しかもこの日は、非常にラッキーな大きな「おまけ付」であった♪

    駐車場に車を止め、入り口に向かうと、年配の女性を伴ったご夫婦と一緒になった。
    私は特に気に留めず、下足場から受付へと。
    そこへ家内が「あの人大助やで!」
    と言うので、見てみると吉本興業の「宮川大助 花子」のおふたりであった。
    おふたりが生駒市在住であるのを思い出した。

    温泉で有名人と一緒になる初体験に驚きながら受付をしてもらう。
    その受付のおばちゃんは、非常に愛想のいい笑顔を浮かべながら
    「大助 花子のおふたりやで。あの人たちもよくここへ来はるねん。」と小さい声で教えてくれた。

    脱衣所へ入ると、ちょっと通路が狭いが、床はもちろんのこと
    隅々まで非常にきれいに手入れが行き届いていて気持ちいい♪

    温泉は、内湯に大きな浴槽と小さ目の丸い気泡浴槽、そしてサウナと水風呂。
    外には非常に広大な露天浴槽がひとつ。
    泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)。
    浴感は、ヌルスベ感がとても強く、非常に気持ちいい♪

    そのヌルスベ感は、大阪高槻にある「美人湯 祥風苑」の湯に似ている。
    あちらでは、私はその塩素臭にものの見事に撃退されてしまったが、
    この内湯では塩素臭はほとんど感じることなく、快適そのもの。

    露天風呂は、非常に広く、数人で楽しむにはもったいないと感じるほど。
    しかし、この広大な浴槽が混雑時には、人でいっぱいになるかと想像するとぞっとするほどであった。

    露天浴槽では、ヌルスベ感は、内湯に比べるとずいぶん弱く、
    お湯を顔にかけると塩素臭が少しする程度。

    のんびりと広大な露天風呂を楽しんだ。

    私が最初、内湯でのんびりとそのお湯を楽しんでいると、
    食堂で軽く食事を済ませた大助さんが私の隣に入ってきた。
    すると近くにいたおじさんが「大助さん、もうお体は大丈夫ですか?」
    と声をかけられたのが始まりで、私も必然的にその輪に加えていただき
    2007年2月に大助さんが軽度の脳出血により入院されたときの話から
    その後の健康管理の話、最近の吉本芸人の話やらと
    とてもきさくにいろいろとお話を聞かせていただけた。
    そのお話の内容や語り口調などから大助さんの全く気取りのない
    気さくで優しいお人柄がうかがえた。
    おかげで非常に貴重な楽しい温泉タイムを過ごすことができた。

    玄関を入ってすぐ左手にある食堂。

    ここの料理もクチコミなどで非常に評価が高い。
    そこで働くおばさんたちも非常に愛想がよく、入浴客たちと接するときの笑顔が印象的であった。
    次回はここで何か食べてみたいなと言いながら温泉をあとにした。

    今回の訪問では、残念?ながら、職員の方の「厳しい」対応を見ることがなかったので、
    それが「適度」なのか「過度」なのかの私の判断はできないが、
    脱衣所から浴室内、そして浴槽内のお湯に至るまで
    極めて清潔に保たれていて、非常に気持ちよく温泉を楽しむことができたこと。
    そして、その職員の方たちの入浴客への対応がスーパー銭湯で見かける
    アルバイトたちの仕事ぶりとは、全く異なり、その態度や口調、そしてそのにこやかな表情は
    人里離れたところにあるどちらかというと鄙びた温泉で見かけるものと同様で
    私たちに「のんびりといいお湯を楽しんでくださいね」と語りかけているようにさえ思えた。

    羽曳野にある「華の湯」に並んで、私たちの「普段使いの温泉」がひとつ増えた。

    参考になった!

    2人が参考にしています

「 音の花温泉(ねのはな) 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 神々が宿る杜の天然温泉 かもきみの湯

    神々が宿る杜の天然温泉 かもきみの湯

    奈良県 / 橿原

    日帰り
  • 梅の郷 月ヶ瀬温泉

    梅の郷 月ヶ瀬温泉

    奈良県 / 奈良

    クーポン 日帰り
  • 音の花温泉(ねのはな)

    音の花温泉(ねのはな)

    奈良県 / 生駒

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる