本文へジャンプします。

地獄温泉清風荘の口コミ情報一覧

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

熊本県 地獄温泉清風荘

日帰り 宿泊

評価 4 4.3点 / 66件

場所熊本県/阿蘇山麓

お湯 5 5.0点

施設 3 3.4点

サービス 3 3.6点

飲食 4 4.4点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年3月12日

66件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • このサイトを見て行きましたが、3年前の…

    投稿日:2019年3月12日

    このサイトを見て行きましたが、3年前の…地獄温泉清風荘

    masakaraさん ゲスト 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星0つ - 点

    このサイトを見て行きましたが、3年前の地震の影響からか通行止めになっているため行けません!
    途中の道案内表示でも温泉までの道が通行止めになっていることが分からないため、ある程度近づいてから突然通行止めになっているため困りました。
    念のため温泉にも電話をしましたが、電話は止めているようでした。
    営業していないなら誰かわかるようにしておいてほしいものです。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 画像追加(朝食も楽し)

    投稿日:2016年2月6日

    画像追加(朝食も楽し)地獄温泉清風荘

    温泉バリスタ(8級)さん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星0つ - 点

    画像追加。
    朝食はバイキング形式で洋食和食あり。
    囲炉裏の向こう側に見えているカウンターにいろいろなおかずがあります。
    そのほか、ソーセージや塩鮭など、囲炉裏で焼いて楽しめるものもあり。
    朝から美味しいし、腹いっぱいです。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 地獄ならぬ天国

    投稿日:2016年2月6日

    地獄ならぬ天国地獄温泉清風荘

    温泉バリスタ(8級)さん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星5つ5.0点

    去年の夏に一泊でお邪魔しました。

    とにかく歴史のある古い旅館です。
    このときは別館に一泊しまして、こちらは少し新しいようです。
    寝泊りするのに不便はありませんが、やはり古さはあります。
    イマドキの旅館やホテルのようにはいかないという点で施設については、辛めの2点をつけましたが、それを差し引いても総合評価で5点をつけたい魅力がある温泉です。

    温泉は旅館内に点在しており、迷子になりそうな楽しい温泉めぐりができます。
    脱衣所、設備等古いですが、それはもうこの頃には気にならなくなってきています。
    お湯は砂のような沈殿物があり、足を入れるとふわ~っと巻き上がります。
    ぬめりはなし。
    沈殿物のせいか、ざらつきがあるお湯・・ですが、なんとも落ち着く温泉。
    旅館の廊下では、硫黄の匂いというのか、ものすごいくさいのに、温泉に入っているときにはそれほどしないのが不思議です。
    一泊すると好きなだけ入れるのがいいですよね~。

    写真は、旅館の夕食、地獄鍋。
    囲炉裏の真ん中に鍋があって、まわりに小さな鉄板がいくつか。
    鍋と鉄板焼きが両方楽しめます。
    地獄鍋という名前とはうらはらにまさに天国のよう。
    味も量も大満足。

    日帰りで来ているお客さんも多い人気の温泉のようで、チェックアウトして出て行く頃にはどんどんお客さんが来ていました。
    泊まりでゆっくり入るなら、日帰りのお客さんが帰った頃でしょうか。
    またぜひ行きたいものです。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 画像追加

    投稿日:2014年10月25日

    画像追加地獄温泉清風荘 施設情報

    湯巡り三昧さん


    評価 星0つ - 点

    左上:元湯 ここだけシャワーとカランがあります。
    右上:新湯
    左下:露天風呂
    右下:すずめの湯の内湯

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 画像追加

    投稿日:2014年10月25日

    画像追加地獄温泉清風荘 施設情報

    湯巡り三昧さん


    評価 星0つ - 点

    左上:本館
    右上:新館
    左下:料理が水路を流れてやってきます。
    右下:食事は囲炉裏で頂きます。 

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • お湯よし、料理よし

    投稿日:2014年10月25日

    お湯よし、料理よし地獄温泉清風荘 感想

    湯巡り三昧さん


    評価 星5つ5.0点

    高千穂峡・天岩戸神社に行った後、翌日は阿蘇山に行く予定だったので、こちらで一泊二食付で宿泊しました。「清風荘」さんは200年以上の歴史を誇る老舗の湯治宿だそうです。
    駐車場で車を降りた瞬間に硫黄の匂いが漂ってきて期待が高まりました。
    混浴露天の「すずめの湯」の他に内湯が二つと露天が一つあります。「すずめの湯」は足元湧出温泉で、浴槽のいたる所で源泉が湧出しており、泡がポコポコと浴槽の底から湧いてきて、まるで地獄に浸かっているようです。白く濁った湯(透明度20cm)は強い硫黄臭があり、とても良かった。
    その他の浴槽(内湯二つと露天が一つ)は普通の掛け流しです。源泉が何本かあるようですが、「すずめの湯」以外はどれも似たような湯で、透明度40cm程度の薄い白濁で弱硫黄臭、ツルツル感はあるようなないような感じです。浴槽の中で動くと底に沈んでいた白い湯の花が舞い上がり濁りが濃くなりました。湯口では弱めの硫黄臭しかしなかったが、頭から湯をかぶると金気臭が感じられました。
    食事は囲炉裏の食事処で頂きます。水路を料理が流れてくる個性的な演出が印象に残っています。猪・うずら・鴨・野菜等を囲炉裏の炭火で焼いて頂きます。翌日の朝食も鮭やシシャモを囲炉裏で焼いて頂きました。朝食時に飲んだ阿蘇の牧場の牛乳が旨かったのが印象に残っています。

    単純酸性硫黄泉(すずめの湯)
    単純酸性硫黄泉・単純泉(その他の浴槽)

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 雀の湯は混んでいるが

    投稿日:2014年7月6日

    雀の湯は混んでいるが地獄温泉清風荘 感想

    まるそうさん


    評価 星5つ5.0点

    日帰り客も多いので のんびり浸りたいと宿泊 雀の湯もいいが 他にも違う源泉でいい湯が沢山ある 露天風呂のわき道を登ると源泉が見れる

    単純酸性・硫黄泉[硫化水素型] 41.3℃ pH2.9

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 半端な観光気分で行ってはいけない温泉

    投稿日:2013年10月20日

    半端な観光気分で行ってはいけない温泉地獄温泉清風荘 感想

    むうさん


    評価 星5つ5.0点

    すばらしい!
    湯力最強伝説!!
    すずめの湯には10年通い詰めてる主のような全身アトピー男性がいました。
    観光気分で行く温泉では決してありません。
    ここは鉄火場もとい湯治場です。
    もちろん、私は大好きです。

    最後にもう一度言います。
    ガイドブックを手にした女性グループは来ては行けない!!

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 歴史ある湯治旅館

    投稿日:2013年1月17日

    歴史ある湯治旅館地獄温泉清風荘 感想

    湯浴み猫さん


    評価 星4つ4.0点

    うねうねの山道をかなり走って到着しました。
    「すずめの湯」は敬遠して旅館の入り口でお金を払って説明を受けます。元湯(内湯)、露天、新湯(露天)が使えます。元湯の向かいにロッカーがあって貴重品はそこへ入れておくことができます。
    ここはとにかくお湯がいい。薄く濁っていて硫黄の匂いがいっぱい。酸味がして迫力があり、いつまでも入っていたい、すばらしい温泉です。
    洗い場にはシャワーがついていますが湯勢はあまりよくありません。でもまあそんなのはお湯の魅力の前では些細なことかもw
    露天(仇討の湯)はこぢんまりとしていて、当日寒かったせいか誰もいませんでした。新湯はどこにあるのかわからず心ならずも撤退。
    浴後はほわ~っと体の力が抜けて、ほんとに気持ちのいい温泉でした。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 湯、風情いずれも極上

    投稿日:2012年9月16日

    湯、風情いずれも極上地獄温泉清風荘 感想

    練馬春日町さん


    評価 星5つ5.0点

    中部九州3泊のシメは清風荘のすずめの湯。宿に向かう一本道の傾斜が増すにつれて、硫黄泉への期待が膨らむ。

    駐車場でクルマを下りると早くもあの香りが鼻腔をくすぐった。宿入口にある地獄温泉と書かれた特大の提灯を見やり、受付で湯治棟宿泊の手続きを済ませると頭の中はどういうパターンで周るかでいっぱいになった。

    ここの主役はすずめだが、それ以外にも元湯、新湯、露天(仇討ち)と風情のある浴室があり、まずは全ての風呂を見て周ることにした。これだけ入るところがあるとどういう入り方をすべきか悩ましい。

    しかし、すずめの湯最優先であることに変わりはない。夕方、夜中、早朝の時間帯に入ったが、すずめの湯はそれぞれ異なる風情を醸し出す。まず、見事に白濁した内湯のある脱衣所に驚いた。まるでどこかの共同湯のようだ。脱衣所を出て左手上段と右下手に分かれて湯舟が広がる。上段は2つに区切られた熱めの湯で熱い方は46℃はあっただろう。翌朝は誰の加水もないせいか入れる温度ではなかった。湯舟のそこかしこで気泡がポコポコ音を立てている。これを見ただけで自然にニヤけてしまう。

    6つに区切られた方も奥側の方に多くの湧出箇所があり、そこから離れた場所はぬるめとなっており、自分の気に入ったところを探して入る。お湯は香り、見た目ともに素晴らしく、鮮度は湧いたばかりなので言うまでもない。phがいくら、H2Sがいくらとかどうでもいいくらい気持ちの良いお湯だ。夜は裸電球が薄暗く照らすなか、間仕切りの柱に寝そべってみたり、湯から泡立つ音と虫の音を感じながら無心になっていく。

    佐賀から月一で来るという夫婦が泥パックをしていたが、地獄温泉の泥なのだろうか?すずめの湯から連想される湯として、別府の鍋山の湯、乳頭の鶴の湯が近い印象。深緑色をした元湯は見た目は塚原温泉に似ていると思ったが、入り心地はそれほどのピリピリ感はなくさっぱりした浴感だった。

    単独の施設としては、個人的に九州で最も気に入った温泉宿と言っていいだろう。



    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 男に生まれたことを感謝するとき

    投稿日:2012年5月21日

    男に生まれたことを感謝するとき地獄温泉清風荘 感想

    ぐまニストさん


    評価 星5つ5.0点

    念願叶って、こちらに宿泊する機会を得ました。到着すると、帳場のすぐそばにある本館1階の部屋を案内されました。よくある湯治向けの部屋に毛が生えた程度のレベルでしたが、個人的にはこういう部屋の方が落ち着いて過ごせます。

    夕食前、いの一番に『すずめの湯』へ。湯と雰囲気の良さは言わずもがな、硫化水素臭はかなり強いです。この時は、ご一緒した地元の方とお喋りしながら、楽しいひとときを過ごしました。

    夕食は別棟にある食事処でいただきます。この食事処、ノスタルジックで雰囲気あります。地獄鍋コースをオーダーしました。囲炉裏を使い、鴨肉と鹿肉はジンギスカン風の鉄板焼きで、猪肉は味噌ベースの鍋でいただく形ですが、どの肉も臭みはなく、おいしくいただけました。量的にも一般的な胃袋の大きさであれば問題なしです。

    夕食が終わってから寝るまでの間は、すずめの湯は女性専用時間と一部重なったので、新湯・露天岩風呂・元湯の3つに浸かりました。新湯は透明度高め、露天岩風呂と元湯は強白濁。もちろん良い湯ではありましたが、いずれの湯も、すずめの湯より匂いが弱い気がします。この3つに関しては、風情が並のレベルだったこともあり、さほど印象に残りませんでした。尚、貸切家族風呂を除き、風呂に入れる時間には制限があります(0:00~5:30は入浴不可)。

    翌朝は朝一番で、再び『すずめの湯』へ向かいました。この時は終始ほぼ貸切状態。すずめの湯を独占、この瞬間を待っていました。ていうか、この瞬間のために横浜から来ました。あつ湯は熱すぎて入れなかったんですが、ぬる湯の方で至福のひとときを過ごせました。

    こちらを失礼するとき、男に生まれてよかったと、心底そう思いました。気兼ねすることなく、すずめの湯に入れたので。また絶対に行こうと思いますが、その時はきっと、すずめの湯に入り浸りでしょう。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 風情・湯力のある秘湯

    投稿日:2012年5月6日

    風情・湯力のある秘湯地獄温泉清風荘 感想

    ぴいすけさん


    評価 星5つ5.0点

    部屋には鍵もかからず隣の部屋との間も襖1枚。しかも、たてつけが悪く、隙間があいていて向こうが少し見えちゃってます。
    ちゃんとエアコンがついていて真夏に宿泊したのですが、特に暑くはなかったです。私の宿泊した2Fの角部屋からは1F部分の屋根が見えるのですが、なんと屋根裏に猫(野良猫?)が住みついているらしく数匹が何度か屋根の上に顔をみせてました。
    食事は食事処の囲炉裏端での焼き物のコースをいただきました。なかなか美味しかったです。食事処の雰囲気もなかなかよかったです。私たちの座った席はちがいましたが、一部の席には回転寿司屋のコンベアのように流れる運河みたいなのがあって、そこを料理が船に乗って流れてくるんです。お子様は大喜びでした。
    さて、肝心のお風呂ですが、たしかに館内のそこかしこをみていても感じることも多かったのですが、清潔感・快適さという意味では若干不満が残るものでした。あれだけ多くの人が来るのだからもう少しお手入れをしてほしいなとも思いました。
    ただ、お風呂の底なんかは私もまさぐってみましたが、ごみっぽいものはそれほどは出てきませんでした(でも、たしかにちょっとだけ髪の毛等が出てきましたけど・・・)。ちなみに、けっこうおもしろいなと思ったのが、館内にある貸切の家族湯です。あいていればいつでも入れるのですが、なんと洗い場が畳張りなんです。すっごく狭くて窓もないので景観は望めないのですが、なかなか雰囲気があっていい感じでした。お湯質は文句なしに最上でした。宿泊される方は必ずお入りになられることをおすすめします。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 最強

    投稿日:2012年4月29日

    最強地獄温泉清風荘 感想

    師恩さん


    評価 星5つ5.0点

    ここは口コミが高いだけの事はあって最強な温泉だった。硫黄の香りも良い。また絶対に行くぞー

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 点在する温泉

    投稿日:2012年3月19日

    点在する温泉地獄温泉清風荘 感想

    つとさんさん


    評価 星5つ5.0点

    日帰り入浴で訪問。敷地内に4~5ヶ所あって、服を脱ぐ→温泉入る→服を着る→移動→服を脱ぐ→温泉入る→(以下略)を、繰り返して全部入りました。おそらく泉質は同じですが、混浴あり、露天風呂あり、静かな内湯あり…と、楽しめました。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 快適さ重視の人は行かないほうがいいかも

    部屋には鍵もかからず隣の部屋との間も襖1枚。しかも、建てつけが悪く、かすかに隙間があいていて向こうが少し見えちゃってます。
    ちゃんとエアコンがついていて真夏に宿泊したのですが、特に暑くはなかったです。私の宿泊した2Fの角部屋からは1F部分の屋根が見えるのですが、なんと屋根裏に猫(野良猫?)が住みついているらしく数匹が何度か屋根の上に顔をみせてました。
    食事は食事処の囲炉裏端での焼き物のコースをいただきました。なかなか美味しかったです。食事処の雰囲気もなかなかよかったです。私たちの座った席はちがいましたが、一部の席には回転寿司屋のコンベアのように流れる運河みたいなのがあって、そこを料理が船に乗って流れてくるんです。お子様は大喜びでした。
    さて、肝心のお風呂ですが、たしかに館内のそこかしこをみていても感じることも多かったのですが、清潔感・快適さという意味では若干不満が残るものでした。あれだけ多くの人が来るのだからもう少しお手入れをしてほしいなとも思いました。
    ただ、お風呂の底なんかは私もまさぐってみましたが、ごみっぽいものはそれほどは出てきませんでした(でも、たしかにちょっとだけ髪の毛等が出てきましたけど・・・)。ちなみに、けっこうおもしろいなと思ったのが、館内にある貸切の家族湯です。あいていればいつでも入れるのですが、なんと洗い場が畳張りなんです。すっごく狭くて窓もないので景観は望めないのですが、なかなか雰囲気があっていい感じでした。お湯質は文句なしに最上でした。宿泊される方は必ずお入りになられることをおすすめします。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 肌がツルツルするような温泉ではありません

    今回は、6泊7日の初めての湯治だ。
    大阪から早割ジェットで往復2万円でお釣りが来る。
    交通の便は確かに悪い。それで守られる温泉もあるよね。

    自炊については6疊の部屋にキッチン付きで長府製の新しい温水ヒーターもある。
    冷蔵庫やガス台もあって、食器も宅急便で送ったが心配無用だった。
    出汁をキチンととったらば後は漬物くらいで過ごすことにした。
    到着時に都合良く食材は無し。出発前に残飯は残さない。
    それで、到着日と出発日の夕食朝食は曲水庵で戴くことにした。
    滞在中3日雪景色となった。レンタカーを3社当たったがスタッドレスがネックらしい。
    諦めて、昼過ぎの晴れ時に宿の裏山を散策した。
    30分ほど登り始めると煙が方々に立ち込めている。硫酸ガスの強烈な匂いが辺り一面に漂っていた。
    大きな岩が斜面にゴロゴロとあり、それらの周りは黄銅色の結晶が湯気を放っている。
    さらに向こう側に目をやると、音を立ててモウモウと白い湯煙をあげているではあ~りませんか。
    すり鉢状に山に囲まれた地点に、その巨大な湯煙の姿は渦巻く風によっておどろおどろしく舞っている。(写真)
    煙がなびく範囲で周囲の木々が樹氷のように真白く変色していた。
    なるほどね。それで地獄温泉と名付けられた故。
    宿の名物料理地獄鍋は趣向があってみなさんのコメント通り面白い。
    野鳥のいろり焼きも朝の和食バイキングもランチのフレンチや和食もまあまあ。
    温泉がメインなので、旅館の食事はまあまあで十分と言う考えです。
    旨いもの欲しけりゃ街で食え です。

    入浴については、制限時間が朝6時から夜12時まで。
    以前、オートバイ野郎達が酒盛りして暴れた故。
    寒い早朝はナマッチョロイ奴は露天には来ない。私はたんびに行くのです。
    夜の11時半には誰もいない。私はたんびに行くのです。女性に気遣いも無し。
    それで、すずめの湯には毎日2回入りました。特に洗浄後は色も良かった。
    新湯では大体独り占め。で、雪見で小原庄助さんをやってました。(良い子はマネしないでね)
    宿の広い敷地内には硫黄の良いニオイが漂う。
    自分でも分かるくらい、身体中からも硫黄が香り立つ。
    手の平や足の裏がゴワゴワになるまで毎日温泉三昧でした。

    登山口が近くにあり、風の無い日に阿蘇烏帽子岳に登る。
    登山道を振り返るとキジと猪と自分の足跡しか確認できない。
    頂上では携帯のアンテナが立つ。360度阿蘇の素晴らしい眺望あり。

    帰ると、陽に焼けた身体からマッチを剃ったニオイがすると周りから言われた。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • お湯はいいのに

    投稿日:2011年11月11日

    お湯はいいのに地獄温泉清風荘 感想

    さん


    評価 星3つ3.0点

    温泉は硫黄泉好きにはたまらない泉質です。身体に成分が入り込んでくるような感じ。臭いは地獄の次ぎに垂玉へ入ったにもかかわらず翌日までしっかりと染み込んで残りました。混浴の「すずめの湯」は勇気がなく入れなかったのが残念でした。湯舎はかなり古いので、古い物を残しつつ、もう少し清潔感のあるものにすると良いと思います。あれだけの温泉があるのにもったいない。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 昔ながらの湯治場

    投稿日:2011年9月11日

    昔ながらの湯治場地獄温泉清風荘 感想

    ミノチャンさん


    評価 星4つ4.0点

    もう何度も来ている温泉です。物心ついた頃から祖母に連れられて来てました。相変わらずお湯は最高です。今でも無性に入りたくなり、年に3~4回は来ています。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • すずめの湯について

    投稿日:2011年8月27日

    すずめの湯について地獄温泉清風荘 感想

    ☆スマイル☆さん


    評価 星4つ4.0点

    今日初めて清風荘さんのすずめの湯(混浴風呂)の方に行かせてもらいましたところ、女性2名の方が湯船の中にタオルを入れてるのを見て、何だか心が悲しくなりました。衛生上の為、湯船内には水着・バスタオルをつけて入らないでください!みたいな看板があるのにも関わらず、湯船にタオルつけてる人って、何なんですか?
    店の従業員の方の説明不足もあると思います。
    従業員の方も今後から気配りと心配り頑張って下さい。
    よろしくお願いします。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 管理がなってない

    投稿日:2011年6月15日

    管理がなってない地獄温泉清風荘 感想

    本牧市電さん


    評価 星3つ3.0点

     硫黄泉好きとしては、素晴らしくいいお湯だったのですが、露天風呂の底にはゴミとドロ。 本当に毎日清掃してるのでしょうか?
     新湯への案内板も壊れたままだし、施設として不安があります。
     入浴は受付で支払って、貴重品ロッカーに総て預けて湯巡り。
    それぞれの洗い場にロッカーは無し。

    露天風呂:湯船の底になにかぐちゃぐちゃした物がありびっくりしました。葉っぱ?木の実? 野趣あふれるという良い方をするべきか、清掃してない落第温泉と言うべきかは、それぞれの判断だと思います。
    元湯:ここだけ洗い場有りなので、外来は元湯から入って欲しいものです。
    新湯:湯船が苔むしているのか緑色。衛生管理に疑問。
    すずめの湯:お湯は素晴らしいのですが飲み物を持ち込んで居座ってる常連さん?がいるので、女性などは入れないでしょう。

     正直立地条件にあぐらをかいて、肝心のお風呂が粗末な気がします。
     もっと気持ちよく入れる工夫や、改装があれば九州随一になれるかもしれません。

    参考になった!

    0人が参考にしています

66件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 植木温泉 星の湯(旧 天然温泉ゆうせん)

    植木温泉 星の湯(旧 天然温泉ゆうせん)

    熊本県 / 熊本周辺

    日帰り
  • 阿蘇坊中温泉「夢の湯」

    阿蘇坊中温泉「夢の湯」

    熊本県 / 阿蘇山麓

    日帰り
  • 菊南温泉スパリゾート あがんなっせ

    菊南温泉スパリゾート あがんなっせ

    熊本県 / 熊本周辺

    クーポン 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる