本文へジャンプします。

赤湯温泉公衆浴場 とわの湯の口コミ情報一覧

おふろdeマスク販売中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

山形県 赤湯温泉公衆浴場 とわの湯

日帰り

評価 3 3.6点 / 7件

場所山形県/赤湯 (山形)

お湯 3 3.9点

施設 3 3.0点

サービス 3 3.0点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2014年11月11日

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • とわから永久に

    投稿日:2014年11月11日

    とわから永久に赤湯温泉公衆浴場 とわの湯 感想

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星4つ4.0点

    国道113号線沿いに佇む、赤湯温泉の公衆浴場の1つ。お盆休みの午前中、訪れてみました。名前を町民から公募したところ、オープンした昭和18年に因んで、「とわ(18)の湯」になったのだとか。コンクリート造りの外観は、正しく昭和初期の雰囲気。入浴料100円を、券売機で払います。

    番台の左側が男湯。100円返却式鍵付ロッカーもある脱衣場。浴室に入ると、左側には5人分のカランがある洗い場があります。10人サイズのタイル張り石枠内湯には、無色透明の含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉(源泉名:森の山源泉・森の山2号源泉)がかけ流し(加水あり)。PH7.5で、肌がややスベスベする浴感です。源泉61.2℃を、43℃位で使用。湯口の湯を口に含むと、仄かに硫化水素臭。「あずま湯」が臨時休業だったせいか、この日かなり賑わっていました。この良泉と賑わいが、これからも永久に続いて欲しいものです。

    主な成分: ナトリウムイオン531.0mg、カルシウムイオン168.1mg、塩素イオン975.4mg、硫酸イオン155.1mg、メタケイ酸49.3mg、成分総計2241mg

    参考になった!

    10人が参考にしています

  • 懐かしさを感じる

    投稿日:2014年9月28日

    懐かしさを感じる赤湯温泉公衆浴場 とわの湯 感想

    奥州の暇人さん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    飯坂温泉と同じように湯槽の回りで手桶でお湯をすくい身体を洗うスタイルが定着している様子。カランは少ない。以前の銭湯みたいで懐かしさを感じる。朝から賑わっています。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 国道沿い!

    投稿日:2013年1月17日

    国道沿い!赤湯温泉公衆浴場 とわの湯 感想

    温泉レスラーさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    ①施設タイプ
    赤湯温泉にある公営の公衆浴場(共同湯タイプ)になります。

    ②建物
    古いタイプの鉄筋コンクリート平屋造りになります。男女別内湯のみ、脱衣所・浴室は別々のタイプ、浴室内は共同湯らしい造りになっておりました。外観は少々古びた印象でしたが、浴室内は定期的に手直しされているようで綺麗に管理されており好印象でした。

    ③お湯
    森の山源泉を利用。ちなみに泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシュム-塩化物泉で泉温は約63度、無色透明・無味でほのかに硫黄臭といった弱い特徴で、加水の影響を感じられました。

    ④湯使い
    加水ありの掛け流し 泉源からの引き湯 

    ⑤設備・備品
    桶・イスあり シャーワー付きカランあり トイレあり 駐車場あり

    ⑥感想
    蔵王からの帰り道、本当は湯巡り予定外でしたが国道沿いにあったので立ち寄ってしまった施設になります。前日に「元湯」に立ち寄って森の山源泉も味わったのですが、引き湯距離の違いか?加水率の違いか?こちら「とわの湯」の方が湯の香も強く好印象でした。また、共同湯風情も強く感じられて、私的には赤湯温泉で立ち寄った3件の浴場の中では1番好みに感じられました。

    ※100円 6時~14時・15時~21時 定休日 毎週火曜日

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 贅沢さは無いけど…

    投稿日:2012年5月14日

    贅沢さは無いけど…赤湯温泉公衆浴場 とわの湯 感想

    のりさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    …庶民的な公衆温泉浴場、古き良き昭和時代へタイムスリップしたような面持ち。赤湯温泉街にある数件の公衆浴場は 100~200円で利用でき、どの浴場も清潔です。駐車場は大小異なりますが、必ずその近くに無料の駐車場を確保してくれている うれしいサービスを町ぐるみで実施しているようです。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 硬い印象の熱いお湯。新鮮さは上々

    投稿日:2011年11月3日

    硬い印象の熱いお湯。新鮮さは上々赤湯温泉公衆浴場 とわの湯 感想

    かとぅんさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    山形・赤湯温泉では、外れの方に位置する公衆浴場です。地元の人たちの有志で作られたようなことが書いてありました。赤湯元湯からは歩いて10分くらい。

    十字路に面したコンクリート製の建物で、番台を過ぎると左右に男女別内湯があります。シンプルな構造です。入浴料100円。

    浴槽はタイル貼りの四角いもので、周りに洗い場があります。森の湯源泉がどんどん注がれていて、お湯は熱いです。pH 7.5, 総成分2.2g/kg。熱めなのであまり泉質を感じる余裕はなかったですが、さっぱりキシキシした硬い印象のお湯です。他のお客さんも、地元の人たちが多くて(平日の昼間だったからかも知れません)、あまり観光的な要素は少ないです。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 赤くないけど赤湯温泉 ①

    投稿日:2011年6月16日

    赤くないけど赤湯温泉 ①赤湯温泉公衆浴場 とわの湯 感想

    でか丸さん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    古い公民館や体育館を思い出した。
    黒いシミの付いた天井や壁、外観も時代を感じるもので昭和にタイムスリップした錯覚に陥りました。

    浴場は意外と天井が高く、大きな浴槽。無色透明な温泉がなみなみと注がれ、ふわりとした温泉臭が漂っていい感じです。
    射し込む陽の光が爽やかで気持ちがいい。その中で湯に浸かるとやや熱め。深めで顎下まで深々と身を沈めると、浸かってるな~と自己満足感が満たされるかなり浸かり心地の良い湯なのです。

    湯上がりは塩化物温泉の吸い付くようなしっとり感もあり、なかなかのもの。その長閑な雰囲気に日常温泉の温かみが感じられ、赤湯温泉いいじゃん! とすぐに好きになりました。

    聞いた所では「とわの湯」という浴場名は町民から募集したもので、昭和十八年(とわ)に出来た為だそうです。歴史を感じるのも納得しました。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 定番系。

    投稿日:2009年10月26日

    定番系。赤湯温泉公衆浴場 とわの湯 感想

    たけぞうさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    赤湯の日常温泉その2 とわの湯。
    源泉名 森の山1・2号源泉 源泉温度61.2度 PH7.5
    含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉
    温泉レベル★4。熱めに感じ濃さを感じました。さっぱり系。
    よくわからないが、引湯状況の差がかなりあるように感じた。
    雰囲気★3。総合★3。
    浴場といえば、共同湯の定番形。
    中央に長方形の浴槽があり、
    廻りにシャワーなしの水栓が取り囲むものである。
    シンプルさの中に存在する癒しの空間。
    日常温泉を体感するには、もってこいの施設でした。
    (2009年8月22日)

    参考になった!

    3人が参考にしています

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 百目鬼温泉

    百目鬼温泉

    山形県 / 山形

    日帰り
  • スーパー銭湯 芭蕉の湯

    スーパー銭湯 芭蕉の湯

    山形県 / 山形

    日帰り
  • みいずみ温泉 吉乃ゆ

    みいずみ温泉 吉乃ゆ

    山形県 / 寒河江

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる