本文へジャンプします。

みやま荘(五峰荘別館)の探訪記詳細「こだわりの完全かけ流し!化粧水の湯で雪見露天!」

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
3.7点 / 7件

みんなでつくる温泉探訪記

[16/01/08 21:52] コメント数:0 小松 歩

こだわりの完全かけ流し!化粧水の湯で雪見露天!

[福島県] みやま荘(五峰荘別館)

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

小松 歩 (こまつ あゆむ) 称号:温泉ソムリエ
1021494106
龍

東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター)。
交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床にて、車でヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は1,500以上。

皆様、あけましておめでとうございます。
新年一発目。今回ご紹介する温泉は、福島県西郷村に湧く「新甲子温泉 みやま荘」。源泉の適正な利用にこだわり抜く「源泉湯宿を守る会」の会員宿です。昨年末、日ごろから仲良くしていただいている、温泉ソムリエ仲間の方々と、忘年会旅行で宿泊して参りました。

新甲子温泉の入り口

記事画像 雪国らしいロッジ風の外観

1961年開湯と、比較的新しい「新甲子温泉」。10軒弱の旅館・ホテルの他、近隣に遊歩道や、ゴルフ場、テーマパーク等の施設が整い、温泉街というよりは、リゾート感の漂う温泉地です。東北新幹線・新白河駅から車で30分弱とアクセスも良好。また、福島の南端なので、すぐそこは栃木県。那須湯本温泉郷からも30分ちょっとの距離なので、夕方まで那須で湯めぐりを楽しんだ後でも、余裕で行けちゃいます。
今回宿泊した「みやま荘」が建つのは、新甲子温泉の入り口。雪国らしいロッジ風の外観がオシャレです。お隣の「五峰館」は、「みやま荘」の姉妹館。どちらも新甲子温泉の湯元にあたります。

夕食は会津の郷土料理を堪能

記事画像 温泉と並ぶ楽しみですね!

旅館の夕食。温泉に匹敵する旅の楽しみです。
「みやま荘」では、会津の郷土料理を中心としたメニューがズラリ。火を通してもやわらかく、とろけるような味わいの「福島牛の陶板焼き」や、昔から貴重な高タンパク源として食べられていたという「鯉の甘煮」等々、派手さはありませんが、味自慢の食事を堪能できます!また、美味しいだけでなく、食事の量も超適量。ちょうど良く、お腹もいっぱいになります。もちろん、地元産のお酒もいただきました!

ほんのり黄色の化粧水のようなお湯

記事画像 加水・加温・消毒・循環なしの完全かけ流し!

男女別に内湯と露天風呂のある大浴場。内湯は、15人は入れそうな大きな浴槽の、広々とした空間です。
泉質は、ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉。ほんのり黄色がかった透明なお湯は、ツルツルキシキシする肌触りです。浸かっていると肌にまとわりつくような、吸い付くような感覚は、まるで「化粧水」のよう。特徴的な香りはほとんどないですが、良い温泉に感じる独特のやさしい香りを感じました。湯温は71.3度とかなりの高温ですが、一滴の加水もなく、絶妙な調整具合の適温で浴槽に供給。その他、加温も消毒も循環もしない、源泉100%の完全かけ流しという、こだわりのお風呂です。さすが「源泉湯宿を守る会」の宿ですね!

大自然を堪能できる大露天風呂

記事画像 この時期は雪見露天!

露天風呂はさらに大きく、30人は入れそうな広々としたつくり。露天というより野天という言葉が似合うほど、野趣あふれる岩風呂は、屋根もなく開放感抜群です。お湯の流れる音と、風の音しか聞こえない贅沢な空間は、新甲子高原の大自然をダイレクトに感じられます。訪れた12月末は、暖冬のためか雪が少なく残念でしたが、この時期は雪見露天を堪能できます。もちろん、お湯は内湯同様、完全かけ流し。広すぎるため、湯温はバラバラですが、自分の好みの場所を見つけて、絶景の湯浴みを楽しんでください。

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る


エリアから温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

TOPへ戻る
TOPへ戻る