本文へジャンプします。

照の湯(てるのゆ)の口コミ情報改めて、素晴らしい銭湯

【PC共通ヘッダー】湯楽の里・喜楽里2018(vo1)

東京都 照の湯(てるのゆ)

日帰り

評価 4 4.3点 / 29件

場所東京都/大田区

お湯 4 4.3点

施設 3 3.5点

サービス 4 4.7点

飲食 3 3.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • 改めて、素晴らしい銭湯

    投稿日:2018年3月5日

    改めて、素晴らしい銭湯 照の湯(てるのゆ)

    baka123456さんゲスト [入浴日: 2018年3月5日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    午前仕事の帰り、京急線の雑色に来ました。
    「ヌーランド相模湯」の全館利用クーポンを使ってみようと思ったのですが、工事のため3日間休館。
    地元でも知らない人がいたようで、何人か帰って行きました。
    そういうのは周知徹底した方が良いぞ。

    というわけで、まだ行ったことのない「第一相模湯」を調べたら、こちらは月曜定休。
    結局、前に湯の良かった経験のある「照の湯」へ。

    風呂のレイアウトは前に書いた通りなので省略しますが、まず驚くのは、駅近なのに今回も空いていたこと。
    半露天の黒湯温泉は、周りを竹で囲ってあり風情満点で、和風旅館の「離れ」の湯みたい。
    成分量2g超と黒湯としては濃い「ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉」で、ツルツル感があります。
    湧出量は16Lと少なめですが、浴槽も小さいので問題は感じません。
    大田区の人は「黒湯」に飽きているのか、ほとんど私の貸切でした。
    また、温泉やサウナ後に「源泉冷鉱泉」に入ると気持ち良いのですが、これを利用しているのも私だけでした。

    要するに地元の人にとって、ここは「普通の銭湯」であって、私のように有難がっているヨソ者は変なのかも知れません。
    だからこそ「蒲田温泉郷」の底力が感じられるのです。

    奥壁のペンキ絵は、波の表現がどう見ても故早川氏のもの。
    保存状態が良すぎるので、半信半疑で確認したら、やはり早川氏の遺作でした。

    マンションの一階で、銭湯としての外見が地味なこと。
    露天温泉が掛け流しでないこと。
    その理由で、前回は1点減じて4点にしたのだと思います。

    しかし、家庭的で暖かい対応、駅近なのに空いている、冷鉱泉の源泉浴槽もある、サウナ無料、早川氏のペンキ絵も残る。
    と魅力が詰まっています。
    超駅近の「六郷温泉」が閉館したこともあって、ここの価値はさらに増すと思われ、今回5点に付け直します。

    参考になった!

    5人が参考にしています

「 照の湯(てるのゆ) 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 新宿天然温泉 テルマー湯(てるまーゆ)

    新宿天然温泉 テルマー湯(てるまーゆ)

    東京都 / 新宿区

    日帰り
  • 前野原温泉 さやの湯処

    前野原温泉 さやの湯処

    東京都 / 板橋区

    日帰り
  • 東京荻窪 武蔵野天然温泉 なごみの湯

    東京荻窪 武蔵野天然温泉 なごみの湯

    東京都 / 杉並区

    クーポン 宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる