本文へジャンプします。

大湯沼川天然足湯の探訪記詳細「鬼のい“る”間に命の洗濯!?」

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.5点 / 5件

みんなでつくる温泉探訪記

[15/06/28 00:30] コメント数:2 YASUE♪

鬼のい“る”間に命の洗濯!?

[北海道] 大湯沼川天然足湯

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

YASUE♪ (やすえ♪) 称号:温泉ソムリエ
0284
ネコ

温泉ソムリエマスター & 温泉ソムリエ検定取得
幼い頃より、週末は家族で温泉旅行が当たり前。
大人になってからは、休日はドライブがてら行き当たりばったり、その時に出会えた温泉を満喫しています。



①温泉を大まかに分類すると11種類に分けられますが、その内9種の温泉が湧出する温泉。



②火口にある珍しい温泉街



③支笏湖洞爺国立公園内にある温泉街



上記の3つだけでも、自然・温泉を愛する者にとっては、とても魅力的な北海道の登別温泉☆




まるで「鬼の棲む地獄」のような光景…1日1万トンも温泉を湧出し、数多くの湧出口や噴気孔から、泡を立てて煮えたぎる地獄谷を横目に散策路を進みます。

硫黄泉が湧き出る大湯沼へ

記事画像

木々たちに囲まれて、整備された散策路を15分程進むと、爆裂火口跡の沼底から約130℃の硫黄泉が激しく噴出している大湯沼に到着です。


鬼が棲むと言われる登別温泉ですが、まるで極楽のような光景が広がります。


登別じゅうの空気を吸い込むのでは!?という勢いで、硫黄の香りを深呼吸で身体に取り込みます。(^O^)~♪

温泉の川

記事画像

硫黄の香りと森林浴を楽しみつつ、更に山奥に進むと、大湯沼から溢れ出した温泉(硫黄泉)が川となり山を下っていきます。



もぅ衣服を脱ぎ捨てて、この硫黄泉の川に飛び込みたい! そんな衝動を抑えて、温泉の川と共に散策路を進んで行きます。

到着!

記事画像

少しすると視界が開け、大湯沼川天然足湯に到着です!


腰を下ろして自然の中で森林浴をしながら、源泉掛け流しの…いやいや! それよりも贅沢な気がする、硫黄泉の“源泉掛け流れ”に両脚を浸かります。

最高の贅沢

記事画像

川となり下ってきた硫黄泉は、とても円やかな肌触り。 程良い温度です。



森を駆け抜ける風が、身体を優しく涼めてくれるので、ついつい長湯をしてしまいそうです。





風が奏でる木々の音がヒーリング効果




硫黄の香りがアロマ効果




温泉好きには物凄い贅沢です!


この小さな広場では、様々な異国の言葉が飛び交いますが、皆んな同じ穏やかな笑顔をしています。 温泉の気持ちよさは世界各国共通ですね。




あ~極楽っ極楽♪


この記事を報告する

この記事の投稿者を見る

この温泉探訪記へのコメント

  • YASUE♪

    YASUE♪ [15/06/30 00:38]

    家元
    13日のセミナーで「ワイルド」な温泉に目覚めちゃったのかもしれません!? ^o^
    温泉はそれぞれの場所で魅力が異なるので、飽きませんね! 愉しいですね♪

    性分的に真面目な記事は書け無い…ので、感じたままに時折記載していこうと思います。

    これからもよろしくお願い致します。

  • 温泉ソムリエ家元

    温泉ソムリエ家元 [15/06/28 08:28]

    こりゃワイルドな温泉愛好家にはたまりませんねえ!

    タイトルも最高!

2件中 1件~2件を表示

 1 

2件中 1件~2件を表示

オススメクーポン

エリアから探す

北海道・東北2242 関東2150 北陸・甲信越1837 東海1285 関西(近畿)1840 中国・四国958 九州・沖縄1631
TOPへ戻る
TOPへ戻る