本文へジャンプします。

草津館の口コミ情報一覧

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

群馬県 草津館

宿泊

評価 4 4.8点 / 14件

場所群馬県/草津 (群馬)

お湯 5 5.0点

施設 4 4.0点

サービス 5 5.0点

飲食 4 4.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2015年12月30日

14件中 1件~14件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 2回目の宿泊ですが相変わらずいい宿でし…

    投稿日:2015年12月30日

    2回目の宿泊ですが相変わらずいい宿でし…草津館

    温泉好きさん ゲスト 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星5つ5.0点

    2回目の宿泊ですが相変わらずいい宿でした。二種類の内湯は最高です。夕食も食べきれないくらい出してくれて大満足。また来ます。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 独自源泉に惹かれて

    投稿日:2013年3月17日

    独自源泉に惹かれて草津館 感想

    練馬春日町さん


    評価 星5つ5.0点

    私は独自源泉、自家源泉という言葉に弱い。これが大温泉地・草津であれば尚更そそられる。前回草津に行ったとき、立ち寄りを申し入れたが、宿泊客が着き始める時間であったため叶わず、今回は草津で最初に立ち寄った。

    感じの良い女将さんにOKをもらい、浴室に向かった。玄関とロビーの間の廊下の下に自家源泉・若の湯の湧出口があるというので見せていただいた。青みを帯びた透明の湯が滾々と湧きあがっている。浴室で使う分以外は放流しているとのことだが、実に勿体ない話だ。

    期待を膨らませつつ浴室に向かう。誰もいない。ここは若の湯以外にも白旗の湯が引かれているのだが、その2つを独占できるのだから贅沢この上ない。

    脱衣所から3段ほど下りた浴室には大小2つの浴槽。奥の大きい湯舟が薄い青緑の澄んだ若の湯、手前の小さい湯舟に白濁の白旗の湯が注がれている。小さい湯舟には、わずかだが脇から滲みだした湯が混じりこんでいる。

    若の湯のは方は源泉が近いので激熱を予想したが、42℃前後のちょうど良い温度。分析書に記載された泉温を見ると50℃となっていたので浴槽までのわずかの距離で巧みに熱交換されているのだろう。白旗のほうも同じような温度で心地よい。

    透明な若の湯と白濁の白旗の湯で見た目は大分異なるが、泉源からの距離、外気に触れたかどうかの違いかもしれない。浴感はいずれも草津の酸性の湯の中ではマイルドで滑らかな印象。湯を舐めてみたが、苦味はMgが多い若の湯の方が上かと思ったが逆だった。酸味は白旗の方が強く感じた。ただ、それぞれの源泉の距離は大して離れていないので気のせいかもしれない。

    白旗の湯は草津の共同湯の中で最も好きな共同湯だが、いつも混みあっている。その湯と見た目にも美しい若の湯を誰にも邪魔されずに満喫できるのだから800円の入浴料は高くない。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 若の湯で湯もみ

    投稿日:2013年2月22日

    若の湯で湯もみ草津館 感想

    しろうさぎさん


    評価 星5つ5.0点

    前日15時頃訪問したら、日帰り入浴は10時半から14時半と断られたので、再度翌朝訪問。湯畑駐車場が空くのを順番待ちしながら、館主が木槌でタイヤホイルの凍った雪をたたいて落とすの観察。 草津は冷え込むので、ディーゼル燃料も凍るとのこと。 湯船には浴槽が大小2つあり、小さい方が白旗源泉、大きい方が若の湯。自家源泉だけあって熱いので、湯もみをしてから入浴。 続いてまろやかな白旗源泉に貸し切りで入浴。 玄関のトイレはバリアフリーで広くて快適。

    若の湯 酸性・含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型) かけながし
    50.0度 pH2.1 溶存物質 1690 ナトリウム 56.4 カリウム 27.4 マグネシウム 35.2 カルシウム 79.6 鉄(Ⅱ)16.8 マガン 1.7 アルミニウム 44.7 水素イオン 8.92 フッ素イオン 10.0 塩化物イオン 340 硫酸イオン 634 ヒドロ硫酸イオン 190 臭化物イオン 1.7 遊離二酸化炭素 82.5 遊離硫化水素 6.9 メタケイ酸 227 メタホウ酸 8.7 硫酸 4.3 酸化還元電位 (ORP)368 (2013.1.27)

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 第3の源泉?

    投稿日:2012年11月7日

    第3の源泉?草津館 感想

    sinさん


    評価 星5つ5.0点

     草津についたのは、午前9時45分ころであった。某所に車を止めたが、草津館が日帰り入浴を受け付けるまで時間があったため、しばらく付近を散策することとした。湯畑付近は、外国語が飛び交っていた。中国語や韓国語だけではない。日本語を話す人より、外国語を話す人の方が多かったように思う。これは時代の流れなのだろうが、草津温泉も外国人観光客によって成り立つ時代が来てしまったのかと、いささかショックであった。

     11月7日(水)は、草津温泉街の一斉清掃日のようだった。 多くの方が、ビニール袋と軍手で、ゴミ拾いや雑草の除去に精を出していた。面白いと思ったのは、一斉清掃日が平日であるということだ。私の住んでいる所など、必ず日曜日である。
     観光地では、日曜日は掻き入れ時だ。ゆえに一斉清掃日が平日なのであろう。ここが観光地であることを、意外なところで思い知らされることとなった。

     草津館は、湯畑の傍にある。白旗源泉を引いているが、他に「若の湯」という自家源泉を保有している。外来入浴の時間は、10:00から14:00まで、料金は800円である。
     案内されて浴室に入ると客は私一人であった。湯船は二つある。大きい方は、5、6人が入れる大きさで、若の湯源泉が引かれている。小さい方は二人サイズで、白旗源泉が引かれている。いずれも42度位だ。
     ここはまったく静かだ。湯畑の傍なのだが、喧噪もここまでは届かない。

     若の湯は、お湯そのものが青い。細かな湯花が舞っており、やや白濁して見えるが湯船の底は見える。硫黄の匂いは僅かだ。
     白旗源泉は、白濁しており、硫黄の匂いが強い。それぞれゆっくり味わいたいお湯である。
     
     よく見ると、脱衣場の下から小さな湯船に水が流れ込んでいる。温度は35度位。湧出量は毎分1リットルと言うところだ。流れている場所には析出物が付着しており、これは昨日今日始まった話ではない。帰り際、宿の御主人にその話をしたら「どうも、建物の下から温泉が湧いているようです。」とのことであった。
     なんとも草津らしい話である。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 自家源泉「若乃湯」

    投稿日:2011年4月10日

    自家源泉「若乃湯」草津館 施設情報

    温泉育ちさん


    評価 星0つ - 点

    浴場入り口少し先、右手窓を開けるとすぐ下に「若乃湯」が湧出しています。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 自家源泉 「草津館」

    投稿日:2011年4月10日

    自家源泉 「草津館」草津館 感想

    温泉育ちさん


    評価 星5つ5.0点

    今日、草津の〆はここ「草津館」ときめていました。自家源泉「若乃湯」「白旗の湯」二つの浴槽があります。大きい方の浴槽「若乃湯」は程良い湯温で、とても入りやすかったです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 星5つの2つの源泉

    投稿日:2011年1月24日

    星5つの2つの源泉草津館 感想

    ぐまニストさん


    評価 星5つ5.0点

    こちらの湯を最大の目的として、草津日帰りを敢行しました。
    平日の午後に日帰り入浴した際の感想なんですが、
    温泉に関しては期待を裏切らない素晴らしいものでした。

    若乃湯源泉の大きい湯船と白旗源泉の小さい湯船が1つずつ。
    若乃湯ですが、極小の湯の花が多量に舞っていて、透明度は高め。
    草津に湧く湯なので、やはり酸味は強く硫黄臭もあります。
    湯の温度は管理がなされているようで、適温の42度位でした。
    白旗源泉の方は白濁で、隣の共同湯と視覚的に大差はないですが、
    やはり温度管理がなされているようで、43度位の湯でした。
    この2つの湯は、透明度を除いて似ている気がしました。
    両方とも泉源から至近なので、湯の新鮮さは言わずもがなです。

    評判の高いレアな源泉と草津を代表するメジャーな源泉、
    2つの源泉を、気兼ねなくゆったりと味わえました。
    小遣いの都合上、草津ぐらいの距離だと泊まりは叶わず、
    その日のうちに帰路に就かないといけないんですが、
    出来ることなら宿泊して温泉をじっくり満喫したい、
    そう感じさせる宿でした。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 自家源泉「若乃湯」

    投稿日:2008年9月26日

    自家源泉「若乃湯」草津館

    ゲコさん


    評価 星4つ4.0点

    部屋も広々気持ちよく過ごせました。
    宿泊の部屋は湯畑を正面に見える部屋ではありませんでしたが、湯畑の雰囲気が良く伝わってきました。
    何より湯畑に近い、外湯「白旗の湯」のすぐ横。

    お風呂は自家源泉「若乃湯」と「白旗乃湯」源泉二つを同時に楽しめます。
    お湯もとってもまろやかで入りやすい。
    女性内湯は若乃湯の湯舟の方が広く、強い酸性のお風呂と分かっていながら何度も入りたくなる・・実際何度も入りました。

    食事は夕食はシンプルで野菜が中心ですべて手作り。男性には少し物足りないかと思う量でしたが、私には丁度。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 素晴らしい宿です

    投稿日:2007年4月9日

    素晴らしい宿です草津館

    源泉王子さん


    評価 星5つ5.0点

    初めての草津ということもあり、数ある宿の中から何を基準に選ぼうかと考えていましたが、何よりを源泉を楽しみたい、そしてできれば宿費も程々に収めたいという希望から敷地内に源泉(若の湯)をもつ草津館に決めました。全9室のこじんまりとした宿で、目の前には湯畑があります。雑誌などにも紹介されていたので安心はしていましたが、想像以上に良い雰囲気でした。宿の主人、おかみさんはじめ従業員の方は皆丁寧な受け答えで気持ちが和みました。ちょっとした読書スペースもあり、温泉ファンには興味深い本が並んでいたり、また若の湯源泉も見ることができたりと本物の温泉の良さを伝えようとする姿勢にうれしくなりました。極めつけは2つの浴槽を持つ湯です。浴室には「白旗の湯」と敷地内湧出の「若の湯」の2つの湯船がありどちらもかけ流されていました。特に薄緑色に濁った「若の湯」は草津の源泉の中でも、浴感や湯の色から良質の湯と感じました。白旗源泉の成分表と比べるとそれぞれの成分が白旗源泉より多く出ていました。温泉の他にも部屋、食事、立地など何をとっても私たちには申し分の無い良宿でした。草津の湯にこだわる方ならこの宿はイチオシです。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 2種類の源泉!

    投稿日:2006年11月30日

    2種類の源泉!草津館

    みちまろさん


    評価 星5つ5.0点

    若の湯という自家源泉と白旗源泉と両方を堪能できます。

    おふろへ向かうと宿のお父さんがついてきて、お湯の温度をチェックしてくれ、「よし大丈夫。混ぜると白濁しますよ。」との頼もしい案内。
    壁には湯もみ用の板が立てかけてある。熱かったらもんでくれるつもりだったのでしょう。
    お湯に誇りを持っているということが伝わってきました。

    私は微エメラルドグリーン色の若の湯がよかったですが、白旗源泉もやわらかく最高でした。
    もちろん、貸切り状態だったので、激しく湯もみしてみましたが、若の湯は白濁とまではいきませんでした。
    浴室からは朝、晩ともに近くの「熱の湯」から草津湯もみ唄などが聞こえてきて、草津に来た幸せを実感できました♪
    浴室は一見古いですが、客室と食堂はキレイでしたので、浴室は意識して昔のままを残しているのだと思います。

    共同浴場「白旗の湯」に隣接しているのですが、そちらは土日の昼間は大混雑しているようでしたので、そんな時はこちらに立ち寄り、2種類の源泉を堪能される方をおすすめします。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • お湯も食事も良かった。

    投稿日:2006年11月7日

    お湯も食事も良かった。草津館

    とこさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    家族経営的な宿で、なんだかゆったり過ごせました。
    お部屋も広くてなかなか綺麗でした。

    料理も美味しかったです。お刺身にはトロが出るし、フォアグラのソテーも美味しかった。てんぷらも揚げたてで満足です。

    また、お湯が良かったです。
    若乃湯と白旗の湯。2種類の源泉風呂は最高でした。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 若乃湯・最高!

    投稿日:2006年2月12日

    若乃湯・最高!草津館

    草津まるさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    2月11日立ち寄りに行きました。何回か宿泊予約を入れたのですが満室で宿泊出来なくて、本来は土曜日には受け入れをしていないそうですが、入れていただけました。玄関を入ってすぐ右手が浴室でした。女湯は手前に白旗の浴槽があり、すぐ奥に若乃湯の浴槽がありました。写真やパンフレットを見ていたのですが、思っていたよりも広かったです。白旗源泉には何度か入っていますが、若乃湯は初めてでした。エメラルドグリーンのなめらかないいお湯でした。草津の源泉の中では白旗源泉が一番自分の体には心地いいと思っていたのですが、しっとりと体に馴染む若乃湯源泉に感動しました。立ち寄りだけでは心残りのする、何度も入ってみたいお湯です。ご主人も、女将さんもとても感じのいい方で、是非次回は宿泊させていただきたいと思いました。立ち寄りだけでしたので、4点にしましたが、綺麗にお掃除の行き届いていた脱衣室を含め、お湯には5点をつけても足りない気持ちです。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • すべてが最高!

    投稿日:2005年4月20日

    すべてが最高!草津館

    くさつっこさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    草津は二度目でした。公共の湯を湯巡りし、あらゆる源泉に入りましたが草津館の若の湯が草津の中では一番でした。柔らかいしつるつる。アトピーの私の肌も症状が緩和されるほど。驚いて一晩で5回も入ってしまいました。食事もほんとおいしくて幸せでした。単なる温泉旅館の食事とはひと味違うこった食事でした。ほんとおいしかった。なにより旦那さんと女将さんの人柄が本当によくて、気持ちのいい旅行となりました。人当たりのよいあったかいかたでした。次草津に行くときは絶対草津館に又泊まりたいです。アットホームで父親の還暦のお祝い旅行だったのですがそれを予約の時にお話ししたら郵送でいただいたパンフレットの送り状にも「おめでとうございます」と書いてくれたし、特別にご飯も豪華なものにしてくれました。お部屋も個室を用意してくれたし。至れり尽くせりでした。正直一泊2日でここまで満足できた旅は初めてでした。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 館内原泉「若の湯」が良し。

    投稿日:2005年4月2日

    館内原泉「若の湯」が良し。草津館

    GURU-GURUさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    「若の湯」目当てで二泊しました。湯の良さは最高と思います。
    風呂場は素朴な作りで大きくもありませんが、9室と小規模の旅館なので十分です。
    「若の湯」と「白旗の湯」ふたつの浴槽を、独占できる贅沢を味わえました。
    宿の食事は普通。一度に全品出てくるので、ゆっくりした感じはしませんが、まあ値段相応かな。二泊目は外食にしました。
    特にサービスが良いわけではないけれど、良い意味で「放っといてくれる」宿です。気楽に過ごせた二泊でした。

    参考になった!

    0人が参考にしています

14件中 1件~14件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 渋川天然温泉 花湯スカイテルメリゾート

    渋川天然温泉 花湯スカイテルメリゾート

    群馬県 / 伊香保

    クーポン 日帰り
  • 高崎 京ヶ島天然温泉 湯都里(ゆとり)

    高崎 京ヶ島天然温泉 湯都里(ゆとり)

    群馬県 / 高崎

    日帰り
  • 天然温泉 湯楽部(ゆらぶ)

    天然温泉 湯楽部(ゆらぶ)

    群馬県 / 桐生

    クーポン 宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる