本文へジャンプします。

草津温泉の探訪記詳細「山梨県で草津温泉?!ヨーグルト禁止が気になります」

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.1点 / 34件

みんなでつくる温泉探訪記

[15/07/26 02:38] コメント数:0 ΨあやΨ

山梨県で草津温泉?!ヨーグルト禁止が気になります

[山梨県] 草津温泉

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

ΨあやΨ (ΨあやΨ) 称号:温泉ソムリエ
7555844
サル

神奈川県在住の温泉ソムリエブロガー。
ゴルフ・スノボ・ダイビング・レーシングカートの趣味を経て、現在は温泉に夢中な自由人。楽してきれいになるズボラ温泉美容道を探求中!

温泉ソムリエ32期の同窓会湯巡り旅行にて、1泊2日で長野県・山梨県の10湯に入りました。
(石遊の湯・小斉の湯・大和温泉・衣温泉・毒沢鉱泉 宮乃湯・ホテル山王閣・旦過の湯・韮崎旭温泉・山口温泉・草津温泉)

今回の1泊2日の湯巡り旅行の最後は、甲府市の「草津温泉」(600円)へ。
群馬の草津ではなく、山梨県甲府市の草津温泉です。

記事画像

お風呂の扉を開けると、「至福の湯」の説明が。

草津温泉は、4つのプレートがひしめき合う世界最高級のユニークな大地に湧出した、泉温・湧出量・泉質すべて第一級の天然温泉として、悠久の時の流れの中で涵養された極めて貴重な名湯だそう。

ラドン含有・含芒硝・重層・食塩泉(緩和低調性温泉)の弱アルカリ性のナトリウム-塩化物泉です。

記事画像

お風呂は、39~41℃・44~46℃・水風呂・露天風呂の4つ。
主浴槽は広く、10人以上が足を伸ばして入れます。

エメラルドグリーンのお湯はアルカリ性が強く感じ、肌ざわりもツルツル。
39~41℃も44~46℃も表示ほどの温度は感じず、熱い浴槽にも普通に入れました。

記事画像

飲泉は、かすかに塩分を感じる飲みやすいお湯です。
お風呂の扉に2ヶ所も「ヨーグルト禁止」と書いてあったので、過去に何があったのか気になります。

■ 源泉 : 草津温泉  
■ 泉質 : ナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
■ 泉温 : 47.2℃(気温20.5℃)
■ 湧出量 : 毎分207L(動力揚湯)  
■ pH : 8.0
■ 形態 : 加水×、加温×、循環×、消毒×

記事画像

以上が、1泊2日で10湯を巡った長野・山梨湯巡り同窓会でした。

私は2日目の途中で帰りましたが、他の方々はその後もさらに湯王温泉・甲府昭和温泉・フカサワ温泉・大滝温泉に入り、0時前に帰宅したそうです。

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る


エリアから温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

TOPへ戻る
TOPへ戻る