本文へジャンプします。

かみのやま温泉 湯町の足湯の口コミ情報一覧

【共通ヘッダ】年間ランキング2019(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

山形県 かみのやま温泉 湯町の足湯

日帰り

評価 3 3.5点 / 7件

場所山形県/かみのやま

お湯 4 4.0点

施設 0  - 点

サービス 0  - 点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年9月8日

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 先客は若い女性2名。駐車スペースは…

    投稿日:2019年9月8日

    先客は若い女性2名。駐車スペースは…かみのやま温泉 湯町の足湯

    温泉育ちさん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星4つ4.0点

    先客は若い女性2名。
    駐車スペースは横にあるが、空いていたらラッキー!

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 地元の方

    投稿日:2012年8月25日

    地元の方かみのやま温泉 湯町の足湯 感想

    温泉育ちさん


    評価 星0つ - 点

    4人で足を浸けていると、地元の方らしい男性が「汚れている、すぐ溜まるから」と言って、お湯を抜いて行ってしまいました。エ~ッすぐに溜まらないヨ~!

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • クルー。

    投稿日:2009年10月26日

    クルー。かみのやま温泉 湯町の足湯 感想

    たけぞうさん


    評価 星0つ - 点

    上山温泉足湯巡りその3 湯町の足湯
    源泉名 上山温泉2号源泉 源泉温度69.0度 PH7.8
    ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(含石膏―食塩泉)
    (低張性弱アルカリ性高温泉)
    到着早々、
    スタンドカメラを構える2人の人影。
    若干の怪しさを感じつつ、
    チラチラと警戒状態・・。

    山形ケーブルテレビのクルーの方でした。
    警戒解除となりました。
    テレビ登場を頭によぎりつつ・・。

    湯町の足湯・周辺状況等の印象が、
    頭にまったく残っていなかった。

    私にとっての印象は、テレビとともに・・。
    (2009年8月22日)

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • かみのやま-湯町足湯

    投稿日:2009年8月17日

    かみのやま-湯町足湯かみのやま温泉 湯町の足湯 感想

    でか丸さん


    評価 星3つ3.0点

    今回宿泊した「五助旅館」の隣にあります。
    夕方5時頃訪れました。

    飲泉用の茶碗や足拭き用のタオルもあります。
    10名くらい利用できる足湯で、やや熱めの湯が流れていました。「鶴の休石」など歴史を感じるものが見られます。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • レンタカー2000円

    投稿日:2009年5月3日

    レンタカー2000円かみのやま温泉 湯町の足湯

    しろうさぎさん


    評価 星0つ - 点

    湯町源泉の近くにある足湯。 手水鉢や足ふきタオルもあり便利。

    JR東日本の土日切符で旅行すると、22年3月末までの期間限定で車種も限られるが、保険料込みで1日2000円でレンタカーが借りられる。 2日間で約1万円お得。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 春よ、来い。

    投稿日:2008年11月21日

    春よ、来い。かみのやま温泉 湯町の足湯

    アルカリさん


    評価 星0つ - 点

    この辺に下大湯を凌ぐ上の大湯があった。
    明治政府が壊したのか?上の大湯は上山藩家中専用だった。
    現在はちょっとした広場というか
    道路がちょっと広くなっているの方が正しそう。
    巡回バスと思われる“あたた丸”乗降所の看板がある。
    足湯の横には上山温泉発祥の地であるという石碑と
    飲泉可能なお湯の手洗い場と
    発見のきっかけになった鶴が休んだと言われる岩”鶴の休石“がある
    裏には石階段がありその上には
    たぶん上の大湯があった頃にあった温泉神社が前身で有ると思う
    小さなお堂がある。
    石段は古そうだが残念ながら当時のもではなさそう。
    この湯も発見のきっかけが鶴だそうで、
    古く温泉にまつわる動物では鶴が多い気がするのだが、
    ん~ん、う~ん、ん!ん~ どうだろうかッぁ!?
    昔はどこにでも鶴達が来て越冬していたのだろう。そして目立つし。
    鶴の付く地名もあちこちあるので。多分。
    丹頂鶴ではないと思うが。昔話に出てくる鶴は丹頂鶴ぽい絵が多い。
    小さなお堂の隣には立派な桜の木がある、
    多分ソメイヨシノであるので古くてもせいぜい百年前後
    上の大湯までは遥かに届かぬ樹齢であろう。
    その枝葉の勢いは足湯の屋根や手洗い場に覆いかぶさる様相である。
    春には暖かな穏やかな日差しが降りそそぐ、その中で、
    満開に咲き誇る桜の花をほんのり見上げながら足を浸せば…
    これまた無邪気に気持ちがいいと感じると思います。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • かみのやま温泉発祥の地らしい

    投稿日:2008年3月31日

    かみのやま温泉発祥の地らしいかみのやま温泉 湯町の足湯

    温泉眼鏡さん


    評価 星0つ - 点

    鶴の休石や手洗い鉢と足湯がある
    鶴の像の前での足湯もまた乙なもの
    お湯は塩味がかすかに味の素のようで舐めても美味い

    参考になった!

    0人が参考にしています

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • みいずみ温泉 吉乃ゆ

    みいずみ温泉 吉乃ゆ

    山形県 / 寒河江

    日帰り
  • スーパー銭湯 芭蕉の湯

    スーパー銭湯 芭蕉の湯

    山形県 / 山形

    日帰り
  • 百目鬼温泉

    百目鬼温泉

    山形県 / 山形

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる