あたらしいお風呂の楽しみ方「おふろcafé」の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

雅楽の湯動画配信中!

あたらしいお風呂の楽しみ方「おふろcafé」

カフェでゆったりくつろぐようなお洒落な空間とサービスを極上のお風呂とともに

施設ごとに独自のコンセプトを追求し、ありそうでなかったテーマパークのようなくつろぎ空間をご提供いたします。 日常を離れ、まるで違う世界へ小旅行に来たような、今までにない新しいカタチのお風呂の楽しみ方とサービスをぜひ体験してください。

「おふろ×café×○○」

カフェでゆったりくつろぐようなお洒落な空間とサービスを、お風呂とともに楽しめるのが「おふろcafe」です。

「おふろcafé」は全部で4店舗。おふろとカフェの融合をベースに「グランピング」「北欧ゲストハウス」「糀」「京和モダン」の施設ごとのこだわりのコンセプトでおもてなしいたします。

私も「おふろcafé」の大ファンです!

温泉ソムリエアンバサダーでもある、女優でタレントの村田綾さんが「おふろcaféアンバサダー」に就任しました!
「おふろcafé」各店を利用しながら、その魅力をみなさんにお伝えしています。

おふろcafé の魅力4つの施設の楽しみ方

おふろcafé bivouac

埼玉県熊谷市にある、今注目の「グランピング」と本格的なお風呂を体験できる施設です。


館内は自然を感じる木々を使った内装に、テントやツリーハウス、ハンモックチェアなどが配置され、屋内なのにまるでアウトドアレジャーに来たよう。
壁には高さ5mのボルタリングウォールがあり、実際にボルタリングをお楽しみいただけます。


お食事は野外を思わせる広々したレストランでステーキやスペアリブなど本格的なグリル料理を、cafe&barは15種類以上の国産ウイスキーや日本全国のワインや日本酒をお召し上がりいただける大人のくつろぎ空間となっています。
お酒やコーヒーは、暖炉をかこむソファースペースで音楽とともにゆっくりとお楽しみいただくこともできます。


そしてお風呂は、高濃度炭酸泉や硫黄の湯、薬湯など全8種類ともちろん充実。


そのほか、カフェバー内には無料でご利用いただけるWi-Fiや電源PCを備えたコワーキングエリアも。
「おふろcafé bivouac」は23時間営業です。「bivouac(ビバーク)」とは、キャンプや登山で自然の中で夜を過ごすことをさす登山用語。 アクティブ×リラックスな時間をゆっくり夜通しお過ごしください。

おふろcafé utatane

さいたま市にある、宿泊施設併設の店舗です。おふろであたたまり、お洒落なカフェでご飯を食べて、寝転がって漫画を読んでそのままうたた寝… まるで、友達の家でくつろぐような心地よいスペースをご提供します。

館内は木のあたたかいぬくもりを感じられる明るい北欧調のしつらえ。大きな暖炉や、ハンモック、豊富な寝転びスペースなど、思いのままにくつろげる空間となっています。

ずらりと並ぶ、多くの蔵書を取り揃えた本棚から、お好みの一冊を手に取ったら気ままにごろごろ読書を楽しんでください。
のんびりするだけじゃ物足りない、そんなときはラウンジへ。ワークショップや音楽ライブなどのイベントが開催されていますのでスケジュールをぜひチェックしてみてください。

おふろは「白寿の湯」からの運び湯。風を感じる露天風呂や明るく広々とした大浴場で関東の名湯を体感してください。

お腹がすいたら、お洒落なカフェスペースへ。プレート料理や食べ応えのあるサラダ、パスタやスイーツなど、豊富なカフェメニューからお選びいただけます。

おふろcafé utataneは23時間営業。ボディケア・エステも夜12時まで利用できますので、お仕事帰りや週末のリラックスにも気軽にお立ち寄りください。

おひとりはもちろん、お友達とご家族と、名湯とともに思い思いの素敵な時間をゆっくりとお過ごしください。

おふろcafé 白寿の湯

埼玉県児玉郡神川町にある「おふろcafé 白寿の湯」。

古生層から湧出する名湯「白寿の湯」は、その泉質と濃さで関東有数の温泉と謳われる名湯です。
浴室に入ると温泉成分が千枚田のように積み重なった印象的な光景に、その濃度をみることができます。

埼玉県の神流川(かんながわ)の流れを汲む源泉はナトリウム・塩化物強塩泉(高張性・中性低温泉)。
名前の由来は「みなさまに白寿(99才)までも元気に健康に生きてほしい」という願いです。

この名湯ともに「おふろcafé 白寿の湯」でお楽しみいただきたいもうひとつのコンセプトは「糀」。
女性浴室では「糀」入りの特製泥パックを無料でご用意しております。

お食事処「寝かせ玄米と糀料理 俵屋」では、健康を考え丁寧に仕立てられた糀や玄米をつかったオリジナルのお料理をお楽しみいただけます。
俵屋では神川町周辺の自慢の食材が使用されています。この地元の食材をさらにおいしくする糀の効能をぜひ感じてください。

お食事処でコラボしている「結わえる」の寝かせ玄米や「ヤマキ醸造」の商品もご購入いただける、売店もぜひのぞいてみてください。

湯上がりやお食事後は、寛ぎ処へどうぞ、天井まである本棚に豊富な漫画や雑誌を揃えました。ハンモックや床をくりぬいた不思議と落ち着く独特のソファーでゆっくりとした時間をお過ごしください。

おふろcafé bijinyu(美肌湯)

静岡県葵区にある、一日中羽をひろげてくつろいでいただける施設です。
洗練された和のテイストでまとめられた施設内は、まるで大人の隠れ家のような趣き。
少し薄く暗く落ち着いた雰囲気の「うたたねラウンジ」には、広々とした2人がけソファーをご用意、窓から裏山の自然をながえながらカップルやご夫婦、お友達同士でゆっくり語らうのもおすすめです。
そのほか、おふろのようなソファーがあるラウンジでコーヒーをのみながら漫画を読んだり、もちろんおひとりの時間も楽しんでいただけます。

お食事は和カフェで。厳選した旬の食材をつかったおばんざいをベースにしたヘルシーなカフェメニューをご堪能ください。

おふろは美肌効果が高いといわれる、地下1500Mから湧き出でるカブラヲ温泉と籠上温泉の2種類。

カブラヲ温泉は、静岡市内の西ケ谷カブラヲという場所から、毎日、泉質を保ちながらタンクローリーで運ばれてきます。豊富な硫黄分がメラニンの排泄を助けデトックス効果や殺菌作業が高いといわれており「美白の湯」と呼ばれています。

籠上温泉のph値は、なんと9.9と一般的な「美人の湯」と呼ばれる温泉よりアルカリ度が高く、汚れがたまると酸性に傾く肌の汚れや角質をやさしく中和しながら代謝を促し、おふろあがりはつるつる肌に。

自慢のおふろとリラックスできる空間で思い思いの一日をお過ごしください。

あたらしいお風呂の楽しみ方「おふろcafé」の施設一覧

TOPへもどる