本文へジャンプします。

横向温泉 中の湯旅館の探訪記詳細「温泉湯治療養発祥の旅館!?」

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.7点 / 16件

みんなでつくる温泉探訪記

[14/03/24 13:09] コメント数:2 小松 歩

温泉湯治療養発祥の旅館!?

[福島県] 横向温泉 中の湯旅館

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

小松 歩 (こまつ あゆむ) 称号:温泉ソムリエ
1021494106
龍

東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター)。
交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床にて、車でヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は1,500以上。

こんにちは。横向温泉は福島県猪苗代町、安達太良連邦の高原に湧く温泉。ここは温泉地内に「上の湯」、「中の湯」、「下の湯」と分かれて点在し、どれも泉質自慢の温泉とのこと。
その中で初訪問の今回は、間をとって「中の湯」旅館に行ってみました。ちなみに「中の湯」は、横向温泉内で湯治部としての役割を担っているんだそうですよ!

旅館の看板

記事画像 湯治療養発祥?

旅館の看板に「温泉湯治療養発祥の旅館」と書かれています…そうなんですか?笑
インターネットで調べてみたら、どうやら福島県で初めて湯治を行った温泉だという情報は発見しました。
ちなみに、この旅館のほかの看板には、「頭の良くなる霊泉」や、「婦人の名湯」など魅力的なキャッチコピーが書かれています。

ザ・湯治宿

記事画像 鄙びきった建物

建物は昭和初期建築のものらしく、鄙び感が素晴らしい!高原と建物の雰囲気がマッチして、昭和にタイムスリップしたかのようです。お客さんも湯治の方が多く、ザ・湯治宿といった趣があります。
僕が入らせてもらった時は、宿の方がクロアチアへ旅行中ということで、ご近所の方が留守番がてら宴会をされていました。入浴料を払った後、なぜか僕も混ぜてもらい、ガッツリご飯を食べさせていただきました。皆様、フレンドリーで、アットホームで楽しかったです!ありがとうございました!

メインは混浴の内湯

記事画像 湯質、雰囲気ともに抜群!

宴会に参加した後、念願のお風呂へ…
長方形の浴槽が中心で仕切られ、左右で異なる源泉がコンコンと注がれています。嬉しいことに、どちらのお湯も加水・加温なしのかけ流しです!
右の浴槽は、タイヤのようなアブラ臭のいい香りがし、コップがあるので飲んでみると、少し苦味・渋味があり、なんだか体に効きそうなお湯です。左のお湯は、金気臭があり、飲むと鉄と炭酸を感じるお湯でした。どちらもぬるめで、長湯に最適な温度でした。(どちらも単純温泉のようです…)
ちなみに、入湯時は無色透明でぬるめのお湯でしたが、時間帯や日によっては、少し濁ったり熱くなったりと変化があるそうで、湯治中はその変化を楽しめ、「生きたお湯」を体感できます!

混浴露天風呂

記事画像 野湯並みにダイナミック!

そして、混浴の露天風呂もあります。川のすぐそばにあり、囲いも何もない大自然を感じられる、野湯並みにダイナミックなお風呂です!
内湯に飽きたら、気分を変えて露天風呂でリフレッシュできます!笑
ちなみに、内湯には女性専用の浴槽もありました。(誰もいなければ、暗黙の了解で男も入浴可、だそうです…)

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る

この温泉探訪記へのコメント

  • 小松 歩

    小松 歩 [14/03/29 21:51]

    家元、いつもコメントありがとうございます。

    はい!4月20日は是非よろしくお願いします!

  • 家元

    家元 [14/03/27 19:42]

    いつも素敵な情報ありがとうございます。

    4月20日の「温泉ソムリエナイト!」は温泉探訪記で小松さんがこんなに素晴らしい情報を提供していることを知っていただくために、どうぞよろしくお願いいたします。

2件中 1件~2件を表示

 1 

2件中 1件~2件を表示

エリアから温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

TOPへ戻る
TOPへ戻る