本文へジャンプします。

おがわ温泉 花和楽の湯の探訪記詳細「人面石のある温泉です!」

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.4点 / 625件

みんなでつくる温泉探訪記

[13/08/17 02:32] コメント数:1 地主恵亮

人面石のある温泉です!

[埼玉県] おがわ温泉 花和楽の湯

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

地主恵亮 (じぬしけいすけ) 称号:温泉ソムリエ
0209
ネコ

福岡県生まれ。思い立ったが吉日で行動しており、青春18きっぷで日本一周をしたことがある。ただし、時間がなく一周しただけで観光は一切なく、各都道府県の思い出はすべて電車の中となっている。

埼玉県は比企郡小川町にある「おがわ温泉 花和楽の湯」。「泊まれない旅館」がコンセプトの高級感あふれる施設です。露天風呂では「美人湯」と呼ばれる強アルカリ硫黄泉が堪能でき、内風呂では豊富な鉄分を含んだ天然地下水を沸かしたお湯が楽しめます。

高級感と人面石!

記事画像 広い!

もともと瓦工場だった場所に作られたこちらの温泉。入り口からして高級感が漂いますが、値段的に特別に高いというわけではありません。普通の値段なのですが、明治の文豪が原稿を書くような高級感が漂います。露天風呂も広く、「国取り風呂物語」と名付けられ、信長、秀吉、家康とそれぞれのお風呂に名前がつけられています。

記事画像 人面石!(向かって右の石に注目!)

そんなお風呂にあるのが「人面石」です。男湯だけでそれを見ることができます。今更説明するまでもないですが、人面石とは人の顔が浮かび上がった石のこと。これが露天風呂につかる私たちをじっくりと眺めています。

記事画像 笑顔ですな!

人面石を示すような看板はなく知らないと気づけません。施設の方のお話では日によって表情が違うそうです。笑っていたり、悲しそうだったり。私が訪れた日は笑顔でした。私の裸を見て笑顔になったと考えれば、なんだか誇らしく思えました。ぜひ施設を訪れた際は見てみてください!

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る

この温泉探訪記へのコメント

  • 温泉ソムリエ家元

    温泉ソムリエ家元 [13/09/13 21:23]

    しまったー!
    「温泉ソムリエの会」でのクイズ!
    「答えを知っているはずのなのに~!ど忘れしたー!」と思っていたら、ココで読んでいたんです。

    もっとちゃんと読んでいれば、ほぼ全問わかったのに!・・・早押しで負けたクイズも多かったですが(笑)

1件中 1件~1件を表示

 1 

1件中 1件~1件を表示

エリアから温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

TOPへ戻る
TOPへ戻る