本文へジャンプします。

田沢プラトーホテルの口コミ情報原生林を眺めながら

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

秋田県 田沢プラトーホテル

日帰り 宿泊

評価 5 5.0点 / 2件

場所秋田県/田沢湖

お湯 5 5.0点

施設 4 4.0点

サービス 0  - 点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • 原生林を眺めながら

    投稿日:2016年8月24日

    原生林を眺めながら 田沢プラトーホテル

    sinさん [入浴日: 2016年8月18日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     以前、秋田駒ヶ岳温泉を訪ねたとき、田沢プラトーホテルも一緒に調べていて、木造りの湯舟や真っ白なお湯に魅せられて、一度入浴したいと思っていた。
     田沢プラトーホテルを訪ねるのは二度目である。2013年の4月、ホテルの玄関前まで来ながら、ノーマルタイヤの車に乗っていた私は、突然の降雪に入浴を諦め下山したことがあった。 
     玄関を入ってすぐ受付があり、そこで入浴料を支払う。玄関で靴を脱ぎそうになるが、階下の板敷きの廊下の所まで下足のままでよい。入浴料は500円。

     脱衣場も浴室もリゾートホテルらしからぬ造りである。脱衣場は広いが、籐籠しかない。木の床は、「鶯張りか」と言いたくなる。湯舟はすべて木造りで、天井は高く湯気抜きがある。梁や添え木は真っ黒に変色している。シャワー付カランが無ければ、鄙びた湯治場そのものと言える。湯舟はあつ湯、ぬる湯、寝湯に分けられていて、真っ白に濁ったお湯が掛け流されている。あつ湯は43度、ぬる湯と寝湯は42度ほどである。源泉の投入はあつ湯と寝湯のみで、ぬる湯にはあつ湯からお湯が流れる造りになっている。あつ湯は浅く、座ると胸までしかお湯が来ない。源泉は、田沢高原温泉/1号、2号、4号混合泉で、単純硫黄泉(硫化水素型)である。硫化水素臭は強いが、お湯は案外あっさりしていると感じる。
     浴室の一面がすべてガラス張りで、広葉樹の原生林を眺めながらの入浴となり、時間を気にせずのんびり入りたいと思うお湯であった。
     主な成分 ナトリウムイオン61.9  塩化物イオン77.1 硫酸イオン29.0                              
            炭酸水素イオン31.8 硫化水素イオン0.3 メタケイ酸89.9                                 
            遊離硫化水素14.1
     ph 5.3

     田沢プラトーホテルを訪ねたのは平日の午後であったが、ホテルだけでなく温泉街にも観光客の姿は見なかった。田沢高原温泉の奥には乳頭温泉郷があって、観光客の多くはそちらへ行くのだろう。混雑を好まず、一人ゆっくり入浴したいのであれば、ここは最適である。

    参考になった!

    6人が参考にしています

「 田沢プラトーホテル 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • ユーランドホテル八橋

    ユーランドホテル八橋

    秋田県 / 秋田市内

    宿泊 日帰り
  • 元湯くらぶ

    元湯くらぶ

    秋田県 / 湯沢 (秋田) / 小安峡温泉

    宿泊 日帰り
  • スーパー健康ランド 華のゆ 秋田

    スーパー健康ランド 華のゆ 秋田

    秋田県 / 秋田市内

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる