本文へジャンプします。

見沼天然温泉 小春日和(こはるびより)の探訪記詳細「レッズ戦のあとに心も身体もリフレッシュ!源泉温度ぬるめの強塩泉」

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.0点 / 74件

みんなでつくる温泉探訪記

[15/06/26 16:27] コメント数:1 おおむろ

レッズ戦のあとに心も身体もリフレッシュ!源泉温度ぬるめの強塩泉

[埼玉県] 見沼天然温泉 小春日和(こはるびより)

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

おおむろ (おおむろ) 称号:温泉ソムリエ
041
ネコ

浦和レッズをこよなく愛する温泉ソムリエ(マスター)

さいたま市の中でものどかな風景の中に鎮座する「見沼温泉 小春日和」。
以前は染谷天然温泉でしたでしょうか。
ちなみに車であれば埼玉スタジアムから近いので、レッズ戦や日本代表戦の終わった後に立ち寄る事も出来ます。なんたって入館時間が23:15(2015/6/26現在)。
そんなわけで、レッズ戦が終わるとほぼ毎回立ち寄らせてもらってます。

溶存物質20g/kgの含ヨウ素-ナトリウム-塩化物強塩泉

実は館内にある温泉分析表が平成16年4月15日。これはよろしくないですね。スタッフには伝えましたが、しっかり上まで声が届いているか。。。
さて、溶存物質ですが、主要な所を見ると。Na+6,970mg / Mg2+ 353.6mg / Ca2+ 381.6 / FE2+ 5.3mg / Cl- 12,270mg / SO4- 1.0mg / HCO3- 268.5mg / I- 15.9mg / HSiO3 58.2mg / HBO2 78.8mg / CO2 11.0mg。
典型的な温まりの湯で、しょっぱいです。ちなみにph値は7.4。源泉温度は38.4度。湧出量は480l/分。

分析表は古いので、最近の泉質名に勝手に変換。掘削した湯の典型例でもありますかね。

浴室内は数種類のお風呂が並ぶ

内湯にも露天にも源泉掛け流しがありますが、源泉温度が低いのでぬるく、長湯をしてしまいがち。この温度に任せて長湯だー!…なんてやったら湯あたりしました昔。
源泉掛け流しの他には循環加温消毒と思われる40度前後のぬる湯が内湯と露天に。42度前後の熱湯が露天にあります。
また、上記の他にぬる湯の寝湯があります。

オプションとして内湯にサウナ、水風呂、ジェットバス。

ポカポカが長く続くナイスな温泉

源泉に長湯、循環に強い成分が多い湯で温度も適温にしてあるので、しっかり入ると体はポカポカ。諸々済ませて施設を後にしても汗が出てくる位に持続する温まりの湯です。
切り傷があると無茶苦茶しみますけどね。アイタタタw

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る

この温泉探訪記へのコメント

1件中 1件~1件を表示

 1 

1件中 1件~1件を表示

お得!温泉クーポン ぬくぬくーぽん!

2017年12月31日まで

入浴+岩盤浴のセット100円引き
【平日】1,600円→1,500円【土日祝】1,800円→1,700円

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

「ぬくぬく~ぽん」のサービスは、温泉ギフトカードではご利用できません。

今すぐクーポンをGET!

オススメクーポン

エリアから探す

北海道・東北2255 関東2151 北陸・甲信越1839 東海1288 関西(近畿)1840 中国・四国960 九州・沖縄1632
TOPへ戻る
TOPへ戻る