本文へジャンプします。

かんぽの宿 奈良の口コミ情報一覧

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

奈良県 かんぽの宿 奈良

日帰り 宿泊

評価 2 2.8点 / 39件

場所奈良県/奈良

お湯 2 2.8点

施設 2 2.8点

サービス 3 3.7点

飲食 3 3.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年9月23日

39件中 1件~20件を表示

前へ  1 2  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 塩気明白

    投稿日:2019年9月23日

    塩気明白かんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星3つ3.0点

    平城宮跡の西側のエリアにあるかんぽの宿です。電車ですと近鉄の大和西大寺駅から東に15分ほどかと思います。
    近年改装を受けてシックな感じになりました。フロントからお風呂までのアプローチも雰囲気あっていいです。途中、廊下が狭くなっているところが気になりますが・・
    お風呂も改装を受けています。脱衣所が大きく変わりました。落ち着いた感じで好みです。
    浴室は内湯にL字型浴槽。以前は2つに分かれていて白湯と温泉だったのですが、その壁は取り払われていて大きな温泉浴槽になっています。41℃くらいです。露天は岩風呂でこちらも温泉。やや深くなっています。40℃くらいでした。泉質はナトリウム-塩化物泉で38.1℃、3613.1mg/kgというスペック。浴槽内でも塩気が感じられて雰囲気あります。消毒臭は控えめです。湯使いは加水・加温・循環・消毒ありとなっていますが、スポイルされた感じではありませんでした。アメニティはDHCの3点セットでした。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2018年11月24日

    画像提供かんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星0つ - 点

    施設外観

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 食塩泉らしさあり

    投稿日:2018年11月20日

    食塩泉らしさありかんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星3つ3.0点

    平城宮跡の西の端にあるかんぽの宿です。近鉄の大和西大寺駅から東に徒歩20分ほどのところにあります。
    比較的最近にリニュアルされたところでして、シックな雰囲気でまとまっています。フロント周囲、ロビーから浴室までの通路、脱衣所、浴室と一通り手が入っていました。
    お風呂は内湯に1つ、露天風呂に1つ、いずれもやや大きめの浴槽で40℃ほどの湯です。露天風呂は少し深めの浴槽でした。ナトリウム-塩化物泉で38.1℃、pH7.6、3613.1mg/kgというスペック。加水、加温、循環、消毒ありとなっています。塩味くっきりでべたつきもありまして、食塩泉らしい個性を感じることができました。塩素臭は弱めです。常時うっすらとですがオーバーフローあります。底部からの吸引も同時にある感じですので、循環+新湯の補給といったところかもしれません。アメニティは資生堂の3点セットです。
    浴槽のバラエティはないのですが、限りある温泉資源を上手に使っているなぁというのが正直な印象です。奈良市内にはこのようなきっちりとした使い方をした温泉は少ないように思いますので、観光ついでに入っていくのもいいと思います。観光コースの中に入れてみてはいかがでしょうか。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2018年5月14日

    画像提供かんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星0つ - 点

    施設外観

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • べたつき少々

    投稿日:2018年4月18日

    べたつき少々かんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星3つ3.0点

    近鉄の大和西大寺駅北口から東へ。お地蔵さんのところで右折し、しばらく南下すると見えてきます。駅の南口からでも行けそうですが、道がややこしそうで断念しました。すぐ東に平城宮跡があります。
    ちょっと前に内外装ともリニュアルをしまして、雰囲気がおしゃれになりました。かんぽの宿らしからぬと言っては失礼かもしれませんが、雰囲気はいいです。
    お風呂は内湯が41℃のやや大きな浴槽1つ。以前の白湯浴槽を廃止してくっつけたような感じです。
    露天風呂は41℃でこちらもやや大きめです。こちらも壺湯を廃して小さいスペースを作り、いっぱいまで広げたような感じになっています。露天風呂は常時オーバーフローがありました。泉質はナトリウム-塩化物泉で38.1℃、pH7.6、3613.1mg/kgというスペックです。塩気はきっちりと感じられ、浴後はべたつき少々。ホカホカとした感じもしていまして、食塩系の湯の個性を感じることができます。消毒臭は弱くていい感じです。アメニティは資生堂の3点セットでした。
    平城京の観光のついでとかに利用するといいかなと思います。もちろん宿泊でもいいですけどね。日帰り入浴の場合、食堂は前日までに予約が必要だったり、休憩スペースがあまりとられていなかったりという感じですので、お風呂のみと割り切った利用になるかなと。このあたりが平群との違いになるかもしれません。

    参考になった!

    10人が参考にしています

  • 弱塩味あり

    投稿日:2017年5月2日

    弱塩味ありかんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星3つ3.0点

    平城宮跡の西に隣接する形で建っているかんぽの宿です。1年ほど前に改装リニュアルされて再オープンしています。シックな外観で、ちょっとバリューあるような感じ。内装も落ち着いた雰囲気を出していて、今風ですね。
    お風呂も若干変わっていました。内湯、露天各1つの浴槽で、いずれも温泉が使われています。アメニティは資生堂の3点セット。泉質はナトリウム-塩化物泉で38.1℃もpH7.6、3613.1mg/kgとなっています。いずれの浴槽も41℃くらいで消毒はやや弱め。弱い塩味を感じます。露天は深目で、まだまだ寒い季節でしたが、温度的にはしっかりと維持できていて感心です。浅いところだと、こうはいきにくいですしね。
    奈良市内で、きっちりと温泉らしさが感じられる施設は少ないような気がします。サウナとかはないのですが、お湯メインで楽しむならちょうどいいかなと。平城京の跡地に眠る木簡への影響はないかしらとちょっと心配しつつ、入浴を楽しみました。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2016年12月6日

    画像提供かんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星0つ - 点

    露天風呂

    参考になった!

    9人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2016年11月17日

    画像提供かんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星0つ - 点

    施設外観

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • しっかりと塩味がします

    投稿日:2016年9月28日

    しっかりと塩味がしますかんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星3つ3.0点

    近鉄の大和西大寺駅を南に出まして、線路沿いを東進します。トンネルというか、電車のアンダーパスをくぐりまして、つきあたりを左に。平城宮跡に隣接するかんぽの宿です。リニュアルを受けて、シックにまとまっています。
    泉質はナトリウム-塩化物泉で、38.1℃、3613.1mg/kg、pH7.6というスペック。内湯は40℃の浴槽でうっすらとオーバーフローしています。露天は季節柄か38℃とぬるめの設定で、以前は浅風呂でしたが今は深め。浴槽の淵の一部に切りかきがあり、そこから湯が排出されていきます。新しい湯はそれなりに投入されています。薄い緑色をした温泉でして、塩味はしっかりと感じられます。塩素臭は弱めでした。
    奈良盆地内には特徴ある泉質の温泉は少ないですから、こちらは貴重な施設かと思います。湯使いもまずまずですし、合格とみて間違いないでしょう。奈良観光、特に平城宮跡の散策のついでとかに入っていくといいかと。ぜひ押さえておきましょう。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2016年7月5日

    画像提供かんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星0つ - 点

    内湯

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2016年4月17日

    画像提供かんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星0つ - 点

    施設外観

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • リニュアルしました

    投稿日:2016年4月13日

    リニュアルしましたかんぽの宿 奈良

    鸚鵡鮟鱇さん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星3つ3.0点

    平城宮跡の西に隣接するかんぽの宿です。近鉄の大和西大寺駅南口から東に15分ほど歩いたところにあります。昨秋からリニュアルのため休館していたのですが、ようやくこの3月に再オープンの運びとなりました。
    外観が大きく変わっています。焦茶色を基調とした落ち着いた外装です。内装も大人っぽくまとまっていまして、失礼ながらかんぽの宿らしからぬ様相を呈しています。絨毯の毛が深いです。
    玄関先の券売機で入浴券を購入し、フロントに持っていきます。浴室は奥になりまして、以前の浴室のあったところそのままです。浴室の入り口周辺や脱衣所もシックなまとまりです。
    浴室は以前のものを基にしつつも変化があります。内湯、露天とも浴槽は1つずつ。内の白湯浴槽と露天の壷湯は廃止され、それぞれ温泉浴槽が広くなっていました。泉質はナトリウム-塩化物泉で38.1℃、pH7.6、3.613g/kgとなっています。薄い緑色をした湯でして、しっかりと塩味がしています。温度は内も露天も41℃くらい。露天は岩風呂になっていまして、以前のとはだいぶ違います。深さもありますし、一部は屋根もついています。スペース的には狭いです。内も露天も少々のオーバーフローが見られます。ゴミ抜けはしっかりとできそう。特に露天はあふれる量が多めでした。塩素臭は弱めです。アメニティは資生堂の3点セットでした。
    温泉のらしさは維持しつつ、湯使いが少しよくなったかなと。今風な感じでおしゃれな雰囲気が出ていたのには驚きました。スペースの都合もあり、サウナ、水風呂がないのですが、温泉中心に楽しめますので個人的には問題なしでした。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • リニューアルの為休館中です

    投稿日:2015年9月9日

    リニューアルの為休館中ですかんぽの宿 奈良 お得情報

    ☆ミ☆ミ☆ミさん


    評価 星0つ - 点

    2015年9月より約半年間
    リニューアルの為休館です。
    休館直前になって日帰り入浴用の自動券売機を導入したりしてたので
    予定通り来年春に再開されると思います。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 露天岩風呂が一番いいかな

    投稿日:2015年5月6日

    露天岩風呂が一番いいかなかんぽの宿 奈良 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    近鉄の大和西大寺駅から東に15分ほど。平城宮跡の隣にあります。如何にもな感じの「かんぽの宿」でして、このあたりは有馬以外はどこも似たような感じなのかもしれません。外観、内装の話です。
    お風呂は内湯に白湯浴槽と温泉浴槽。露天は温泉岩風呂と同じく温泉使用の壷湯があります。泉質はナトリウム-塩化物泉で38.1℃、pH7.6、3613.1mg/kgとなっていました。湯使いは加水、加温、循環、消毒ありです。今回、内湯の温泉浴槽と壺湯からは強烈な消毒臭がしていました。どちらもお湯はあふれ出してきまして、それなりに新湯が投入されているはずですが、ちょっと塩素が強すぎましたね。その中で、露天の岩風呂は唯一「まし」かと思われます。最初は40℃ほどの湯だったのですが、しばらくすると熱めの湯が投入されて42℃くらいまで上がっていました。こちらもかなりの量の湯があふれ出すようになっていまして、温泉の存在感がそれなりにありました。ちょっと肌がべたつく感じが食塩泉らしくていいです。消毒臭も抑えられていまして、まずまずの入浴となりました。なぜにここまで浴槽ごとに違いがあるのか分かりませんが、是非露天の岩風呂を中心に楽しんでほしいところです。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2015年4月21日

    画像提供かんぽの宿 奈良 施設情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    施設外観

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 循環による濃縮だけではなさそう

    投稿日:2015年4月10日

    循環による濃縮だけではなさそうかんぽの宿 奈良 感想

    ☆ミ☆ミ☆ミさん


    評価 星3つ3.0点

    なんというか、複雑なお湯…。
    露天の岩風呂ですが、一見滝のような作りの湯口→掛け流しに見えますが
    実際には湯船の底から供給(かなり気泡が混ざっていて、泡付きが良いです)→岩の間に隠れてる排出口(かなり吸引力を感じる)の循環が主経路と思います
    湯なんですが、なんというか、確かに焼けたような香りがしてます。
    塩化物泉にありがちな循環による濃縮だけでは説明付かない、なんだか少し重い湯です。
    茶色い層状の析出物がかなり付着しています。

    上手く表現出来ないんですが、意外と力のある湯です(かなりのぼせやすいです)。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 塩気くっきり

    投稿日:2015年2月3日

    塩気くっきりかんぽの宿 奈良 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星3つ3.0点

    平城京の西側にあるかんぽの宿です。大和西大寺駅から徒歩15分といったところで、車ですと阪奈道路から少しばかり北に入ったところです。
    お風呂は内湯が温泉浴槽と入浴剤。露天は壷湯と岩風呂となっています。内湯の温泉浴槽も、露天の岩風呂もオーバーフローあり。泉質はナトリウム-塩化物泉で38.5℃、pH7.5、2.920g/kgの湯です。湯使いは加水・加温・循環・消毒ありとなっていました。浴槽内のようすは、特に壷湯の湯からは微鉱物臭が感じられます。加水も明らかにありまして、加水率は5割を超えているとは思いますが、それでも香りがするのが凄いですね。あと、塩味もどの浴槽からも感じられました。肌のべたつき具合も残っていまして、食塩系の湯「らしさ」はきっちりと感じられます。消毒臭は控え目で湯温は41℃くらい。色々と手を加えているにしては、きちんと存在感ありますのでお勧めです。アメニティは何種類かあるのですが、旅美人の3点セットが使えるのがポイント高いです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • ぬる湯を作っていました

    投稿日:2014年11月8日

    ぬる湯を作っていましたかんぽの宿 奈良 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星3つ3.0点

    阪奈道路というか大宮通りの二条大路南5丁目交差点を北上すると左手に見えてきます。平城宮跡に隣接していまして、このあたりの広場を散策したついでに入浴してきました。
    内湯は白湯浴槽と温泉浴槽。露天は温泉の岩風呂と壷湯から構成されています。白湯は今回は普通に白湯でした。前回はアロマ系だったのですが。
    さて、こちらの温泉ですが、ナトリウム-塩化物泉で塩気がそれなりに感じられます。ただ、加水・加温・循環・消毒ありですが。消毒臭はあまり感じられませんでした。今回は内湯も露天も大浴槽はぬる湯になっていました。38~40℃といったところで、湯量を絞り気味にしてぬるい温度を作ってくれていました。歩き疲れた身には嬉しい温度で、じっくりと入って疲れを取ることができました。一応露天の浴槽はうっすらとオーバーフローしていまして、新湯の投入はあるような気がします。特別感はないかもしれませんが、奈良市内では泉質は一番なのかなぁ。また歩いたついでに入っていきたいですね。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 内湯の1つがアロマ浴槽に

    投稿日:2014年6月14日

    内湯の1つがアロマ浴槽にかんぽの宿 奈良 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    平城遷都1300年祭で、観光資源っぽくなってきた平城宮跡の西隣にあるかんぽの宿です。電車ですと、近鉄の大和西大寺駅北口から東方へ、お地蔵さんが道の真ん中にある交差点を右に折れたところ。駅から10分ほどになると思います。
    お風呂はフロントと同じ1階になっていまして、午前と午後の2部制です。お風呂までの通路は土産物や婦人服の販売なんかで賑わっています。ちょっとカオスっぽい感じもしますがお客さんが多いのはいいことです。
    お風呂は内湯が温泉浴槽と白湯の構成だったのですが、こちらの白湯が入浴当日はアロマ系のオイルが入った浴槽になっていました。「香りの」のような浴槽です。それほど強い香りでもなかったので入りやすかったです。温泉浴槽は40℃ほどのぬる風呂になっていまして、加水のためか、ちょっと個性がなかったです。露天は42℃ほどの岩風呂と壷湯でした。壷湯は3本のパイプがセットされていまして、うち2本から液体が投入されていました。1つはかなり熱めの湯。多分こちらが温泉です。もう1つは冷たい水。加水用の水かもしれません。これが1:1くらいの割合で入ってきていました。露天の岩風呂は源泉の香りが一番残っています。うっすらとオーバーフローもありまして、湯のチェンジが行われているようです。ここの湯が最も温泉の存在感が出ていると思いますので、こちらを中心に楽しんでみてください。平城宮跡を歩きまわった後の汗流しにお勧めです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 加水

    投稿日:2014年1月11日

    加水かんぽの宿 奈良 感想

    温泉依存症さん


    評価 星0つ - 点

    ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性温泉)
    加水(水道水を加温して50%投入)・加温・循環濾過・消毒と全てありのお湯は薄黄緑色無臭ヌメリなしです。内湯(中浴槽・薬湯小浴槽)と露天(つぼ湯・小浴槽)のラインナップです。加水について詳細に表示している点は良いですが、源泉が濃いだけに残念です。

    参考になった!

    1人が参考にしています

39件中 1件~20件を表示

前へ  1 2  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 神々が宿る杜の天然温泉 かもきみの湯

    神々が宿る杜の天然温泉 かもきみの湯

    奈良県 / 橿原

    クーポン 日帰り
  • 大宇陀温泉あきののゆ

    大宇陀温泉あきののゆ

    奈良県 / 室生

    日帰り
  • 梅の郷 月ヶ瀬温泉

    梅の郷 月ヶ瀬温泉

    奈良県 / 奈良

    クーポン 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる