本文へジャンプします。

松阪温泉 熊野の郷(さと)の口コミ情報一覧(2ページ目)

おふろdeマスク販売中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
3.1点 / 25件

こだわり評価ポイント

お湯
3.6点
施設
3.9点
サービス
3.4点
飲食
4.0点

おすすめ口コミ情報 (口コミ最新投稿日:2021年4月21日)

24件中 21件~24件を表示

ゆったりできました。 [松阪温泉 熊野の郷(さと)]

k.k2572 さん [投稿日: 2010年2月3日 / 入浴日: 2010年1月31日 / 5時間以内]

総合評価
5.0点
お湯
4.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
4.0点

日曜日に利用しました。外観から木造造りが雰囲気良く、旅館に来たかのような雰囲気でした。お風呂も種類もたくさんあり源泉風呂もありいろいろ楽しめました。源泉風呂も少し色が付いていました。入口に「美肌の湯」の看板がありましたので、おそらく肌に良い温泉なのでしょう。また岩盤浴をしましたが、入れ替え制などではなく好きな時間に利用できたので自分のペースに合わせて利用出来たので良かったです。食事もおいしく頂きました。是非また利用したいです。

参考になった!

15人が参考にしています

こんな場所に贅沢な温泉施設が・・・ [松阪温泉 熊野の郷(さと)]

たこ さん [投稿日: 2009年8月9日 / 入浴日: 2009年8月9日 / 2時間以内]

総合評価
2.0点
お湯
1.0点
サービス
4.0点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

三重県松坂市の郊外に突如現れる温泉施設です。尼崎や三田市にも姉妹店があります。
施設は大変立派な佇まいで、日曜夕方訪問の為か大変混雑していました。
黒で統一されたなんとも高級な感じの廊下をてくてく歩き、庭園を眺めながら温泉に向かいます。 和風風呂とバリ風風呂の二種類があり、男女入れ替え制です。
私は本日バリ風風呂でしたが、浴場も大変綺麗です。特に露天の造りはなかなかのもの。麦飯石をくりぬいて作った浴槽は麦飯石の特徴的な香りがあり、露天からの景色も良くとても気に入りました。湯はやや茶色に濁ってました。
ただしそれ以外の浴槽は残念極まりない。他すべての浴槽からは猛烈な塩素臭。 内湯エリアには源泉掛け流し浴槽があるが、ほっと君様のおっしゃられる通り、本当にこれが掛け流しと言えるのか?という内容です。他の浴槽よりはマシなものの、それでも消毒臭もキツめ。
浴感は白湯と大差無し、チョロチョロと源泉が注がれてはいるものの、なんか子供騙しのような感じが否めなかった。
値段は何故か500円で、500円なら安いと思う。ただしわざわざ遠くから訪れようと思えるものではありませんでした。

参考になった!

18人が参考にしています

疑念という名の湯の中で(2) [松阪温泉 熊野の郷(さと)]

ほっとくん さん [投稿日: 2007年12月9日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
 - 点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

(続きです)
その湯の使い方に関しては成分表では、加水あり、加温あり(源泉温度29.1℃から熱交換器システムによって加温40~42
℃)、循環濾過機方式を使用と、たぶんこの施設全体一律の表示内容となっていると思われます。脱衣所の入口の木製掲示
では「源泉100% 天然温泉、松阪熊野の郷は、敷地内に源泉を有する温泉施設です。その湯量は、1日約18万リットルと豊富
に湧出し源泉掛け流しはもちろん、全ての浴槽(水風呂除く)でフレッシュな温泉をお楽しみ頂けます。」と微妙な表現。
もしこの「源泉100%」と謳われた浴槽が、HPで言うように掛け流しであるとするならそれを示すこの浴槽の独立した書類を
提示すべきでしょう(さるびのなどにあったように)。
掛け流しでもいろいろな方法があり、底部から湧き出すようにすると空気に触れないで温泉が浴槽にたまるのでそういう方
式も利点があると言う話も聞いたことがあります。ですので、たとえ底面から湧き出ているからと言っても、これだけで循
環という判断はし難いでしょう。
またオーバーフローだけでは底面層の湯は滞留しやすく底面に排出口を設ける事によって新鮮な湯に変わっていきやすいの
で好まれる方式でもあり、これだけでの判断は出来難いことになります。
そんなことを考えていると???の状態になってきて、実際皆さんはどう思っているのだろうとよく来ていそうな方にお話
を聞きました。その方いわく「たぶん循環でしょ」とのお話。
疑念を持った状態では非常に気持ちが悪かったので、フロントでお話を聞きました。
まず源泉浴槽にも塩素は投入されているとのこと。これとて県条例などの縛りで例えば新規店などの場合塩素投入しないと
許可を出さないところも場合によっては(泉質等の問題で)あるので、塩素が投入されている=循環とは判断できません。
そこで、湯使いのことも聞きましたが、湯上部から流入しているものは新鮮な温泉、オーバーフローさせているものは廃棄
しているとのこと。でも浴槽底面の湧出口と排出口は一体何?それに関しても聞きましたが、応対に出られた方ではそこま
では判らず。そうなってくると話はそこまで。

聞き方に関してはもう少し大雑把な方が良かったかなと反省した上に、釈然としない気持ち悪さが残り。できれば先ほど言
ったような明確さ、一々聞かなくても安心して入れる温泉であってほしいと思います。
実際、湯の流れまで探る人間はそうそういないと思いますが、こうしたことを改めてフロントまで聞かなきゃいけないのは
いささか問題があります。前出の常連さんらしき方のように源泉100%の掛け流しであることに疑念をもたれている方がいら
っしゃるのも事実。多くの人に安心安全を提供する施設であろうとするなら本当にきっちりした情報提示をしたほうがいい
でしょうね。
ハードは素晴らしい、しかしそれは安心安全があってこそ。それはもっとも大切なことで、疑念があったり不安感があるな
らすべてが台無しになります。
循環であったとしても上部からは新鮮な源泉が流れているということが明確に示されている状態と、源泉100%の掛け流し温
泉として謡っているが本当なのか疑念を持って入らなければならない状態なら、私自身ははっきり言って前者を選びます。
今のままではハードの部分が本当にもったいないと言わざるを得ません。安心安全を提供するがどれほど大切なことかを今
一度再確認してください。せっかくこれだけの施設ですし、温泉という根本部分を明確にしてさらに上の段階へと進んでい
ただきたいと思います。

評価としては施設は非常によくこれで温泉がまぁまぁなら3点という所ですが、今回温泉の表示に不安感を覚えて疑念を持
った状態でしたのでこれは大きなマイナスポイントで1点。平均して総合計で2点扱いにさせていただきました。

源泉名 松阪温泉熊野の郷
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
pH8.4、泉温29.4℃、湧出量120L/m(動力揚湯 水中ポンプ19.5kw)
1.3 X10-10Ci/kg(0.36M・E/kg)、
Na 407.5、K 2.60、NH4 0.20、Mg 2.90、Ca 33.60、Sr 0.70、Fe 0.30、
F 9.80、Cl 520.40、Br 1.90、I 0.50、SO4 0.50、HCO3 236.70、CO3 3.60、
メタケイ酸 31.30、メタホウ酸 51.60、CO2 2.00、
蒸発残留物 1.18g/kg、溶存物質 1.30g/kg、成分総計 1.31g/kg、
分析終了年月日 平成17年11月22日
加水あり、加温あり(29℃から熱交換器システムによって加温40~42℃)、循環濾過あり、塩素系薬剤使用。

参考になった!

23人が参考にしています

疑念という名の湯の中で(1) [松阪温泉 熊野の郷(さと)]

ほっとくん さん [投稿日: 2007年12月9日 / 入浴日:  -  /  - ]

総合評価
2.0点
お湯
 - 点
サービス
 - 点
施設
 - 点
飲食
 - 点
投稿画像

兵庫に2、九州に1ある「熊野の郷」の新しい日帰り入浴施設。今年7月21日にOPENしたばかりです。
OPENしたてということでテレビでもよく紹介されていましたのでどんなところかと思い。あと、HPで見ると掛け流し天然温
泉と謳っている部分も気になっておりました。

建物は昔の酒蔵や味噌蔵だったような梁がいっぱいあって天井が高い作り。以前どこかの酒蔵だったところをリニューアル
か?とも思ったんですが、聞けば真新しい建物とのこと。
中庭は植え込みが綺麗に手入れされており、また木々や石などの配置もとても美しく。
内装の部分部分の質感もかなり良いように感じ、全体の雰囲気としては重厚感あるとも言えるかと思いますが、受け取り方
によってはやりすぎとも言えなくもないかも。でも日帰りでたまに楽しみに来るとしたら、これぐらいデコラティブな方が
日常性との差位を感じやすいとも言えます。
受付で靴箱の鍵とロッカーキーを交換。ここは後清算となります。
途中に休憩室、そこから外へ出ると足湯があり。休憩室はスパ銭に付属しているようなちょっとした部屋で待ち合わせ程度
ならいいのですが、それほど広くも無いですし、本格的にここで休もうなどというような場所ではなさそう。
脱衣場に入り、ロッカーを探し。ロッカーキーは電磁式なのか、ロッカーの扉のところにセンサーがありそのセンサーのボ
タンを押してロッカーキーを近づけると「ピラピラ~」と音が鳴り扉が開く仕組み。と言う事で脱衣所の中ではあちらこち
らで「ピラピラ~、ピラピラ~」と音が鳴っていました。

浴室内はやや暗いですが所々対象が浮き上がるようにスポットライトが当てられていたり、照明は計算されていて独特な雰
囲気をかもし出しており、さらに非日常性を高めていると感じます。(「野半の里」は行ったことが無いのですが、こうい
う感じなのかな。)
愛知ではこういう感じの入浴施設は無いので目新しく感じますね。そのときそのときに楽しく、気持ちよく感じることがで
きれば自分の場合良しとするので設備の点では高得点ですし、こういう雰囲気の中での癒しもまたいいなぁと思います。
(ただし、ある程度空いていての話ですが。)
サウナは温度計標示85℃前後で、体感的にやや温め。露天に向いた大きな窓があります。あと、テレビあり。10人ほどの広
さですが、座る場所によってはテレビとの角度が悪く、奥の方しかテレビは見え難いのが難点。こうした設備ながらサウナ
は狭いかな。水風呂は5人ほど。
露天には石造りの古墳のようなミストサウナがあり。中に入るとさらに石室みたいで面白い。ただ座っている位置が低いの
で、ガツン気味に温まりたいときは座らずにいるといいです。ここはこうしたエンターティメント性も高くて良いです。
洗い場は横の衝立がとても大きく、個々の洗い場の空間も広くなっていて隣を気にせずに居る事が出来ます。
洗い場の道具置き場や露天の長椅子など徹底して質感・作りを同じにしていて、その周到性に驚かされます。
こうまで完璧だとどうも少し劣ったところが気になりやすく。露天の日除けが低く少し圧迫感があることと、少し安っぽく
感じられたところが惜しい点。これとて普通の施設にあるとしたら充分な出来なのだけれども、この施設においてはやや劣
って感じてしまう。それだけ全体的に上手く出来ているとも言えます。

さて、お湯についてなんですが、基本的に「源泉100%」と札が付けられている浴槽とそれ以外の浴槽と分けられるかと思い
ます。
まずそれ以外の方の浴槽ですが、加水されているとのことで、温泉としてはかなり薄く感じます。浴感もあまりなく。塩素
臭ははっきり感じます。
「源泉100%」と書かれている浴槽は内湯に1つだけあり、4人ほどの広さ。やや茶色に濁りあり。ただ、浴感はほとんどあり
ません。塩素臭はあるような、無いような微妙なところ。湯面上にある流入口からは20℃前後の透明の湯(というよりほ
とんど水の温度ですが)が流れていて、たぶんそれは源泉と思われ。舐めてみるとかなり薄いですがほんのりしょっぱさが
あり。
よく見るとどうも浴槽底面には排水口と湧出口があり。湧出口からは湯温より少し高めのお湯が湧き出ていました。HPでは
掛け流しとなっていましたが、これは一体どういうことだろう。
確かに湯面上にある流入口の低めとのお湯と底面より湧出しているお湯とでは温度としてはプラスマイナスでバランスが取
れているように思えます。成分表では源泉温度29.1℃となっていて、これでは加温はしょうがないでしょう。湯面上部から
そのままの源泉が流れてくる事もいいことだと思います。
ただ、排出していく方としては湯面上部よりオーバーフローしている部分はほとんどなく、浴槽底面の排出口より出て行く
量の方が圧倒的に多いような。

参考になった!

23人が参考にしています

24件中 21件~24件を表示

お得な温泉クーポン 松阪温泉 熊野の郷(さと)

お得!ぬくぬくーぽん

2021年09月30日まで

『松阪温泉 熊野の郷』入浴+岩盤浴セット330円引き

入浴+岩盤浴セット330円引き

通常1,540円1,210円(330円お得!)


料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

印刷する


TOPへもどる