本文へジャンプします。

あすなろ温泉旅館の探訪記詳細「東北一のアブラ臭温泉!?」

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.6点 / 12件

みんなでつくる温泉探訪記

[14/02/06 11:51] コメント数:4 小松 歩

東北一のアブラ臭温泉!?

[青森県] あすなろ温泉旅館

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

小松 歩 (こまつ あゆむ) 称号:温泉ソムリエ
1021494106
龍

東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター)。
交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床にて、車でヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は1,500以上。

こんにちは。石油や灯油のような香り…いわゆる「アブラ臭」のする温泉があります。一般的にはそんな温泉、くさいっ!と言われ、敬遠されそうですが、僕は大好きです。温泉ソムリエや温泉好きの皆様ならわかってくれますよね!?笑
そんな素敵な香りのする温泉が、青森県にもあります。それは、弘前市近くの板柳町にある「あすなろ温泉」です。そして、ここの「アブラ臭」は青森一、いや東北一!?とまで噂される強烈な温泉です。

いい感じに年季の入った建物

記事画像 リンゴ園に囲まれた青森らしさ満点の立地

青森県の弘前市と五所川原市の中間、津軽平野の中央に位置する板柳町。その町の中心から少し離れたリンゴ園に囲まれた立地にあるのが、この「あすなろ温泉」です。まわりがリンゴ園!とても青森らしいですね!
いい感じに年季の入った、いい意味でB級感のある建物も印象的です。

方言の張り紙

記事画像 ほんわかしますね!

浴室内にある張り紙。「ゆうず」という方言が!注意書きなのになんだかほんわかしますね!
東京出身で方言を持たない僕からすると、とてもうらやましいです。方言があるって素敵です!

メインの内湯

記事画像 強烈なアブラ臭が最高!

浴室の扉を開けた瞬間から漂う「アブラ臭」、最高です!
内湯は浴槽が一つで、真ん中に仕切りがあり、熱めとぬるめに分かれています。全体的にレトロで鄙びた感じの浴室です。浴槽底のタイルも「THE昭和」といった感じのいい味出してます。
泉質は、ナトリウム-塩化物泉(高張性・弱アルカリ性・高温泉)。成分総計は10.46g/kgとかなり濃いめです。
黄緑がかった透明なお湯で、油分が含まれているためかヌルヌルスベスベとした柔らかくなめらかな肌触りです。そして湯口近くは、石油・灯油に近いような抜群の「アブラ臭」!東北一とも言われる理由もわかります。コップが置いてあるので飲泉してみると…濃いみそ汁ぐらいの塩気と石油っぽい香りが相まって、なんともクセになる味です!
源泉温度が58.3℃と高いため加水こそしていますが、かけ流しでの利用というのも嬉しいですね!

屋根付きの露天風呂

記事画像 外にいても強烈な「アブラ臭」

冬期は閉鎖されているようですが、露天風呂もあります。湯温が高いので、露天風呂があると長湯もでき、ゆっくり湯浴みを楽しめそうですね!
そしてなんとなく内湯に比べ「アブラ臭」が強いような…恐るべしあすなろ温泉!
ちなみに、宿泊者専用の湯船もあるそうで、ここのご主人いわく、そちらが一番濃厚で強烈な「アブラ臭」がするらしいです!

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る

この温泉探訪記へのコメント

  • 小松 歩

    小松 歩 [14/02/18 12:52]

    masumiさん、コメントありがとうございます!
    この前のイベントもありがとうございました!その時にちらっとあすなろ温泉の話が出たので、思い出してしまい今回投稿しました(^^)


    やっぱりそうなんですか!次は絶対宿泊で行きます!
    ゴージャス部屋風呂、めっちゃ入りたい(*^^*)

  • 小松 歩

    小松 歩 [14/02/18 12:34]

    家元、コメントありがとうございます!

    あぁ!「必ず」ですね…笑
    勘違いして勝手にほんわかしてました(^^;;笑

    たしかに…
    汚れを落としてるんだか、アブラをつけてるんだかわからないですね(^^;;
    でも最高です!!

  • masumi

    masumi [14/02/16 11:05]

    >ちなみに、宿泊者専用の湯船もあるそうで、ここのご主人いわく、そちらが一番濃厚で強烈な「アブラ臭」がするらしいです!

    小松さん、そうなのです(笑)
    ぜひ今度は、宿泊で行ってらしてくださいませ☆

    ここのご主人は温泉マニア(笑)にとても理解が深く、
    宿泊日にお願いしておくと、お昼からちょろちょろ源泉を溜め始め、
    到着する頃には適温快適&アブラ臭プンプンな源泉100%のゴージャス部屋風呂に浸かれます!!

    芳しいアブラ臭に包まれるお部屋…
    嗚呼、想像しただけでくらくら来ちゃいました(笑)

  • 家元

    家元 [14/02/07 19:08]

    「必らず」・・・確かに「ゆうず」にも読める(笑)

    アブラ臭がする温泉って石油かそれに近い成分が混ざっているんですよね。

    「化石温泉」って言葉がありますが、「化石燃料」の近くにあります。
    石油やガスを掘り当てようとしたら温泉が出たなんてのはまさにそんな例ですね。

    冷静に考えれると、汚れを落としているのかアブラをつけているのかわからない温泉ですが、マニアにはたまりませんね。

4件中 1件~4件を表示

 1 

4件中 1件~4件を表示

エリアから温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

TOPへ戻る
TOPへ戻る