本文へジャンプします。

天然温泉 天翔の湯 大門の探訪記詳細「京都市内唯一の天然温泉掛け流し銭湯」

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.2点 / 59件

みんなでつくる温泉探訪記

[16/09/26 22:28] コメント数:0 こたヤン

京都市内唯一の天然温泉掛け流し銭湯

[京都府] 天然温泉 天翔の湯 大門

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

こたヤン 称号:温泉ソムリエ
0142
ネコ

温泉ソムリエで温泉観光実践士、高齢者入浴アドバイザーな温泉大好きおじさんです。近場中心にあちこちの温泉巡ってます。
ブログもぼちぼち書いてるんで、良かったら覗いて下さい(^ω^)

京都市内ではおそらく唯一の天然温泉掛け流しの銭湯です。
太古の海水が化石化して温泉になっている塩化物泉でまぁー塩辛いですよー
しかも、高張性!なのであります!
2005年9月から天然温泉の掘削工事を始めて、
2006年5月に地下1000mで湧出したんだそうです!
泉質は、ナトリウム-塩化物泉で、療養泉に認定されてます。
塩分の濃度は海水の3割ほどで、塩分を含んだお湯は保温性が高く、湯冷めしにくいのが特徴です。

露天風呂が天然温泉

記事画像 男湯の露天風呂

ここは色んな浴槽が有りますが、露天風呂が天然温泉掛け流しの浴槽になりまーす。
なんと、高張性の温泉なんですよー!
泉質は、ナトリウム-塩化物泉(旧泉質名は純食塩泉)(中性高張性温泉)
源泉温度 35.5℃
湧出量 165L/min(動力)

主だった温泉成分は、
陽イオン
ナトリウムイオン 3587mg
カルシウムイオン 961.8mg
マグネシウムイオン 451.7mg

陰イオン
塩素イオン 8206mg
炭酸水素イオン 132.7mg

非解離成分
メタケイ酸 22.4mg
メタホウ酸 39.6mg

溶存ガス成分
遊離炭酸 26.1mg

溶存物質(ガス性のものを除く) 13.61g
成分総計 13.64g
となります。

療養泉
温泉のうち、泉温、成分量、質、組成から、薬理学的に医療的な治療効果が期待できるものを療養泉といいます。
天翔の湯は、泉温が35.5℃であり、溶存物質量が13.64g/kgありますので、 充分療養泉の条件を満たしております。


写真はHPより拝借しました。

関西初?水素風呂が出現!!

記事画像 内湯の水素風呂

内湯の1つが今話題の水素風呂になってます!
美容や健康にも効果があるとされる水素風呂を銭湯で入れるんです!

こちらの画像もHPより拝借しました。

他にも色々!

記事画像 浴場の写真です

他にも、サウナや水風呂、電気風呂、泡風呂にジェットバスなども有りますよー!!

こちらの画像もHPより拝借しました。

京都に来ればここに来ないと!

どうですか皆さん?来たくなったでしょー(^ω^)
京都では貴重な天然温泉!是非1度ご賞味あれ!(^_^)

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る


オススメクーポン

エリアから探す

北海道・東北2195 関東2115 北陸・甲信越1813 東海1267 関西(近畿)1826 中国・四国940 九州・沖縄1617
TOPへ戻る
TOPへ戻る