本文へジャンプします。

光風温泉の探訪記詳細「自動車整備工場に温泉!?」

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
0.0点 / 0件

みんなでつくる温泉探訪記

[15/11/30 01:04] コメント数:0 小松 歩

自動車整備工場に温泉!?

[青森県] 光風温泉

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

小松 歩 (こまつ あゆむ) 称号:温泉ソムリエ
1021494106
龍

東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター)。
交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床にて、車でヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は1,500以上。

青森県つがる市。近隣の五所川原市や板柳町を含め、温泉銭湯のひしめき合う地域です。東京でコンビニを探すぐらい、簡単に温泉銭湯が見つかります。その中でもトップレベルの人気を誇るのが、今回ご紹介する「光風温泉」。琥珀色でツルヌル感のある温泉がかけ流し!そんなお湯自慢の名湯は、自動車整備工場の中にあります。

つがる市の住宅街

記事画像 一度は素通りしてしまう…

「光風温泉」は、つがる市の住宅街の中。最寄駅のJR五能線・木造駅から800メートルほどと、意外と駅近の立地です。
この日は、車で湯めぐり中。スマホのマップをカーナビ代わりに、光風温泉へと向かいます。しかし、ナビが目的地に到着しても温泉らしい施設はなく、そこのあるのは自動車整備工場。なので素通りし、もう一回り。やはり目的地と示される、自動車整備工場へ恐る恐る入ってみます。すると大きな整備工場の左隅に、小さく「光風温泉」の文字を発見。やっとの思いで館内へ。知らないと素通り必至な温泉です。苦労して見つける温泉は、また格別なものでもあります。

床暖完備の館内

記事画像 昔ながらの番台スタイルですがキレイです

工場チックな玄関から、中に入ると雰囲気は一転。フローリングの明るい休憩所が広がる、アットホームな雰囲気です。お伺いしたのはちょうど夕食前の時間。老若男女、地元の方々で賑わっていました。
浴室は休憩所の奥。昔ながらの番台スタイルの脱衣所ですが、内装・設備は新しく、床暖も完備する充実ぶり。これで湯冷めの心配もありません。

素朴なタイル張りにオレンジの壁と恵比寿様

記事画像 青森の銭湯はフリースタイルです

浴室は縦に長く、浴槽も縦長。手前の湯口付近はかなり熱めで、奥は少し熱め(それでも常連さんはぬるめと言う)になっています。銭湯らしい素朴なタイル張りの床に、オレンジの壁が独特の雰囲気で、ペンキ絵は恵比寿様。東京では富士山が一般的ですが、青森では、地域独自のスタイルが発展しているようです。

琥珀色のヌルツル食塩泉

記事画像 程よい濃さのかけ流しです!

地域の温泉銭湯ですが、日本全国からファンが訪れる光風温泉。その人気の秘密はやはり「お湯」にあります。
泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。琥珀色をしたお湯は、ツルツルヌルヌルの肌触りでトロトロフワフワ!成分総計9.928グラムと、浴感としては程よく濃い目です。この濃さは、みそ汁と同じぐらいのため、飲んでみると程よい塩ダシ味でガブガブいけ、素直に美味しいと感じました。もちろんかけ流しの源泉は、フワーっとモールの芳香が漂い、新鮮さも抜群!シャワーもカランも温泉で、再訪必至な、つがるの名湯です。

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る


エリアから温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

TOPへ戻る
TOPへ戻る