本文へジャンプします。

渋・辰野館の口コミ情報一覧(2ページ目)

人気サウナランキング結果発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

長野県 渋・辰野館

日帰り 宿泊

評価 4 4.6点 / 35件

場所長野県/蓼科

お湯 4 4.5点

施設 3 3.8点

サービス 3 3.8点

飲食 3 3.7点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年12月15日

35件中 21件~35件を表示

前へ  1 2  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • ようやく行きました

    投稿日:2007年10月27日

    ようやく行きました渋・辰野館

    中ちゃんさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    長年行きたいと考えていた辰野館にようやく行きました。
    日帰り入浴ですから1500円という高額な入浴料に尻ごみしていましたが、本当に行ってよかった。
    「森の~」の露天冷鉱泉は10月下旬にはかなり冷たく肌を刺しますが、慣れてくると気持ちよく、8割強はそこにいました。
    「薬湯~」の雰囲気もすばらしく、湯治宿の雰囲気です。
    宿の雰囲気やご主人の対応もよく大満足でした。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 気合で入る硫黄の薬湯

    投稿日:2007年6月11日

    気合で入る硫黄の薬湯渋・辰野館

    みちまろさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    毒沢鉱泉でハマった、冷温浴。今度は奥蓼科で味わいます。
    去年は4月に来て、冷たさに足しか源泉に浸かれず。この6月、再挑戦の宿泊です。
    やっとのことで首まで浸かれましたが、気合は必要。
    加熱したのは明治に入ってからで、昔の人はかなり苦労して入浴(治療?)したそうです。

    薬効重視の連れは「薬湯」の浴室がお好み。
    癒し重視の私は、白樺がキレイな「森の温泉」(半露天浴室)が好みですが、外の浴槽はいまだに素人を寄せ付けない冷たさでした。
    浴槽はどれも小さく、3~4人が限度。
    深さは90センチ程度。
    おしりは底にはつけられず、しゃがんだり、ひざで立ったりの入浴となります。
    小さいお子さん連れは、深くて目が離せないので不向きですね。
    要は、効き目が強いため、長湯しないようなつくりなのです!
    (2回目にしてようやくそのことに気づきました。)
    周囲の自然に癒されるお宿ですが、お湯に対しては気合をもって臨みましょう!

    館内の長湯の注意書きにもありますが、加温槽でもなかなか温まった感じがないお湯。
    特に「森の温泉」はぬるめで、いくらでも入っていられるような浴感でキケンです。
    実際にはかなり温まっており、湯冷めとは無縁でしたが・・・。
    不思議なものです。長湯の誘惑に注意しましょう。

    客室の案内冊子を見て、「薬湯浴室」の一番手前の浴槽(写真)は「飲用」だとわかりました。
    レモン風味ですが、苦味は無く、飲みやすい。これも飲みすぎに注意です。
    湯口から飲みましたが、湯の花を沈殿させた上澄みを飲むのが正解なんでしょうか・・・?
    恐らく一番濃いであろうこの浴槽、何も書いていないので、入りたい衝動に駆られます。
    再訪したときは、この浴槽の使い方を聞いてみようと思います。

    日帰り入浴は日によって終了時間が変化するようです。電話で聞いてから行きましょう。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 心頭滅却して入浴

    投稿日:2007年5月27日

    心頭滅却して入浴渋・辰野館

    しろうさぎさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    外来入浴した。フロントから2階に上がり、今度は傾斜地に沿って階段を下がる。風呂は傾斜に沿って分散して3カ所ある。手前に温泉ではない大浴場、中段には露天の「森の温泉」。一番奥の「信玄の薬湯」に入る。深い湯船が3個、手前は源泉かけ流し、真ん中に源泉の掛け湯、奥には加温かけ流しの湯船がある。25度の「信玄の薬湯」に心頭滅却して肩までつかる。湯船の底には湯ノ花が50cmほど堆積していて、温泉成分が骨の髄までしみこんでくる感じがする。これに入らずしてなんとする。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 白樺との融合。

    投稿日:2007年5月16日

    白樺との融合。渋・辰野館

    たけぞうさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    入口の大きな引き戸が印象的な渋辰野館。
    源泉温度26.4度 PH2.92 単純酸性冷鉱泉(酸性低張性冷鉱泉)、信州秘湯会会員施設。
    この時期は、まだ気合の入泉が多少必要である。
    温泉レベル・施設(立ち寄りではあるが)・雰囲気共  
    余裕の★5以上 行く価値あり。参りました状態。添付写真は信玄の薬湯。
    森の温泉  白樺との融合露天風呂。
    信玄の薬湯 うたれ湯?があり、雰囲気が渋御殿湯の西の湯と似ている。
    大浴場展望(自然湧水の沸湯) 趣が普通な感じ。
    総合余裕の★5以上。森の温泉が特に良い。森を感じ白樺との融合はまさに絶品。ここで大阪から来た方と温泉談と共に渋辰野館のすごさを共感できた。
    湯めぐりのおもしろさを痛感させられ、間違いなく癒しの空間がそこにはある。(2007年5月3日)

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 露天の風情にまたも満足

    投稿日:2007年5月1日

    露天の風情にまたも満足渋・辰野館

    放浪人さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    4月30日、数年ぶりに訪れた。風情のある廊下を通って内風呂に行くと大きな開口部の外に白樺林の中にある露天が見える。これがややぬるめですこぶるいい感じの温泉。ああ、この感じ。久しぶりだったが体が覚えていた。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 効きすぎキケン!

    投稿日:2007年1月15日

    効きすぎキケン!渋・辰野館

    ゆあみさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    源泉が冷たいので夏場に行くことをオススメする。
    日帰り入浴は早めに締め切られる場合があるので、事前に電話で確認してから行った方がよい。

    浴室が離れているので、いちいち着替えなければ移動できなかったのが煩わしい。
    浴室はいかにも秘湯といった佇まいで気に入った。
    泉質がすばらしい。
    ぬるい万座温泉といった感じだろうか?
    つい長湯してしまった。

    休憩所などはないので早々に退散するが、あまりにお湯が効きすぎて、その後の運転が危なかしかった。
    いい意味でとろとろに溶けてしまったのだ。
    ほんと、よだれたれそうなくらい!
    どこかで昼寝してから出ればよかったと後悔する。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 硫黄泉!冷たい!

    投稿日:2006年11月27日

    硫黄泉!冷たい!渋・辰野館

    源泉命さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    温泉が3カ所!しっかり着替えて入りました。露天では熱い湯とぬるい湯があり白樺林で雰囲気は最高です。内湯の冷泉には参りました。折角来たので入りましたが冷たいの何のって!良い思い出になりました。静かなところでリラックスできました。皆さんも一度、白濁の冷泉に挑戦してください!

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 夏によいかも

    投稿日:2006年10月22日

    夏によいかも渋・辰野館

    midさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    5月に立ち寄りました。
    入浴料¥1500でえ~( ̄д ̄)と思いましたが、相応によかったです。
    お風呂場は3ヶ所、…温泉ではない展望風呂1つを含み・露天風呂・内湯

    酸性のやや白濁の冷鉱泉、源泉のままの湯舟は冷たすぎて入れず。(^^;
    でも、違う温度設定の湯舟がいくつかあるから、問題ないです。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 入湯できず

    投稿日:2006年8月22日

    入湯できず渋・辰野館

    guppy1306さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    二時に行ったのですが外来入浴は終了との事、残念でした。
    とても趣がある宿で、今度一度宿泊してみたいと思います。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 肌がすべすべ!

    投稿日:2006年6月26日

    肌がすべすべ!渋・辰野館

    駿泉さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    八ヶ岳山麓ドライブと八千穂高原散策帰りの5月27日夕方入浴のみの利用です。飛び込み&土曜にもかかわらず宿泊客が多くないので大丈夫ですよ、と入れて頂きました。
    白樺好きで八千穂高原の白樺を堪能し、お風呂も白樺林の中でこれでもか!というほど白樺三昧でした。最高です。
    ロケーションだけでも私にとっては満点ですが、特筆すべきは信玄の湯。
    かつて水泳部だった私にはこの源泉の温度はさほどストレスにならずに入れるものでした。
    といっても陽気も暖かい5月末。晩秋からゴールデンウィークのころならば寒くてさぞきつかろうと思います。
    打たせ湯は落ち着かないので手前のこじんまりした湯船に腰を下ろすと底に何かが?
    たまたま手に浴槽隅に溜まった温泉成分が触り、すくってみると手の平で粘土のようになってました。
    おかげで手も肌も全身すべすべになりました。
    私の中では、盛夏に避暑で来て楽しむぬる湯かなと感じました。
    次は是非夏に泊まりに来たいと思います。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 森の露天はすばらしい

    投稿日:2006年5月2日

    森の露天はすばらしい渋・辰野館

    放浪人さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    ここの露天は白樺の林の中にある。周囲は1メートルぐらいの石垣で囲われているが、その向こうには白樺の林。いい雰囲気の露天で、しかも温度が低く、長湯ができる。訪れたのは5月だったので、そんなに寒さは感じなかった。
     ここの源泉は26.5度と低い。露天の横が40度に加温された湯船。ここと露天と交互に入るといいという。ここの露天は、温度が下がるのを防ぐため、ふたをしてある。最初に入る人がそれを取り、又出るときにふたをするようになっている。
     湯殿には3つの浴槽があり、源泉そのものの浴槽、源泉がどばどばと落ちてくる打たせ湯の浴槽、そして加温された浴槽の3つ。先ず、加温されたゆでからだを暖め、それから源泉に入る。そうでないと、夏の暑い日以外は寒くて入れたものではない。
     ここのご主人の応対が何とも優しくて、何度訪れても気分良く帰ることができるのも、評価を高くした点。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 料理も美味しいです

    投稿日:2006年1月30日

    料理も美味しいです渋・辰野館

    ぽん太さん


    評価 星4つ4.0点

    蓼科のスキーで泊まりました。2年ぶり2回目の宿泊ですが、前回泊まったときは寒さで車のエンジンがかからなくなり、結局レッカー車を呼ぶはめになったのですが、宿の方がとても親身になって対応して下さいました。あらためてお礼申し上げます。
     お湯のすばらしさはこれまでのクチコミに書かれた通り。pH2.92と強酸性で、成分としては硫酸水素イオン(HSO4-)が134.6mg/kg、遊離二酸化炭素が226mg/kgと多いのが特徴と思われます。
     年期の入った木造の浴室や浴槽も風情があります。ただし源泉の浴槽や露天風呂は、この時期は寒くてとても入れません。客室にも小さな浴槽があって、源泉とお湯が引かれており、自分で加減して入ることができます。
     ということで、ぽん太が今回ご紹介したいのは、料理の素晴らしさです。けっして豪華な料理ではありませんが、茸などの地元のさまざまなお惣菜や新鮮な野菜が大皿に豪快に盛りつけられ、山中の秘湯の雰囲気を醸し出します。茸のおやき、ヘルシーな野菜の茶碗蒸し、定番の蕎麦もおいしゅうございました。また地酒の種類が多いのが、日本酒好きのぽん太には嬉しかったです。
     森に囲まれた静かな風格のある山の一軒宿。これで源泉が熱ければな~ということで4点です(2006年1月宿泊)。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 薬湯

    投稿日:2005年11月29日

    薬湯渋・辰野館

    pansyさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    森のお風呂が、お勧めでした。
    半露天で、森の空気が気持ちよく、お湯もぬるめに加温してあり、いつまででも入れます。
    源泉かけ流しのおふろは、やっぱり、寒い!冷たい!
    加温してある風呂でぬくもって、エイっと、気合を入れて入ります。(癒しにはなりません~)
    廊下に、温泉の神様の神棚があり、薬湯に入るときには、二礼二拍手一礼するよう書いてありましたが、これは、神棚の前でやるというより、薬湯に入る前に行い、気合を入れるのかな。。。
    ほとんど、みそぎ状態と思いました。。。。
    イヤ~、さっぱりと、日頃の世俗の垢が落ちるようで、なかなかの体験でした。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 硫黄臭!

    投稿日:2005年7月7日

    硫黄臭!渋・辰野館

    田吾作さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    ここのお湯は単純酸性泉(硫黄泉)26.4℃で白濁して白い湯の花があり強い酸性泉の為苦い(渋い)味がします。
    信玄の湯は一番奥にあり更衣室からすでに強い硫黄臭がしてワクワクさせてくれます。
    中に入ると3つのお風呂があり全て90㎝の深さで白濁している為に底が見えないので脚が短い人は気をつけて入らないと転ぶか大事な所を打ちます。
    一番奥が40℃ほどに沸かしているそうです。真ん中は高い所から湯が落ちていて「打たせ湯」になっていて「源泉かけ流し」はいいのですが湯の量が多すぎでうるさい! 一番手前手前は少し小さいく源泉を通ってくるパイプだけを少し加熱しているようですが、どちらも冷たいくて源泉26.4℃だそうですが20~23℃位の感じでそのままでは入っておれないので温かいほうに入っては冷たいほうに入るのを繰り返します。これは温度差による血行を良くする治療なのでしょう。しかし何度か出入りしていると快感になっきて気持ちがよくなってくるのが不思議です。
    露天風呂は白樺の木が目の前にあり目隠しも無く開放的です。
    お湯はぬるく(37℃前後)内湯が普通の温度で、入り方も信玄の湯と同じように出たり入たりする入り方になります。どちらも加熱のせいか硫黄臭と湯花はかなり少なくなくなりますがロケーションのよさや木のお風呂、素晴しいお湯を誰もいない貸し切り状態で使わせていただき大変気持ちよく硫黄泉の好きな私は大満足でした。
    普通のお風呂もありましたが入らず、帰りにお茶とお漬物のサービスをしていただきました。時間があればもう少しゆっくりしたかったのですが後ろ髪を引かれながら家路に向う途中高速道路でスベスベになっているのを気づきました。ちなみに翌日まで硫黄臭が匂っていました。
    本当に素晴しい硫黄泉でいいお湯です。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • なんでもすごく濃いらしい

    投稿日:2004年12月22日

    なんでもすごく濃いらしい渋・辰野館

    Qさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    「信玄の薬湯」は、鉱泉の打たせ湯が滝のように落ちている湯舟と、鉱泉を沸かした湯舟が並んでいます。
    冷たい滝に打たれて冷えた身体を、隣の湯舟でじわ~~っと暖めなおす。
    これを繰り返すこと数度でぽっかぽか、という趣向です。

    しかし薬効成分の濃さも半端ではないことを誇りにしていて、初心者はいきなりつかりすぎないように、という注意書きが貼り出されています。
    湯当たりしやすい人のために、単なる沸かし湯の浴室を、わざわざ別の場所に造ってあったりします。

    このページの写真にあるのは、近年造られたものらしく、適温に沸かした鉱泉の内湯と露天が並んでいて、間仕切り無しに外の景色につながった構造をしています。
    一般的には、こちらの風呂の方が気分いいかもしれませんね。

    参考になった!

    5人が参考にしています

35件中 21件~35件を表示

前へ  1 2  次へ


このエリアの週間ランキング

  • クア・アンド・ホテル 信州健康ランド

    クア・アンド・ホテル 信州健康ランド

    長野県 / 松本

    クーポン 宿泊 日帰り
  • 日帰り温泉  八風温泉(ルグラン軽井沢ホテル&リゾート内)

    日帰り温泉 八風温泉(ルグラン軽井沢ホテル&リゾート内)

    長野県 / 軽井沢

    クーポン 宿泊 日帰り
  • 林檎の湯屋おぶ~

    林檎の湯屋おぶ~

    長野県 / 松本

    クーポン 日帰り

Webでの集客なら

ニフティ温泉を使って手軽に集客!成果報酬型クーポン『ぬくぬく~ぽん』

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる