東京・湯河原温泉 万葉の湯の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

LINEヘッダーバナー
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
2.9点 / 56件

施設紹介画像1

東京にいながら、湯河原の名湯を堪能

万葉集に読まれる名湯、湯河原温泉を東京にいながらにして味わえる。まさに都会の温泉郷。毎朝、タンクローリーで運ぶ源泉がそれを可能にしています。本物の名湯を露天風呂や石風呂など、さまざまな楽しみ方で堪能し日々の疲れを忘れ、心と体に安らぎを与えてくれます。

施設紹介画像2

憩いの時間 ~最高のリラクゼーション~

おいしい食事に舌鼓、湯河原の名湯に癒され、ウェルネスで心身ともにほぐれたあとはそのまま眠ってしまうのが疲れを癒す最善の方法。お客様のご要望にこたえられるように、和・洋室をそれぞれご用意。すこしだけ休憩になりたいときはリラックスルームでテレビを見ながらくつろぐのもいいでしょう。

施設紹介画像3

美の快楽 ~世界のエステティック~

温泉に浸かると、肌や身体をいたわる気持ちが自然とわき起こってくるようです。 湯上がりのつややかな肌をさらに美しく磨きたい、より深いリラックス感を得たい・・・ 東京・湯河原温泉 万葉の湯では、こうしたご要望にお応えできる、美と健康のための質高いサービスを豊富に揃えました。 専門スタッフによるハンドテクニックを駆使した全身・足・頭皮などのさまざまなマッサージやアカスリ、そしてエステティック。 そこには、日々のストレスから解き放ち、身体を慈しみ、美しく健やかになることの喜びが待っています。

データ 東京・湯河原温泉 万葉の湯

施設名 東京・湯河原温泉 万葉の湯
ヨミガナ トウキョウユガワラオンセンマンヨウノユ
住所 東京都町田市鶴間7丁目3番1号
TEL 042-788-4126
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
※設備メンテナンス等による臨時休館あり
公式HP http://www.manyo.co.jp/machida/

料金

■利用料金
マル得セット入館料(午前10時からのご利用)
 (深夜3時以降は、深夜料金を頂戴いたします)
 大人(中学生以上) 2,484円
 子供(小学生)   1,296円
 幼児(3才~未就学児) 972円
 3才未満無料
深夜料金(深夜3時以降は、深夜料金を別途頂戴いたします)
 大人(中学生以上) 1,836円
 子供(小学生)・幼児(3才~未就学児) 1,080円
入浴のみ(60分)
 大人(中学生以上) 1,242円
 子供(小学生)・幼児(3才~未就学児) 1,134円
※ロッカー代お一人様540円がかかります。
朝風呂入浴(午前5:00~9:00)
 大人(中学生以上) 1,296円
 子供(小学生)    756円
 幼児(3才~未就学児) 540円
※浴衣セットは料金に含まれません。

※2017年2月1日より深夜料金が変わります。
詳しくはコチラ

http://www.manyo.co.jp/machida/category/notice

※セット入館料は入浴料・浴衣・バスタオル・タオル・館内利用料金の セット割引料金です。

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

アクセス

電車・バス・車
東急田園都市線「南町田駅」及び「町田駅町田東急ツインイースト前」から施設までの無料シャトルバスを毎日運行
※詳しくはコチラ
http://www.manyo.co.jp/machida/access
東京方面より東名高速道路「横浜町田」I.C.出口から国道16号八王子方面へ200m左折。八王子方面より国道16号→国道246号東名入口交差点を左折次の信号を右折、万葉の湯のあるT字路を右折、16号線を直進
駐車場
200台(入庫から5時間まで当日無料)

湯データ

源泉名
湯河原温泉 万葉の湯 (湯河原 第183号)
泉質
ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩泉 弱アルカリ性 低張性 高温泉
泉温
72.6℃
特徴
天然温泉
効能
一般的適応症/神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進泉質別適応症/きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化

アメニティ・設備

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
シャワーキャップ ひげそり シャンプー 館内着 リンス
盲人用表示 乳液 メイク落とし クシ・ブラシ 歯磨きセット
ドライヤー フェイスタオル ボディシャンプー バスタオル 障害者用トイレ
レストラン お食事・食事処 無線LAN 休憩所・休憩室 喫煙/分煙フロア
禁煙フロア ゲームコーナー 駐車場あり バリアフリー 売店・お土産処
エステ・マッサージ

お食事 東京・湯河原温泉 万葉の湯

  • お食事1
  • お食事2

旬の食材をふんだんに使った本格的な和食から、麺類などの軽食、デザートまで「いま、たべたい」と思うものを揃えました。
いつもの外食より、ひとつ上の満足感のあるお食事をどうぞ。
●お食事処万葉庵
・営業時間 11:30~23:00
●お食事処・無料休憩室 憩い処
・営業時間
*通常メニュー 11:30~22:00
*深夜メニュー 22:00~翌朝6:00
*朝食ブュッフェ 6:00~10:00
※お席のご利用は24時間承っております。

  • お食事3
  • お食事4
  • お食事5
  • お食事6
  • お食事7

リラクゼーション 東京・湯河原温泉 万葉の湯

リラクゼーション・岩盤浴0

岩盤浴「心石庵」

■岩盤浴「心石庵」開放感のあるフロア型・乾式の岩盤浴スタイル
①岩塩を使用した照明が特徴の[和み房「橙」]
②神秘的な空間でリラックス効果を促進する[流星房「碧」]
③精神が落ち着き、すっきりとした気分を促進する[森林房「翠」]
と、目的ごとに合わせてご利用できる3タイプの岩盤浴室をご用意。それぞれのテーマに最適な計8種の鉱石を組み合わせることで、効能を最大限に引き出せる空間としました。

営業時間
全日 10:00~翌2:00

利用料金(入館料とは別です)
一般料金 (ポイントカード会員含む) 864円
有料会員料金 (法人・個人VIP会員、友の会会員) 540円
※小学生以下は利用不可。

リラクゼーション・岩盤浴1

和み房「橙」/流星房「碧」/森林房「翠」

■和み房「橙」
岩塩を使用した照明が特徴の女性専用岩盤浴室です。オレンジ色の柔らかい灯りを見ながら、ゆったりとおくつろぎいただくことができます。
●麦飯石 ●化石黄土
・冷え性 ・発汗 ・血行改善 ・細胞活性

■流星房「碧」
神秘的な空間でリラックス効果を促進する岩盤浴室です。星空を見ながら癒しの空間をお楽しみください。
●ブラックシリカ ●天照石
・マイナスイオン ・血行改善 ・細胞活性・自然治癒効果

■森林房「翠」
精神が落ち着き、すっきりとした気分を促進する岩盤浴室です。森林浴をイメージしたグリーンの照明で、爽やかな空間をお楽しみいただけます。
●トルマリン ●ラジウム鉱石
・疲労回復 ・痩身効果 ・美肌作用 ・マイナスイオン

リラクゼーション・岩盤浴2

バリエステ プリマヴェーラ/英国式リフレクソロジー フォリア/足流療術

■バリエステ プリマヴェーラ
全身の新陳代謝をよくすることによって、脂肪を燃焼させ、そして疲労を回復させてくれます。
たっぷりのオイルでマッサージされると体と同時に心も癒されます。忙しく疲れた体と心を癒し、そして当日に向けて万全なお肌と体を作るためのブライダルエステとしてバリエステを体験されてみてはいかがでしょうか。
★営業時間 11:00~24:00 (最終受付 23:00)
お試しフェイシャル 45分 5,554円/バリニーズハーフトリートメント40分 4,580円/BALIの楽園 110分 13,371円

■英国式リフレクソロジー フォリア
ほど良い刺激と香りのリラクゼーション。足裏にある身体の各器官や内臓につながる反射ゾーンを指でくまなく刺激する事で血液やリンパの流れが改善され自然治癒力を高めてくれます。
★営業時間 11:00~深夜2:00 (最終受付 深夜1:00)
30分コース 3,600円/40分コース 4,525円/オプション ハンドリフレ 15分 1,543円

■足流療術
専門のセラピストが足裏全体を使って全身を揉みほぐします。優しく押したりなでる動きは、指で押す「点」とは違い、足の「面」で圧力をかけるので、痛みやもみ返しも少ないです。全身の血行も良くなり、内臓も活性化されます。
★営業時間 11:00~翌朝3:00 (最終受付 深夜2:00)
30分コース 3,240円/40分コース 4,207円/オプション 60分コース 5,935円

リラクゼーション・岩盤浴3

ボディ&フットケア 美楽園/タイ古式マッサージ アジアンブリーズ/アモイ式オイルセラピー リファー

■ボディ&フットケア 美楽園
身体のこりや疲れを直接ほぐし、筋肉の緊張を和らげ、血液の循環をよくする健康法です。熟練の技で無理なく効果的にほぐしていき、その心地よさからリラクゼーションとしてご利用頂けます。
★営業時間 11:00~翌朝5:00 (最終受付 翌朝4:00)
[ボディケア] 40分 4,320円/ペア割4,115円 
[足つぼ] 30分 3,394円/ペア割3,292円 
[クイックケア] 10分 1,234円 15分 1,749円

■タイ古式マッサージ アジアンブリーズ
凝りをほぐすだけでなく、全身の血行を上げて細胞ひとつひとつにまで酸素や栄養を運び、本来の体調を取り戻すことで、自然治癒力を回復させ、健康的な精神と肉体を取り戻すという施術法です。ゆったりと時間をかけて全身を施術し、指圧のような母指や手のひらを使った圧迫以外に、肘を使ったテクニックや足を使ったテクニックがあります。
★営業時間 11:00~23:00 (最終受付 22:00)
タイ古式マッサージ(フットバス付き) 40分  5,040円
タイ古式マッサージ(アロマオイルマッサージ使用) 40分 5,760円
タイ古式フットマッサージ(フットバス付き) 40分 4,937円

■アモイ式オイルセラピー リファー
手のひらを密着させながら顔のリンパを流し、血流をよくします。肩、首、背中のリンパをオイルでやさしく施術し血液循環、代謝を促進させます。さらに施術者の手が常に密着することにより手の温かみが感じられリラクゼーション効果を高めます。
★営業時間 11:00~深夜2:00 (最終受付 深夜1:00)
お試しコース 40分 5,143円/基本コース 50分 6,480円/贅沢コース 90分 10,800円

リラクゼーション・岩盤浴4

あかすり屋

■あかすり屋
皮膚の表面に溜まったあか(角質)を落す事により血行を促し、新陳代謝を高めます。全身のあかを落し体内からの老廃物を取り除くとすべすべのお肌(美肌効果)がよみがえります。
★営業時間 11:00~深夜2:00 (最終受付 深夜1:00)
あかすりコース 30分 4,423円/炭酸美顔(あかすりなし) 40分 6,685円/韓国式痩身あかすり 70分 10,080円

施設より 東京・湯河原温泉 万葉の湯

万葉倶楽部の原点となった、あの施設が生まれ変わります。心も身体もゆっくりと癒される、万葉流湯治へ。

国道16号の拡幅に伴う全面建替事業によって「東京・湯河原温泉 万葉の湯」は、地上8階建ての新館として生まれ変わりました。岩盤浴ルームや足湯庭園といった新しい魅力が加わり、温泉もこれまでと同じく湯河原温泉の名湯を毎日運搬いたします。新生「東京・湯河原温泉 万葉の湯」で、いつでも、手ぶらでも、お一人でも、ご家族・お友達とでも、一日中、温泉旅行気分をごゆっくりお楽しみください。

おすすめ口コミ情報 東京・湯河原温泉 万葉の湯

学生時代の友人と一泊で利用しました。客… [東京・湯河原温泉 万葉の湯]

のり さん [投稿日: 2017年11月5日 / 入浴日: 2017年9月30日 / 1泊 ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
2.0点

学生時代の友人と一泊で利用しました。客室露天風呂付きのお部屋を予約し、エステやマッサージを受けてのんびりしたいと思い計画しました。日々の生活の疲れを癒し最高の休日となりました。また、行こうと思っています!

平日の午後だったからか落ち着いていてよ… [東京・湯河原温泉 万葉の湯]

まるさ さん [投稿日: 2017年3月1日 / 入浴日: 2017年3月1日 / 2時間以内 ]

総合評価
4.0点
お湯
5.0点
サービス
4.0点
施設
4.0点
飲食
  -  点

平日の午後だったからか落ち着いていてよかったです。
岩盤浴では暑い室内、外のあったかいところ、
窓ぎわの涼しいところ、外(寒いけど足湯がある)、
と温度のグラデーションもあって
自分に適したところでゆっくり休憩できました。
払ったお金だけのことはあるとおもいました。
お風呂もほかのスーパー銭湯のように
子供づれでごったがえすようなこともなく
ゆったりできました。

あえて言うなら、
1)岩盤浴がどれも似たような感じなので
湿度とか温度とか明るさとか香りとか、ちょっとずつ
かえると雰囲気がでていいとおもいました。
2)あと女湯でなぜかあかすりの女の人が
ものすごく怖い顔で何度もなにか大声で叫んでいて
あれは何を言ってたんだろう?笑
不思議でした。でもせっかくゆったりしたいいお湯なので
あれはやめたほうがいいとおもいます。笑
3)南町田からけっこう歩くので、もっとバスが
頻繁にでていればいいのになぁとおもいました。
帰るときも誰ものせないで南町田の駅に帰っていって
どうせ走ってるなら乗せてって~っておもいました。笑

でもタオルも使い放題、館内はどこもきれいで、
岩盤浴では水素水やお茶も飲み放題。
次回はもっと長い時間すごしたいです。

一日ゆっくりしたい [東京・湯河原温泉 万葉の湯]

くまきち さん [投稿日: 2015年3月29日 / 入浴日: 2015年3月13日 / 5~10時間 ]

総合評価
4.0点
お湯
3.0点
サービス
4.0点
施設
5.0点
飲食
5.0点

東京・湯河原温泉 万葉の湯

南町田駅から送迎バスを利用、平日の午後のためか数組程度で空いてました。
設備は全体的に広くてきれい。

まず脱いだ靴を袋に入れてから受付。
着替え用ロッカーまで持って行くのでちょっと面倒ですがブーツなどはフロントで預かってくれます。

着替えは作務衣と浴衣が選べます。
デートなら浴衣だけど一人リラックスタイムを過ごすには楽な作務衣を選択。

お湯は無色無臭なので温泉ぽくないですがよく温まり入浴後の汗のかき方は温泉だな~と実感出来ました。

シャンプー類や化粧水などは、POLAや資生堂他、幾つかの有名ブランドを揃えており満足のいくものです。
なんとタオルは使い放題、歯ブラシや髪ゴムも完備。

食事処は奥の半個室を利用、落ち着いて食事が出来ました。
天セイロ蕎麦はなかなかのレベル!
海老天が2本も入っており熱々で美味しかった♪
これで1100円はお得でした。

仮眠室は席数が沢山あって女性専用室もあり。

スタッフは皆さん感じが良く動きがキビキビしてました。
受付の方も食事処の方もちゃんと目を見て話をするし、お掃除のスタッフもお客様の動きをよく見て作業しているなと思いました。

あちこちで割引クーポンなども手に入りやすく、これだけのサービスが受けられるなら高くはなく、1日ゆっくりするにはいいと思います。
また行きたいと思います。

無色透明の湯河原の湯を堪能したよ! [東京・湯河原温泉 万葉の湯]

たびすけ さん [投稿日: 2014年7月7日 / 入浴日: 2014年7月7日 / 2時間以内 ]

総合評価
4.0点
お湯
  -  点
サービス
  -  点
施設
  -  点
飲食
  -  点

先日、初めて万葉倶楽部に行ってきた
他の温泉施設と違い、なんとなく敷居が高いような気がして
足を運ぶ機会がなかったが、念願叶ってやっと行くことができた。

お湯は湯河原温泉のお湯を毎日運び入れてるとのことで
自分が到着した夜に、ちょうど温泉を運び入れにやってきた
温泉タンク車と出くわしたところだった。

それぞれの評価をコメントしていく。
<施設>
受付も広く、きれいで清潔感あり。
浴衣や作務衣が自由に選べる。
ロッカー、パウダールームも広々、タオル、アメニティは
自由に何回(良識の範囲で)利用可。

<お風呂>
内湯が3つ、サウナ2種類、露天風呂4種類
湯河原のお湯らしく無臭、無色透明で夜はライトアップされて
透明感が出てキラキラしたキレイなお湯。

<食事>
惣菜バイキングのようなコーナーとオーダーができるメニューあり
食事処は座敷、テーブルと2種類、広々としてくつろげる。

<休憩どころ>
リクライニングシートがある大きな部屋が2フロアあり
テレビを見ながらフルフラットにしてゆっくりくつろげる。
女性専用ルームあり。

<総合>
やはり万葉倶楽部の施設だけあってその価格どおり満足できる
施設だった。
是非また1日ゆっくりできる日を見つけて足を運びたい!

湯河原温泉の湯が無臭、無色透明であることを知らない人には
一瞬「温泉?」と思われるかもしれないのと、お湯を運び入れている関係で塩素臭がするのは衛星上の問題で仕方ないが、町田で
手軽に名湯と言われる湯河原温泉の湯が手軽な価格で楽しめるので
個人的にはとってもありがたい。

.

使い勝手がよい [東京・湯河原温泉 万葉の湯]

tach さん [投稿日: 2011年6月25日 / 入浴日: 2011年6月24日 / 5~10時間 ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
5.0点

全面建替によりオープンということで行ってみました。
最寄の南町田駅には初めていきましたが、南口(無料シャトルバスは北口)は、アウトレットモールなどのショッピングエリアが整備されていてビックリしました。そちらを兼ねてでかけるのもよさそうです。

館内は風呂以外にも充実しているので、風呂だけで帰るのではもったいない施設だと思います。
読書処(漫画本と雑誌)が充実している。
無料インターネット端末がかなり多数設置されている。
アルカリイオン水が自由にのめる。
など使い勝手がよいです。

その他口コミを見る

口コミをする

突撃レポート 東京・湯河原温泉 万葉の湯

東急で行こう!都内で味わえる本格温泉

  • 突レポ見出し画像

突レポライター

ライター画像

海弘
(みひろ)

名古屋出身の海弘です。普段はモデル・役者活動をしています。 チャームポイントは、ハッピースマイル!温泉を巡って肌を整えたり、汗を流したりして美を追究しながら笑顔を届けていきたいです

作成日:2014年06月20日

こんにちは。 温泉キューティーの海弘です。 今回、お邪魔してきたのは「東京・湯河原温泉 万葉の湯」です。東急田園都市線「南町田」が最寄り駅で都心からもすぐ行けます!

おじゃまする前から「すごく広い施設なんだろうなあ」とイメージしてたのですが、行ってみると予想以上の広さで驚きでした。
9階建ての施設で、都内から近い距離なのに旅行気分にさせてくれるステキな温泉です!

8種類の浴衣

受付へ着くと、爽やかな笑顔の高橋さんが出迎えてくださいました。
そして、受付をして更に驚き!
館内の浴衣(オンワード「私区」シリーズ)が8種類もあって好きなデザインを選べるんです!選ぶのに迷ってしまうくらい可愛い浴衣ばかり。

  • ん~どれにしようかな?

  • こんなにたくさん!

旅館に来た気分♪

入浴を体験させていただいたところ、これまたとにかく広い!
どこから入ろうか迷うほどの種類。(撮影ができなかったため大浴場の写真は後ほど高橋さんにご用意いただきました。)
外に出てみると優しく包み込む石風呂と力強い石が並んだ露天風呂、どれもが心地良い。
さらに、さらに、高い空と気持ちのいい空気。なんだか旅館に泊まりに来たみたいな気分にさせてくれる施設です!

  • ずっといたい露天風呂♪(婦人用の露天風呂)

内風呂も贅沢な大きさ!毎日タンクローリーで源泉を・・・

露天風呂のあとに内風呂を体験。 湯河原の源泉から毎日タンクローリーで温泉を運んでいると聞きましてまたまた大驚き!
内湯を堪能し、仕事を忘れてしまいそうなくらいの安らぎ。そして脱力しちゃうほど癒されるジャグジーにはまってしまいました。

いつの間にかコートの季節になった今日この頃、芯から温まるって大事なことですよね。

  • 内風呂も最高のひと時(婦人用の内風呂)

目で楽しむ、体で楽しむ岩盤浴

温泉で温まったあと、私の大好きな岩盤浴でも温まることにしました。
岩盤浴で驚いたのは、体の癒しだけでなく目で楽しめるライトアップ。 一番印象に残ったのは流星房「碧」。見上げると満天の星空が広がり、きらきらとカラーを変えていくのがとても楽しめました。
ほかにも、橙や翠と様々なカラーが楽しめます。そして休憩できるフロアには麦飯石でできたヒーターがありました。女性に優しく、突然温度が変わることなくお休みできます。
素敵な心遣いがとても嬉しいです!

  • 星の下に生まれた岩盤浴

  • 麦飯石でほっこり♪

青空の下で足湯タイム

天気に恵まれて最高のロケーションの中、足湯の温度も最適で心地よい空間。 日差しが強い日には、和風で可愛らしいサイズの日傘がありますので自由に使うことができます。
早速使わせていただきました。なんだかとても遠くに遊びにきたような気持ちになりました。もし友達ときていたら会話も弾むと思います!

  • 日傘も使えるんです!

女性も男性も浴衣を楽しめる!

温泉のあとは浴衣を着てみました。女性だけでなく男性も浴衣を楽しめるということで、編集部の伊藤さんと浴衣デート気分を味わってみました。(なんてね)
温泉を楽しむ時に個性的な浴衣を身にまとったり、可愛い小物に触れたりするのは更に気分が高まりますね!

  • 振り向きスタイル♪

伸ばす、広げる、和らぐ

体を温めた後は元気をもらうためタイ式マッサージへ。店内に入ると小物やインテリアやスタッフさんの衣装がタイカラー。
担当してくださったのは、すらっとしたスタイルで笑顔が優しい渡部さん。 まず初めに、タイルでできた可愛いフットスペースにて足裏をマッサージ。 洗っていただいてる間にお話をきいたのですが、足を洗うのはお清めの意味も含まれてるそうなのです。
足を洗っていただいた後は、初めてのタイ式マッサージを体験!体を伸ばして、広げて、和らげながらほぐしてくださって心も体もすっきりしました。私は強いマッサージが好きなので、ぴったりでした。
この時間が続くといいなと思うくらい気持ちよかったです。

  • 足から正そう!

  • ぐんぐん伸びる!

女性が喜ぶ「京かご御膳」

温泉もマッサージも堪能した後にお食事処にご案内していただきました。 ポカポカの体を癒してくれるのはやっぱり美味しいご飯ですね! 今回は新登場の「京かご御膳」を頂きました。
素材そのものを生かした御膳で、ひとつひとつが優しく体に染みわたる女性に嬉しいメニュー。
料理研究家の吉田麻子さん考案の御膳だそうです。
「京かご御膳」を注文した方にはもれなく桃とざくろ酢ドリンク(ノンアルコール)がプレゼントされるようです(イベント期間中、平成25年11月1日~ 12月20日のみ)。このような特典付きイベントが開催されているとより楽しい気分で食事が出来るヨと感じました。HAPPY!!

  • 色合いもキレイ!

  • 桃とざくろ酢ドリンクと一緒に。

足湯をしながら心で会話

お食事を堪能したあと、スタッフの高橋さんと足湯につかりながらインタビュー。ちょっと面白い光景です。気になっているとこをズバリ!伺ってみました。

「なぜ、源泉をタンクローリーで運んでいるの?」

さかのぼること約17年前、当時は都会で日帰り温泉などなかった。 温泉地へ行ってもらうのではなく、都会で温泉を楽しめる施設を作ったらどうか、、、というような発想の転換により温泉事業をスタートされたとの事でした。

今考えると当たり前に感じますが、当時はそうではなかったのだなと感じました。

  • 不思議な光景!

「東京・湯河原温泉 万葉の湯」で見つけたこと

「東京・湯河原温泉 万葉の湯」では、お客さまが様々な種類から選ぶ楽しさを堪能できることをたくさん発見できました!
浴衣の種類、色んな国のエステ、種類豊富な温泉…そして色とりどりの岩盤浴。こうやって目で楽しむ、体で楽しむ、心で楽しむ。すべて自分でチョイスしながら温泉に遊びに行けるってワクワクしますね。
私自身も、仕事を忘れてしまうほど満喫させていただきました。万葉の湯の皆さん、ありがとうございました。

  • あしたからまた頑張れるね!

お得な温泉クーポン 東京・湯河原温泉 万葉の湯

お得!ぬくぬくーぽん

2017年12月31日まで

『東京・湯河原温泉 万葉の湯 セルフドリンク1杯付き入館料割引クーポン!』

セルフドリンク1杯付き入館料割引クーポン!

通常価格3,121円 → 2,700円 (13.5%OFF)


料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

印刷する


『東京・湯河原温泉 万葉の湯』その他のクーポンはこちら


近くの温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯

周辺のおすすめ宿を探す

近隣の温泉エリアから探す

東京都の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

携帯電話はこちらから

右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

TOPへもどる

お気に入りに追加しました。