在此尋找最適合您的私房秘湯!

Yunishigawa Onsen Kyoudouyokujou Yakushinoyu(湯西川温泉 共同浴場 薬師の湯)

栃木縣 / yunishigawa

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 0

4.4

設施情報

地址 栃木縣 日光市湯西川
路徑
總線利用率比野岩鐵道湯西川溫泉站,湯西川溫泉,並在5分鐘的步行路程下車

評論

  • 2016/08/21

    baka123456

    湯西川温泉でも最も風情のある「平家集落」の一画、その清水屋から橋を渡った対岸、金井旅館の露天風呂そばに共同浴場があります。 公衆浴場と書かれただけの木造の湯小屋。 石造りの浴槽一つだけと、まさに秘湯の雰囲気です。 中に入るとポストがあるので、協力金200円を投入。 泉質名は「アルカリ単純泉」ですが、硫酸イオンなど含まれ、硫黄臭がして白い湯花も舞います。 ただの「単純」な湯でないことは、私でさえ分かります。 洗面器がたくさんあるので、時間によっては混むのかな? 源泉温度は51度ですが、昨日は45度くらい、今日は43度くらいに調整されていました。

  • 2015/07/16

    きくりん

    湯西川温泉の川沿いに佇む、小さな混浴の共同浴場。土曜日の午前中、利用してみました。湯西川のメインストリート県道249号線から、本家伴久と旅館松屋の間の細い道に入った先。金井旅館の斜め前、湯前橋のたもとの左側にある、素朴な木造の湯小屋です。棚にプラ籠が並ぶ脱衣場。組合員以外は、200円以上の寄付を湯銭箱へ。石段を下りたところに、洗い場スペースはあるものの、共同浴場なのでアメニティ類は無し。4人サイズの石造り内湯には、無色透明のアルカリ性単純温泉(源泉名:湯西川温泉 集中管理)が、かけ流しにされています。源泉51.6℃を、湯温43℃位に調整済み。熱ければ、バケツの水を投入するようです。PH9.3で、肌がツルツルする浴感。ゴムホースから注がれ、口に含むとほんのり玉子臭。小さな白い湯の花も舞っています。窓の外には、川のせせらぎ。ずっと貸切状態でまったりできました。週2回清掃があるので、ご注意ください。 清掃日時: 平成25年1月~ 午前11:30~午後2:30 5~10月 毎週 水・土 11~4月 毎週 木・土 主な成分: ナトリウムイオン45.4mg、カルシウムイオン7.3mg、フッ素イオン10.2mg、塩素イオン13.9mg、硫化水素イオン0.7mg、硫酸イオン25.1mg、炭酸水素イオン40.1mg、炭酸イオン7.1mg、メタケイ酸46.5mg、成分総計0.198g ※なお、分析書は平成10年の古いものでした。

  • 2015/06/25

    TAKE

    6月の上旬、栃木県は湯西川温泉にやって来ました。平氏の隠れ里と云われる山中です。こちらは素朴な共同湯。こじんまりとした木造湯屋に石造り浴槽が1つのみとなっており、混浴なのですね。栃木県にもこの様な処があるとは思いませんでした。文化的にはもはや東北といった感じです。なお、川向にある露天の方は入れるか、周囲の状況を見て少考しましたが。脱衣所などはなく、あまりに開放的。しかも近くにはスケッチをしている女性もいたので、そちらは断念しました。訪問時、貸切でしたが。ほどなくもう一方見えます。 なお、「足湯禁止」という、あまり見たことがない注意書きがありましたが、意味がよく呑み込めなかった。ここは観光的な足湯ではなく、入って下さいということですかね。確かに、入浴中のところに足湯目的で来た人も共存すると、雰囲気が微妙な感じになる様な気がします。 さてこちらのお湯はアルカリ性単純温泉、泉温51.6℃、源泉名は湯西川温泉(集中管理)。主な成分はNa:45.4mg、Ca:7.3mg、Mg:0.1mg、NH4:0.4mg/炭酸水素:40.1mg、硫酸:25.1mg、Cl:13.9mg、F:10.2mg、CO3:7.1mg、HS:0.7mg、BO2:0.6mg、OH:0.3mg/メタケイ:46.5mg。溶存物質(ガス性除く):198mg/kg、総硫黄:0.7mg、pH:9.3。使用状況表示はありません。湯口から掛け流されるまま、源泉掛流しと見えます。以前は定常的に加水投入されていたのでしょうか。湯量が減ったので、水は止めたと書いてありました。傍らのバケツに水が注がれており、それを適宜投入にて、ご勝手流で調整とのこと。 石造り浴槽は2.5畳サイズ。湯色はほぼ無色透明。香りは仄かな硫黄の硫酸塩系。浴感的にはややつる。 50℃ぐらいかと思ったので、若干加水をして44~45℃の具合となったが、加水なしでもぎりぎり入れたかも知れません。素朴な風情の中でゆっくりと楽しませて頂きました。 なお、温泉街で見つけたポスターを見ると、偶然にもこの週末には平家大祭という大イベントが行われるとのこと。当日はその前夜祭に当たっていました。しかしながら全くその様なことを予習せずに来ています。残念ですが、こちらに宿泊しないとそれを見るのは難しいですね。

手機用戶請點擊此處

用手機讀取左邊的二維碼,或者發送郵件鏈接URL。

從附近的溫泉地區查找

篩選

從人氣地區查找

從人氣溫泉地查找

依照觀光景點名稱搜尋

16/1/11

nurusube

powered by Microsoft Translator

X