在此尋找最適合您的私房秘湯!

  • 住宿

Yoroduya Annex Yurakuan(よろづやアネックス湯楽庵(旧 よろづやアネックス))

長野縣 / shigakougen / yudanaka

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 0.5

4.5

設施情報

地址 長野縣 下高井郡山ノ内町平穏3077
電話 0269-33-2117
官方網站 http://yurakuan.com/
路徑
距離Yudanaka車站步行6分鐘(接送有需要的聯繫)
服務 美容・按摩, WiFi, 禁煙樓層, 車站附近, 停車場
溫泉特徵 露天浴池, 浴池包場

評論

  • 2016/01/22

    TAKE

    こちらは湯田中でのお泊り処として利用しました。江戸時代・寛政年間から由緒がある湯田中の大看板・よろづやさんの姉妹館です。 さてこちらのお湯はナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、泉温60.1℃、源泉名は湯田中温泉(揚湯場)。主な成分はNa:291.1mg、Ca:54.9mg、Mg:1.9mg、Al:0.5mg、Fe(Ⅱ):0.1mg/Cl:402.0mg、硫酸:209.5mg、炭酸水素:33.0mg、CO3:9.0mg、F:1.3mg、Br:1.1mg、NO3:0.8mg、I:0.4mg/メタケイ:157.8mg、メタホウ:61.9mg。溶存物質(ガス性除く):1262mg/kg、pH:8.3。 使用状況は加水:あり(地下水を約25%)の表示。 お湯の特徴としては食塩・芒硝系といった感じで、メタケイ・メタホウも多め。渋・湯田中に共通する印象です。この源泉はよろづや本館の自家源泉と同一の模様。宿のご案内によると、全ての浴場が同一源泉となる様だ。よろづや1号~3号泉の混合泉で、泉温93.6℃とも書かれていた。分析値とは測定位置や時期が異なるのだろうか? 別館の宿泊者でもよろづや本館の大浴場利用が基本となるのだが、この別館には貸切風呂「黄鶴の湯」のみがあり、こちらを利用してみた。料金は1080円/H、または540円/30分となる。 内湯のみ、浴場は広めで浴槽はタイル張り・縁取り御影で桃山風呂の内湯を一回り小さくした様な楕円形。サイズは幅3.3間×奥行1.9間。湯色はほぼ無色透明。香りは湯口にて塩化物系。浴感適にはつる感そこそこ。適温42℃。 食事は夕食が本館、朝食は別館側となる。本来は本館よろづや側に書くべきなのかも知れないが。宿泊予約したのはアネックス側。また紙面の都合上こちらにする。 夕食は三が日ということもあってか、お正月メニューといった感じ。品書きあり。おせちの様な先付から始まり、地産を含めた感じで色々とあった。大広間で進み具合を確認しながら料理は運ばれるのだが、サービスはかなり頻繁かと思った。もう少しゆったり、適当に放ってくれてもいいぐらい。待たされることはないが、何となく気忙しくもある。この辺りは宿泊客が多い大型旅館といった感じがする。酒類は普通の旅館より高めの設定という印象だった。朝食は別館の食事処で半個室。火の付いた台物は湯豆腐かと思ったら、雑煮だった。 まあしかし、本館・桃山風呂と湯田中大湯の利用が主たる目的なのかなあ。と考えれば、この評価としておきましょうか。

  • 2014/09/10

    ゆず@

     久しぶりの贅沢!とはいっても宿泊は、リーズナブル(?)なアネックス湯楽庵。布団敷き、部屋への案内、部屋での湯茶の提供はありませんでした。  温泉は無色透明で独特な温泉臭はありませんでした。  お風呂は本館の桃山風呂と東雲風呂が利用でき(男女時間入替制)、宿泊客が多いにもかかわらず、時間帯を選べばゆったり貸切状態でくつろぐことができました。  食事もおいしく頂けて、仲居さんはとても感じがよく、笑顔がとても素敵でした。  温泉街を散策し、地蔵尊脇に足湯を発見!うれしくなって、さっそく足を浸けると!!!あちーーーーーーっ!!!源泉?って、こんなに熱いのかと驚きました。宿のお風呂が熱めなのが納得しました。  ただ、残念なのがお部屋でした…。  部屋の隅に大きめのゴミが落ちていたこと、掛け布団がぐしゃぐしゃのまま押入れに入っていて布団カバーもしわしわ、前泊者が使用したままの状態ではないかと思いました。  そして、タオル、バスタオル等はありましたが、歯ブラシがありませんでした。  本館や松籟荘と比べ、客層と価格が低いから仕方がないのかなと思いましたが、数あるホテルや旅館でこのようなことは初めてでしたのでショックでした。  プライベートな部分に立ち入らないという方針のもとサービスを省くは理解できますが、掃除と寝具の清掃は宿泊施設が行う必要最低限のサービスだと思います。  今回、たまたま何かの手違いがあったことと察しますが、この先、私の他にも不愉快、かつ、悲しい思いをする人がいませんように願っています。  ついては、施設の評価は「評価しない」とさせていただきます。 久しぶりの温泉でしたが、静かで落ち着ける温泉街と女将さんや仲居さんの温かみのある対応がとても良かったです。

  • 2011/12/05

    きくりん

    土曜日に、一泊朝食付で利用しました。チェックイン時に、宿周辺の飲食店を数件、地図で教えてもらえるので安心です。一人泊にもかかわらず、7階の見晴らしのいい部屋を用意していただきました(ただし、お茶や布団は自分で)。本館の大浴場2ヶ所は、時間による男女の入替はあるものの、入り放題。これは「よろづや」さんの方で口コミするとして、せっかくなので、アネックスにしかない貸切専用風呂「黄鶴(こうかく)風呂」を利用してみました。予約制で、50分1000円(介護を必用とされる方と付添の方は無料だそうです)。謂れは、京都の聚楽第の一部で、秀吉の愛好した蒸し風呂を備えた黄鶴台より名付けたと書かれていました。また、中国の伝説黄鶴楼にも由来するものだとか。脱衣場には、ベビーベッドと二脚の椅子とテーブル、30人分の脱衣棚があり、浴室も広く、12組のカラン(うち7組はシャワー付)を備えています。また、20人サイズタイル張り浴槽には、無色透明のナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉がかけ流し。湯温は40℃位とぬるめでしたが、PH8.3でツルツルする、優しい浴感。茶色の湯の花も、舞っています。貸切なので、当たり前ですが、これを一人で使えるという贅沢。壁に浮き彫りにされた12羽の鶴を眺めながら、とってもいい気分で一日を終えることができました。

手機用戶請點擊此處

用手機讀取左邊的二維碼,或者發送郵件鏈接URL。

從附近的溫泉地區查找

從附近的溫泉地查找

篩選

從人氣地區查找

從人氣溫泉地查找

依照觀光景點名稱搜尋

16/1/11

nurusube

powered by Microsoft Translator

X