在此尋找最適合您的私房秘湯!

  • 當日往返
  • 住宿

Shiniya Onsen Hotel Kazurahashi(新祖谷温泉ホテルかずら橋)

德島縣 / iyakei / shiniya

  • 1
  • 1
  • 1
  • 0.5

3.8

設施情報

地址 德島縣 三好市西祖谷山村善徳33-1
電話 0883-87-2171
路徑
JR土贊線大步危站 - 公交車20分鐘(15分鐘車程)
泉質分類 硫磺泉
備品 餐館
服務 飯店・餐館, 休息所・休息室, 停車場
溫泉特徵 當天往返溫泉・當天往返入浴, 露天浴池

評論

  • 2013/10/01

    きくりん

    日本三大秘境「祖谷渓谷」の、日本三奇橋の1つである「祖谷のかずら橋」の近くに建つ宿。入浴料900円(通常1000円のところ、四国で得するパスポートの特典で10%割引)を払い、まずはエレベーターで3階の大浴場へ。打たせ湯が2本付いた、18人サイズのタイル張り内湯には、無色透明の単純硫黄泉(源泉名:新祖谷温泉ホテルかずら橋)が満ちています。源泉17.9℃を42℃位に加温。やや肌がスベスベする浴感でした。続いて一度服を着て、奥のケーブルカー乗り場へ。無人のケーブルカーを操作して、山を登ります。到着後は、露天風呂「雲海の湯」へ。脱衣場と一体となった、東屋風の屋根が付いた10人サイズの石組み浴槽。こちらのお湯は、うっすら濁っています。湯温は41℃位。鮮やかな緑輝く山々を望む絶景が、目の前に広がります。奥には、「別天の湯」と書かれた2つの壺湯。ぬる湯で、湯温39℃位。こちらも大浴場に続き、貸切状態で楽しめました。次にまた服を着て、一番奥にある混浴露天風呂「筍の湯」へ。屋根付きの6人サイズ石組み浴槽は、背後に崖、真ん中に岩を配した野趣溢れる造り。湯温は42℃位。多彩な浴槽で、湯浴みを満喫できました。湯上がりに、茅葺き屋根の休憩所「半兵衛の家」へ。足湯もありますが、この日は冷たい祖谷の湧水が美味しかった。露天風呂と同じ高台にあるため、涼しい風が通り抜け、のんびりできました。

  • 2013/04/03

    は~チャソ

    ケーブルカーにつられて日帰り入浴。女性用の露天風呂、かなりの塩素臭でプールに来た気分に… あと混浴があって、一緒に入れたのがよかった!単純硫黄泉とのことだが、まったく硫黄の匂いゎ察知できず。

  • 2013/01/07

    au光×@nifty

    年末に予約。ホテル祖谷温泉も空いていた。 宿泊料ホテル祖谷温泉20,500円。当館23,000円。どちらにしようか悩みに悩みました。両方共泊まれればいいのですが翌日はどちらも満室でしたし、日程的に一泊しか出来ません。で未だ日帰り入浴にも来たことのない当館にしました。以前に日帰りで利用したホテル祖谷温泉は谷底の露天風呂の狭さ、眺望の悪さ、泉質にやや期待はずれの面があったので。 当館も露天風呂に行くにはケーブルカーを使いますが、ホテル祖谷温泉の本格的なそれ比べて小さく切妻屋根付きの和風のケーブルカーです。乗車時間は1分くらいなのでケーブルカーの距離はホテル祖谷温泉の1/5程度ですが待たずに乗れるのは利点です。露天風呂は山の中腹にあります。こちらの露天風呂のウリは混浴があること。見晴らしがいいこと。男女別の露天風呂には壺湯もありまた、休憩小屋や足湯もあることなどでしょう。ただ中腹なので360度の展望と開放感というわけではありませんがホテル祖谷温泉の谷底風呂よりは開放感があります。下には無料のマッサージチェアもあって値段相応の気配りも行き届いています。食事も値段相応ですが、女将さんのご挨拶が食事中にあります。部屋は6+8畳の大きな部屋で渓谷側の部屋で眺望も良かった。チェックアウト後も午後4時まで入浴させてもらいました。荷物もあずかってもらえます。午前10時のチェックアウト以後昼ころまでは日帰り客も少ないので混浴露天は貸切状態で長湯できました。

手機用戶請點擊此處

用手機讀取左邊的二維碼,或者發送郵件鏈接URL。

從附近的溫泉地區查找

從附近的溫泉地查找

篩選

從人氣地區查找

從人氣溫泉地查找

依照觀光景點名稱搜尋

16/1/11

nurusube

powered by Microsoft Translator

X