来寻找最适合您的日本温泉吧!

  • 当日往返

Teranoyu(寺の湯)

栃木县 / shiobara / okushiobaraarayu

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 0

4.3

设施情报

地址 栃木县 那須塩原市湯本塩原新湯
官方网站 http://www.siobara.or.jp/viewhigaeri.htm

入浴费用: 300日元

营业时间 期间 到18日下午7
路径
从JR那须盐原有65分钟的公交车
泉质分类 酸性泉・酸性温泉, 温和性温泉, 硫磺泉, 高温泉
功效分类 皮肤病, 烫伤
温泉的特征 当日往返温泉, 浑浊泉

评论

  • 2015/11/07

    つとさん

    塩原温泉から日光へ抜ける道路沿いにある温泉で、入口にある入れ物に、300円入れて入る。 入口は左右に別れているが、中でつながっている混浴の温泉で、湯舟は2つあり、向かって右側が温い湯、左側が熱い湯になっている。 白濁した硫黄臭のする温泉で、当然源泉かけ流しの塩素消毒なし。 貴重品ロッカー等はないが、湯殿からはガラス戸で仕切られているだけなので、湯舟から脱衣所が見える。 塩原方面から来ると、寺の湯を過ぎて少し行ったあたりに数台分駐車できるスペースがある。

  • 2014/08/05

    TAKE

    白樺さんのお隣にある共同湯です。背後には湯煙上がる硫黄山を控えています。円谷寺という寺があったので寺の湯(寿の湯)と呼ばれる様になったとのこと。 さてこちらのお湯は単純酸性‐硫黄泉(硫化水素型)、泉温65.8℃、硫黄臭、白濁。源泉名は寿の湯。 主な特徴を表す成分はCa:43.2mg、Al:13.8mg、Mg:10.5mg、Na:9.8mg、Fe(Ⅱ):2.5mg、H:1.6mg/硫酸:293.0mg、硫酸水素:15.6mg、Cl:2.0mg/メタケイ:156.2mg/硫化水素(遊離):37.3mg。因みにpH2.8。 こちらの共同湯には分析書の掲示がありましたが、これは古いもの(平成5年7月付)です。白樺さんで確認した新しい分析値(平成17年6月付)を書きます。 使用状況表示はありませんが。蛇口から加水している様子がなかったので、基本は投入量で調整かなと思いました。 お湯の特徴としては成分的に見ると、むじなの湯源泉と、中の湯源泉の中間といった感じなのでしょうか。なお、中の湯源泉は白樺さん・渓雲閣さんにて入って来ましたので、共同湯・中の湯への訪問は割愛しました。再訪の機会があればという事にしておきます。 むじなの湯はタイミングにより、貸切にもなりそうですが、こちらの入湯者は常時3~4人という感じです。温度帯の違いや、槽の広さの関係もありますが、むじなの湯は近くに駐車スペースがなく、階段を上り下りしないといけないためでしょうか。従って、泉質や歴史的重みより利便性という、一般の方にはこちらの方が人気があるのかな。中の湯は白樺さんからやや奥にありますが、相互の距離は近いといえば近いんですけどね。 2畳弱サイズの浴槽が2つ並んでいますが。右側があつ湯の45℃、左側がややあつ43℃でした。これぐらいであれば無理なく入れます。白濁度合は透明度40cm程度でした。

  • 2014/07/26

    ごうくん

    梅雨明け直後だからでしょうか!?湯温はちょうど良かったです。

手机用户请点击此处

用手机读取左边的二维码,或者发送邮件链接URL。

从附近的温泉地区查找

从附近的温泉地查找

筛选

从人气地区查找

从人气温泉地查找

寻找旅游胜地附近的温泉

16/1/11

nurusube

powered by Microsoft Translator

X