Find your best Onsen in Japan!

  • One Day Trip

Syougai Seisyun No Yu Hinode Mitsusawa Tsurutsuru Onsen(生涯青春の湯・ひので三ッ沢つるつる温泉)

Tokyo / oume

  • 1
  • 1
  • 1
  • 0
  • 0

3.4

Facilities

Address Tokyo 西多摩郡日の出町大久野4718
Telephone 042-597-1126
Official Website http://www.gws.ne.jp/home/onsen/

Entrance fees:
(3 hours) ※ 3 hours only and the excess fee will occur.
adults (more than junior high school students) 820 yen toward the elementary school students, people with disabilities notebook presentation (notebook person only) 410 yen preschooler Free
overage charges 1 hour per 210 yen (Adults Only)
※ weekday (Saturday and Sunday public holiday except) 6:00 pm after the case of admission adult 620 yen

Business hours Full year   10:00 to 20:00 (to the final acceptance 19:00)
Business Holidays Every month third Tuesday (Tuesday next Wednesday closed the case of a public holiday, there blackout dates)   ※ The equipment inspection closed in June-December. (About 4 days)
Access
汽関 car bus youth degree from JR Itsukaichi Musashi itsukaichi station is operating at a rate of about one an hour
Types of hot springs Alkaline Simple Springs, Simple Springs
Types of effectiveness Neuralgic, Frozen Shoulder, Bruises, Sprains, Hemorrhoids, Bad Circulation, Backache
Restaurants restaurant
Rest areas Large break room
Adjoining facilities Relax room, private room, shop, games corner
Equipments Facial Towels, Shampoo, Restaurants, Bath Towels, Suvenirs, Hair Dryers, Body Soap, Room Wears
Services Restaurants, Beauty Salons, Massages, Rest Areas, Parkings
Characteristics of hot springs One Day Hot Spring, One Day Bathing, Natural Hot Spring, Open Air Bath, Sauna

Reviews

  • 2017/01/05

    40代主婦

    2016年一月3日に初めていきました。 かやくぼからどんどんいって結構距離あるのでビックリしました。日の出町広い!! 駐車場もかなり満杯。 御客さんは夕方いったからか親子が多かったです。お年寄り少なめ。 とにかく山の中に立派な施設があるのに驚きました。 リラックスルームとかあり、くつろげると思います。 お湯はアルカリ性なのでつるつるになったと思います。明るいときにきたほうが、天日がはいって気持ちよかったかもですね。

  • 2016/03/28

    温泉博士

    お湯は伊豆の観音温泉と同等かもしかしたらそれ以上です。 まさか東京にこんないい湯があると思いませんでした。 施設やサーベスの点はまだまだですが、飲泉とかアルカリ泉の販売などして全国に生涯青春の湯をアピールしたほうが良いと思います アルカリPH9.9はなかなかないですよ。

  • 2015/11/20

    nurusube

    圏央道、日の出ICから東京牛乳の工場脇を通り、約30分でこんな山の中に来てしまうとは、驚きである。ところでこの道の先はどこに行くのだろう。日の出山ハイキングコースの帰り道だそうだが、何でこんなところに温泉を造ったのか考えてしまう。食事とのセット料金があり割安とすすめられたが、食事を済ましてきた為、入浴のみで入場する。内風呂はひとつ、でーん大きい浴槽があり、向かいの人が居ても全く気にならない広さである。青梅つるつる温泉のひとつでPH9.9は身体をこするとかなりつるつるする。ただし、私の好きな指のヌルヌル感はない。当日は偶数日で男性の露天はFRPの浴槽で味気ない。谷底沢沿いにあるため景色は山肌の木しか見えなく、高い塀のため開放感は全くない。男女交代はやめて男性側の塀をあと30センチ低くしていただきたい。FRP浴槽でも結構。せっかくの田舎の温泉なのだから開放感を味わいたいものである。専用のお休み処はないが平日なら大広間でゆっくりできそうだ。

Cell-phone call

Please access by scanning the barcode at the left or sending the access URL by email.

Search by areas near by

Pick ups

Search by popular areas

Search by popular hot springs

Search Onsen near the tourist attractions.

16/1/11

nurusube

powered by Microsoft Translator

X