Find your best Onsen in Japan!

  • One Day Trip
  • Lodging

Beppu Onsen Yamada Bessou(別府温泉 山田別荘)

Oita / beppushuuhen / beppu

  • 1
  • 1
  • 1
  • 0.5

3.6

Facilities

Address Oita 別府市北浜3-2-18
Telephone 0977-24-2121
Official Website http://yamadabessou.jp/
Access
6-minute walk from JR Beppu Station
Types of hot springs Hydrogen Carbonate Springs, Sulfate Springs, Chloride Springs
Equipments Restaurants, Milky Lotion
Services Restaurants, Beauty Salons, Massages, WiFi, Non-Smoking Areas, Near the Train Station, Parkings
Characteristics of hot springs One Day Hot Spring, One Day Bathing, Open Air Bath, Private Bath

Reviews

  • 2014/01/06

    きくりん

    JR別府駅から程近く、住宅街の中にひっそりと佇む、レトロな木造建築の旅館。日曜日の夕方、日帰り入浴してみました。「今日はお泊まりの方が多くて…」、そう切り出した女将さん。私の困った顔を見て、「露天風呂だけで良ければ」とおっしゃって頂く。入浴料500円を渡し、玄関から左手に廊下を進み、サンダルを履いて館外へ。細い路地を抜けると、露天風呂があります。びっくりする程、野趣満点。10人サイズの石組み浴槽には、無色透明のナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(源泉名:山田別荘)が、かけ流しにされています。PH8.3で、肌に優しい浴感。湯温は40℃位です。蚊取り線香を炊いていましたが、たくさん刺されてしまいました。帰る際に、ご好意で内湯も拝見。玄関から、真っ直ぐ奥に進みます。夕暮れ時、暖色系の明かりが灯り、何とも言えないノスタルジックな雰囲気。ギシギシ歩くと軋む板張りの廊下も、木造旅館ファンにはたまりません。突き当たりの右側に浴室。天井が高く、階段を少し下りる昔ながらの造り。扇型の小ぶりな石造り浴槽。こちらは、昭和5年建築当時のままだとか。あぁ、一度泊まってみたい。女将さんに感謝し、宿をあとにしました。

  • 2011/08/22

    ごんごん

    趣きのある佇まいと共にあたたかみのある応対が温泉仲間の間でも評判の山田別荘さん。 別府から徒歩8分程度の便利な場所にあるのですが、なかなか時間的に合わなくて、今回やっと訪問が叶いました。 車1台分の細い道路沿いに面した敷地。周囲にはコンクリート造りの建物が並びますが、こちらは門から玄関までのゆったりとしたスペースを利用して、趣きのある建物にふさわしい空間作りがなされています。 すっかり珍しくなった木の重厚な玄関の引き戸を開けると、品の良い大女将さんが出迎えてくださいました。 この日は温泉道10周年記念無料開放で多くの立ち寄り入浴客が訪れて大変だったはずなのに、まったくそのような素振りは見せず、にこやかにお風呂への案内までしてくださいました。 お風呂はつややかな木の廊下の先。 適宜改装はされているようで、不便さを解消しつつも以前からあるものの雰囲気を上手に保たれています。 扇形の内湯1つのみのシンプルな湯船と洗い場は、こぢんまりとした脱衣所から階段を数段降りたところにあって、まるで共同湯のよう。 モザイクタイルで彩られた階段や壁面(画像)や立派な木製吹抜天井などの作りを見ると、資産家の保養別荘だった往年の姿が偲ばれます。 備付のシャンプーやボディソープも、一般的な商品ではなく、洋風レトロな浴室の雰囲気に馴染むパッケージのものを選んでいらっしゃったのが印象的でした。 お湯は塩化物泉で湯船周辺には白と褐色の析出物が見られます(画像)。春日温泉に近いお湯ではないかと思います。 この日は無料開放のため既にかなりの利用者がいたと見られ、お湯は適温で浴感が鈍かったのが残念でしたが、こちらでは女性の湯巡らーさんと同浴になり、温泉談義に花を咲かせられたのが嬉しかったです。 男性の湯巡らーさんとすれ違うことは時々あるのですが、女性とお話ができるタイミングで出会うことってなかなかありません。無料開放の日はこういう楽しい出会いがあるんですね。 山田別荘さんのシェフはイタリアンの出身で、予約をすればパスタランチも楽しめるようですので、次回はランチを頂きながらもっと建物の雰囲気を楽しんで、新鮮なお湯も改めて堪能させて頂きたいと思いました。 別府八湯温泉道No.118。スタンプは宿名です。

  • 2010/09/14

    一人旅温泉巡り男

    別荘というよりは、祖父母の家のような昭和チックな雰囲気が漂っている。浴室へは細い通路を行くが、何とも言えない懐かしい雰囲気である。浴室は共同浴場のようで、脱衣所→階段下りる→浴槽となっている。ツルツルは特に感じないが、ほのかな温泉臭香る新鮮な湯だった。湯口付近は土色の析出物がついており、別府ではよくある析出物だと思う。宿のチェックイン前で一人での入浴だったが、どこか穴場共同浴場に入浴しているみたいで快適でしたね。少し狭い道を入ったところにあるので、地図必須かもしれません。

Cell-phone call

Please access by scanning the barcode at the left or sending the access URL by email.

Search by areas near by

Search by hot springs near by

Pick ups

Search by popular areas

Search by popular hot springs

Search Onsen near the tourist attractions.

16/1/11

nurusube

powered by Microsoft Translator

X