Find your best Onsen in Japan!

  • One Day Trip
  • Lodging

Oyadoyunooka(おやど湯の丘)

Oita / beppushuuhen / kannawa

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 0

4.4

Facilities

Address Oita 別府市小倉4-1
Telephone 0977-21-2414
Official Website http://www.yunooka.com/

Entrance fees: Charter one hour 1,500 yen (for one person to 4 people)

Business hours AM10: 00~PM3: 00 (foreign bather)
Access
About 15 minutes by taxi from JR Beppu Nippō Main Line Beppu Station
Types of hot springs Chloride Springs
Types of effectiveness Neuralgic, Muscle Pains, Joint Pains, Frozen Shoulder, Motor Paralysis, Bruises, Sprains, Enteropathy, Hemorrhoids, Bad Circulation
Equipments Shampoo with Conditioner, Body Soap
Services Parkings
Characteristics of hot springs One Day Hot Spring, One Day Bathing, Natural Hot Spring, Open Air Bath, Private Bath, Family Bath, Reserved Open Air Bath

Reviews

  • 2009/07/14

    彩夢

    先月に続いての別府はリベンジの場。その高台、九州横断道路沿いに建つ「おやど湯の丘」へは初めての宿泊だ。夜遅くの到着にもかかわらず笑顔で迎えて頂き、チェックアウトの時間延長(3時間2000円)を快く聞いて頂き感謝。早速案内された宿泊棟(別館)の佇まいには、和の趣きがしっかり添えられている。1,2階に3室ずつ、全て和室で造りも異なるそうだ。 通された客室は2階「赤とんぼ」の間。室内との境目をL字型で施されている踏み込みは坪庭風。全面に玉砂利を敷き、飛び石の上に履物を揃えるのだ。8畳1間の室内は、格調高く!とまではいかないが、清楚でこだわりを見せている。壁を刳り貫き障子で目隠し、のぞき窓風に。その下にはにじり口を設け、襖で隠した冷蔵庫は収納式。また、主室の照明の傘にはアンティークな和物を使用。などなど茶室風のしつらえには、工夫の中に遊び心を取り入れているように思えた。 広縁には椅子・テーブルがなく(翌日、広縁からは眼下に湯煙や遠くに別府湾を望める)その右隅にはシャワートイレ、左隅の洗面所にはトイレと同じ扉を使用。どちらにも清潔感があり水周りは快適だ。アメニティだが、客室には一通り揃っており、久々に作務衣なのも嬉しい。少し酔ってはいたが「1ヶ所だけでも入らなきゃ」と温泉へ。 私の好きな温泉臭(笑)に誘われるように渡り廊下より館外へ。おぼつかない足取りで緩やかな石畳のアプローチを下った所に露天の貸切風呂が3ヶ所。手前に位置する「大石」の湯は東屋風でいかにも風流。その名の如く巨石を配した豪壮な露天だ。一度に15人は入れる広さに驚き、カランは2ヶ所で広さも十分。また、他の浴室共々ミラーが大きく取られ、湯上り用にと腰掛けを置いている。ほぼ無色透明の湯は少し熱めに感じ、早々と頭がクラクラしてきて降参。本当なら静寂の中、ほのかな灯りにムード満点のはずが、そこまで味わう余裕はなかった。残念! 食事は朝食のみの利用。カフェのようなラウンジの左右の窓は大きく取られ採光も十分。中庭に目をやりながら椅子・テーブルの席で戴くのだ。宿自慢のおかわりもできる山芋の地獄蒸しは美味しく戴けたが、他の料理内容は寂しく、量的にも乏しい。ただ、酒の肴には良いようなしっかりとした味付けは私の口に合う。待っていた(笑)モーニングコーヒーは出ないので朝風呂へ。 前夜は気付かなかったアプローチや露天辺りは、しっとりとした風情を漂わせていた。残り2ヶ所の岩露天「紅」「鶴見」も似通ってて、どちらも若干優美な造り。広さは一度に7,8人は十分入れ、カランは1ヶ所だが広く取られている。こちらはしっかりと手入れのなされている植え込みに囲まれての入浴だ。ぬるめの湯は長湯になるので缶ビールとちくわを持参。貸切風呂なのと車を使わない旅ならではの至福の時だ。 モノトーン系の色調が映える佇まい(外観)は、玄関周りもお洒落。館内も同様にシックなデザインが施されているものの、華美過ぎず、和洋に新旧が上手く融合しているのだ。そこにはモダンで開放的な空間内に幾つもの梁が縦横に施され、天井扇や照明などのインテリアなどにもセンスが感じられる。その吹き抜けの空間を上手く活用した中2階のスペースにはギャラリーを設け、陶器や小物類などを展示販売しているのだ。(洋間の客室2つはこの階にある)また、談話室や土産コーナーにも昭和レトロの看板など、マニア受けするような品々を展示。何も買わないが、目の保養にはなった。 暴れん坊将軍を見終わって最後に利用した本館には「高崎」「由布」という貸切風呂が2ヶ所。どちらも浴槽の縁を檜で施した石造りのジャグジーだ。5,6人ならゆったり入れる広さの浴槽の底には、那智石を敷き詰めていて足つぼマッサージに効果ありとか。「3分足踏みすれば癖になる」らしいが、癖にはならない。こちらは露天よりも少し熱めの湯。天窓からは陽が差し込み開放感があるのでとても気分がいい。出たところには畳に囲炉裏を真似たような休憩処を設けている。 クラシカルな一面を併せ持つ、この隠れ家的宿はとても洗練されていた。スタッフの方々の対応も実に素晴らしく、コストパフォーマンスにも優れている。再訪時には、是非夕食を味わってみたい。居心地良く、のんびり寛げ、癒されたのである。(夕食抜きなので評価なし。09,7月上旬宿泊)

  • 2007/12/03

    れおうさぎ

    入ってすぐの雰囲気から惚れ込んでしまいました。部屋の準備が出来るまでのコーヒーとプリンの温かいおもてなしも嬉しかったです。 お風呂は全部貸切で5種類もあって、24時間入れるのでゆっくり出来ました。ちょうど紅葉もきれいで癒されました。 お部屋から遠くに別府湾が見えて夜は夜景もきれいで、また同じ部屋に泊まりたいと思いました!! ごはんもおなかいっぱい!!おいしかった。 従業員の方の対応も良かったです。ありがとうございました。

  • 2007/06/25

    hoshi

    8年前から3回利用しました 相変わらず料理は味もボリュームも最高! 残念なのは、和室から外の民家や道路が近い 植木などを増やしてもらえるといいのですが・・・ 温泉は5つあり、全て家族風呂なので最高 もう少しお湯がぬるければもっと良い 従業員の方の接客もいい また利用したいです

Cell-phone call

Please access by scanning the barcode at the left or sending the access URL by email.

Search by areas near by

Search by hot springs near by

Pick ups

Search by popular areas

Search by popular hot springs

Search Onsen near the tourist attractions.

16/1/11

nurusube

powered by Microsoft Translator

X