黒川温泉 旅館こうの湯の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.1点 / 26件

お得なクーポン

ご利用前に必ず利用条件をご確認ください。

新型コロナウイルス対策について

アイキャッチ

私たちは新型コロナウイルスの感染予防と拡散防止に努めています

お客様に安心してご利用いただくために、黒川温泉 旅館こうの湯では新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止に努めています。
お客様のご協力をお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

>

施設紹介画像1

男女別大浴場 森の湯

大勢でも余裕をもってご利用いただける露天風呂になります。屋根のある箇所には滝のようにお湯が落ちる打たせ湯になっております。また、立ち湯は、深さ最大162㎝となっております。お風呂は、男女別に分かれております。木々に包まれた広大な露天風呂をお楽しみください。
※時間帯により温泉の色が変わります。

利用時間
【日帰り入浴】8:30~21:00
【宿泊者】7:00~22:00

施設紹介画像2

足湯

入口付近にある足湯は、どなたでもご自由にご利用できます。日帰り利用の際の待ち合わせなどにどうぞ。

施設紹介画像3

客室露天風呂

露天風呂のついた客室には平屋タイプとメゾネットタイプがあり、宿泊ができます。温泉を堪能しながらのんびりとくつろぐことができます。

平屋タイプ
平屋タイプの離れ客室は、高台から開けた景色が目の前に広がる露天風呂とシャワー室をご用意。落ち着いた和室でとても静かな環境が整っています。
メゾネットタイプ
一階には眩しい緑の庭や山を見渡せる露天風呂、内湯、洗面台、お手洗いをご用意。晴れた日には阿蘇の外輪山を望める2階の和室でごゆっくりお休みいただけます。
◆離れメゾット 唯一独立した2階建てタイプのお部屋です。

施設紹介画像4

その他施設

回廊
館内とお部屋を結ぶ回廊
宿からお部屋へのアプローチは木々と温かな灯りが演出します。
朝夕で全く異なった趣があり、まわりに自然が多いということもあって野鳥がよく訪れ、館内に美しいBGNを奏でてくれます。

おみやげ
黒川温泉の源泉をそのまま缶に閉じ込めた「黒川すぱみすと」やオリジナル商品などを扱っています。

データ 黒川温泉 旅館こうの湯

施設名 黒川温泉 旅館こうの湯
ヨミガナ クロカワオンセン リョカンコウノユ
住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6784
TEL 0967-48-8700
営業時間 日帰り入浴(大浴場)
8:30~21:00
定休日 年中無休
公式HP http://www.kounoyu.jp/

※最新情報は各種公式サイトなどでご確認ください

料金

■利用料金
日帰り入浴(大浴場)
大人600円 子供300円
黒川温泉入湯手形利用可

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

大きな地図で見る

アクセス

電車・バス・車
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断定期観光バス別府行きで50分、黒川温泉下車、徒歩17分
大分自動車道日田ICから国道212号・442号を黒川温泉方面へ45km
駐車場
30台(無料)

湯データ

源泉名
旅館「こうの湯」自家源泉
泉質
"単純温泉 (低張性 弱アルカリ性 高温泉)"
泉温
49.7℃
特徴
露天風呂、打たせ湯、立湯、部屋付き露天風呂、足湯
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

アメニティ・設備

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
シャンプー リンス ドライヤー ボディシャンプー 駐車場あり
売店・お土産処

おすすめ口コミ情報 黒川温泉 旅館こうの湯

日帰り入浴しました。お湯は肌に優しく間… [黒川温泉 旅館こうの湯]

みー さん [投稿日: 2019年10月11日 / 入浴日: 2019年10月11日 / 2時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
  -  点
飲食
  -  点

日帰り入浴しました。お湯は肌に優しく間違いないですね。快晴な日で露天風呂に木漏れ日が入ってとても綺麗でした。洞窟は少し怖かったけどチャレンジしました。立ち湯も露天風呂も深さが色々あり楽しめました。森の湯という名前通り最高でした。別の入り口付近に足湯もあり、そこで主人と待ち合わせできて良かったです。又絶対に来たいです。

夫婦で一泊させてもらいました。長屋… [黒川温泉 旅館こうの湯]

sora さん [投稿日: 2018年10月26日 / 入浴日: 2018年10月19日 /  -  ]

総合評価
5.0点
お湯
4.0点
サービス
4.0点
施設
5.0点
飲食
5.0点

夫婦で一泊させてもらいました。
長屋の部屋だったのですが、二人でも充分な広さで客室の露天風呂も雰囲気も良くゆったりと入れました。
食事も大変美味しく少食な私でも完食出来ました(男性の方には少し物足りないかも)接客も大変良く最高な旅館だと思います。また機会があれば是非とも泊まりたい宿です

面白いだけじゃない [黒川温泉 旅館こうの湯]

ぐまニスト さん [投稿日: 2015年1月29日 / 入浴日: 2015年1月21日 / 2時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
  -  点
飲食
  -  点

黒川温泉 旅館こうの湯

テレ東の旅番組で蛭子さんがここの立ち湯ではしゃいでいるのを見て、今度黒川へ行ったら立ち寄りたいと思っていたお宿です。温泉街の中心からは少々離れていましたが、散策がてら旅館組合前の駐車場に車を止めて歩いて行きました。しばらく歩いて眼の前に現れた宿は実に黒川らしい佇まい宿。この温泉地は見た目では外しません。

日帰り入浴は大浴場の『森の湯』を案内されます。平日の午前中という時間帯が良かったのか先客はゼロ。風呂は露天のみで、10人は優に入れそうな湯船と2人サイズの立ち湯が各1つ。屋根に草の生えた雨よけがあったりして、黒川スタンダードと思える造りです。一応は洗い場もあります。で、立ち湯ですが『日本一』を貸切状態で体験できたという意味で、達成感と満足感を得ることができました。立って浸かった状態で景観もあります。温度は41度ぐらいでした。広い湯船の方ですが、打って変わって浅めです。温度は場所によって大きく異なっていました。熱めの湯が好みの方は湯口付近で、ぬる湯が好みの方は立ち湯方面で入るのが良いかと思います。湯はいずれの湯船でも僅かに青みがかって見え、口に含むと弱めの鉄味でした。

エンタメ性もさることながら、こちらのお宿はお湯へもこだわりがあるようです。公式HPによると、自家源泉で客室露天風呂を含めた全ての風呂が加水・加温・循環・消毒一切なしの掛け流しとのこと。日帰り利用なのでトータルでは分かりませんが、いつか泊まることができればと思いました。

日本一深い立ち湯! [黒川温泉 旅館こうの湯]

温泉レスラー さん [投稿日: 2012年8月24日 / 入浴日: 2011年12月20日 / 2時間以内 ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
  -  点
施設
  -  点
飲食
  -  点

黒川温泉 旅館こうの湯

温泉仲間二人と黒川温泉に宿泊した際に手形利用の立ち寄り湯で楽しませて頂きました。

立ち寄り湯の場合、受付は本館で行いましてお風呂は少し離れた所にある「森の湯」(露天風呂)を利用する形になります。露天風呂は山の中の岩風呂といった雰囲気で、小さな洞窟風呂に古民芸調造りの打たせなんかもあり、結構楽しめました。あと、露天の奥の方に日本一深いと言われている「立ち湯」(男湯・深さ163センチ)がありますが、正直言って入り心地が良いとは感じませんでした。

最後にお湯ですが鉄分が少々主張してくる単純泉で湯色は緑がかった灰色褐色透明・無味無臭ですが、湯口付近では弱いですが金気臭も感じられ、湯温も熱めで私的には居心地が良かったです。ちなみにお宿の話では湯色は緑系~青系と日によって変わるらしいです。

上品な趣き [黒川温泉 旅館こうの湯]

organic さん [投稿日: 2011年8月21日 / 入浴日: 2011年5月2日 / 2時間以内 ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
5.0点
施設
  -  点
飲食
  -  点

黒川温泉 旅館こうの湯

黒川温泉街から少し離れた高台にある旅館で、宿泊場と風呂場は各々離れになっていました。どの建物も木造の重厚な造りで、高級感あるものでした。今回は朝一で立ち寄ったため、幸運にも広い露店風呂を最初から最後まで貸切で利用できました。広大な石造りの露天風呂には、薄緑色でやや濁った適温の温泉がふんだんに注がれており、多少の金気臭も感じることができました。浴槽の中ほどを通ると奥にあるうたせ湯のセンサーが反応し、3本の竹筒から約10分程度お湯が落ちてくる仕組みでした。その他、手前には小さな洞窟風呂や、最奥には立ち湯もあるようでした。いかにも黒川温泉らしい上品な佇まいの温泉という感じでした。

その他口コミを見る

口コミをする

突撃レポート 黒川温泉 旅館こうの湯

黒川温泉「旅館こうの湯」に日帰り入浴!緑の濁り湯と深い立ち湯を体験してみた

  • 突レポ見出し画像

突レポライター

ライター画像

泉よしか
(いずみよしか)

女子目線温泉ライター。温泉ソムリエマスター。女性を甘やかしてくれる豪華な温泉も好きですが、お湯の他にはなんにもない温泉も好きです。

作成日:2021年07月23日

黒川温泉の隠れ宿「旅館こうの湯」に日帰り温泉でお出かけしてみました!

緑色に見える源泉掛け流しの濁り湯に、日本一深い立ち湯。さあいったいどんなところなのでしょう!?

黒川温泉の高台に建つ「旅館こうの湯」

お湯がいい、温泉の泉質がバリエーションに富んでいる、風情ある露天風呂が多いと評判の高い熊本県の黒川温泉。

その中で温泉街の中心部から少し離れた高台に位置する「旅館こうの湯」は、静かで落ち着いた雰囲気が楽しめます。近くに鉄道の駅がない黒川温泉なので、私はレンタカーでアクセスしました。すなわち交通の便が良いとはいいがたいのですが、そのために逆に自然の中にある温泉の雰囲気が保たれているとも言えます。

車でアクセスする場合「旅館こうの湯」は駐車場もわかりやすく、入り組んだ温泉街の中心部に行くよりも楽に感じました。

  • 「旅館こうの湯」に日帰り温泉をお願いする場合は、まずフロントで受付をします。

  • こちらがフロントのある棟。ロビーは綺麗めの和モダンな雰囲気!

それでは早速日帰りできる「森の湯」へ

早速「森の湯」へ行ってみることにしましょう!

「旅館こうの湯」は9室の客室すべてに露天風呂が付いていますが、その他に男女別の大きな露天風呂「森の湯」があり、日帰りの場合はこちらを利用することになります。

「森の湯」はフロント棟とは別棟。緑の中を歩いていくと期待が膨らみますね。

  • 森の湯が見えてきました。

  • 森の湯は男女別です。どちらにも大きな露天風呂がありますよ!

「森の湯」のちょっと湯治場風の木造の脱衣棟も雰囲気があります。鍵のかかるロッカーもあるので貴重品も安心。

  • どんなお風呂が待っているのかドキドキします。

  • ドライヤーの設置もあるので髪を洗っても大丈夫。

翡翠色の「旅館こうの湯」の温泉に入る!

露天風呂に出てみて最初に思った言葉は「なんて綺麗な色の温泉!」でした。ほんのりとした濁り湯は緑色がかって、磨き上げた翡翠(ひすい)のようです。 この色は温泉に含まれる鉄分が空気に触れて酸化することによって生まれます。確かに湯口の近くのお湯からも金属の香りが漂ってくるではありませんか。

泉質は「ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉」で、「旅館こうの湯」ではこの源泉を全てのお風呂で掛け流しにしているそうですよ。贅沢ですね。

  • 神秘的な緑色がかった濁り湯にテンションが上がります!

  • 森の湯はお風呂は露天風呂のみですが、洗い場だけは室内になっています。寒い日にも安心ですね。

  • こちらは男湯の露天風呂です。見比べると女湯の方が青みが混ざっているのがわかります。ちょっとした太陽の光の当たり方の違いでも色が変わって見えるのです。

露天風呂の一部が小さな洞窟のようになっていたのでそこにも入ってみました。洞窟の中にいるとなんだか瞑想している気分。リラックスできていいアイデアが浮かびそう!

  • 湯口のお湯は熱いので注意。

  • ここが洞窟の入り口です。

こうの湯名物!日本一深い立ち湯とは!?

「森の湯」には森の中で入浴しているような広い岩風呂の他に、もう一つ名物風呂があるのです。それが立ち湯。

ドキドキしながら浴槽内の階段を下りていくと、すっぽりと顎まで入る深さ。ちなみに女湯は1.3メートルの深さなので小柄な私でも問題なく入れますが、男湯はなんと1.6メートル越え。一番深いところで1.62メートルもあるとか!私なんて頭の先まで沈んじゃいます。

でも心配いりません。ちゃんと手すりがあります。なおお子さんの利用も不可ではありませんが、必ず親御さんがそばに付いて一瞬たりとも目を離さないようにしましょうね。

  • 女湯の立湯です。入浴の効果には水圧による血行促進というものもあります。立ち湯のように深いお風呂なら、通常よりも高い効果が期待できます。

  • 入浴している時、ちょうど木立からキラキラと光が差し込んでとても綺麗でした。

温泉の色や濁りは天候によっても変わるため、日によって違うことも珍しくありませんが、この日の立ち湯はほぼ透明。

やはり表面積の広い岩風呂に対して、体積の割には空気に触れる面の少ない立ち湯ゆえに、同じ源泉を注いでいてもあまり濁りが出ないのでしょう。この違いなんかも入りながら楽しめるとツウかもしれません。

  • こちらは男湯の立ち湯。1.62メートルとなかなかの深さ、展望も良い。

湯上りは足湯で待ち合わせも

家族連れなどで先に上がった方が待つのにいい場所もあります。それはフロントの棟のすぐ前にある足湯。

屋根もあるので安心です。ここでスマホでも見ながら待っていれば相方も上がってくるでしょう。

  • 途中には喉を潤すことのできる水も。

  • 湯上りは足湯で一休みできます。

人気の黒川温泉でオススメの「旅館こうの湯」の「森の湯」は、本当に森の中で入浴しているような開放感あふれる温泉でした。魅力的な緑色の濁り湯や、深い立ち湯を体験しに、ぜひあなたもお出かけしてみてくださいね!湯上りのお肌はつるんつるんになりますよ。

お得な温泉クーポン 黒川温泉 旅館こうの湯

お得!ぬくぬくーぽん

2021年09月30日まで

『黒川温泉 旅館こうの湯』日帰り入浴料割引きクーポン

日帰り入浴料割引きクーポン

通常価格600円→500円 (16%OFF)


料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

印刷する


近くの温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯

近隣の温泉エリアから探す

近隣の温泉地から探す

熊本県の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

携帯電話はこちらから

右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

TOPへもどる

お気に入りに追加しました。