本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

スタンプを集めてプレゼントをもらおう

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

あび

あび さん

平均43.9点 / 38件

性別指定なし 年齢 指定なし 住まい埼玉
HP指定なし
ブログ指定なし

38件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • あっと言う間の2時間でした

    投稿日:2015年7月23日

    あっと言う間の2時間でした町営 四万清流の湯感想

    あびさん [入浴日: 2015年7月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    平日正午から2時間利用した。受付で料金を払った際『お湯は熱目なのでお水を入れても大丈夫ですので』との説明があり初めて利用する者にはそんな一言も親切で有り難かった。皆さんおっしゃる有料ロッカー、100円なのだが何分小さい!!前日一泊し土産なんかを買い込んでしまった自分は結局ロッカーを2つ使用せざるをえなかった。ちと悔しい。脱衣場は十分な広さと藤カゴ。ドライヤー3台と藤製イスも3つ。ピーリングジェルも1本あった。洗い場にはシャワー付カラン8箇所。木腰かけイスと湯桶も木製。他に足腰辛い方用かな!?施設なんかにもある背もたれ付イス2台、これも親切だと思った。リンスインシャンプーとボディソープあり。内湯はかなり熱目だが許容範囲。内湯の1つは打たせ湯になっており、これも嬉しい。熱いが優しい湯だ。靴擦れの箇所もしみたりしない。露天風呂は庭と四万川を眺めながら、7月の昼過ぎに『ヒグラシ』の輪唱を聞きながらの入湯。目の前の流れは大変緩やかで、時間の流れさえもゆったり感じる。透明度抜群の湯。あ~帰りたくな~い!!心の叫び。川添の芝生も庭の下草も綺麗に刈り込まれるなど良く手入れされている。庭には梅や竹等が植えられ、この日はアジサイが見頃だった。梅の香りを楽しみつつの露天も良いだろうなあ。風呂には加水用にホースもあった。湯温が高いので直ぐに火照ってしまい洗い場で水を被っては湯槽に浸かる・・を繰り返すうちに2時間なんてたちまちのうちに経ってしまった。イスのある無料休憩室からはゴムサンダルで中庭にも出られ、清流を間近で見られる。あちこちに満開のアジサイ。そう言えば玄関の山ユリも見事だった。時間が許せば半日いたい。結構若い女性や子供連れも利用していた。

  • 全5部屋が四万川に面した川瀬を楽しむ宿

    投稿日:2015年7月3日

    全5部屋が四万川に面した川瀬を楽しむ宿四万温泉 渓声の宿いずみや感想

    あびさん [入浴日: 2015年7月1日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    源泉名 泉屋の湯(100%源泉掛流し)
    泉質 硫酸塩泉/ナトリウム・カルシウム塩化物泉
    大浴場は無いが2つの無料貸切風呂は空いていれば予約不要で何度でも自由に入浴可。(14~翌日11時迄)熱目の湯の為、山の清水で若干湯温調節している。洗い場にはスパジアスのシャンプーコンディショナーと地元農園産のリンゴ果汁配合のボディソープ完備。3部屋は露天風呂付き客室。2部屋が一般客室。貸切半露天の『渓声の湯』は直ぐ側に清流を眺めながら入れる四角い木の風呂。 内湯『泉の湯』は丸い石風呂で落ち着いた雰囲気の風呂。山菜をふんだんに使用した食事が特徴なので、好き嫌いが分かれそう。今回部屋に露天風呂が付いていない一般客室利用だったが、いつ行っても貸切状態で入れたので高評価とした。かつて『山口露天風呂』だった現『川音の足湯』の正面に位置する渓流沿いの宿。室内は無駄を省いたシンプルで落ち着いた純和室だったが、各部屋入口とトイレは人感知センサー付き?か、自動点灯&消灯だった。

  • 女性には有難い混浴野天風呂

    投稿日:2015年5月9日

    女性には有難い混浴野天風呂大丸温泉旅館(おおまる)感想

    あびさん [入浴日: 2014年9月25日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    55.0点

    奥那須温泉郷の最奥にある一軒家で、裏山からの源泉を川の様に流しつつ、いくつかは堰止め野天風呂とし、文字通り『湯の川』としている当に秘湯。建物に新しさはないが、ベテランスタッフが丁寧な対応をしてくれ、大変落ち着く宿。女性用露天2、混浴3、と女性には大変有難い混浴だが男性には少し気の毒かも。男女別の内湯から露天へと続くが、混浴用バスタオルは内湯に備え付けがふんだんに用意され使い放題。いちいち部屋から持ち出したり、濡れたタオルを部屋で干す煩わしさがなく、それだけでも大変快適だった。混浴スペースでは男性の方がむしろ遠慮がちに遠ざかってくれて、少々申し訳なく感じる位。湯温も適温、熱目が好みなら川が流れ落ちて来る傍なら熱目。料理も目でも楽しめるなかなかの物が、実にテンポ良く提供され、肉が苦手な自分には、肉以外の物でアレンジしてくれて大変満足した。夕方、就寝前、朝食前と露天の湯を満喫したのだが、何か今一つ!物足りなさを感じるのは自分だけか!?湯に浸かりながらの眺めのせいだろうか?もっとも宿泊者なら那須塩原駅から無料シャトルバスが利用出来たり、チェックイン1時間前の到着でも、広いロビーで茶菓子付きで寛がせて頂いたり、サービスは申し分ないのだが。

  • コスパ良くなかなか

    投稿日:2015年5月9日

    コスパ良くなかなか大江戸温泉物語 塩原温泉 かもしか荘感想

    あびさん [入浴日: 2014年5月6日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    高台にあり大変静かで落ち着ける。玄関にカモシカの剥製がある。チェックイン14時、アウト11時と滞在時間長くお得感あり。大浴場2F、露天が4Fと言うのが残念だが、露天の解放感抜群でゆったり寛げる。ちなみに湯は福渡温泉(塩原温泉)。脱衣場に『笠』が用意されており、雨や雪の日に利用するも良し。バイキングもなかなかで、山菜の天ぷらや刺身も美味。ニジマスの改良種・栃木特産『やしおマス』の握りやマリネが特にお薦め!身軟らかく甘味のある脂がのり、クセもない。旬なく通年楽しめる魚らしい。1F食事会場や部屋からも充分な緑が楽しめる。鳥のさえずりで目覚め、窓を開ければ吹く風に思い切り深呼吸する心地良さを久々に思い出すなど、自分を取り戻せるような環境。ロビーにて野菜中心に朝市が毎朝開かれ、新鮮な地の物が並ぶ。選べる色浴衣も女性には嬉し楽し!かも。日帰り平日500円、休日600円。14時~23時迄。有料にてタオルのレンタルも有。

  • 第二の(心の)故郷・川治と柏屋

    投稿日:2015年5月4日

    第二の(心の)故郷・川治と柏屋湯けむりの里 柏屋感想

    あびさん [入浴日: 2014年10月26日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    7月に川治を訪れた時、色鮮やかに夏空に映える黄金橋(青いのだが)と野岩鉄道、そして2つの川の合流地点に位置するこの宿に一目惚れしてしまい、紅葉の時期を待って宿泊した。いつもは一人旅だが、こちらは一人プランが無い為、息子同伴で利用。奮発して貸切露天も利用出来るプランにし、色々な風呂からの眺めを満喫。黄金橋と鉄道、時折そこを通過して行く電車を眺めながら、ゆったり湯に浸かば他には何もいらない。至福の時間。大きなガラス張りの貸切風呂は対岸の釣人の顔や黄金橋を渡り人の表情さえ見て取れる。向こうからも見えているのでは!?と少しハラハラした。それ位、眺めが良いのだ。2つずつある男女の露天風呂も充分な広さで泳げない事もない位。春は桜の枝越しに清流を眺め、川風に吹かれる・・・叶うなら四季毎に訪れたい宿だ。湯温適温で、ゆっくり浸かれる。婦人用露天は『嬉四季湯』うれしきゆ。食事の方も目でも楽しめる美しい盛り付けで、味噌は味噌蔵にて宿の自家製らしい。朝食に緑豆大豆の豆乳から火を入れ、出来立てを食す豆腐が出たが大変美味だった。夕食に出たレーズンバターならぬ『干し柿バター』が珍味。

  • 部屋付き露天が・・

    投稿日:2015年5月4日

    部屋付き露天が・・ホテルカジュアルユーロ 日光温泉 ほの香感想

    あびさん [入浴日: 2014年3月7日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    44.0点

    温泉デビューがこちらに併設されているホテルユーロシティだった。部屋付き露天と言うので妹も誘い宿泊したが、一人サイズの正方形の湯槽は小さく、2階の部屋だったが眺めるものも特になく、念のためブラインドを下ろしての入浴で、がっかりだった。外にある無料貸切露天は空いていれば自由に使えると言うので専らそちらを利用。檜!?の湯槽が2つあり、二人で何度か貸切状態を楽しんだ。が、場所によっては部屋から見えているのでは!?と思う事もあった。部屋の造りが壁が薄いのか、部屋の外の声や足音等結構気にすると聞こえた。無料DVDの貸し出しや駅迄の送迎等サービスや接客はとても感じが良かった。野菜も豊富かつ新鮮でお刺身も美味しくバイキングは満足出来るものだった。ただメインの風呂が大変残念な結果で、若いカップル向けの宿だったのかな!?

  • 利用可能な入浴施設を巡り尽くした2日間

    投稿日:2015年5月4日

    利用可能な入浴施設を巡り尽くした2日間ホテルサンバレー那須感想

    あびさん [入浴日: 2015年2月21日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    一泊二日28時間滞在中、食事や眠る時以外は殆ど入浴施設で過ごした。チェックイン前後でも利用可能な施設『湯遊天国』をフルに利用させてもらった。温泉は那須の硫黄泉の他、弱アルカリ泉の新那須の湯、マグネシウム泉の平成の湯の3種の異なる泉質がある他、塩やヨモギサウナ、バイブラ、フルーツ風呂等、内湯露天共に様々な風呂があるので、次から次へと、ほぼアトラクション感覚で移動し楽しめた。庭にはまだ雪も残る中、少し熱目の硫黄泉にじっくり浸かっては、外気浴で涼んだり・・。無料休憩室(畳スペースとイステーブルスペースあり)も自由に利用出来る。チェックイン後は他の館『オリエンタルガーデン』や『』フォレストヴィラ』の中にある露天風呂も利用可能となる。自分のお薦めは『オリエンタルガーデン』の『湯処ひのき』。こちらは建物全然が檜造りと言う事で風呂に向かう廊下からもうその香りと木造の落ち着いた雰囲気に凄く癒される。乳白色の硫黄泉は熱湯とぬる湯2つの湯槽があり、雪見で楽しめた。自分は夕食後に利用したのだが、館フロントから風呂へ向かう中庭にはかがり火が焚かれ、なかなかの雰囲気だった。他に『フォレストヴィラ』の『森の湯』は緑の中の露天で3種の源泉の混合泉との事。この他2月27日以降であれば、水着着用で楽しめる『アクアヴィナス』も料金内で利用可。各館への移動は循環送迎バスが利用出来るが、徒歩での移動も全然苦にならなかった。暗くなればホテル内の庭にはイルミネーションが輝き出し、そんなものを眺めつつの移動もそれはそれで楽しい。2食のバイキングは本館6階だったので眺め、味共にまずまず。食事の前後に展望スペースに出れば那須連山が一望の絶好のロケーションも楽しめる。

  • 上品でお洒落な秘湯

    投稿日:2015年4月30日

    上品でお洒落な秘湯手白澤温泉感想

    あびさん [入浴日: 2015年8月6日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    55.0点

    夫婦淵温泉から歩いて、時折ねをあげそうになりながら3時間余り、綺麗な建物だ。床暖房に高い天井、館内はどこも解放館あり明るい印象。お洒落で尚且つ落ち着いたレストランのような食事会場。箸で頂くコース料理のようだ。どれも美味しく、こんな山奥迄来てワインのチョイスが出来るなんて!!(飲まなかったが)。風呂へ向かう途中、中庭に『岩魚の生け簀』があり、元気過ぎて何匹も外に飛び出しピチピチ跳ねている・・あ~勿体無い、食べたい!何匹でもいける!!川魚が好きな自分はもはや猫か。内湯は扉を全開にすると半露天になるらしいが、虫の侵入、後の事を考えると開けずにおいた。洗い場から白湯は出ないらしく、かなり熱目の温泉が一つしかないカラン?から臼状の受けに出続けている。そのまま使うにはかなりの我慢を強いられるが仕方なく、根性と気合いで熱い湯で身体を洗った。だいぶ離れ~た所に『水』が出るシャワーがあったが、わざわざぬる湯を作る為に行ったり来たりコントみたいな事をする気にはなれなかった。早く湯槽に浸かりたいのだ。内湯は貸切状態だったが、気は急いて直ぐに外の露天へ。良く手入れされた庭の中に真っ白な湯をたたえた露天だ。周りには夏の花花が色を添えている。解放感抜群。露天も貸切状態だった。手摺付きの綺麗な湯槽のせいか、周りの大自然に反してあまり野趣溢れる・・と言う感じは受けない。しかしお湯の良さはやはり抜群のようで当日の疲れは一気に吹き飛んだ。筋肉痛も残らず。翌日は鬼怒沼散策の為のお握りを作ってもらい、人懐こい看板犬と上品な感じのご主人に見送って頂き宿を後にした。

  • 全てにそこそこ満足出来る宿

    投稿日:2015年4月30日

    全てにそこそこ満足出来る宿鬼怒川温泉 あさや感想

    あびさん [入浴日: 2015年8月31日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    チェックインを済ませると和服の案内係が部屋迄案内してくれ、丁寧に館内等の説明があった。ここ迄は良かった。たまには貸切風呂(50分\4000)でもと思い、赤御影石の風呂を予約。全くの眺望無しにがっかり。逆にブラインドを下ろさなければ向こうからも見える!?屋上露天の舟形風呂が改修工事になるらしく、暫く使えなくなるとの事でその前に行っとくかな的に。確かに舟形だが屋上そのものが暗過ぎ。霧雨が時折降る中だったので余計かもしれないが、人の顔の認識さえもちょっと?と言う暗さ。湯加減は普通。翌朝明かるくなってから再度訪れると、丸い湯槽やら幾つかの湯槽もあり。間近に迫る山々の深い緑を眺めつつの屋上露天はやはり良いもの。館内には他にシルク風呂やジャグジー、サウナ、岩盤浴等、内湯も幾つもあり、入浴施設としては広さも種類も充分楽しめた。北関東一を誇るバイキングも、その名に恥じない充実ぶりで味、種類共に大満足。他ではあまり見ない朝食のアサイージュースが美味しくて何度おかわりした事か。ただ有料でレイチェックアウトは可能なのに、駅迄の送迎バスは対応しておらず、決め細かなサービスとは言えない。

  • 温泉と景観のみの非日常を満喫

    投稿日:2015年4月30日

    温泉と景観のみの非日常を満喫加仁湯感想

    あびさん [入浴日: 2014年8月7日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    前日手代沢温泉に宿泊。『せっかくだから鬼怒沼迄行ってみたい』息子の無茶ぶりで50過ぎの自分は死ぬ思いで歩いて沼を散策。行って良かったが。さすがに疲労困憊でたどり着いた加仁湯の湯は有難かった。内湯の熱さは強烈でピリピリ感さえあった。人気の第3露天は濃い乳白色で適温、のんびり景色を眺めつつ湯を楽しんだ。夕食は奮発して鹿刺、熊刺を別注文。真っ白い熊刺は背中部分の脂肪だと言う。イカ刺的食感!?夕食後激しい夕立があり、露天は貸切状態だった。雨水と一緒に多少枯れ草の類いも湯船に流れ込んだ感はあったが、ぼんやりライトアップされた滝を眺めつつ第2露天を一人占め。部屋からは見えてるかもしれないが2~3mの高さから落ちる竹筒の打たせ湯も堪能。部屋に戻った後も瀬音を楽しみTVをつける事もなかった。はなから携帯は使えないものと諦めてしまえば案外誰とも没交渉出来、リラックス出来た。よく奥鬼怒四湯と言われ比較されがちだが、各々特色があるわけだから良い所だけ見て楽しめば良いと自分は思う。次は雪見でまた来たい!!そう思わせるやっぱり『別天地・奥鬼怒』だった。

38件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる