本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

お風呂をもっと安心して楽しもう!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

あび

あび さん

平均43.9点 / 38件

性別指定なし 年齢 指定なし 住まい埼玉
HP指定なし
ブログ指定なし

38件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 『女の湯歩道』利用

    投稿日:2015年8月8日

    『女の湯歩道』利用鬼怒川観光ホテル感想

    あびさん [入浴日: 2015年8月8日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    フロントにて日帰り入浴の旨を伝えると『何か割引券のような物はお持ちですか!?』と聞かれ『日帰り温泉優待券』を利用させて頂き、半額の500円を払う。地下2階の男女別入浴施設前には無料のお茶サーバーあり。脱衣場の棚籠や、仕切り有りのパウダールームは十分な数。無料で、しかも結構大きな鍵付きロッカーも助かる。内湯は岩に模した壁面からの迫力ある滝風呂。奥にサウナも有り。土曜の正午からの入浴だが全くの貸切状態で十分過ぎる広さ。壁2面ある洗い場も十分な数だ。だが『湯』に何の特徴も感じられず、早々に半露天風呂へ。日中だから仕方ないのだが、照明も無く、屋根付きの上に目隠し用のすだれ囲いの為、浴室は薄暗い。頑張れば10人位入れる浴槽が4つと1用サイズが3つある。紫式部の湯・華厳の湯・あと1つは忘れたが、オリジナルアロマ風呂・ラジウム・弱酸性風呂との事。どれもこれと言って特徴が感じられず・・・。一番奥にある眠り猫の湯なる1人用サイズのハーブ湯で過ごした。今日はラベンダーのようだ。こちらは各々湯温を変えており、激熱・適温・ぬる湯とある。清流と蝉時雨、湯口からの優しい水音を耳元で聞くうちに、ようやく湯の有り難みが感じられ、結構癒された。川を挟んではいるものの、向かいのホテルからの目を気にすれば仕方ないのだが、何の眺望もないし、湯にもはっきりとした特徴が無いので、アロマ風呂にでもするしか無いのだなあ・・と思ってしまう。アメニティーもそこそこ充実しており、手ぶらでOKなのと、人が少なくても脱衣場には扇風機もあちこちでフル稼働なのは有り難かった。ただ給水設備は入口外だけでなく中にも欲しいし、日帰り入浴でも利用出来る休憩室的な物が無いのは、ちょっと!?。2度目は無いな。ホテルを後にして、ふれあい橋から振り返ると男性用露天は丸見えだった。

  • 『お風呂』は良かった

    投稿日:2015年7月30日

    『お風呂』は良かった四万やまぐち館(しまやまぐちかん)感想

    あびさん [入浴日: 2015年7月22日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    33.0点

    期待し過ぎたのが仇となり全体的に残念な感じ。一番の売りにしている『お題目大露天風呂』女性は4時間半しか利用出来ない。風呂の規模の割にドライヤー4台椅子3つの為ドライヤー待ちの時間が発生。冬なら湯冷めだ。アメニティや自販機の釣り銭切れ、ラウンジの冷水切れ。1階部分整体の予告無しの休み。夕食の食前酒が生ぬるい。群馬の最高級ニジマス・ギンヒカリもどうせなら陶板焼ではなく刺身で出して欲しい。7月なのに上州牛がすき焼きなのだから。温泉化粧水『女将お薦め』なら大浴場にアメニティとして置けば良いのに。チェックイン時のロビーでのピアノ生演奏は必要?夜でもラウンジやメイン通りには風情あるほのかな灯りは点けておいて欲しい。売店利用時『あと5分でレジ使えなくなりますけど!!』『えっ!?今、日中の11時、チェックアウト前後の買い物タイムじゃないの!?』客が宿の都合に合わせて買い物っておかしくないですか!?風呂や宿からの渓流や木々の眺めの素晴らしさが、この宿のあらゆる残念を救っている感あり。入浴目的ならまた利用したい宿。

  • 今回は十分堪能しました

    投稿日:2015年7月23日

    今回は十分堪能しました塩之湯飲泉所感想

    あびさん [入浴日: 2015年7月22日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今月初め立ち寄った時は、湯の出方がチョロチョロにも満たないポタポタ状態で、柄杓一杯貯めるにも時間がかかりそうだったので断念しました。今回訪ねると十分に流れ出ていたので頂いてみました。癖がなくて飲み頃の湯温、柄杓一杯飲むうちに微か~な塩味!?天気が良く汗だくだった事もあり、この程良い味と温度が美味しかったです。2杯頂きました。飲泉所なのに『せんじゅ札』や絵馬が!!『絵馬』については『でか丸さん情報』 で詳しく知る機会を得ましたが。飲泉にさえ御利益を求める人々・・聖なる水はそれだけ人々の暮らしに密着している!?溶け込んでいると言う事なのでしょうか!?それにしても、柄杓も木製と言うのが、なんか凄く良いです。この静かな街に、この飲泉所の少しひなびた感に凄く合う。今時神社仏閣でも金属整のピカピカ光った柄杓が殆どです。後から来たカップルが『何これ!?熱っ!!』って声を上げてましたけど・・・ゆっくり噛むように200cc位を飲むと良いそうですね。寝る前は避け食後の方が良いとか。

  • あっと言う間の2時間でした

    投稿日:2015年7月23日

    あっと言う間の2時間でした町営 四万清流の湯感想

    あびさん [入浴日: 2015年7月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    平日正午から2時間利用した。受付で料金を払った際『お湯は熱目なのでお水を入れても大丈夫ですので』との説明があり初めて利用する者にはそんな一言も親切で有り難かった。皆さんおっしゃる有料ロッカー、100円なのだが何分小さい!!前日一泊し土産なんかを買い込んでしまった自分は結局ロッカーを2つ使用せざるをえなかった。ちと悔しい。脱衣場は十分な広さと藤カゴ。ドライヤー3台と藤製イスも3つ。ピーリングジェルも1本あった。洗い場にはシャワー付カラン8箇所。木腰かけイスと湯桶も木製。他に足腰辛い方用かな!?施設なんかにもある背もたれ付イス2台、これも親切だと思った。リンスインシャンプーとボディソープあり。内湯はかなり熱目だが許容範囲。内湯の1つは打たせ湯になっており、これも嬉しい。熱いが優しい湯だ。靴擦れの箇所もしみたりしない。露天風呂は庭と四万川を眺めながら、7月の昼過ぎに『ヒグラシ』の輪唱を聞きながらの入湯。目の前の流れは大変緩やかで、時間の流れさえもゆったり感じる。透明度抜群の湯。あ~帰りたくな~い!!心の叫び。川添の芝生も庭の下草も綺麗に刈り込まれるなど良く手入れされている。庭には梅や竹等が植えられ、この日はアジサイが見頃だった。梅の香りを楽しみつつの露天も良いだろうなあ。風呂には加水用にホースもあった。湯温が高いので直ぐに火照ってしまい洗い場で水を被っては湯槽に浸かる・・を繰り返すうちに2時間なんてたちまちのうちに経ってしまった。イスのある無料休憩室からはゴムサンダルで中庭にも出られ、清流を間近で見られる。あちこちに満開のアジサイ。そう言えば玄関の山ユリも見事だった。時間が許せば半日いたい。結構若い女性や子供連れも利用していた。

  • 全5部屋が四万川に面した川瀬を楽しむ宿

    投稿日:2015年7月3日

    全5部屋が四万川に面した川瀬を楽しむ宿四万温泉 渓声の宿いずみや感想

    あびさん [入浴日: 2015年7月1日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    源泉名 泉屋の湯(100%源泉掛流し)
    泉質 硫酸塩泉/ナトリウム・カルシウム塩化物泉
    大浴場は無いが2つの無料貸切風呂は空いていれば予約不要で何度でも自由に入浴可。(14~翌日11時迄)熱目の湯の為、山の清水で若干湯温調節している。洗い場にはスパジアスのシャンプーコンディショナーと地元農園産のリンゴ果汁配合のボディソープ完備。3部屋は露天風呂付き客室。2部屋が一般客室。貸切半露天の『渓声の湯』は直ぐ側に清流を眺めながら入れる四角い木の風呂。 内湯『泉の湯』は丸い石風呂で落ち着いた雰囲気の風呂。山菜をふんだんに使用した食事が特徴なので、好き嫌いが分かれそう。今回部屋に露天風呂が付いていない一般客室利用だったが、いつ行っても貸切状態で入れたので高評価とした。かつて『山口露天風呂』だった現『川音の足湯』の正面に位置する渓流沿いの宿。室内は無駄を省いたシンプルで落ち着いた純和室だったが、各部屋入口とトイレは人感知センサー付き?か、自動点灯&消灯だった。

  • 四万温泉の良さが凝縮したような湯

    投稿日:2015年7月2日

    四万温泉の良さが凝縮したような湯河原の湯感想

    あびさん [入浴日: 2015年7月2日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    前日、四万温泉の旅館に宿泊し、平日の正午頃こちらを利用させて頂いた。立寄り湯に不馴れな自分は、女湯の扉を開けると直ぐ脱衣場、洗い場も見える!!この無駄の無いシンプルさに一瞬怯んだ。9つある脱衣棚は1つだけうまっていた。地元の方と思われる年配の方がお一人大判バスタオルと固形石鹸持参で利用されていた。そうそう・・以前は皆、固形石鹸でした。薬用石鹸○ューズの香りが溢れる中、自分は十分な掛湯の後、静静と湯槽に浸かると思ったより深く、無色にも、薄褐色にも見えるお湯の中にキラキラ湯の華が翻っている。綺麗だった。先客の方は上がり湯を湯の口まで汲みに行かれていた。なるほどぉ~勉強になる!!一人貸切状態でゆっくり浸からせて頂いていると、石鹸臭が消えた後には、微かな鉄臭が自分にも判り、口コミにあった事が理解出来て嬉しかった。天井も高く、さりとて明る過ぎない石積みの空間がなんとも言えぬとても落ち着いたレトロ感がある。『貰い湯』良い言葉だと思った。本来地元の方々の為の共同浴場・・そう考えるとシンプルで良いのだ。自販機も鍵付きロッカーも必要ないではないか。日々風呂に入りに来るのに誰が大金を持って来るだろう。観光で立ち寄る我々は正しく『タダ同然』の『貰い湯』だと言う事を肝に命じておこう。キチンとした料金を取られる訳でもないのに、狭いだの熱いだのと評価するのも申し訳ない位です。毎日毎日手入れ、管理されておられる方々、本当にご苦労様です。そして有難うございます。良い湯とそこに暮らす方々の人情に支えられてある施設だと再認識し、感謝と謙虚さを持ち合わせた日本人に戻らねば!!

  • 地元の方の善意に感謝です

    投稿日:2015年7月2日

    地元の方の善意に感謝です上之湯感想

    あびさん [入浴日: 2015年7月2日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    『河原の湯』の後に伺ったので脱衣場も広く感じました。建物も新しげで扇風機まで完備。2つある浴槽共に湯温はかなり熱く感じられ、那須の鹿の湯を思い出しました。入った瞬間、さっと一皮剥がされたかのような感覚。蛇口には加水用?掃除用?かホースも着いていたので、温度調節可能でしょうが、ありのままの温度で入らせて頂きました。何せ貸切状態なので、後から見える方の事を思うと。浸かっていられるのはモノの5分、真っ赤になった足を水で冷やしてまた入浴・・を2、3回。頭皮の中汗吹いてました。それにしても、つるつるさっぱりな良いお湯で、明るく清潔な脱衣場や浴室、湯口から絶え間なく溢れる清いお湯・・『善意の箱』に寸志程度で利用させて頂いて、なんだか申し訳無い位に有難い気持ちでいっぱいになりました。脱衣場に記念のノートが用意されていたので、心からの感謝の言葉を記して来ました。立寄った甘味処のご主人によれば、以前は夜中飲み食いしゴミだらけ、挙げ句コップ酒の空き瓶を投げ入れ破片だらけにするとか、閉まっていた腹いせか入口のガラスを割られたり色々あったそうです。聞いていて胸が痛くなります。温泉を愛し温泉に癒される皆さん、『善意の施設』大切に利用させて頂きましょうね。

  • 平日は利用者もなく残念!!

    投稿日:2015年7月2日

    平日は利用者もなく残念!!四万温泉 山口露天風呂感想

    あびさん [入浴日: 2015年7月2日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    以前は露天風呂だった所が2014年5月24日から足湯になったらしい。現在は利用時間も9~17時の日中のみに限られている。直ぐ目の前に素晴らし川の流れを眺めながら露天風呂として利用出来ていたかと思うと残念!!の一語に尽きる。平日の昼過ぎに訪ねたが、訪れる人もなく寂しい佇まいだった。

  • 女性には有難い混浴野天風呂

    投稿日:2015年5月9日

    女性には有難い混浴野天風呂大丸温泉旅館(おおまる)感想

    あびさん [入浴日: 2014年9月25日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    55.0点

    奥那須温泉郷の最奥にある一軒家で、裏山からの源泉を川の様に流しつつ、いくつかは堰止め野天風呂とし、文字通り『湯の川』としている当に秘湯。建物に新しさはないが、ベテランスタッフが丁寧な対応をしてくれ、大変落ち着く宿。女性用露天2、混浴3、と女性には大変有難い混浴だが男性には少し気の毒かも。男女別の内湯から露天へと続くが、混浴用バスタオルは内湯に備え付けがふんだんに用意され使い放題。いちいち部屋から持ち出したり、濡れたタオルを部屋で干す煩わしさがなく、それだけでも大変快適だった。混浴スペースでは男性の方がむしろ遠慮がちに遠ざかってくれて、少々申し訳なく感じる位。湯温も適温、熱目が好みなら川が流れ落ちて来る傍なら熱目。料理も目でも楽しめるなかなかの物が、実にテンポ良く提供され、肉が苦手な自分には、肉以外の物でアレンジしてくれて大変満足した。夕方、就寝前、朝食前と露天の湯を満喫したのだが、何か今一つ!物足りなさを感じるのは自分だけか!?湯に浸かりながらの眺めのせいだろうか?もっとも宿泊者なら那須塩原駅から無料シャトルバスが利用出来たり、チェックイン1時間前の到着でも、広いロビーで茶菓子付きで寛がせて頂いたり、サービスは申し分ないのだが。

  • 湯と部屋食が良かった

    投稿日:2015年5月9日

    湯と部屋食が良かった松川屋 那須高原ホテル感想

    あびさん [入浴日: 2014年9月26日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    『元湯・鹿の湯』や那須温泉神社、殺生石等にも近く、栃木にごり湯の会の宿。毎朝全量入れ替え無循環加温加水なし。『鹿の湯源泉・かけ流し』と言うとても贅沢な湯。露天風呂はぬる目でサイズも小さく、眺望もさほど(女性)でやや物足りない感じ。女性内湯は鹿の湯源泉の他、奥の沢源泉も楽しめ、露天は『明ばんの湯』。内湯はやや熱目なので、露天と交互に入ると丁度良い。部屋からは那須連山が一望出来、風には硫黄の匂いも楽しめる。食事は部屋食でこの時は子持ち鮎の塩焼きが大変美味だった。湯の効能は申し分なく、殺生石裏からの遊歩道?散策路(高低差有)をつつじ吊橋、恋人の聖地こと那須高原展望台迄歩き回ったが、持病の膝痛も起こらずだった。

38件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる