本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

新ねこさん

新ねこさん さん

平均43.6点 / 7件

性別指定なし 年齢 119歳 住まい海外・その他
HP指定なし
ブログ指定なし

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 過度な期待は禁物な海展望風呂

    投稿日:2013年8月31日

    過度な期待は禁物な海展望風呂三国温泉ゆあぽ~と感想

    新ねこさんさん [入浴日: 2013年8月31日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    海や夕日が見える素敵な風呂だという事で突撃。
    台風接近でも怖くないくらい期待を膨大にして行きました。

    入口の下駄箱から発券機にカウンターの愛想良いお姉様からロッカーキーを受け取る流れまでは一般的スーパー銭湯と同じで迷いません。
    ワンフロアな施設で左右に男湯女湯。迷いません。
    広めの脱衣所で衣服を脱ぎ捨て、待ちに待った眺望を求めて浴場へ。

    ・・・あれ?せまくない?
    眺望も普通にガラス張りで海岸があるだけ。うーむ。
    湯船も実質1つのみ。うーむ。

    シャワーはワンプッシュで10秒、湯温調節可能。
    リンスinシャンプーとボディソープ完備。石鹸も完備。
    他に特筆する事もなく、過度な期待をした自分を責めつつ、台風接近の大雨が降り出して、やっぱり自分を責めつつ、そそくさと施設を後にしました。失礼しました。

  • ロケーションが良いスーパー銭湯

    投稿日:2013年7月18日

    ロケーションが良いスーパー銭湯天然温泉 琴弾廻廊(ことひきかいろう)感想

    新ねこさんさん [入浴日: 2013年7月18日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    骨折りの所用を終えて、うどんでも食べに行こうかとブラリ。そこで偶然に行き着いたコチラの施設。

    最初は「宿泊施設かしら?」と思いつつ、天然温泉の文字に釣られ、恐る恐る階段を登り突入。カウンター越しに愛想の良いお姉さんが声を掛けてくださり、ここは日帰りスーパー銭湯であると判明。
    何の風呂セットも持たず完全手ぶらの訪問でしたが、レンタルタオルあるよとの案内に突入。タオルセット込でも700円位。あれ?なんだか安くね?

    カウンターで可愛いお姉さんに現金を支払い、ちょっと長めの廊下をテクテクと突き進むと、左右に分かれて男湯女湯の暖簾。
    脱衣場は狭め。季節柄か換気の問題か分からないが、とても蒸し蒸ししています。ロッカーも狭めだが、お決まり100円入れてねの必要無しコインレスはありがたい。

    汗臭い体を小走りに浴場へ・・おっといきなり!?なんだこの眺望は・・!
    浴場に入ってすぐに遠く瀬戸内海の水平線が望めます。素晴らしい。
    ・・だけど、この瀬戸内海を望めるのは、突っ立って時くらいで、湯船に浸かると目隠し壁ですぐ見えない。でも十分素敵な眺望です。

    階下にはプチ庭園風の露天風呂。空の解放感も良好。当然、瀬戸内は目隠し壁でより一層全く見えません。
    露天風呂は海水を使った湯、蛍光ペンみたいな色をした湯、ジェットしゅわしゅわの寝湯もありました。

    カランは下町銭湯風。こじんまり狭い。
    湯温調整式でワンプッシュシャワー式。これがまたワンプッシュして1~2秒で止まる節水嫌がらせ仕様。むむむ・・。

    リンスinシャンプーとボディーソープ完備。シャンプーの洗い上がり、意外にまぁまぁ良し。

    内湯のメイン湯船から半立ちで瀬戸内を眺め、湯に浸かり、また半立ちで瀬戸内を眺めを繰り返し、湯と眺望を堪能させて頂きました。
    折角の日没間近の訪問でしたが、厚い雲で空はイマイチ。気候も蒸し暑く残念。春や秋の快晴な夕刻には素晴らしい眺望のお風呂かと思われます。

    湯上り後のお楽しみ、トド様スペースも完備。
    結構広めなトド様向け畳スペースがありますが、それよりもその先にあるテラスから眺める瀬戸内海がこれまた素晴らしいです。
    テラスにはちゃんと出られるようにスリッパも用意されてあり、瀬戸内海をウットリ見て寛げるように椅子やベンチも完備。

    帰り際、カウンター受付の付近にはお土産コーナーもあり。観音寺饅頭も置いてありました。簡易31アイス風のアイス販売もあります。

    「あぁ、風呂セット持参で来れば良かったなぁ~」と、意外にイケるバニラアイスを頬張りながら悶々とクールダウンをしている最中、本来の目的であった「うどん屋へ行くぜ」という目標も時間もすっかり無くなっている事に気付き、とても複雑な気分で施設を後にしました。
    今度はベストシーズンに風呂セット持参で再訪問してみたいと思います。

  • チープにお泊まり出来る昔風健康ランド

    投稿日:2013年6月11日

    チープにお泊まり出来る昔風健康ランドやしま第一健康ランド感想

    新ねこさんさん [入浴日: 2013年6月11日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    香川県に他用があり、ビジネスホテルに泊まろうと考えていたが、折角なので温泉にも立ち寄ろうと思い、いつものように諸先輩方のクチコミを頼りに発見。
    おや、お泊まりも出来るのか。ならコチラで今夜はお世話になろうかと脳内計画書が作成されつつ、讃岐うどんで有名な某有名老舗店で讃岐ぶっかけうどんを流し込み、なんだ、関西にある丸亀製麺チェーン店の方がまだ美味いじゃないかと食べログの絶賛クチコミが数百件以上もある事に悶々としながら初訪です。

    21時頃に到着。だだっ広い駐車場はガラガラ。ここで車中泊してやろうかと悩みましたが入店します。
    建物は半世紀前のバブリー時期に乱立したようなボーリング場みたいな感じ。玄関を入り、お決まりの土禁で下駄箱へ靴を押し込み、ホテルのカウンターみたいな場所でチェックインします。
    カウンターにいた支配人みたいなおじさんに初訪の旨を伝え、説明を受けますが、何だが面倒くさそう。県民性なのか、これからの夜勤仕事が嫌なのか知りませんが気にしません。バスタオル1枚、ハンドタオル2枚、そしてまるで罰ゲームかのような恥ずかしく趣味性の悪いアロハ柄の館内着が一式入ったカバンと窶れてバンドが伸びきった年季あるロッカーキーを受け取ります。

    相変わらず悪臭に近い私の体臭を洗い流すべく、迷わず浴場へGO。
    脱衣所ロッカーはオフィス向け縦長仕様のアレがズラリ。まぁ健康ランドには有りがち普通です。

    浴場は正直がっかり。普通の銭湯を無駄に広くしただけみたいな感じ。
    特筆するような湯舟も無く、湯質も普通の家庭湯みたいな白湯にプール臭のアレをしっかり配合した湯。唯一「たぬきの湯」と名付け?られた寝転び湯に書かれてある小話がホッコリした気分にさせてくれます。天井がやけに高いです。

    カランは湯温調節可能、ワンプッシュ式。シャンプー、リンス、ボディソープ、固形石鹸、軽石が装備。ナイロンタオル、歯ブラシ、がっかりの一枚刃髭剃り類は一角に山積み。シャンプー類の洗い上がりは中の下、ややバシバシ感あり。

    こちらの施設は、お風呂だけの利用だと割高と感じそうですが、館内には至る所にトド様スペースが多数用意されています。
    施設も「トドスペースで泊まり出来るぜカモン!」と銘打っているように、簡易宿泊も可能。
    実に私もビジネスホテルを止めてコチラで一泊するかと思いましたが、よく考えれば他人様と共同で過ごす環境に、トド様が放つ雄叫びイビキにはめっぽう弱く、とてもとてもそんな環境で宿泊どころか休憩すら短時間で嫌な気分になり、そそくさと出て行く性分だった事を初訪の浮かれでスッカリ忘れていて、ただただステレオのように前後左右からまるで梅雨時の田んぼで開催されるカエルの大合唱よろしくトド様のイビキが耳栓を装着しても筒抜けて永遠に鳴り響き、更にはクッチャクッチャと音を立てながら何かを食い続けるオヤジの音、おいおい死ぬんじゃないか?と思う位にウェッホン!ウェッホン!と咳込み続けているオヤジ、バッサンバッサンと何かと雑音を立てるオヤジ、寝ているトドが居ようと御構い無しに携帯電話で話すオヤジなど、とても安眠出来そうにない音を聞きながら眠れぬ夜を過ごす事になりました。体を休める目的が返って余計に疲れを溜め込みに行ってしまいました。

    とにかく、ひとことでバッサリ切り捨てるように言えば「風呂は奈良健康ランドと同等レベルの銭湯」といった感じです。
    私みたいなヘタレな性分で無い人には、チープにうどん県巡りをする拠点には最適な施設かと。私の場合、もしまたうどん県に来る事があれば
    迷わずビジネスホテルへ行きます。
    しかしどうやら地元民には大変愛されている施設さんのようですし、施設側も何らかしらビアガーデンやらイベントも積極的のようでしたし、地元民相互愛みたいな何かを感じます。
    私のように赤白黄色茶色乳白色の人工偽造湯に、今はやりの崩れヘタ字でそれっぽくウンチクの書かれた看板が施設内の至る所に貼られてあて、設備もまるで遊園地みたいな仕掛け湯や、何かと会員カードやポイントやビンゴゲームや何やらと商売魂丸出しな近代スーパー銭湯で育った似非温泉好きな私には今後は無縁であろう施設さんでしたが、頑張って永続して頂きたいなと他人事のように願いつつ、寝不足で疲労困憊して施設を後にしました。

  • うーん。心に響くものが無く・・

    投稿日:2013年5月29日

    うーん。心に響くものが無く・・奈良健康ランド 奈良プラザホテル感想

    新ねこさんさん [入浴日: 2013年5月29日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    11.0点

    飲食

    0 - 点

    最近改めて頑張っているのか、吉本興業さんが頑張って営業した成果なのか知りませんが、やたら昔のようにCMとか見かけるようになったので訪問です。

    駅で送迎バスを待ちます。ふむ、時間通り。素晴らし。ただ「健康ランド行きでーす。お乗りの方どうぞー」みたいな呼び掛け類は一切なし。ただスッと停まって、走りだす、みたいな感じ。

    揺られること15分。到着すると、バブル時代を彷彿とさせるような施設の門構え。時代を感じます。
    遊園地みたいな入場ゲートを抜け、カウンターでチェックイン。鍵とハンドタオルだけ渡され、特に説明もありません。内心アタフタしましたが、負けないように毅然と振舞います。

    早速浴場へ。

    脱衣場はとても広いと言えば広いのですが、なんだか社員数1,000人位の会社のビルの更衣室みたい。縦長のロッカーがズラーっと無数に並んでいる感じ。後ろに他の利用者と鉢合わせたら、体がぶつかりスイマセンが発生して狭く使いにくい印象。広さ的には大阪スパワールドの脱衣場の通路を半分位に狭めた感じです。うーむ。

    ついでに、湯船入口付近にバスタオルと場内着のフリーゲット置き場を発見。あぁ、ここでGetするのかと初めて分かり複雑な思い。ちゃんと説明して欲しかったぜ、カウンターのお兄さん。てっきり渡されたあの小さなハンドタオルで全てを賄うのかと(略

    湯船は全体的に銭湯サイズの物が点在。
    日替わり湯的な薬草風呂、枚方の極楽湯にあるミルキー湯?みたいな白い湯のシュワシュワなアレ、お決まりのバイプラ湯など。まぁ配置も使い勝手も悪くはありません。奥の部屋には檜湯があります。

    露天風呂には岩風呂と岩無し風呂、つぼ湯2個があります。
    潔い位に屋根が全く無くありません。訪問日のように晴天の春めいた清々しい気候なら問題ありませんが、その他の酷な夏冬期や雨天の時は知らんよ状態。うーん、潔い。
    ちなみにつぼ湯の横手に隠れ湯なるものを発見。本当に隠しスペースみたいで見落としてました。余った場所に無理矢理作った感もありますが気にしない。大人1人が入って最適な広さ。無理すれば2人は入れそうだけど、あの広さに他人が来たら精神的に無理な広さです。環境としては私のような臆病者には最適な環境。

    カランは左右に仕切りあり。シャンプー、リンス、ボディーソープ、フェイスソープ、軽石、シェービングムース完備。
    ナイロンタオル、歯ブラシは場内の決められた場所に山積みされています。
    シャンプー類の洗い上がりは中レベル。シャワー圧は良好ドバドバ長めの水量です。
    だた、頂けないのは鏡の劣化。老人の肌みたいに全く水を弾かず鏡が見えない。あとは髭剃りが一枚刃。なんだこれ、ここケチるのかい。

    風呂あがり後。
    場内のリクライニングソファー、いわゆるトド様スペースは、どこの世界も同じ光景。こちらは昔の装備のままなのか、テレビが一番奥の壁に埋め込みされていて、横一列にズラリと並んでいて、各局が流れている。例えるならテレビ局内のモニタールームみたいなアレ。音声は各チェアーでチャンネルを変えて聞く方式。なんだこりゃ、老眼には全く見えん。しかも見たいチャンネルの側に席を陣取らなくちゃいかん。あぁメンドク(略
    残念ながら私には湯上り後に楽しむスペースを見出だせず、早々に退散することに。

    帰りは天理経由で帰ろうと送迎バスの時間を散々チェックした上で、早めに精算を済ませ、ロビー付近のソファーで待ちます。
    ぼんやり今日の思い出に浸りながら外を見ていると・・・おぉ!送迎バスが走り去っていくではないか!
    慌てて追い掛けようにも、時既に遅し。
    うーん、てかさぁぁぁぁ~、送迎バスが出る時は、ちょっと施設内に「天理行き送迎バス、出発しまーす」位の声掛けはして欲しいよ。しかも昇降口は施設出入り口から見えない場所になってるんだし。なんでここの送迎バスって無言なの??

    と、愚痴っぽくなってしまいましたが、こちらの送迎バスにはご注意、ということだけが勉強になった施設でした。

  • 悪くない高級スー銭です

    投稿日:2013年5月9日

    悪くない高級スー銭ですスパリゾート雄琴あがりゃんせ感想

    新ねこさんさん [入浴日: 2013年5月9日 / 5時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    昔こちらで嫌な思いをして二度と行くもんかと心の誓いも薄らぎ、更にリニューアルしたとの噂も手伝って、春の快晴日に再訪です。

    入口からは一見して変化なし。昔こちらで嫌な思いをした記憶がフツフツと蘇り変な汗がじんわり湧きます。
    カウンターで畳み掛けるような早口で何言ってんのかサッパリ分からない女性から謎の手続きを済ませた鍵とレシート、更にバスタオル、ハンドタオル、館内着の入った手さげバックを突き出されます。

    とりあえず浴場へ。
    ふむ、大きな変化は感じられません。あぁ、こんな感じだったなぁと感傷に浸りながら唯一印象の良かった露天風呂へ。
    おぉ、奥行きに新しい湯船が出来てるじゃないか。見晴らし良し。開放的な窓から春風が心地よい。湯質は語れる程の玄人では無いためよく分かりませんが、何と無く琵琶湖の淡水そのものっぽい感じ。苔色と言うか何というか。でも嫌な感じではありません。湯温も熱すぎずぬる過ぎす。こんなに良かったっけ?これ見よがしに立て掛けてある温泉うんちくの看板文字には目もくれません。

    普段はささっと舐める程度に湯船をあちこちチャポンだけして早々に退散する私ですが、訪問日の気候や運良く控え目な客質も伴ってか、とても寛いで過ごせました。畳敷きのスペースで寝そべりながら春風に打たれ、時折ころ良い湯に浸かりを繰り返し。贅沢なひと時を堪能しました。

    肝心のリニューアルの目玉?に関しては二階のトド様スペースの大増築の事なんでしょうか。諸先輩様も書かれていたように二階のトドじゃない、リクライニングチェアーのスペースはいつも必ずグースカと鳴き声が素敵なトド様で満席状態な印象でしたが、「さぁ新館へ!カモン!」みたいなこれ見よがしの看板に誘われて奥へ進むとまぁビックリ、奥行きが霞む位のトドじゃない、リクライニングチェアーコーナーが出来ていました。風呂に浸かり、後はマッタリとトドになりたいお方様には嬉しい増築でしょうか。
    リニューアル新館1階には散髪屋や性別個室風呂?なども出来たようですが面倒くさくて未訪問。

    ただ、これだけの高料金を徴収する割には、カランに添え付けのシャンプーが何故かリンスインシャンプーで洗い上がりも髪バシバシ仕様なタイプで、ここケチって欲しく無いなぁと悶々としながら無数のリクライニングチェアーに転がる多数のトド様を横目に施設を後にしました。
    やはりこちらは定価で行くには辛いです。次回は半額位の割引券をGETしたらまた来ます。

    添え付け備品覚書:リンスインシャンプー(髪バシバシ)、ボディソープ(並レベル)、シェービングムース、固形石鹸(白い安物)、ナイロンタオル(やわらかめ)、髭剃り(二枚刃安物、剃り心地悪し)、歯ブラシ(安旅館仕様)
    ドライヤー(業務用安物仕様)、基礎化粧水各種、ヘアスプレー、ヘアブラシ

  • 広過ぎて逆に落ち着かない

    投稿日:2013年5月6日

    広過ぎて逆に落ち着かないスパワールド世界の大温泉感想

    新ねこさんさん [入浴日: 2013年4月20日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    久し振りの訪問です。相変わらず入口付近での何とかカードに入会キャンペーンで料金無料!とかの勧誘にイライラしながら無機質な受付嬢に入館手続きをします。

    超有名施設なだけに館内装備は散々既出ですが、この贅沢な創りに1000円はコストパフォーマンス的に十分合格と感じます。
    施設がちょっとした街みたいな完成度なので、ついついアレやコレやと飲み食いしてしまいます。帰るまでコインレスなため、出口の精算時で思わぬ高額に変な冷や汗かいたりしますので、館内飲食はお財布に十分な余裕を持って行くのが吉です。

    館内はリラックスした女性陣の無防備なスッピンで一様に皆が同じ館内着なだけに、素顔のアレが非常にカオスな印象を受けてしまいます…。まぁリラックス目的なので一々揚げ足言うのも何ですが、正直気になって仕方ないです。

    浴場はリニューアルしているようで、営業年数の割には清潔感あり。
    銭湯にありがちな「ちょいとスンマセンな」と手を相撲取りのアレみたいな手つきで他人が目の前を横切るようなシーンも少なめ。湯船も足を伸ばして浸かるには十分なスペース。広さのおかげですね。ただ広過ぎて裸でペチペチ歩き回るのが何と無く慣れない。うーん。

    しかし、これだけタオルに館内着、シャンプーリンスボディソープからナイロンタオルに歯ブラシから髭剃りまでフルセット装備で1000円は本当に満足しています。ジムは全くダメダムでした。

  • システムがちょっと変更されてました。

    投稿日:2013年5月5日

    システムがちょっと変更されてました。スパバレイ枚方南(ひらかたみなみ)感想

    新ねこさんさん [入浴日: 2013年5月5日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    久しぶりに再訪です。
    こちらの地下施設を久しぶりに味わいたくなり、またも混雑必死の休日夜間に訪問。相変わらず駐車場には満車の文字が目立ちましたが、折れそうな心を堪えつつ入店。

    以前お邪魔していた時は、「風呂だけ」「岩盤浴もどき+風呂」「岩盤浴+もどき+風呂」の3パターンから選んで発券機に上納していましたが、現在は「風呂だけ(シャンプー類なし)」「風呂だけ(シャンプー類付き)」「風呂シャンプー類付き+岩盤浴フルセット」となっていました。なるほど、備え付けのロハス何とかのリンスinシャンプー達は無くなったんですね、分かります。良い改正だと思います。
    料金は失念しましたが、風呂だけシャンプー無しだと410円?位だったかと。Myシャンプーさんには嬉しい価格設定なのも好感です。

    私は目的のフルセット券を迷わず購入してチケットを握りしめ、受付カウンターの愛想良いお兄さんに渡しチェックイン。ちなみにシャンプー類は3種類から選べる嬉しさ。ミニボトル仕様でお持ち帰り式です。上手く使えば2~3回分はある量が入っています。今回は柑橘の香りをチョイス。

    お風呂は以前と変わり無く「狭い」「人間生臭い」「湯の特長?」の安定感です。変わったのは先に書いた洗い場に据え置きのロハスのリンスインシャンとボディソープが消えたこと位。
    ちなみに柑橘の香りセットはご機嫌な香りと洗い上がり。おぉ、やるな。

    お楽しみの地下(岩盤浴フルセット場)も、施設的な変更点は無し。細かい点として、半屋外?スペースにキッズコーナーや畳敷フロアが設けられていました。扉に「キッズコーナーありますので、少々賑やかです」みたいなPOPが。ふむ、なるほど。
    また、以前まで岩盤浴だけ特別扱いにされていて時間制限まで管理されていたのがフリーシステムに。いつでも出入り自由です。まぁこれが良いか悪いかは何とも言いにくいですが、本格的に岩盤浴を楽しみたい形は、それ専門のお店へどうぞ、といった感じでしょうか。

    私的には少々料金UPしていても利用価値あるスーパー銭湯さんとして評価ありです。経営的視線からも置きシャン廃止などで人件費削減等など上手いシステム変更をされ努力も垣間見えますし、次は風呂のフルリニューアルを目指して頑張って頂きたいと思います。また行きます。

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる