本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201905会員登録キャンペーン(PC)

baka123456

baka123456 さん

平均44.1点 / 748件

千葉県在住。
首都圏の温泉、銭湯巡りが中心です。

性別男性 年齢 60歳 住まい千葉
HP指定なし
ブログ指定なし

748件中 51件~60件を表示

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 前後の壁に富士山絵

    投稿日:2018年9月27日

    前後の壁に富士山絵春江湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年9月24日 /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    一番近い瑞江駅からも20分ほど、かなり到達難易度の高い銭湯です。
    千鳥破風を持つ立派な宮造りですが、内部は番台ではなく、ロビー付きフロント式。

    脱衣所は格子天井で、壁際のみ木製ロッカーの小さめなもの、しかし「籐籠」があるので大丈夫。
    古い体重計、柱時計などのレトロアイテムも備えます。
    また、木製テーブルと椅子、雑草の生い茂った庭、「明治スカット」と書かれた古いベンチが置かれている縁側など、
    雑然とした感じは、ちょっと田舎の家に来たみたいな雰囲気があります。

    浴室はカラン18、立ちシャワー1と小さめですが、天井が高いので開放感があります。
    また古い銭湯にしては、浴室は清掃されてキレイ。
    浴槽は、東京銭湯によくある浅湯バイブラと深湯ジェットの二槽式。
    温度は42度くらいと適温、グリーンの入浴剤入りでした。

    奥壁は、逆さ富士の描かれた美しいペンキ絵。
    珍しいことに、入口側の壁にも大きな富士山が描かれていて、
    湯船に浸かりながら、眺めることが出来ました。

    地元の人以外、まず来ないと思いますが、夕方、常時5、6人はいて流行っていました。
    こんな地元用の銭湯でも、シャンプーセットが2組置いてあるサービスは江戸川区らしいところで、
    仕事帰りには助かります。

  • 温泉としては、物足りないが

    投稿日:2018年9月22日

    温泉としては、物足りないが天然温泉 仙川湯けむりの里

    baka123456さん [入浴日: 2018年9月22日 / 5~10時間]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    私は多摩地区に長く住んでいたが、ここに来たことはなかった。
    そもそも只のスーパー銭湯と思われていたのものが、近年になって、
    メタケイ酸(50mg以上で温泉)を70mg含む「天然温泉」と分かったようです。

    近くで用事のついでに訪ねました。
    思っていたよりキレイな施設で、入口はホテル風。
    二階の食堂、脱衣所も、まるで新品みたいで清潔感があります。

    まず露天へ。
    岩風呂が3つに仕切られ、いずれも3人用ほどの小さなもの。
    一つが気泡湯になっていました。
    無色透明で「天然温泉」らしさは感じられず、感じるのは塩素臭。
    地下水というだけでも有難いと思うべきでしょう。

    内湯はジェット浴槽が並び、端っこに「炭酸泉」。
    この炭酸泉は泡つきは良くないが、もみ効果付き「電気」を2座そなえ、
    炭酸と電気を同時に味わえるので、もっぱらこれを利用しました。

    あとはサウナと水風呂という普通の仕様です。
    階段を降りたところに岩盤浴があるようです。

    寝て休むようなスペースはありませんが、
    食堂には、ぎっしりテーブルが並べられ、客が大勢来ても座るのは大丈夫そう。
    食事は平均的な料金、WiFiが使えます。

    京王線駅近ということで、混雑も予想しましたが、それ程でもなかった。
    湯は物足りないが、
    「湯けむり」グループは、綱島や宮前平がそうであるように、設備はキレイに整備されています。

  • ライバル店と比較

    投稿日:2018年9月20日

    ライバル店と比較楽天地天然温泉 法典の湯(ほうてんのゆ)

    baka123456さん [入浴日: 2018年9月20日 / 5時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「法典の湯」と「船橋湯楽」は、それぞれ西船橋と船橋駅から一駅。
    便利さも、料金も似たようなもので、人気のライバル店なので比較してみます。

    源泉 法典>湯楽
    どちらも掛け流し浴槽を持つが、金気のある「黄金の湯」の法典の方が貴重と思う。

    その他の浴槽 法典=湯楽
    露天の温泉浴槽(循環)は、法典の方がずっと広いが、源泉以外に入る気がしないので価値は感じない。
    炭酸泉は、湯楽の方が大きく泡付きも上かな。
    湯楽にだけデンキがあるのだが弱すぎて、残念ながらプラスポイントに出来ない。

    洗い場 湯楽>法典
    湯楽は洗い場に「仕切り」があって高級で、シャワーの出る時間も長い。

    サウナ 法典=湯楽
    湯楽はオートロウリュウがある、法典のサウナはマットが敷き詰められているのが特徴。
    湯楽の塩サウナと、法典のよもぎサウナは、結構良い。
    水風呂も深くて気持ち良い。

    休憩スペース 湯楽>法典
    湯楽には岩盤浴があるのが、施設的な大きな違い。
    また小さいながら、リクライニングルームもある。
    法典は二階に畳があるが、狭すぎる。
    どちらも食堂はセルフなので、そこで休める。
    法典は堀ごたつ式テーブル、湯楽は大きなソファが良い。
    湯楽はWiFiがある点も優れている。

    飲食 湯楽>法典
    どちらも同じようなものと思う。
    湯楽は、平日「入浴+食事セット」があり「ビールの自販機」もあるので少しトクか。

    料金 法典>湯楽
    100円の会員カードだが、
    法典は入浴料50円安くなり、食事も安くなるので、2回以上行くなら作った方がトク。
    湯楽のカードはポイントが付くだけで、常連にしか魅力がない。
    会員のみ回数券を買えるのは同じだが、法典の方が1回あたり50円安く、しかも有効期限がない(湯楽は1年)。

    喫煙所 法典=湯楽
    法典の喫煙所に椅子がないが、湯楽は座って吸える。
    法典は脱衣所脇に喫煙テラスがあるのは良い。(湯楽は閉鎖された)

    タオルが、法典は100円、湯楽は70円だが、法典はレンタルではなく「買い取り」なので、
    同じカネを出すならトクと思う。

    法典にのみ「髪切り処」があるが、1300円と少し高め、
    船橋法典、新船橋、塚田、いずれの駅も目の前に1000円カットの店があるので、そこを利用すれば良いだろう。

    総じて、温泉目的なら「法典」、休憩なら「湯楽」が優れているように思う。

  • 大風呂故障

    投稿日:2018年9月9日

    大風呂故障天然温泉みのりの湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年9月9日 / 5時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    何度も投稿して申し訳ないが、行く度、話題に事欠かない施設であります。
    今回、朝風呂に行ったら、なんと主浴槽の「内湯温泉」が故障で入れない。

    復旧まで、あと一週間くらいかかるらしいので、
    今行くと入会530円が無料、入館料700円の「優待券」がもらえます。

    ちなみに、680円の朝風呂に370円プラスの「朝食セット」にすると、
    主菜一品に、バイキング形式の副菜、デザート、コーヒー飲み放題
    などの「豪華朝食」が付いてトクです。(写真は一例)


    9/30、追伸
    大風呂も修復され、優待券の配布は9月いっぱいで終了です。

  • 「新小岩」飲んだとき便利そうな銭湯

    投稿日:2018年9月1日

    「新小岩」飲んだとき便利そうな銭湯一心湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月31日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    新小岩駅南口から5分、線路に沿って繁華街を通り、住宅地になった所にある銭湯。
    駅は葛飾区だけど、ここは江戸川区で、ややこしいです。
    レンガ風の白い壁で、四角い建物ですが、マンション一体型ではなく、独立した銭湯です。
    かつては、立派な煙突があったようですが「クリーンエネルギー化」に伴って小さくなったそうです。

    丁度、スタンプラリーの開催中で、一緒に開店を待っていたオバさんに「スタンプラリーかい」と声をかけられました。
    「そうじゃないけど、あちこち行ってます」などと世間話。
    そういう雰囲気だと、私のようなヨソ者も行きやすくて良いですね。

    ちなみに、私が数年前に調べたとき、江戸川区に50以上の銭湯がありましたが、現在は38。
    約半年の期間中に20行くと、バスタオルがもらえるみたいです。
    そんな気力は、私にはないですが、、、、

    内部は、ロビー付きフロント式。
    脱衣所も浴槽も、天井は低くてビルっぽいですが、
    ロッカーは木目調で、鉄の体重計、柱時計などもあり、古さは感じます。
    名ボクサー、山中慎介氏の色紙がたくさんあったりします。

    時間帯のせいか女性客が非常に多く、男性は私を含めて4人。
    その内2人が、立派な刺青のある方で、地域性を感じました。

    浴室はカラン22、立ちシャワー2の標準的な配置。
    江戸川区なので、シャンプーセットを2組置いてあります。
    スタンプラリーや、「お湯の富士」というキャラクターを作るなど、
    葛飾区に比べて、銭湯の客寄せに熱心な印象があります。

    奥壁は「カッパの少女」を描いた漫画チックなモザイク画。
    浴槽は「円形のバイブラ」と「四角いジェット」で、それぞれ赤と青でライトアップされています。
    体感で42、3度、銭湯らしい温度です。
    面白いのは、ジェット浴槽に「水まくら」と称する金属製の筒があって、頭を冷やしながら湯に浸かれること。

    帰り、新小岩駅まで歩くと、
    「角ハイ90円」の店とか、とにかくリーズナブルな飲み屋が多い。
    飲んだ時に便利そうな銭湯です。

  • 良い湯だけど、混んではいない

    投稿日:2018年8月28日

    良い湯だけど、混んではいない酒々井温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月28日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    「手賀沼満天の湯」「佐倉澄流」「酒々井湯楽の里」を、千葉県のスーパー銭湯「御三家」と称する方もいるので、
    この中で、最近行っていない「酒々井湯楽」を三年ぶりに訪ねてみました。

    どうして「御三家」なのか考えてみると、
    いずれも、ちょっと田舎にある施設で、
    露天に、茶色く濁って、金気と塩分の強い「掛け流し湯」を持ち、
    料金も似たようなもの、だからでしょう。

    似た泉質の「成田黄金の里」は昔ながらの施設だし、
    「法典の湯」は駅近なので、特色が違うように思います。

    特に「佐倉」と「酒々井」は場所も近く、ライバル店と言えます。
    どちらも、WiFiあり、リクライニングあり、
    オートロウリュウ、デンキ、炭酸泉などの人気アイテムを備えるのも同じ。

    「佐倉」の特長は、岩盤浴がある、開店が7時と早い、床屋がある、入館料が少し安い など。
    「酒々井」の魅力は、より田舎にあるので、露天や休憩所からの眺めが良いこと、客が少ないこと。
    食事が「さぬきや」で、平凡だけど割安感があること。
    喫煙所が屋内にあること。

    細かいところでは、
    温泉使用の「寝ころび湯」が10床もあるので、好きな人には良いと思う。
    (腹が冷えるので、私は苦手だが)
    デンキの1つが、腰ではなく肩に当てられる構造になっているのが、個人的には嬉しい。
    (心臓の弱い人には、おススメしないが)

  • 西山温泉、秘湯を守る会の宿

    投稿日:2018年8月20日

    西山温泉、秘湯を守る会の宿会津西山温泉 滝の湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月20日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「老沢温泉旅館」が休みで、「中の湯別館」は豪華で良かったのですが、
    もうちょっと素朴な感じの風呂にも入って見よう。
    ということで「滝の湯」に行きました。

    男女別の内湯、混浴の露天に、1時間500円で入れます。
    客は私一人だったので、まず露天へ。
    川沿いにあり、石造りのとても可愛らしい風呂です。
    湯は透明ですが、湯口に白い成分がこびり付き、湯花も見られます。
    ヌルヌル感と微硫黄臭がします。

    内湯も小さなもので、四角い湯船と、古びたシャワーが2つ。
    空気がこもっているせいか、露天よりも硫黄臭を強く感じることが出来ました。

    ロビーのソファで、コーラ飲んでタバコ吸って、
    これから家まで5時間のドライブに備えることが出来ました。

    奥会津は、メジャーではないけど温泉が多く、特に「日帰り入浴可」の施設がたくさんある。
    私も「那須塩原まで」はよく行くけど、
    そこから50キロ足を伸ばせば、また別の楽しみもあると知ったので、機会をみてまた来たい。

  • 山間の豪華風呂

    投稿日:2018年8月20日

    山間の豪華風呂旅館中の湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月20日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    朝「さかい温泉」を出発、30キロ先の西山温泉に向かいました。
    国道401号は「国道なのに酷道」という感じの山道ですが、途中ですれ違った車は2台だけという空きようで、さっさと着きました。

    西山温泉は、木造の古い温泉旅館が集まっていて「秘湯の集落」という感じ。
    とても風情がありますね。

    朝9時、以前から行きたかった「老沢温泉旅館」を訪ねたら、お婆さんが「これから出かけるのでダメ」。
    ということで、HP情報より1時間早いですが「中の湯」で聞いたらOKでした。

    3つとも別源泉の掛け流しで、本館の内湯が500円、別館の内湯と露天が40分で800円。
    迷いましたが別館にしました。

    木造の立派な建物に案内され、入ると大きな檜風呂、シャワーも備えます。
    透明な湯ですが、少し塩味、ヌルヌル感があり、硫黄というか油臭が強いです。
    別源泉の露天岩風呂の方は、内湯ほど匂いは感じませんでした。
    どちらも、白い湯花が舞っています。

    立派な風呂で余裕があるのに、制限時間が短いな、と思ったら、
    よく考えると一つしかないので「混浴」または「入れ替え式」なんですね。
    私一人で堪能出来たのはラッキーでした。
    湯も良いし、高級感に圧倒されました。

  • リーズナブルな温泉宿

    投稿日:2018年8月20日

    リーズナブルな温泉宿さかい温泉さゆり荘

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月19日 /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    44.0点

    温泉が循環というのが気になりましたが、
    料金が手頃で、1人泊OKだったので、会津旅行の宿にしました。
    外見は老朽化して「あと3年で取り壊し」になるそうですが、中は綺麗です。

    宿のすぐそばに「曲り家」があり、
    会津の魅力は、こういうところにもあります。

    温泉は、窓の大きい展望内湯と、ドアを出て階段を下りたところの、小さな露天です。
    薄茶色に濁っていて、南関東の人間が見ると、いかにも「食塩泉」に見えますが、
    実は塩味は無く、硫酸イオン、炭酸水素イオン、メタホウ酸が多く含まれています。
    なのでヌメリのある、肌に優しい湯です。

    特に小さな露天は、周りの石も赤く染まって良い感じ、
    夜風を感じながら、一人でゆったりしました。
    これで掛け流しだったら、もっと湯の特徴が出るのかと思うと残念ではありますが。

    宿としては、繁忙期で8200円、12畳トイレ付きの部屋を一人で独占。
    食事も品数豊富で、コスパは高いと思います。

  • 南会津の「黄金の湯」

    投稿日:2018年8月20日

    南会津の「黄金の湯」古町温泉赤岩荘

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月19日 /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    名前は旅館みたいですが、公共の温泉施設。
    受付で「町外です」と言って600円払う。

    まず、長い廊下を通って「露天」に行ってみました。
    熱めとヌル目の2漕。
    鉄分の多そうな「黄金の湯」で金気と塩味が強い。
    成分が積もり、周りが棚田状態になっています。
    長野県「加賀井温泉」や、湯が濃かったころの埼玉県「白寿」を思い出しました。
    露天にもシャワーがあって身体が洗えます。

    服を着て、廊下を戻り「内湯」へ。
    こちらは四角い浴槽一つで、狭くシンプルですが、こちらの方が混んでいます。
    地元の方によると、内湯の方が源泉に近く、新鮮ということです。
    なるほど、下からガスと一緒に「ボコボコ」出てきて、透明度もちょっと高いかしら。
    鮮度が違うと言われれば、そんな気もします。

    食事の出来る休憩所もあって、地元の人で賑わっていました。
    欠点は「公共施設」なので、田舎なのに「全館禁煙」であることくらい。
    泉質で、文句なしの5点です。

748件中 51件~60件を表示

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる