本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201905会員登録キャンペーン(PC)

baka123456

baka123456 さん

平均44.1点 / 750件

千葉県在住。
首都圏の温泉、銭湯巡りが中心です。

性別男性 年齢 60歳 住まい千葉
HP指定なし
ブログ指定なし

750件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 久しぶりの硫黄臭

    投稿日:2019年5月3日

    久しぶりの硫黄臭紅梅湯

    baka123456さん [入浴日: 2019年5月3日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    GWは、道が混みそうで遠くには行きたくないけど、
    近場の温泉は色々行ってます。
    今日は、午前仕事の帰り「紅梅湯」に寄ってみた。

    前もそうでしたが、公式時間の3時より、5分前に開店しました。
    重曹成分の泡をかき分けて、黒湯温泉を独り占めで堪能。
    だんだん、人が増えてきて10人以上となりました。

    前も書いたように、カランの水が、微硫黄臭がして素晴らし過ぎるので、
    桶でかぶったり、水にタオルを浸して身体を拭いたりしていると、
    だんだん客が減り、4時すぎには2、3人となりました。

    この素晴らしい源泉を、水風呂で提供したらどんなに良いことか。
    大田区などの黒湯銭湯もそうですが、
    元の湯は良いのに、やたらに熱くしてしまうのは、もったいない気もします。

  • 喫煙室が広い

    投稿日:2019年5月1日

    喫煙室が広いのだ温泉 ほのか

    baka123456さん [入浴日: 2019年5月1日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    ここは1、2階の喫煙所が広くて、落ち着けるのも良いですね。
    テーブルやティッシュも置いてあり、ちょっとした喫茶室。
    喫煙者のことも人間扱いしてる、って感じはします。

    古い健康ランドや、田舎のスーパー銭湯に、座敷や食堂で吸えるところもあります。
    しかし「完全分煙」施設の多くは、狭いところに詰め込まれ、
    煙草を楽しむというよりは、麻薬患者の応急処置室みたいな場所。

    私の経験では、埼玉県「にいざ温泉」の喫煙室が一番良かったが、
    ここは、それに次ぐものです。

    ところで、このサイトのクーポン、追加館内着サービスは有難い。
    ずっと続けて欲しいですね。

  • 日曜の午後も空いていた

    投稿日:2019年4月21日

    日曜の午後も空いていた早稲田天然温泉 めぐみの湯

    baka123456さん [入浴日: 2019年4月21日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    通常混むであろう、日曜の午後にあえて行ってみたが、、、
    空いていた。
    もう、何がなんだか分からない。

    私の経験だと、ここの雰囲気は、
    福島県南会津の「赤岩荘」、長野の秘境秋山郷の「小赤沢温泉」
    同じく長野県の「松代荘」、岐阜県の「ひめしゃがの湯」
    などの名湯と似ている。
    しかし、こちらの方が断然空いている。

    食堂は、空いててヒマということもあり、つくりは丁寧。
    例えば、トンカツなども、注文してから揚げてくれる。

    確かに、さいたま市などは温泉が多く、ここは少し離れた田舎ということで、大変な穴場なのだろう。

    たまに男女入れ替えになるといいな。
    女湯にあるらしい、壷湯なども入ってみたい。

    湯を排水溝に流すのではなく、床にオーバーフローさせたら楽しそう。
    床に成分がこびりつき、時間が経つと「白寿」とか「加賀井温泉」みたいな棚田が出来て、温泉好きの間で、さらに話題になると思う。

    とは言え、ここの湯が良いのは温泉ファンの間では、かなり知られて来ている。
    にも拘らず客が少ないのは、やはり地元客を取り込めていないからだろう。
    地元客向けの「回数券」を販売する。
    1時間1本、三郷と草加駅から「送迎バス」を出す。
    必要なのは、そういったことかもしれない。

  • 生源泉あり

    投稿日:2019年4月7日

    生源泉あり天然温泉 森のせせらぎ なごみ

    baka123456さん [入浴日: 2019年4月7日 / 5時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    幸手の土手桜を見ようと、夫婦で出かけたのですが、あまりの渋滞に花見は断念。
    近くの温泉に廻ることに。
    自分の経験から「雅楽の湯」は混むし「百観音」は4時間の制限があるので、
    過去、比較的空いていた「なごみ」に行くことにしました。

    15周年感謝ということで、550円で入れラッキー。
    「砂むし風呂」は以前やってるので、今回はパスしました。

    私の記憶では、ここは循環併用だったのですが、
    今回、行ってみると、加水、加温、循環、消毒無しの「完全掛け流し」が内湯にありました。
    ウグイス色に濁った「ナトリウムー塩化物泉」ですが、
    千葉県に多い同様の湯に比べて、塩分は控えめ、入りやすい面もあります。
    温度は41度くらいと絶妙で、極上の湯と言えますが、ここに客が集中するでもなく、余裕で入れました。

    隣に循環浴槽、また塩釜風呂があり、
    カラン台が少な目なのは欠点ですが、待つことはなかった。

    露天は凝っていて、洞窟風呂、香り風呂、八角風呂、壷湯などがあり、水風呂以外の全てが温泉。
    循環とは言え、さほど不快感はなく、もし「掛け流し」がなかったら、私など、これで満足したかもしれない。

    ちょっと東京の深大寺温泉を思い出し、
    「風水」を意識しているのかな、などと思ったりしました。

    1階に座敷があり、奥まっているため余り人が来ない。
    2階にも、休み処、個室レストランがあって、キャパがあります。
    ビールの自販機もあって経済的。
    無料の健康チェックコーナーがあり、「脳年齢」測定器などで楽しめました。

    普及料金で、温泉浴槽の数が豊富で、生源泉まであるのですから、
    5点付けるに、やぶさかではありません。
    ですが、来月から「令和価格」かどうか分かりませんが、値上がりするようです。

  • 栃木県の大きな温泉施設

    投稿日:2019年3月3日

    栃木県の大きな温泉施設芦野温泉

    baka123456さん [入浴日: 2019年3月3日 / 5時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    有名な芦野温泉に来てみました。
    栃木県でも北の方で、柏から150キロほど。
    行きは国道294、帰りは4号バイパスを使いましたが、
    空いている時間帯ということもあって3時間前後。
    高速料金のかからない日帰り可能圏です。
    ホテル、テニスコートなどを併設する、とても大きな施設で驚きました。

    8時の開店前に地元の方が並びます。
    皆さん12枚1万円の「回数券」 のようですが、
    私だけ持ってないので自販機で1500円のチケットを買い受付へ。
    地元の人は、まず大広間の場所取りをするようです。

    さて風呂へ。
    脱衣所では、貴重品だけコインリターンロッカーに入れ、
    その他は木製のロッカーに入れて「使用中」の札を掛けます。

    大きな木造の湯小屋で「水素温泉」という看板があります。
    壁側にシャワー10、島カラン6、混んで来たらギリギリかな。
    ボディソープ、シャンプーは付いてます。

    別源泉の大きな浴槽が二つ。
    どちらも無色透明のアルカリ泉で、温度は41度くらいとヌルめ。
    アルカリと炭酸水素の関係で、特に手前の浴槽はヌルヌル感が強い。
    一方、奥の浴槽は微硫黄臭がします。

    その奥の部屋には、大小2種類の薬草湯。
    埼玉「吉川ゆあみ」や千葉「内房薬湯」ほど濃くはありませんが、
    ちゃんとした薬草風呂で、小さい方はヌルヌル感もあります。
    露天風呂があり、ここも無色透明、内湯同様の匂いを感じました。

    大げさに言うと、青森の「酸ヶ湯」を思い出す、
    それくらい、広さと雰囲気のある施設ではありました。

    さて、休憩棟に戻ると、座敷には地元の人が大勢。
    驚いたことに、ここは「持ち込み可」のようで、
    皆さん、缶ビールや弁当、お菓子、果物などを広げています。
    成る程これなら、多少入館料が高くても人が集まるだろう。
    無料の冷茶サーバーがあるので、私はテーブル席でくつろぎました。

    夕方になると帰り道が混むので、昼には退館しましたが、
    仲間で来たら一日ワイワイやって、夜更けに帰るのも楽しそうです。

  • 雪見風呂

    投稿日:2019年2月9日

    雪見風呂天然温泉 満天の湯

    baka123456さん [入浴日: 2019年2月9日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    今日は雪見風呂と洒落込みました。
    普段はとても混んでいる施設ですが、雪とか台風の日は空いています。
    今日は、車が普段の半分ほど。

    露天に屋根がないので、雨や雪が降ると「野趣」が味わえ、
    温度も、やや高め設定なので、天気の悪い日は丁度良い。
    頭に雪を被りながら、長野「地獄谷温泉」の猿になった気分を楽しみました。

    温度高めが苦手な人は、炭酸泉でクールダウンすると良い。
    素の水は「井水循環」ということですが、
    やや黄色がかって、少し「温泉成分」も含んでいるような気がします。

    土日祝限定ということで、キッズメニューが半額と書いてある。
    老人だから認めてくれたのか、分からないけど、聞いてみたら注文OKだったので、
    うどん、ポテトサラダ、ジュースで、税込290円のキッズプレートを頂きました。
    ここの食事は通常高めですが、小腹が空いたとき、これは良いですね。

    最近、神奈川県にある「同名」の施設が、このサイトでよく紹介されますが、
    それとは別物なので、間違えないように。

  • 埼玉県の七不思議

    投稿日:2019年1月28日

    埼玉県の七不思議早稲田天然温泉 めぐみの湯

    baka123456さん [入浴日: 2019年1月28日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    埼玉県の七不思議として、
    所沢の「埼玉スポーツセンター」と、三郷の「めぐみの湯」が空いていることがある。
    「アルカリ泉」と「強塩泉」の違いはあれど、埼玉県ナンバー1、2の泉質。
    ホンモノの温泉である。

    生意気なことを言って申し訳ないが、これらが空いているのは、
    「近隣の人は、温泉の価値を知らないのでは?」と疑ってしまう。
    特に「めぐみ」の空き方は異様。

    考えてみると、やはり料金かな。
    休日大人2人、子供2人で行くことを考えると、
    例えば「草加竜泉寺」なら2100円、「めぐみ」だと3200円。
    個人ならともかく、家族になると差は大きい。

    ちゃんとした温泉より「塩素漬け」でも、
    遊園地みたいに楽しくて、値段が安ければ、そちらを選ぶのは当然とも言える。
    立地の差もある。

    一方「めぐみ」と同じような料金、似た泉質で、都内からは遠い「杉戸雅楽」は混んでいるのは、なぜ?
    「ビュッフェの食事が美味しい」と評判だが、
    食事目的なら「スシロー」に予約入れて行った方が、待たないし時間制限もなくて良いと思う。
    ここは「宣伝力」「流行り」の問題と感じる。

    家族連れが、安い施設に行きたいのはよく分かる。
    でも「塩素漬け温泉」で、アトピーの子供が「温泉嫌い」になるのも寂しい。
    少し高くても、子供のうちに「ホンモノ」に触れさせておくことも大切ではないだろうか。

    特に、若い親御さんに一考をお願いしたい。

  • 昭和レトロ

    投稿日:2019年1月15日

    昭和レトロ足利鹿島園温泉

    baka123456さん [入浴日: 2019年1月15日 / 5時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    口コミを見て「古臭い」ということなので「ならば行かねば」と訪ねました。
    目的地に近づくと、ゴルフ練習場の網に「天然温○」の看板が貼ってあるのですぐ分かりました。
    (「泉」の字は取れている)

    建物はいかにも「温泉」といった感じの古びたもので、
    栃木に来たというより、伊豆熱川とか伊東、戸倉上山田温泉などを連想しました。
    宿泊施設、ゴルフ場、ダンスホールを備える、昭和の複合レジャーランドです。

    入館料500円。
    地下1階に浴室があります。
    妖気漂う脱衣所には、コインロッカーとカゴを備えます。

    浴槽は、打たせ湯のある主浴槽、バイブラ、小さなサウナと、大きな水風呂です。
    ほんの少し黄色がかった「単純泉」で、ややヌメリがあります。
    個性は弱いけれど、湯量豊富で、浴槽からオーバーフローする様は壮観です。
    天井を見上げると、むき出しになったパイプなど、昔のビルらしく渋い。

    エレベーターで2階に上がると「露天風呂」と称する屋上風呂があります。
    実際は室内で、露天ではありませんが、窓からゴルフ練習場が見下ろせ、
    反対側は、山並みが眺められます。
    洗い場はなく、浸かるだけですが、コンクリ造りの大きな浴槽です。
    内湯には2人ほど先客がいましたが、この露天は、私の独占で堪能しました。

    実は、この露天風呂の建物に踊り場があり、かつてゴルフ練習場の3階席だったようです。
    そう考えると、さらに非日常感が増す、凄い空間です。

    健康ランドらしく、大きな休憩処を各階に備え、
    地下1階だけは禁煙ですが、それ以外の至る所でタバコが吸えるのも昭和チック。

    この施設は、地元の方にとっては安く温泉が楽しめ、
    私のようなヨソ者には、レトロ感が味わえる所として、極めて貴重と思います。
    柏から2時間半かけて来た甲斐がありました。

  • 設備も充分な、雲見の民宿

    投稿日:2019年1月5日

    設備も充分な、雲見の民宿雲見温泉 民宿 自涌泉

    baka123456さん [入浴日: 2019年1月5日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    55.0点

    正月休みの夫婦旅行。
    漁師町の風情があり、海鮮料理の素晴らしい西伊豆「雲見温泉」へ。
    私にとっては、房総の方がはるかに近いんですが、
    やはり宿が多く競争が激しい分、伊豆の方が良いように思います。

    柏から230キロ、
    早朝出発して暗いうちに都内を通過すれば、2時間余計にかかるものの、
    高速代約4000円を使わずに、5時間ほどで到着できます。

    今回は、ネットで評判の良かった「自湧泉」にお邪魔しました。
    ガレージがあって、宿のすぐ側に車が停められます。
    古い木造の民宿で、それだけで私などグッときてしまいますが、
    部屋は綺麗で、何とトイレ付き、それもウォシュレットです。

    浴室は男女別で、4人用くらいの岩風呂と、シャワー2つ。
    源泉温度が50度と絶好なので、加水加温消毒なしの「完全掛け流し」です。
    「カルシウム・ナトリウムー塩化物泉」で、塩味と、微かに焦げたような匂いがあり、ツルツルした浴感。
    ドライヤーはなく、妻は困っていたので女性は持参が必要かと。

    食事は言わずもがな。
    キンメを中心に近海物の舟盛り、金目の煮付け、鱈とワタリ蟹の鍋、ズワイ蟹の足、カサゴの天ぷら、サザエのつぼ焼き、鯛のお澄まし、茶碗蒸しなどが、
    2人分だと一畳大のテーブルに乗りきらないほど並びます。
    それで一泊7800円(暖房費、入湯税別)はお値打ち。

    雲見温泉で、過去に4点付けていたのを、今回5点にしたのは「民宿の差」ではありません。
    以前は「湯の個性」を考えて4点としましたが、今は「湯の鮮度」と、食事、料金を総合的に考えて5点と考え直しました。
    申し訳ないことです。

  • 正月恒例

    投稿日:2019年1月1日

    正月恒例天然温泉 満天の湯

    baka123456さん [入浴日: 2019年1月1日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    正月恒例で、広幡八幡宮に初詣したあと寄りました。
    昨年から「振る舞い酒」が「甘酒」に変わって魅力半減。
    千葉県では「湯郷ほのか」「酒々井湯楽の里」などで元旦、振る舞い酒をやっているが、
    料金とか距離の関係で、やはりここに来てしまう。

    で、このサイトの「年間ランキング」を見ると、人口の多い首都圏に偏っているのは仕方ないとして、
    その中で100位にも入ってないのは、客の多さから考えても意外すぎるので、ちょっと書いておきます。

    露天が秀逸で、大風呂、あつ湯、つぼ湯の全てが「源泉掛け流し」。
    「強塩泉の濁り湯」というジャンルで、これと同等か、それ以上広い掛け流し浴槽は、

    千葉県では、
    「リスパ印西」(湯がヌルすぎるのと、料金が高いのが難点
    それ以外、千葉県でこれほど大きな掛け流しは、黒湯以外では存在しない。

    埼玉県では、
    「白寿」(近年評判が落ちたが、最近行ってないので分からない)
    「東鷲宮百観音」(湯量豊富だが、入場の時間制限がある)
    「杉戸雅楽の湯」(雰囲気最高だが、混みすぎで、料金も高め)
    「清河寺温泉」(炭酸系で、こことは泉質が違うかな)
    「小春日和」 (料金安く湯も良いが、温度が低めで、浴槽も浅い)
    「三郷めぐみ」(泉質最高で文句なしだが、料金は高め)
    ぐらいしか思いつかない。

    そう考えると泉質と料金のバランスで、ここも「首都圏最強」温泉のひとつと言えそうです。
    ただ、車以外では来づらい場所なのと、
    開店以来、殆ど変わっていないため、新しい施設ほど話題にならないのも確か。

    地元なので慣れてしまい、どちらかというと問題点の方が見えてしまうのですが、
    比べて、余りに低レベルの温泉(名前は出しませんが)がランキング上位なので、
    ここは、この施設を素直に褒めておきたい。

750件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる