本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ、トップ大、特集トップ大】夏ランキング2018※キャンペーン開始後

baka123456

baka123456 さん

平均44.1点 / 686件

千葉県在住。首都圏の銭湯、日帰り温泉が中心です。

性別男性 年齢 59歳 住まい千葉
HP指定なし
ブログ指定なし

686件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 割引券で利用

    投稿日:2018年8月18日

    割引券で利用天然温泉みのりの湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月18日 / 5~10時間]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    新聞のチラシにクーポンがあり、
    ヒーリングセット(岩盤浴付)が、通常2380円のところ、1500円ということで、
    初めて岩盤浴を利用してみました。
    また、会員登録も無料だったので、この際にカード作っておきました。
    使うかどうか分からないけど、かなり安くなるのは確か。

    温度高めの「岩盤室」と、低めの「岩塩室」が一つずつ。
    どちらも20床以上の大きなものです。
    あと「雪の部屋」があります。
    いずれもガラガラで、夫婦貸し切りで利用しました。

    一方、演劇のほうは、すぐに満席になるほどの人気。
    その時間、風呂や二階リクライニングなどは空いていて、
    お年寄り達と「棲み分ける」ことで快適に過ごせました。

    食事は、二階のレストランで「日替わりランチ」を注文、880円にしてはボリューム充分でした。(写真)
    激安ではありませんが、小洒落たスパに比べれば「合理的」な内容で評価出来ます。

    今さら言うのもナンですが、エレベーターが無いのが意外。
    温泉と関係ないですが、トイレの大きさに驚きます。
    なんと男子用の個室だけで6個備え、空きスペースも広い。
    駅のトイレもこれくらいだったら、待たなくて済むのにと思いました。

    変わったところとしては、帰りの会計が機械式になっていました。
    老人向けの健康ランドよ、お前もか! という感じですね。

  • 静かで空いていた。

    投稿日:2018年8月17日

    静かで空いていた。つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月17日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    「人気施設になる」という、私の予想は見事に裏切られ、お盆にも関わらず空いていました。

    今回は妻同伴なので、岩盤浴エリアも利用。
    岩盤浴着をタッチパネル操作で取り出すという、全自動システムです。
    料金が休日300円と安いためか、構造はシンプルで、大きな岩盤浴室と冷房室、あとオンドルくらいです。
    マンガが置かれ、リクライニングルームもあります。
    屋外テラスがあって、木々を眺めながらソファベッドでうとうとしました。

    通常エリアの休憩所も空いていました。
    前に書いたように、ここの「掛け流し」温泉は透明で、一見地味に見えますが、
    ヌルヌル感と泡つきが見られ、私の評価は高いです。
    サウナのオートロウリュウは、水をかけるだけではなく、熱風も来るので良いです。

    しかし空いているのは、やはり料金が高めのせいでしょうか。
    「竜○寺」みたいに塩素臭が強烈でも、料金が安くてファミリー向けの施設の方が、人は集まるのだと改めて認識しました。

    田舎の温泉施設というよりは、都内の高級スパみたいなイメージで、
    「休息」という意味では、これ以上の施設はナカナカ無いと感じました。

    食事は前回、うどんの麺の量が少なかった反省から、今回は1190円の「生姜焼膳」にしました。
    高いには違いないけど、キャベツが多くてオカズの量としては充分でした。
    ただ、ご飯が少ない。
    日本人は二千年も、米食って生きてきたのに、
    最近の炭水化物が「悪」みたいな風潮は、疑問を感じざるを得ません。

    前回の口コミから、一つ訂正をします。
    実は食堂の隅に、お茶のポットが置かれていて自由に飲めるようになっていました。
    (新たに置かれたのかもしれないけど、記憶が不確か)
    「セルフの茶が無い」というのは違いますので訂正します。

  • 穴場のスーパー「的」銭湯

    投稿日:2018年8月14日

    穴場のスーパー「的」銭湯スーパー銭湯 白旗(しらはた)

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月14日 / 5時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    千葉市周辺は、本当の意味の「スーパー銭湯」も多いため、余り注目していませんでした。
    仕事帰り、普通の銭湯より早い「2時開店」が 便利で、訪ねました。

    蘇我駅から15分ほどのビル型銭湯、駐車場もあります。
    銭湯料金の430円で、サウナ込みだと800円。
    浴室にシャンプーセットは無く「タオル、シャンプーセット」200円などが用意されています。

    内部は、カラン23、立ちシャワー2の普通の銭湯。
    ただ、浴槽が広く、銭湯にしては強力なデンキ、ジェット、打たせ湯などを備えます。
    有料サウナがあるため水風呂もあるのが、この季節嬉しい。
    露天があり、タイル貼のキレイなもの。
    壁がニューヨーク摩天楼の写真で、9.11で崩壊したはずの「貿易センタービル」も写っているという年代物です。
    過去口コミを見ると、日によって男女入れ替えのようですね。

    何より良かったのは、常時3、4人と、通常の「スーパー銭湯」に比べて圧倒的に空いていたこと。
    浴槽は、ほぼ貸し切りで使い放題。
    なので、腰にデンキ、肩に打たせ湯、背中にジェット、水風呂、露天というローテーションを、何度も繰り返しました。

    地元の方は、身体を洗うのが目的ですから、皆すぐ出てしまい、そんなことをやっているのは私だけ。
    店の方は、一人だけ出て来ないので、心配したかも知れません(御免なさい)。

    コンセプトとしては、うちの近くの「湯パーク南柏」と似てるかも。
    ただ「南柏」は何度も行って飽きているのに対し、こちらは初めてで新鮮というのもあります。

    とにかく特別なものは無いのですが、空いていたため「結果としての快適度」は高いものでした。

  • 人工アルカリ泉が面白い。

    投稿日:2018年8月8日

    人工アルカリ泉が面白い。湯快爽快「湯けむり横丁」みはま

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月8日 / 5~10時間]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    湯快爽快は、三郷、大宮が面白かったので、興味はあったけど、
    「みはま」は天然温泉じゃないし、近隣の他施設より劣る気がして、行くことはなかった。
    今回、近くに用事があったのと「朝8時開店」が都合よくて、訪ねました。

    総武線稲毛駅からバスがあるけど、本数が非常に少ない。
    また、14号が渋滞していて20分ほどかかりました。
    バス停降りてすぐの、ショッピングモールに施設がありました。

    入館すると、横丁を再現した食堂スペース。
    三郷は昭和レトロ、大宮は江戸情緒ですが、
    ここは温泉街がテーマのようで「旅館湯布院荘」とか「伊香保食堂」
    など看板があり、足湯もあったりします。
    食事だけなら入館料は要らないようです。

    その奥に銭湯風入口があり、自販機でチケットを買って入る。
    再入浴は、手に透明スタンプを押してもらうディズニーランド方式です。

    まず露天へ。
    奥の岩風呂が、「人工アルカリ泉」で無色透明、とてもヌルヌルします。
    同じ人工温泉でも、硫黄泉などと違ってホンモノとの区別がしにくい。
    言われなければ、私は「千葉県に珍しい高アルカリ泉!!」と絶賛していたかもしれない。
    それくらい良く出来ています。

    あと「替わり湯」があって、今日は緑色のヨモギ湯でした。
    湯快爽快らしく、離れの湯小屋があり、カランもついていて温泉街の共同浴場風。
    そこの湯が「人工炭酸泉」になっています。
    炭酸泉は珍しくないけど、このシチェーションは珍しくて、楽しめました。

    内湯は、白湯のジェット、水風呂、サウナなどで特徴はありません。

    食事は、外部にも開放しているだけあって、安め設定。
    雰囲気を楽しみながら、ゆっくりできます。
    二階にお休み処(座敷)もあります。

    帰り、稲毛駅行きバスのタイミングを逃したら、たまたまコミュニティバスが止まっていたので、
    それを使って「千葉みなと」駅近のホテル前で下車して、駅に出ました。

    雰囲気を温泉街に近づけ、湯も温泉に近づけるという発想が良いというか、
    私のような温泉素人は、遠くまで行かず「これで良いんじゃないの」とさえ思いました。

  • 空いていて静かでした。

    投稿日:2018年8月6日

    空いていて静かでした。横浜天然温泉 SPA EAS(スパイアス)

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月6日 / 5~10時間]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    このサイトで超絶人気。
    電車だと、とても便利なので、
    入館料は高くても「一度くらいは」と訪ねました。
    クーポン利用2160円は、場所を考えれば仕方ないのか。

    温泉浴槽3つ、「掛け流し」が1つあります。
    薄黄色の「ナトリウムー塩化物泉」で、塩味とモール臭。
    「本当に掛け流しかな」と思うほど薄い色ではありますが、
    メタケイ酸が100mgを超えているせいか、ツルツル感があります。

    ここに来た最大の目的は、評判の良い「休憩施設や岩盤浴」を見てみたい。
    ということなので、浴室を出てさっそく館内巡り。
    5~7階に施設が分かれ、食堂やらマッサージやら、一言では説明出来ないほど色々あります。
    特に7階休憩所の、ソファベッドが良かった。
    構造が複雑で、階段の位置が分からず、何度も迷いました。

    平日だからか空いていて、5階の大きなTV付リクライニングスペースでゆっくりしました。
    ここは館内着じゃないと利用出来ないのですが、岩盤浴兼用の館内着より、私服で使った方が衛生的ではないかと思った。
    この館内着は、ゴムが緩く、ポケットなしですが、替えが160円と安いのは良い。
    (ポケットがあると洗濯のとき、中を確認する手間でコストがかかるらしい)

    ロウリュウは、一人づつ熱波を送るのではなく、近くでタオルを回すだけでしたが、温度はまずまずでした。
    岩盤浴は2箇所ともヌル目で、寝るのに丁度よい感じ。
    「岩盤浴の敷きタオル」と「バスタオル」が兼用なのは、初めての経験で高級スパにしては、お粗末で意外でした。。

    食事は「うまかもん家」のランチ「日替わり膳」(税込980円)にしました。(写真)
    品数豊富でよかったですが、予想通り、殆どのメニューは1000円越えの高め設定でした。
    夕方、6階で「スリーミー」の無料体験をやっていたので、それで身体をほぐし、
    もう一度風呂入って帰りました。

    口コミ評価を見て、もっと混んでいる施設と思っていました。
    実は「人気だから客が多い」のではなく「客が少なく静かだから評価が高い」のだと、初めて知りました。

    コスパ的に3点がいいところ、とも思いましたが、
    横浜駅前で、これだけ空いているのは「料金が高いおかげ」と考え、4点の評価とします。

  • リーズナブルな温泉旅館

    投稿日:2018年8月4日

    リーズナブルな温泉旅館花乃湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月1日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    仕事の関係で利用しました。
    共同浴場「切湯」の隣にあるビルの旅館です。

    「切湯」が、道路から川の方に降りて行くのと同様に、う
    ここの浴場も、ロビー階から下に3階分、降りて行きます。
    男湯の湯船は大きいですが、脱衣所は狭くて「湯治場の風情」を感じます。
    古いですが、壁や床はタイルではなく、大理石を貼った立派なものです。

    夜10時には湯を抜きますが、朝は5時から入れます。
    無色透明な「アルカリ単純泉」が、湯船から豪快にオーバーフローしています。
    そのままでは熱すぎて入れないので、
    湯口に樋をあてがって、源泉の一部を捨てながら、同時にホースで水を投入します。
    地元民の共同浴場と違って、一般向きの温度に出来るのが有難い。

    部屋の窓から、川、足湯、波来湯が見下ろせて、風情があります。
    食事は料金プランによって違うから、何とも言えませんが、
    福島の「米」が非常に美味しいので、「漬物」だけあれば満足出来るほどです。
    飯坂温泉の旅館らしく、ここもリーズナブルと感じました。

    公式サイトのアドレスは以下が正しい。
    http://hananoyu-iizakaonsen.com/

  • すごく、塩からい湯

    投稿日:2018年7月30日

    すごく、塩からい湯船橋温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    baka123456さん [入浴日: 2018年7月30日 / 5時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    仕事が早く終わったので、久しぶりに訪ねてみました。
    東武野田線の新船橋と、塚田の中間地点にあり、どちらからも10分ほど。
    駅近とは言えないが、歩ける距離です。

    今日は「紳士の日」ということで、入館料500円でした。
    「湯楽の里」は、色々キャンペーンがあるのが特徴ですが、
    こちらも、日を選んで行けるわけではないので、あまり意識していません。
    とにかくラッキーでした。

    前に書いたように、小さな温泉浴槽が一つ。
    改めて思ったのは「塩分の強さ」です。
    江戸川区「古代の湯」、足立区「スパ西新井」「明神の湯」、野田市「ほのか」
    なども塩からいですが、私の経験では、ここの掛け流しが最強かと。

    「炭酸泉」が人気ですが、それ目的だと鎌ヶ谷「湯乃市」、柏「健美の湯」の方が良く、
    やはり、ここの魅力は、この小さな源泉にあると思います。
    「湯疲れ」するので、源泉、水風呂、給水の組み合わせで楽しみました。
    (内湯のちょうど良い位置に、給水器がある)

    毎時30分のオートロウリュウも汗が出るので、それと水風呂の組み合わせも良い。
    もう、何でも良いのかな(笑)。

    食堂はセルフなので自由に休め、テーブル椅子が大きなソファなので、ゆったり出来ます。
    普及価格で、定食もほとんど税込800円前後。
    普段使いの施設としては、これくらいなら合格か。

    平日なら、入浴と食事のセット1150円というのがあるようです。
    食事(例えば、生中と枝豆で800円)が450円の計算になるので、お得感があります。
    参考までに。

  • 台風接近

    投稿日:2018年7月28日

    台風接近天然温泉 満天の湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年7月28日 / 5時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    台風が来るということで(前の経験から、空くと判断)勇んで出かけました。
    開店5分前、すでに5、6人いて「暇な人たちだ」と呆れる。
    それでも、いつもよりずっと空いています。

    少し熱めの湯に浸ると、小雨のシャワーと風が、頬に心地よい。
    ときおり激しく雨が降ると「野趣」が味わえます。
    3つの壺湯、小さめの熱湯、いつもは満杯の寝湯も待たずに入れます。

    この時期、シャンプーはクールタイプが使え(男湯のみ)、
    雨で濡れた髪を何度も洗って気持ち良かった。
    (しょっ中やるとハゲるかな?)

    休憩所も空いていて快適。
    お茶は無料だけど、食事が高めなのが悩み。
    老人の私でさえ1000円以内のメニューだと、お腹いっぱいにならないのです。
    前に紹介した「とくとく御膳」も値上げしてますね、本当に値上げの時代。

    そこで分量重視で、600円の「大盛りポテトフライ」(写真)にしたら、とても食べ切れない。
    食堂カウンターにキッチンペーパーがあるので、それに包んでとっておき、入浴後にまた食べるという形で、1日楽しめました。
    色々勝手が出来るのが、セルフ食堂の有難さです。

    連続投稿で、むやみに平均点を上げるのは良くないので、評価点は付けませんが、
    今日くらいの客数であれば、5点相当なのは、前回同様です。



    ※現在、午後4時、千葉県も暴風雨になって来て、
    さすがに、これから行くなら、露天に屋根のある所(極楽湯とか)をオススメします。

  • 猛暑の中

    投稿日:2018年7月22日

    猛暑の中よしかわ天然温泉ゆあみ

    baka123456さん [入浴日: 2018年7月22日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    猛暑の中。
    子供が、車を使っているため「駅から1分で、ヌル湯あり」の、ここにしました。

    同じく駅1分で、ヌル湯が魅力の「リスパ印西」は、プールもあって良いのですが、
    「北総線」を使うと、柏駅から878円もかかってしまう。
    (これって、渋谷まで行くより高いし、やっぱりおかしい。)
    柏から、ほぼ同距離の吉川駅なら、JR利用のみ302円で、やはりこちらを選ぶ。

    7月31日までサワー2割引ということだったので、サワーを注文して食堂を利用。
    セルフではないため、何かを注文しないといけないのだが、
    一度座ってしまえば、お茶と氷が自由に使えるので、ゆっくりしました。
    (安いドリンクバーもありますよ)

    ここの33度のヌル湯は、温泉とは思えないほど薄めてありますが、
    午後になると多くの人が、木枠の大きな湯船に、じっと静かに浸かっています。
    泉質の違いはあれ、雰囲気だけなら、昔、秋田とか福島で経験したヌル湯温泉を思い出したほど。
    そんな「湯治場」の風情さえ感じさせます。
    薬湯と源泉がウリの施設ですが、こういうサービスも有り難い。

  • 電車で来てみました

    投稿日:2018年7月16日

    電車で来てみました天然温泉 真名井の湯 千葉ニュータウン店

    baka123456さん [入浴日: 2018年7月16日 / 5~10時間]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    前回「印西牧の原」駅から「リスパ印西」に行ったので、今回は「千葉ニュータウン中央」駅から「真名井の湯」に行ってみました。

    相変わらず「北総線」は高い。
    「だったら乗るな」と言われそうだけど、一度は駅を見たいという野次馬根性もあった。
    駅の改札付近にファミマがあるが、そこを過ぎると、だだっ広い駅前広場。
    マンションが林立するが、人通りは殆どなく、商店もない。
    駅の近くに住んでいても、電車を利用せず、車移動の人が多いからだろうか。

    商業施設らしいビルがあったので入ったけど、営業していたのは「目利きの銀次」だけで、あとはシャッターが閉まっている。
    ランチサービスの「漬けマグロ丼」で腹ごしらえ(税込620円で、味噌汁もつくので、たまに食べます)。

    その後「真名井の湯」に向かう。
    駅1分の「リスパ印西」とは違って、駅から3分ほど歩く必要があります。
    館内には多少人がいて、周りのゴーストタウンみたいな風景からすると、逆にホッとする。
    前に書いた通り、露天に「掛け流し浴槽」が一つあって、そんなに悪くない。
    17度台の水風呂と併用して楽しみました。

    入口付近に、取ってつけたような畳の休憩所があるけど、狭い。
    食堂が空いていてセルフの茶も飲めるので、ここでゆっくり休めました。
    おつまみに380円のポテトフライを注文。
    ちょっと高いかと思ったが、分量も多くセルフなので、ケチャップや辛子を自由に使えるのが嬉しい。
    やはり、食堂はセルフに限る。

    同じくらいの料金で、車でしか行けない「手賀沼・満天の湯」があんなに人気なのに、
    駅近のここが空いているのは「泉質の差」だけではない気がします。
    これもまた「北総線」のせいだとしたら、罪が重いと言わざるを得ない。

686件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる