本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】会員登録キャンペーン(第1回)バナーI

baka123456

baka123456 さん

平均44.1点 / 705件

千葉県在住。首都圏の銭湯、日帰り温泉が中心です。

性別男性 年齢 59歳 住まい千葉
HP指定なし
ブログ指定なし

705件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 朝風呂の時間変更

    投稿日:2018年10月14日

    朝風呂の時間変更天然温泉みのりの湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年10月14日 / 5~10時間]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今まで5時~8時だった朝風呂が、11月から、
    清掃時間確保のため、4時~7時に変更になります。
    いくら何でも、4時は早すぎると思うが、、、
    また、泊まり客の場合、1時間損することになるけど、
    HPでは、まだ告知されてないので注意が必要です。

  • 江戸川区、洋風の大きな銭湯

    投稿日:2018年10月9日

    江戸川区、洋風の大きな銭湯あづま浴泉

    baka123456さん [入浴日: 2018年10月9日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    江戸川区は広い上、
    ヨコ(東西)方向に走る鉄道はあっても、タテ(南北)をつなぐ路線がないため、
    総武、都営新宿、東西線の、いずれの駅からも遠い「未踏」の銭湯が、まだまだあります。
    この「あづま浴泉」は通常より早い、2時開店が都合良かったので、
    新小岩、一之江駅を結ぶバスに乗り、NTT江戸川バス停で降りて向かいました。

    住宅街に、意外に大きな建物があり、驚きました。
    四角いビル型で、アーチ状の入口と窓を持つ立派な外観です。
    中はフロント式で、お姉さんが「今配っている」と言って、東京都浴場組合のタオルをくれました。
    ロビーがあり、大きなソファが置かれています。
    脱衣所は小さめですが、縁側がありタバコが吸えます。

    浴室は横に広く、カラン26を備え、シャンプーセットが1組だけ置いてあります。
    あまり泡の立つタイプではないので、こだわる人は持参した方が良いかも。
    もちろん、フロントでも売っています。
    奥壁は人魚の泳ぐモザイク画、入口上の壁は魚の模様が付いたガラスになっています。

    浴槽は4槽で、銭湯としては大きめ。
    浅湯バイブラと深湯ジェットが44度くらいと熱めで、
    薬湯が42度くらいなので、ここに人が多い。
    あと、銭湯らしく入りやすい20度台の水風呂です。

    特筆すべきは、6人用と小さいながら、サウナに無料で入れることです。
    湿式ではなく、乾式サウナに無料で入れるのは東京では珍しい。
    この無料サウナが決定打となって、4点としました。

    客層は60~70台くらいの初老の男ばかり10人以上。
    地元客の多さに、ちょっと圧倒されましたが、刺青の叔父さんと会話をして少し和みました。
    「駅から遠いので寂れているだろう」という、私の予想は見事に覆され、
    広さとサービスのせいか、地元ではかなり人気の銭湯とお見受けしました。

  • 笹塚駅近の温泉?銭湯

    投稿日:2018年10月7日

    笹塚駅近の温泉?銭湯渋谷笹塚温泉 栄湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年10月7日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    新宿に用があったついでに訪ねました。
    笹塚駅から5分、途中20号を渡り、
    「10号通り」という、渋谷区というより世田谷区チックな、ゴチャとした商店街を通ります。

    栄湯は、マンション一階にあり、コインリターン式ロッカーなど、近代的な銭湯です。
    カラン18、立ちシャワー1とコンパクト。
    カラン2つにシャンプーセット1組が置いてあります。

    浴槽は3つ。
    全て温泉らしいが、無色透明で、匂いも消毒臭しか感じない。
    だから普通の水との違いを感知するのは、私には無理だった。
    でも、24度ほどの水風呂は「源泉掛け流し」ということなので、有り難く頂戴しました。
    40度くらいの内湯は、銭湯にしてはジェットが強く、特にボディジェットは脇腹にこたえる程で良かった。
    外気浴槽が、43度くらいの薬湯になっています。
    その他、別料金のサウナがあります。

    日曜日の夕方10人ほど人がいて流行っており、かつ若者が多く、伝統的銭湯とは、まるで雰囲気が違う。

    温泉の特色も、銭湯としての風情も、物足りない感じはある。
    ただ、新宿から一駅という「地価の高さ」を考えた場合。
    例えば「テルマー湯」という施設(行ったことないけど)が休日2688円もするのに対し、こちらは460円。
    地域の「庶民の味方」としての価値があると考え、4点の高評価を付けます。

  • 小岩駅近の銭湯

    投稿日:2018年10月4日

    小岩駅近の銭湯大黒湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年10月3日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    総武線に乗っていたら、事故のため市川駅の手前で電車が止まり、
    運転手と車掌(どちらも女性だった)が、車内を歩いて入れ替わり、小岩駅までバック。
    こんなのは、生まれて初めての経験。
    どうせ、しばらく動かないので、時間つぶしを兼ねて銭湯に行くことにした。

    「大黒湯」は小岩駅から5分ほどの、マンションビル一階の銭湯。
    入口は道路に面しておらず、奥に入るので分かりにくいが、「秘密の場所」的な面白さもある。
    ビル型銭湯にしては、昔の風情を残しており、
    「さくらマーク」鍵の下駄箱や、立派な傘立ては古いまま。
    衝立で目隠しているものの「番台式」です。

    浴室もビルにしては高めの天井で、カラン22の標準型。
    江戸川区らしく、シャンプーセットを2組備えます。
    奥壁は西洋の湖っぽいタイルモザイク。
    浴室全体の壁が白くて、シンプルな感じが心地よい。
    浴槽は、深湯、浅湯、ジェットの三槽だが、下は繋がっており、いずれも41度くらいか。
    東京銭湯としてはヌル目、一般的には適温。

    夜8時ころ客は私を含めて3人だけ、それも40台くらいか、若めの方だったので、
    もしかしたら、上のマンションの住人なのかも。

    小岩駅周辺は、レトロ感ある「照の湯」、鉄道模型のある「友の湯」など、個性的な銭湯が多いけど、
    ここは駅近なのに目立たず、空いている点が快適です。

  • 前後の壁に富士山絵

    投稿日:2018年9月27日

    前後の壁に富士山絵春江湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年9月24日 /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    一番近い瑞江駅からも20分ほど、かなり到達難易度の高い銭湯です。
    千鳥破風を持つ立派な宮造りですが、内部は番台ではなく、ロビー付きフロント式。

    脱衣所は格子天井で、壁際のみ木製ロッカーの小さめなもの、しかし「籐籠」があるので大丈夫。
    古い体重計、柱時計などのレトロアイテムも備えます。
    また、木製テーブルと椅子、雑草の生い茂った庭、「明治スカット」と書かれた古いベンチが置かれている縁側など、
    雑然とした感じは、ちょっと田舎の家に来たみたいな雰囲気があります。

    浴室はカラン18、立ちシャワー1と小さめですが、天井が高いので開放感があります。
    また古い銭湯にしては、浴室は清掃されてキレイ。
    浴槽は、東京銭湯によくある浅湯バイブラと深湯ジェットの二槽式。
    温度は42度くらいと適温、グリーンの入浴剤入りでした。

    奥壁は、逆さ富士の描かれた美しいペンキ絵。
    珍しいことに、入口側の壁にも大きな富士山が描かれていて、
    湯船に浸かりながら、眺めることが出来ました。

    地元の人以外、まず来ないと思いますが、夕方、常時5、6人はいて流行っていました。
    こんな地元用の銭湯でも、シャンプーセットが2組置いてあるサービスは江戸川区らしいところで、
    仕事帰りには助かります。

  • 温泉としては、物足りないが

    投稿日:2018年9月22日

    温泉としては、物足りないが天然温泉 仙川湯けむりの里

    baka123456さん [入浴日: 2018年9月22日 / 5~10時間]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    私は多摩地区に長く住んでいたが、ここに来たことはなかった。
    そもそも只のスーパー銭湯と思われていたのものが、近年になって、
    メタケイ酸(50mg以上で温泉)を70mg含む「天然温泉」と分かったようです。

    近くで用事のついでに訪ねました。
    思っていたよりキレイな施設で、入口はホテル風。
    二階の食堂、脱衣所も、まるで新品みたいで清潔感があります。

    まず露天へ。
    岩風呂が3つに仕切られ、いずれも3人用ほどの小さなもの。
    一つが気泡湯になっていました。
    無色透明で「天然温泉」らしさは感じられず、感じるのは塩素臭。
    地下水というだけでも有難いと思うべきでしょう。

    内湯はジェット浴槽が並び、端っこに「炭酸泉」。
    この炭酸泉は泡つきは良くないが、もみ効果付き「電気」を2座そなえ、
    炭酸と電気を同時に味わえるので、もっぱらこれを利用しました。

    あとはサウナと水風呂という普通の仕様です。
    階段を降りたところに岩盤浴があるようです。

    寝て休むようなスペースはありませんが、
    食堂には、ぎっしりテーブルが並べられ、客が大勢来ても座るのは大丈夫そう。
    食事は平均的な料金、WiFiが使えます。

    京王線駅近ということで、混雑も予想しましたが、それ程でもなかった。
    湯は物足りないが、
    「湯けむり」グループは、綱島や宮前平がそうであるように、設備はキレイに整備されています。

  • ライバル店と比較

    投稿日:2018年9月20日

    ライバル店と比較楽天地天然温泉 法典の湯(ほうてんのゆ)

    baka123456さん [入浴日: 2018年9月20日 / 5時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「法典の湯」と「船橋湯楽」は、それぞれ西船橋と船橋駅から一駅。
    便利さも、料金も似たようなもので、人気のライバル店なので比較してみます。

    源泉 法典>湯楽
    どちらも掛け流し浴槽を持つが、金気のある「黄金の湯」の法典の方が貴重と思う。

    その他の浴槽 法典=湯楽
    露天の温泉浴槽(循環)は、法典の方がずっと広い。
    ただ、源泉に入れば充分なので、あまり価値を感じない。
    炭酸泉は、湯楽の方が少し大きいが、どちらも大したものではない。

    サウナ 法典=湯楽
    湯楽はオートロウリュウがある、法典のサウナはマットが敷き詰められているのが特徴。
    湯楽の塩サウナと、法典のよもぎサウナは、結構良い。
    水風呂も深くて気持ち良い。

    休憩スペース 湯楽>法典
    湯楽には岩盤浴があり、さほど高くない。
    また小さいながら、リクライニングルームもある。
    法典は二階に畳があるが、狭すぎる。
    どちらも食堂はセルフなので、そこで休める。
    法典は堀ごたつ式テーブル、湯楽は大きなソファが良い。
    湯楽はWiFiがある点も優れている。

    食事 湯楽>法典
    どちらも同じようなもの。 と思う。
    平日、入浴+食事セットのある湯楽が、少しトクか。

    料金 法典>湯楽
    100円の会員カードだが、
    法典は入浴料50円安くなり、食事も安くなるので、2回以上行くなら作った方がトク。
    湯楽のカードはポイントが付くだけで、常連にしか魅力がない。
    会員のみ、回数券を買えるのは同じ。
    湯楽は、特定日500円とかを狙えば安い。

    喫煙所 法典=湯楽
    法典の喫煙所は椅子がないが、湯楽は座って吸える。
    ただし法典は、脱衣所脇に喫煙テラスのある点が優れている。

    タオルが、法典は100円、湯楽は70円だが、法典はレンタルではなく「買い取り」なので、
    同じカネを出すならトクと思う。

    法典にのみ「髪切り処」があるが、1300円と少し高め、
    船橋法典、新船橋、両駅とも目の前に1000円カットの店があるので、そこを利用すれば良いだろう。

    総じて、温泉目的なら「法典」、休憩なら「湯楽」が優れているように思う。

  • 大風呂故障

    投稿日:2018年9月9日

    大風呂故障天然温泉みのりの湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年9月9日 / 5時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    何度も投稿して申し訳ないが、行く度、話題に事欠かない施設であります。
    今回、朝風呂に行ったら、なんと主浴槽の「内湯温泉」が故障で入れない。

    復旧まで、あと一週間くらいかかるらしいので、
    今行くと入会530円が無料、入館料700円の「優待券」がもらえます。

    ちなみに、680円の朝風呂に370円プラスの「朝食セット」にすると、
    主菜一品に、バイキング形式の副菜、デザート、コーヒー飲み放題
    などの「豪華朝食」が付いてトクです。(写真は一例)


    9/30、追伸
    大風呂も修復され、優待券の配布は9月いっぱいで終了です。

  • 「新小岩」飲んだとき便利そうな銭湯

    投稿日:2018年9月1日

    「新小岩」飲んだとき便利そうな銭湯一心湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月31日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    新小岩駅南口から5分、線路に沿って繁華街を通り、住宅地になった所にある銭湯。
    駅は葛飾区だけど、ここは江戸川区で、ややこしいです。
    レンガ風の白い壁で、四角い建物ですが、マンション一体型ではなく、独立した銭湯です。
    かつては、立派な煙突があったようですが「クリーンエネルギー化」に伴って小さくなったそうです。

    丁度、スタンプラリーの開催中で、一緒に開店を待っていたオバさんに「スタンプラリーかい」と声をかけられました。
    「そうじゃないけど、あちこち行ってます」などと世間話。
    そういう雰囲気だと、私のようなヨソ者も行きやすくて良いですね。

    ちなみに、私が数年前に調べたとき、江戸川区に50以上の銭湯がありましたが、現在は38。
    約半年の期間中に20行くと、バスタオルがもらえるみたいです。
    そんな気力は、私にはないですが、、、、

    内部は、ロビー付きフロント式。
    脱衣所も浴槽も、天井は低くてビルっぽいですが、
    ロッカーは木目調で、鉄の体重計、柱時計などもあり、古さは感じます。
    名ボクサー、山中慎介氏の色紙がたくさんあったりします。

    時間帯のせいか女性客が非常に多く、男性は私を含めて4人。
    その内2人が、立派な刺青のある方で、地域性を感じました。

    浴室はカラン22、立ちシャワー2の標準的な配置。
    江戸川区なので、シャンプーセットを2組置いてあります。
    スタンプラリーや、「お湯の富士」というキャラクターを作るなど、
    葛飾区に比べて、銭湯の客寄せに熱心な印象があります。

    奥壁は「カッパの少女」を描いた漫画チックなモザイク画。
    浴槽は「円形のバイブラ」と「四角いジェット」で、それぞれ赤と青でライトアップされています。
    体感で42、3度、銭湯らしい温度です。
    面白いのは、ジェット浴槽に「水まくら」と称する金属製の筒があって、頭を冷やしながら湯に浸かれること。

    帰り、新小岩駅まで歩くと、
    「角ハイ90円」の店とか、とにかくリーズナブルな飲み屋が多い。
    飲んだ時に便利そうな銭湯です。

  • 良い湯だけど、混んではいない

    投稿日:2018年8月28日

    良い湯だけど、混んではいない酒々井温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    baka123456さん [入浴日: 2018年8月28日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    「手賀沼満天の湯」「佐倉澄流」「酒々井湯楽の里」を、千葉県のスーパー銭湯「御三家」と称する方もいるので、
    この中で、最近行っていない「酒々井湯楽」を三年ぶりに訪ねてみました。

    どうして「御三家」なのか考えてみると、
    いずれも、ちょっと田舎にある施設で、
    露天に、茶色く濁って、金気と塩分の強い「掛け流し湯」を持ち、
    料金も似たようなもの、だからでしょう。

    似た泉質の「成田黄金の里」は昔ながらの施設だし、
    「法典の湯」は駅近なので、特色が違うように思います。

    特に「佐倉」と「酒々井」は場所も近く、ライバル店と言えます。
    どちらも、WiFiあり、リクライニングあり、
    オートロウリュウ、デンキ、炭酸泉などの人気アイテムを備えるのも同じ。

    「佐倉」の特長は、岩盤浴がある、開店が7時と早い、床屋がある、入館料が少し安い など。
    「酒々井」の魅力は、より田舎にあるので、露天や休憩所からの眺めが良いこと、客が少ないこと。
    食事が「さぬきや」で、平凡だけど割安感があること。
    喫煙所が屋内にあること。

    細かいところでは、
    温泉使用の「寝ころび湯」が10床もあるので、好きな人には良いと思う。
    (腹が冷えるので、私は苦手だが)
    デンキの1つが、腰ではなく肩に当てられる構造になっているのが、個人的には嬉しい。
    (心臓の弱い人には、おススメしないが)

705件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる