本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【PC共通ヘッダー】湯楽の里・喜楽里2018(vo1)

baka123456

baka123456 さん

平均44.0点 / 668件

千葉県在住。近場の温泉は大体行ってしまい、今は再訪が多いです。当然、自分の気に入った所に行くので平均点高いです。

性別男性 年齢 59歳 住まい千葉
HP指定なし
ブログ指定なし

668件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 300円で1日ゆっくり

    投稿日:2018年6月24日

    300円で1日ゆっくり古河市古河老人福祉センター ふれあいの湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年6月24日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    4号バイパスを走ると、道の駅「ごか」があり、その先に道の駅「こが」ある。
    待ち合わせなどすると間違えるんじゃないかと心配になるが、どうなのだろうか。

    それはともかく、今回は妻におにぎりをつくってもらって来たので、出費は300円で済みました。(ガソリン代はかかってるんだけど)
    温泉で、お金がかかるのは、一に交通費、二に飲食費なので「持ち込み可」が嬉しい。

    ただし保健所の指導とかで、今年から固形石鹸が置かれなくなったので注意が必要。
    改めて入ると緑色の温泉でモール臭もして、循環だとしても良い湯だと思う。

    畳の広間では、自分でお茶入れて飲めるし、座椅子もあってくつろげます。
    庭を眺めていると、田舎の家に遊びに来たみたいですよ。
    老人しかいなくて、誰もそんなことしないので、コンセントから充電するのも自由。

    ヘルストロンやってみました、微弱な電流が身体に流れ、肩こりなどに良いかもしれない。
    老人は生活が規則正しく、午前中は風呂が混み、午後は広間が混むので、朝イチと午後に風呂を利用すると良いと思う。

  • 小雨の日は最高

    投稿日:2018年6月22日

    小雨の日は最高天然温泉 満天の湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年6月10日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    6月10日に行ったが、台風が近いせいか、いつもより空いていました。

    ここの露天は屋根が無く、グーグルマップの航空写真で浴槽が確認できるほどの開放感ですが、小雨だと大変気持ち良い。
    雨が入り多少ヌルめとなるので、あつ湯と岩風呂の交互浴が絶好です。
    逆に晴れていると太陽が眩しくて、あまり良くない。

    「源泉掛け流し」の木の看板が塗り直されていました。
    ペンキが剥げてきて、完全に消えたら「循環」に変えるんじゃないか、と心配していましたが、そんなことは杞憂でした。

    日曜日でも、これくらいの混み方なら、5点付けても良いと思った。
    天気の悪い日が狙い目かな。

  • 千葉県銭湯の最高峰

    投稿日:2018年6月19日

    千葉県銭湯の最高峰紅梅湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年6月19日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    仕事が早く終わったので、久しぶりに訪ねました。
    公式の開店3時より5分前に入店、男性客は最初1人。

    浴槽には、重曹成分? の泡が浮いていました。
    前にも書いた通り、薄い黒湯で浴感はヌルヌル。
    カランの水も温泉で、しかも硫黄臭。

    このカランの水風呂があったら言うことなしですが、無い物は仕方ないので、
    例によって頭から水を被り、温泉入浴を何度も繰り返しました。
    地元の人は、そのようなことはしませんが、このサイトに投稿されるような温泉好きの方は、私の言っていることは分かると思うので、ぜひお試しを。

    泉質という点で、千葉県では「亀山湖温泉」同等の最高レベル、北中部ではダントツと言えそうです。
    それでも客は最大5人と空いていました。

    近くの「第二一の湯」が昨年閉館したということで、ここはますます貴重。
    もし諸事情で経営が立ち行かない、というようなことがあれば、自治体が買い上げて「公共施設」として存続すべきでしょう。
    このような銭湯がなくなると船橋の魅力は半減、全国に誇れるのはラーメン屋の多さと「ふなっしー」くらいになってしまうので、大切にしたいものです。

  • 入浴コースが復活

    投稿日:2018年6月17日

    入浴コースが復活リスパ印西(りすぱいんざい)

    baka123456さん [入浴日: 2018年6月17日 / 5時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    入浴のみのコースが復活したようなので訪ねてみました。
    風呂とプールに入れ、休日1050円で、55才以上は100円引き。
    最近は「老人の年齢」が上がり、50台で特典を受けられるのは貴重です。
    タオルは付きませんが、HPでは岩盤浴着だけ付かないように見えるので注意が必要。

    浴槽のラインナップは昔と変わらず、内湯が循環。
    露天は上段、下段に分かれ、
    上段の生源泉(33℃)、ガゼボ風呂、壺湯(36℃)が掛け流し。
    下段の深湯(41℃)、大きなバリ風呂(42℃)が循環で、ヒーリング湯(38℃くらい)が掛け流し。

    塩味と濁りのある「含ヨウ素・ナトリウムー塩化物泉」で、いわゆる「黄金の湯」です。
    「掛け流し」はヌルくて、「循環」は暖かいけど塩素が気になる。
    できれば交互浴用に、熱めの「掛け流し浴槽」が一つ欲しい。
    断然空いているのは嬉しいが、湯が良いだけに、ヌルすぎて人がいないのは勿体無い。

    アメニティがポーラ製だったり、アカスリタオルが使い捨てだったりと、清潔感を大事にする人には良いかも。
    無料のスチームサウナは結構、熱めで良かった。
    せっかくなので、プールにも入ってみたが、この季節、私の貸切でした。

    二階のリクライニングルームは館内着専用だけど、他にも休めるところはある。
    同じような「非加熱源泉」目的なら、東京の人には、混むけど料金の安い「さいたま市・小春日和」がオススメ。
    私にとっては家から近いので、ここは貴重です。

  • 割引デーでも空いていた

    投稿日:2018年5月26日

    割引デーでも空いていたラドン温泉 湯るり松戸

    baka123456さん [入浴日: 2018年5月26日 / 5~10時間]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    6のつく日は入館料600円、ということで訪ねました。
    土曜と重なったので混むかなと思ったら、空いていました。
    サービス日も何も、そもそも注目されてない施設ということでしょう。

    温泉ではないけれど、広々して昭和チックな雰囲気は、とても落ち着きます。
    昼食は妻と、畳の部屋で食べましたが、空いていたので事実上の「個室休憩」でした。
    600円だと大変トクした気分です。

    大きな問題がひとつ。
    HPでは「6の日は生ビール半額」とあり、それも目的だったのに、実際は100円引きに変更されてました。
    たった100円引きではガッカリ、結局飲まずに帰りましたが、不満感がのこりました。
    私のような犠牲者を、また生まないためにも、HPの更新を切に願います。

    ラドン以外に、漢方薬湯、炭酸、人工温泉とあります。
    時別なインパクトは感じませんが、水が地下水ということで良い感じはします。
    またサウナの温度が近年では珍しく100度あり、短時間で汗が出るので、私のような「せっかち」に嬉しい。

    ※6月追記
    ちなみに現在はHP更新されています。

  • 茨城と思えない良泉

    投稿日:2018年5月23日

    茨城と思えない良泉つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)

    baka123456さん [入浴日: 2018年5月23日 / 5~10時間]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    「湯楽の里」の高級ブランドである「喜楽里」が、筑波に出来たと聞いて訪ねました。
    家族が車を使うので、TXの研究学園駅から10分ほど歩きました。
    高層マンションが建つが、駅前にはコンビニが一件のみ、居酒屋などは見当たらない。
    近未来都市なのか、ただの田舎なのか、よく分からない。

    田園の中、平屋の「数奇屋」風建築があります。
    下駄箱キーがICチップで、それをピッとやって入館。
    タオル付き、平日1000円。
    「岩盤浴」が280円と手頃な上、充実してそうなので好きな人は利用すべきと思うが、今回は妻がいないので「温泉だけのレポ」となります。

    さて温泉は、露天に大きな岩風呂が二つ、「ナトリウムー塩化物泉」ですが、源泉35度、湧出量240Lと茨城にしては優秀。

    特に、上の湯は「源泉掛け流し」で、ほぼ透明、塩味もない代わり、
    ヌルヌル感と、微かな硫黄臭(のような匂い)がして、茶色の湯花が舞い、細かな泡付きが見られます。
    同じナトリウム泉でも、千葉県の強塩泉と違い、もっと山間部の泉質に近い感じ、それも掛け流しの鮮度が生きています。
    茨城と言えば「塩素臭」という私の先入観を裏切る良い湯でした。

    内湯には、結構大きな「炭酸泉」がありますが、露天の「掛け流し」が泡も付いて良過ぎたため、入る気にならなかった。
    あとジェット浴槽に「もみ効果付き電気」が3座あること、サウナで1時間おきにオートロウリュウがあること、などが特徴か。

    食堂は高い。
    一番安い、税込750円の「カレーうどん」にしたけど、麺の量が異様に少なかった。
    施設内で買ったペットボトルも持込禁止で、セルフのお茶もなく「茶が飲みたければ250円の爽健美茶を注文しろ」ということらしい。

    リクライニングチェアにWiFiはもちろん、USB電源が付くのは良い判断で、TVを付けるよりずっと良い。
    でも、休日などはキャパ不足と思うから、それと別に年配者向け「畳の休憩所」があった方が良い。
    それがあれば、私など「リクライニングは若者のために空ける」という選択が出来るからである。

    それにしても、茨城県の「掛け流し」のある温泉施設としては、「ひたちなか」より東京に近く「きぬの湯」より安い。
    さらに岩盤浴の人気が高そうで、今後かなり流行る施設と予想します。

    ちなみに、下駄箱キーのICチップと、タッチパネルで自動清算して改札を出るのは、先日行った千葉の「蘭々の湯」と同じ。
    これからの主流のようです。

  • 後発店らしく、サービス充実

    投稿日:2018年5月22日

    後発店らしく、サービス充実spa resort 蘭々の湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年5月22日 / 5~10時間]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    午前仕事の帰りにて寄って見ました。
    千葉モノレールのスポーツセンター前で降りて、16号の「極楽湯」が見える交差点を左に曲がるとあります。
    一階が食堂、岩盤浴で、二階が風呂とリクライニングルームなどの、結構大きな施設です。

    温泉浴槽は、露天の円形風呂だけです。
    紅茶色の「ナトリウムー塩化物泉」で循環消毒でしょうが、かなりの塩味とモール臭がして、温泉らしい湯ではあります。

    変わった所では、洞窟風呂と称する寝湯がありますが、洞窟内は塩素臭いこともあって、誰も入っていません。
    また屋根の上から時々、ザブーンと水が落ちる「仕掛け」があるのですが、下の浴槽(池?)には「キケン入るな」とあり残念。
    水を被るから楽しいのに、何のためにつくったのか分からない。

    内湯には、大きな「炭酸泉」があって、ナノ水使用のためナノか、広い割に泡付きは良かった。
    あとジェット浴槽に、強中弱3つの電気があるのも特徴でしょうか。

    「スタジアムサウナ」でロウリュウがあります。
    公式には3時間おきですが、実際には1時間半おきにやってくれました。(オープン記念のサービスかな?)
    露天の「塩サウナ」でも、毎時00分にオートロウリュウがあります。
    「岩盤浴」は高いので利用しなかったけれど、これで充分楽しめました。

    食事はまずまずの値段で良いのですが、タブレットで注文し、リストバンドを押し付けて清算する方式。
    タッチしても反応しないので、店員を呼ぶハメになりました。
    「不十分な技術でカッコ付けてるから、そういうことになる」という気がしました。

    すぐ近くに「極楽湯」がありますが、
    こちら「蘭々の湯」の方は一応、天然温泉があるし、
    料金も回数券を使うと、休日でも700円、岩盤浴550円になるのでまずまず。
    地元では人気が出るんじゃないか、と思いました。

  • コスパ良い、人気温泉銭湯

    投稿日:2018年5月20日

    コスパ良い、人気温泉銭湯そしがや温泉21

    baka123456さん [入浴日: 2018年5月20日 / 5時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    祖師谷大蔵駅から「ウルトラマン通り」という、世田谷区らしいゴチャとした商店街を歩き、路地を入ったところにあります。
    途中「平日タイムサービス690円」という床屋があり、ここは大阪か? と眼を疑いました。
    (実際、大阪のことは知らなくて、激安のイメージだけです)

    2時の開店前、すでに20人以上並んでいました。
    ロビー付きビル型銭湯で、自販機でチケットを買います。
    300円出すとタオルが付いて、有料サウナに入れるのと、屋外のミニプールが利用出来るので、それも良いかもしれない。

    浴室はカラン29、立ちシャワー5と豊富ですが、人が多くて少し気を使いました。
    全カランにボディソープ、シャンプー、石鹸付きの大サービス。
    ケロリン桶が通常より小さめで、私は初めて見たものです。
    浴室にテレビもあります。

    温泉浴槽は、2人用、2人用電気、4人用の三つに仕切られています。
    薄い色の黒湯で、ヌルヌル感とツルツル感があります。
    浴槽の縁から湯が流れ出しているので、新湯投入がありそうです。

    休憩所にあった成分表を見ると、成分量が1g未満で温泉名が付かず「メタホウ酸の項で、温泉に該当する」ということでしたが、
    HPの成分表では「ナトリウムー炭酸水素塩泉」の条件を満たしているようです。
    温泉も色々、変わるんでしょうね。
    あと、ここの電気は30センチと近づけない強力なものでした。

    温泉以外には、弱い電気付きシルク(気泡)湯、ジェット、水風呂。
    無料のミストサウナ、ー10度の冷凍サウナもあります。

    脱衣所の脇の中二階と、脱衣所の外に休憩所があって、
    ロビーには缶ビールも売っているので、かなりゆっくり出来そうです。
    これで、もっと空いていたら天国ですが、それは無理というものでしょう。
    非常にコスパの高い銭湯と思います。

  • 洋館風入口を持つ銭湯

    投稿日:2018年5月16日

    洋館風入口を持つ銭湯菅原湯

    baka123456さん [入浴日: 2018年5月15日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    千葉街道の「菅原橋」交差点近くにある銭湯。
    この交差点は、もともと川だった所を暗渠にしたせいか、変形8差路とスゴイことになっています。

    「菅原湯」は、モルタル造り、瓦屋根で、入口が出っぱっているのが、ちょっと洋館風の建物です。
    これは「千葉街道」と「小松川境川親水公園」に挟まれているため、両方から入れる構造にしたからでしょう。
    ロビー付きフロント式ですが、中は伝統的で、折り上げ格子天井、坪庭付き。
    柱時計、体重計、マッサージチェアなどのレトロアイテムも残します。

    浴室は、カラン22、立シャワー1と標準的、シャンプーセットが2組置いてありました。
    店主の細やかさが感じられるのは、ケロリン桶と椅子が、ピラミッド状にキチンと積んであることで、私も帰るときキチンと積んで出ました。
    奥壁は富士山のペンキ絵、男湯側に署名はありませんが、薄いタッチの印象からして、田中みずき氏の作と思われます。

    浴槽は、浅湯の主浴槽と、薬湯の深湯バイブラ。
    薬湯が44度くらいと熱め、主浴槽が42度ほどでした。
    駅からも遠いので、地元客以外はまず来ないと思いますが、平日夕方、常時5、6人と、結構な入りでした。

  • 三軒茶屋の激渋銭湯

    投稿日:2018年5月14日

    三軒茶屋の激渋銭湯千代の湯(三軒茶屋)

    baka123456さん [入浴日: 2018年5月13日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    三軒茶屋付近でも古そうなので、近くに来たついでに訪ねました。
    駅から3分、R246と世田谷通りに挟まれた繁華街、いわゆる「三角地帯」の一角にあります。
    利用者専用の細い路地が入口になっており、商店街と、246側、両方から入れます。
    正面から全体を見ることはできませんが、トタン屋根の伝統的銭湯の形で、立派な煙突を備えます。

    靴箱は木札を斜めに挿す洒落たもの、もちろん番台式で、お婆ちゃんが座っていました。
    脱衣所は、折り上げ式の天井で、天井扇風機が回ります。

    浴室はカラン21とコンパクト、島カランにはシャワー無し。
    意外なことに、シャンプーセットが2組置いてあります。
    奥壁は、男女にまたがる「センター富士」のペンキ絵、男女壁に西洋のタイルモザイクです。

    浴槽は、深湯バイブラ、浅湯ジェットの2槽式、湯垢がついて良い感じ。
    初め、40度ちょっととヌルく、常連さんもヌルいと言っていましたが、だんだん熱くなり、43度、場所によって44度くらいになりました。
    5人用くらいのスチームサウナがあり、銭湯にしては高温で楽しめました。

    土曜の夕方、客は5、6人と空いていて落ち着きました。
    三軒茶屋「らしい」とも言える渋い銭湯ですが、繁華街には「意外」とも言えます。
    多くの観光客が側を通り「こんな所に銭湯の入口」と感激して通り過ぎますが、「ちょっと入って行こう」などという人は殆どいないようです。
    いつまでも、やってくれるかどうかは分からないけど、また来たいと思いました。

668件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる