本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201905会員登録キャンペーン(PC)

温泉乏国在住

温泉乏国在住 さん

平均43.7点 / 19件

関東出身。
泉質重視。

京都って、関西の中でもずば抜けて温泉がないんです。
でも水質の良い銭湯がまだまだ沢山、がんばっています。
そっちのレポも出来たらいいな^^

性別女性 年齢 指定なし 住まい京都
HP指定なし
ブログ指定なし

19件中 1件~10件を表示

前へ  1 2  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 泉質良ければ全てヨシ、な人向け。

    投稿日:2014年5月20日

    泉質良ければ全てヨシ、な人向け。入之波温泉湯元 山鳩湯(しおのはおんせん)感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 2014年5月17日 / 5時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    和歌山の花山温泉を思い出す泉質。
    次は宿泊したい。

    ・スーパー銭湯なみの施設を望む人
    ・公共のお風呂に不慣れでマナーも疎い人
    には不向きです。

    長い階段です。足腰弱者にはしんどいかと。

  • 泉質は清山荘の方がおすすめ

    投稿日:2013年1月26日

    泉質は清山荘の方がおすすめ湯村温泉 三好屋感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 2013年1月24日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    33.0点

    高度成長期の鉄筋コンクリ建ての本館と、
    春来川(はるきがわ)をはさんで
    温泉街の通りに面した昭和初期の清山荘の二つがある。
    清山荘玄関から荒湯まで3分くらい。

    本館最上階から更に90段の階段のかなたにある露天はやめておいたが、
    本館と清山荘では、源泉近くの清山荘の方が泉質も趣も上質かと。
    但し狭い。洗い場も3箇所。
    ちなみに本館内湯も温泉らしく温まる。
    古から自噴する湯村の温泉力は強い。

    清山荘浴室の戦前のかわいいタイルの壁を、
    杉の板で埋めて循環湯にした(以前から?)リフォームが湯快らしい・・。
    この建物、以前来た時は閉鎖されていた様な気がする。
    どんな形であれ、つぶさず再生したことは良かったかと。

    昭和初期の木造なので音が気になる方、
    足腰弱者は本館の方が無難。

    食事は本館(渡り廊下を歩くか、いつでも車を出して貰える)。

    食事内容は価格の割に努力しているかと。
    (カニ食べ放題で90分は慌しかったが)
    ただ、

    「何何が出来上がりました、お待たせ致しましたー」
    「お待たせ致しましたー」

    のご案内は如何なものか・・・。
    回転寿司屋さんじゃあるまいし、安っぽい。

  • 今も入浴料200円!!

    投稿日:2012年9月1日

    今も入浴料200円!!羽島市老人福祉センター羽島温泉感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 2012年8月30日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    注)羽島周辺の温泉事情を全く知らずに書き込みます。


    平日のお昼過ぎに腹ペコで到着。
    田園地帯の広がるのどかなところでした。
    (かんぽの宿のお隣w)

    駐車場で数人のジモティのお爺ちゃんお婆ちゃんから
    ジロジロ視線の歓迎を受け、
    昔、山梨でしょっちゅう同じ経験をした事を思い出しましたw
    (裸になれば関係ないけどw)

    腹ペコだったので食堂ロビーに直行。
    70歳以上のお年寄が9割です。
    公式HPに「1日ワンコイン」とある様に、
    かけうどん300円、パリパリ海苔のおにぎり100円。
    きしめんは、まあまあコシがあってお値段以上かと。

    浴場は大きな円形の内風呂のみ。
    長島や甲府に似た、黄緑色の柔らかな良いお湯です。

    シャワーの開閉を自分で操作できるところが二重マル。
    脱衣場が涼しいので、そこで休めば何度か浸かれます。
    ドライヤー無料(!)

    ご老人に配慮してか椅子が沢山置かれ、
    浴場や二階の和室休憩所(満員)へのアプローチも
    ゆるめのスロープ。

    段差も極力小さくなっていますが
    肝心の浴槽のフチがお年寄りにはしんどそう。。
    (手すりはダブルでついています。
    気安く手助けすればいいのですが)

    泉質良しで200円!(地元のお年寄100円^^;)
    そしてこの混み具合w
    脱衣場で見た、ご老人たちの和んだ顔。

    すぐ人出が減る維持費食いのハコモノばっか作ってる
    私の地元の役人さんに教えてあげたいw

    タイミングもあるのでしょうが
    私の目と鼻で、清潔面の問題点はありませんでした。


  • ん??

    投稿日:2012年8月25日

    ん??さがの温泉 天山の湯感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 2012年6月17日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    前回の書き込みが消されてますね。

    もっと辛らつな事を書いた他の某施設の書き込みが残っているという事は…^^;w
    じゃ、今度はいらんことかかんように箇条書きにします

    ■評価点
    ・ほぼバリアフリー
    ・洗い場アメニテが3か4種類あり、どれもいい感じ
    ・高機能なサウナ
    ・塩サウナ内の壷水が「冷たすぎない水」だった点
    ・カウンターの対応

    ■なんだかなー
    ・下駄箱にあったおっさんの防犯カメラ画像「この人を探しています」
    こんなん初めて。客の立場としては「何事か?」身構えてしまう。とくに若い女性はそう思うかと←これ?
    ・露天は西日直撃だけど、湯船以外で日よけされてるゾーンが足りない。
    ・仕方ないけれど、塩素臭
    ・「源泉」との案内POPがあるのに、使えない蛇口など

    泉質は「天翔の湯」と同系。
    きっぱり「入浴だけ」なら天翔の湯の方がお勧め。

  • 遠いけれど、行く価値十分

    投稿日:2012年8月13日

    遠いけれど、行く価値十分曽爾高原温泉 お亀の湯感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 2012年8月11日 / 5~10時間]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    44.0点

    高速を使わず、何本かの林道・酷道を経由しました。
    (80キロ程度なのに5時間。高速は有効に使いましょう)

    県道から見上げた異様な岩石の山(鎧岳)に見とれながら
    曽爾郵便局の先の交差点を曲がり、
    また山道ですかぁ?、と思っていると視界が開け、
    地ビールや地物の米粉パン・おしゃれなレストランといった特産品施設群が。
    その一角に「お亀の湯」はありました。

    お客さんの言葉も東海っぽかったり、関西だったり・・
    ここは伊勢とのクニサカイでもあるんですね。。

    「木の湯」から眺める景観は、現実離れした美しさ。
    こりゃたまんないわ・・。

    確かに関西では珍しい?ヌメヌメ系です。
    でもアルカリ度はそんなに高くないんですね。
    塩辛さもあり、冬は温まるだろうな・・。

    カウンターに申し出て、手にハンコをおして貰うと、
    食事や休憩後に再入浴できます(平日のみ)。

    運転でクタクタの身には、これが実に有難い・・。
    「ゆっくりして行って下さいね」と言われたそのまま
    閉まる直前まで湯に入っちゃ寝を繰り返しました。

    中の人全員のフレンドリーさ、
    定食のカキアゲのパリパリ加減や素材のよさ、
    清潔さ、名張市への企画バス等いたるところから
    この施設に対する村の本気具合が伝わってきます。

    広い休憩所は、高い組み天井を寝転がって見上げながらゆったり過ごせます。
    (個人的希望として、TV不要)

    ここのお水、やっぱりいいわ。お茶がオイシイ・・。。

    帰り、御杖に抜ける途中
    (満天とはいかないけれど)星空・鹿・狐・アライグマ?に遭遇しました。

    水タンク持参でまた来ます^^


  • 館内中に大音量TV有り升

    投稿日:2012年8月13日

    館内中に大音量TV有り升金沢ゆめのゆ感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 2012年8月11日 / 5~10時間]

    総合評価 11.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    11.0点

    飲食

    44.0点

    サウナはともかく、露天にTV(大音量)という状況は
    私、多分はじめてデス。。

    落ち着かない。。。

    そそくさと上がって
    漫画を読みに「ヒーリングコーナー」なる畳じきの軽食コーナーに行くと、TV2台活躍中。
    わざわざ別の番組を大音量で・・。
    (そこでは漫画に熱中してたけれど)

    昼になり大食堂にいくと、今度はTVが4台活躍中。
    やはりチャンネルはバラバラ。当然大音量。。

    海鮮ビーフンのお味は良かったのに
    早々にリクライニングコーナーに退散。

    最初の明るめのコーナーにも一台

    奥の薄暗いコーナーでも、
    パーソナルTVを大音量でつけて寝ている輩がいた。。

    ねぇ、そんなにTVないと不安?(--;

    泉質は金沢では並かと。

    ドライブで疲れた体に、
    温泉+室内着+タオル完備+高濃度酸素のゴロゴロゾーン付きで700円(クーポン使用。夜間別料金あり)、
    お隣は回転すし屋さんという施設はとてもとてもありがたいものです。
    はい。

    …普通に「静か」だったら。





  • 甲府の銭湯です

    投稿日:2012年8月4日

    甲府の銭湯ですホテル湯王温泉感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 2012年7月17日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    皆さん仰る通り、銭湯とビジネスホテルが一体化した施設です。
    私が滞在した時はあさ5:40から営業していました。
    (終業は22時です)
    カウンターの青年がフレンドリーで印象的。


    初入浴は94年。
    当時はこちらと黄金温泉とヌメヌメ湯のやまと天目山を常風呂にしていました。
    最後に入ったのが98年なので、
    14年ぶり位で再訪して4000円のお部屋に泊りました。
    (宿泊は初)

    LANだけじゃなく部屋のバスタブにも温泉が来ていました。
    暑い暑い甲府の町で温泉あがりに浴衣を羽織り、
    エアコンにあたって規格外のごっつい桃を頬張る
    ・・・ああ贅沢。

    御坂の山が見える部屋でしたが、富士山は確認できませんでした。

    --------------------

    浴室・温泉です

    小さなサウナ室が物置になっていましたwが、
    基本、施設もお湯も20世紀末と変化なし。
    ボディソープとリンスインシャンプーが備わったことと
    シャワーの数本が固定式からハンド式に変わったくらいかな?
    くたびれてはいるけれど、きれいですよ。

    甲府や周辺には新しい施設が多数出来ていますが、
    このレベルを維持するのは余程のモチベーションが要るだろうと。
    日中のお客さんの9割は高齢者で、ゆったりと時間が流れていきます。

    お湯は源泉かけ流し。
    モール臭ありの薄緑色です。
    今の温泉分析だと「単純泉」となってしまう。味気ない。

    奥の浴槽から入り口に向かって湯温が高くなっています。
    奥の横になれるところが体感34度以下くらい
    真ん中の一番広いジャグジーが適温
    手前が44~45度(ここがお気に入りです)。

    事情が許せば、もう一泊したかったですね。

    (施設の点数を間違ってしまいました・・3.5です)

  • 古くからの名水。皮膚疾患に効果あり、とか

    投稿日:2012年7月30日

    古くからの名水。皮膚疾患に効果あり、とか旅館 霊水 不動湯感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 1994年1月1日 / 3泊以上]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    入浴日は初入湯の年、という事で。

    富士山の麓、富士吉田市の大明見(おおあすみ)集落の外れ、というか林道チックな小道を入ったところにあります。
    (基本情報の地図の位置は間違いでしょう)

    源頼朝に縁ある、いにしえから伝わる名水を沸かしたお風呂です。
    おみやげに、水用ポリタンクなどお忘れなく。
    古いですが、宿泊施設あり。
    以前は自炊も出来たけれど、今はどうだろう?

    某水泳選手がこの水を塗って皮膚病を治した、等TVで流れていましたが、地元では昔からイボの治療に使ってきたそうです。
    新聞記事にもなりました。
    公式HPにも説明されていますね。

    医学的エビデンスは各自ご確認ください。

    **********************

    お風呂です。

    5人くらいで丁度良い浴室と治療用の浴室(皮膚疾患の方が利用)が男女にそれぞれにあります。
    どちらも利用しましたが、タイル張りで清潔。
    アメニティーやロッカーの有無は忘れてしまいました。

    いずれの浴室にも、加温された浴槽と、源泉のままの浴槽があります。
    飲用の名水を沸かしたお湯ですので、温泉らしい特長はありません。
    きりっとしたお湯とお水です。
    湯と水に交互に浸かれば、長時間入っていられます。

    山の中です。
    眺望が良い訳でも、富士山が大きく見える訳でもありません。
    以前は入浴500円・宿泊2500円くらいだったのですが、倍近くになってしまいましたね^^;
    でも、吉田に泊る時はここを定宿にしています。

    とにかく静かで、水と空気が最高です。

    お昼は是非、地元「吉田のうどん」やお隣「忍野の蕎麦」をどうぞ。

  • ・・・施設・中の人のサービス面を評価

    投稿日:2012年7月30日

    ・・・施設・中の人のサービス面を評価宮前平源泉 湯けむりの庄感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 2012年7月26日 / 5時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    @nifty温泉では天山より高得点で年間ランキング上位で登場する施設。

    なので
    ・近所の武蔵新城の千歳湯の泉質と、
    ・箱根の天山の「旅情」レベルを、勝手に期待して訪れてみた。

    昔、この近所に住んでいたし。

    駐車場が3時間まで無料というシステムは、宮前平では致し方ないか。。。
    ゆとりある駐車場だった。。
    景色もいい。。(浴場から外は見えない)

    しかし、
    一人で訪れて、
    ひとっ風呂浴びて静かなうたた寝処で小一時間も寝て、またお風呂に、てなコースでは追加駐車料金がかかってしまう^^; 
    (ただし上限1000円。3000円以上利用で7時間まで無料だけど、一人で3000円はムリ)

    ケチな(現)関西人のひねくれた評価で申し訳ないけれど、
    新しくゴージャスなスー銭に、関東のコーラ泉が入っているという感じ。
    (浴槽は決して広くない。狭くもないけれど・・)

    失礼ながら一言でいうと「値段相応」。

    従業員の接客は評価。

    びわ湖湖畔の大型入浴施設より入浴料は安いし泉質も客層もいい。下の階のうたたねどころは暗く静かで、
    鼾魔さんがいなければ集中睡眠できる。

  • カオスパラダイス

    投稿日:2012年7月19日

    カオスパラダイス黄金温泉健康センター感想

    温泉乏国在住さん [入浴日: 2012年7月15日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    20世紀末、山梨に住んでいた私。
    ホテル湯王温泉に宿をとり、15年ぶりくらいで夢にまで見たパラダイスを再訪。

    駐車場に降り立つと、相変わらずのカオスっぷりw。
    (国道側駐車スペース後方は溝。夜は暗いので注意)

    でも以前よりさっぱりしたかな。
    駐車場は片付けられ、ロビーの動物臭は消え、チケットの自販機も消えていた。
    以前は別料金だったサウナも、通常料金500円で入れる様だ。

    しかし脱衣場は変化なし^^;

    いつも散らかしている広めのワンルームから、お風呂に入る様な?感覚。

    床は改装したみたいだけど、相変わらず水道の出が今いち。
    ロッカーに鍵がなく、フロントで受け取る。
    (100円投入式のロッカーもあったけれど、リターン仕様ではないみたい)
    トイレは未確認。

    wktk最高潮で浴場に入ると、静かでアッサリしてる。
    以前はBGM(ド演歌)がかかっていたり、あかすり用の寝台が置いてあったりした。

    夢にまで見た手前の円形湯(湯温高)と
    跨いで移動できる金気臭満載の超冷泉に交互に浸かる。

    「はぁぁぁ、もう死んでもいい」

    思わず口から洩れていた。
    3時間くらい湯と冷泉を堪能。

    いつまでもこのまま残っていて欲しい施設。
    ただ、喫煙可という姿勢はなんとかして欲しい^^;

    いつも感じていたが、
    カウンターのある妖しい雰囲気のお部屋は何なのだろう?。


19件中 1件~10件を表示

前へ  1 2  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる