本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

おふろdeマスク販売中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

てぃもじ

てぃもじ さん

平均44.0点 / 4件

旅の下調べはもっぱらこれと食べログ
最高の音楽を愛車に乗せてまだ体験せぬすべての出会いへ
道の駅も好き

性別男性 年齢 43歳 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

4件中 1件~4件を表示

前へ  1  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 理想の日帰り温泉浴場

    投稿日:2011年3月6日

    理想の日帰り温泉浴場奈良田の里温泉 女帝の湯感想

    てぃもじさん [入浴日: 2010年9月12日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    点数が4なのは滅多に5を出すもんじゃないのと
    素晴らしい温泉だけどものすごいインパクトが
    あるわけじゃないので4にしました。

    ただ、硫黄の匂いがほのかにするのに、若干の
    ぬるぬる感があり、関東近県で考えれば間違い
    なく温泉にきました感を堪能できます。

    まず人里離れた山奥でいきなり開放感満載の湖(ダム?)
    が出現します。ほとりの面積がかなり広く軽い感動を
    覚えます。(水かさが増える時警報がなるようです。)

    一番風呂を狙ってきたのですが、休日という事もあり
    全国の温泉マニアと思われる方が2,3名一緒に並んでました。
    また山のほうからも登山ハイキングらしき少人数の団体が
    ご来場。たいぶ汚れてるからしっかり洗って入って欲しいという
    正直な気持を胸に(笑)まー土地柄致し方なしですね。

    駐車場から施設まで古き良き田舎の民家を通ってかるく登る
    んですが、湖をバックにすがすがしく温泉への期待も急上昇。
    井戸端会議していたおばちゃんに「いーよここの温泉は」と
    声をかけられ、景色とその雰囲気と田舎のゆるさが私の考える
    理想の温泉郷をものの見事に表現していました。

    浴場はひのきの香りがとてもリラックス効果があり、また
    硫黄臭混じりのつるっとしたかけ流しの湯がとても優しく
    素敵な朝を迎える事ができました。

    温泉からあがった後は地元の料理が並ぶ食堂で鹿の肉を食べました。
    とても固いです(笑)でもこういった地元の食材を出す事も
    とても評価できますね。とても小さな集落ですが無理やり感なく
    自然体でここまでおもてなす事ができればそれは一つの観光理想形
    です。ぜひまた家族で訪れたいと思います。

  • シュワッシュワァ!日本のペリエです。

    投稿日:2011年3月3日

    シュワッシュワァ!日本のペリエです。上ノ国町国民温泉保養センター感想

    てぃもじさん [入浴日: 2010年10月25日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    北海道の温泉を語る上で外せないマスト温泉の1つです。
    これだから日本の温泉巡りはやめられんわ

    口に含んでここまで炭酸感を感じたのはここが初めて。
    成分も濃く、天人峡温泉のよう。大地の恵みとはまさに
    かくの如し。百聞は一見にしかず。

    地元のおっさんにその効能を探ろうと質問した所、
    「そんなん、わきゃんねーなー。がはは」
    「そーですよねー、あはは」
    愚問と気づいたが、なぜか広々とした浴場の中で、そんな事は
    どうでもいいのさ今気持ちよければさ、ってどーでもいい気分。
    ちょっとぬるめで長湯も可能なのがさらに◎
    いや~湯治してみてーなー。がはは

  • WEBの功罪とでもいうべきか

    投稿日:2011年3月3日

    WEBの功罪とでもいうべきか蒼の山荘感想

    てぃもじさん [入浴日: 2011年2月27日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    ここで言う事でもないんですが、ネットの出現で
    今まで以上により正確に私達は消費前にその商品についての
    情報を手に入れる事ができるようになりました。

    その中でCGMに表われる消費者が一番信頼できる広告で
    その口コミが多く、かつ正確であればあるほどその
    サイトは影響力のあるメディアになっていきます。

    こういった世の中の構造になってきたからこそ
    まじめに商売している人が日の目を見やすくなり
    私達は全国という市場でより満足しやすい消費行動
    ができるようになりました。

    ただ、この構造が心が痛んでしまうマーケットも少なくありません。
    殊、この温泉に関してはそれがあてはまります。
    もちろんサービス面に関しては誰しも精進しなければなりません。
    しかし温泉の質がここでは全て。(もちろんサービス面は重要ですが。)
    そこで出たもの以上でも以下でもない。
    言ってみればジャニーズ顔に生まれてきたか、アホの坂田顔に生まれて
    きたかである程度決まってしまうような芸能界みたいな商売です。

    なんでこんな事考えてしまったか。

    人里はなれた神奈川の山奥でそこそこ頑張ってらっしゃいました。
    ただ、温泉は至って普通でした。しかも700円→1000円に(手ぬぐい付)
    これは経済圏を広げようと思っていない意図的な料金設定です。
    よほどここの温泉成分とその効能に適した方ではない限り、まず
    満足感は得られないでしょう。とここで書く事が、ここだけの経済
    活動を乱す事がなぜかためらってしまう自分がいてこんな長い前置き
    を書いてしまいました。

    ちなみに口コミの質というのも問われると思います。
    ここに書いている方でこの温泉を「ぬるぬる」や「つるつる」と
    表現している方がいますが、もう少し温泉をいろいろと体験する
    事をオススメします。液体である以上気体よりも「ぬるぬる」しますが
    それはプールでも「ぬるぬる」します。温泉としての「ぬるぬる」は
    関東圏内では星山温泉や御宿のクアハウスなどで体感できます。
    一度体験してみると判断基準が出来ると思います。

    口コミを基に自分で実際体験してみる、その体験前のドキドキ感や
    高揚感が一つの醍醐味ではあるのですが、あまりにも見当違いだと
    こういった不幸な状況を生み出します。

    私はできる限り信頼性のある正確な情報をこのサイトで発信して
    いきたいと思っています。

  • 【祝】初投稿

    投稿日:2011年2月17日

    【祝】初投稿星山温泉(閉館しました)感想

    てぃもじさん [入浴日: 2010年9月11日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    ここのサイトはとても素晴らしい!

    情報化社会の醍醐味を十二分享受できますね。

    ほんといつも毎回旅に出る時出てる時先人達の繊細かつ大胆、俺リアルな口コミを参考にさせて頂いております。

    「ニフティ温泉」×「食べログ」×「道の駅」=『俺旅』

    まじサンキュです。それで私も一生に一度の人生、せっかく温泉大国日本に生まれたのなら太古の結晶である神泉を堪能したいという信念の基、2年前ぐらいから温泉巡りなぞするようになりまして、稚拙ながら私もこのnifty温泉に入湯させて頂ければと思っている次第です。

    それでいくつか口コミの方は貯まって折るのですが記念すべき一湯を熟考の末、この星山温泉さんでいかせて頂きます。

    きっかけは連れが友達と韓国旅行に行っちまってそれも夜明けの3時・・・送ってけと。んならこのまま温泉一人旅に出てやろうとCRKを流しながら横須賀へ。

    一発目は口コミを見て独りの時じゃないと無理やなと実験的マインドで星山温泉へ。三浦海岸で朝日を拝みながらジメッとした体を早く湯で禊ぎたいと開店の10分前に到着。口コミの写真と文章から近くまで行けたものの丁度塚のある所を左折する時、その先方の道を見て東南アジアのジャングルを思い出す。行けるのか・・・行ってとても後悔。新車のヴァンガードが草や樹のツタに引っ掻かれおまけに突出していた流木にサイドミラーが激突。ジメッとした体がさらにジメる。1cmたりともブレるとコスるブレコスの坂道を降りて民家の道を左折する所を行き過ぎ行き止まりになりかつUターンできるはずもなくブレコスの道をバックで戻るのかと再度ジメった時、見兼ねた民家の住人(初老)が「何したいんだ?」と駆け寄る。
    温泉行きたいんすと言うとここ左折するんやと。どうやらジャングルの飢えたやぶ蚊にお互い刺されながら話しているとこのご老人星山温泉の主人のお兄さんという事が発覚。
    人目を気にする必要もない股引姿で車の誘導を手伝いって頂き、なんとか民家の近くに駐車する事ができました。ホント涙が出るほど感謝の気持ちでいっぱいでした。コミュニケーションに飢えていたらしく、同じく血に飢えているやぶ蚊にやはりお互い刺されながら自分も感謝の気持ちを伝えるべく、痒さの限界まで身体で応えました。

    民家からSUV車のCMに出てきそうな坂道(兄貴はこの道を車で行ってもOKと仰っていたが俺はあんまりOKじゃないと思う。でも行っていた車も再訪時確認。神戸ナンバー!)を数匹のスズメバチにビビリながら駆け足で数分、頂上の温泉にはれて到着。
    前置きが大変長く申し訳ありませんでした。

    設備のぼろさ、薪で焚くなどは周知という事で。
    とにかく温泉、極上です。ヌんヌルル。関東でこれだけのヌルヌル度がモール泉以外のしっかりした鉱泉で味わえるのはないんじゃないでしょうか。設備を考えても、この密室でこの家庭用風呂でこの極上湯をがっつり味わえるんなら大変えーんやないかなってすごく前向きに持ってってくれる極上湯です。カラーは薄黄色って言うより琥珀色(笑)琥珀ってのが似合う泉質です。飲泉するとちょっとたまご風味の鉱泉味。
    緊張のブレコス道も、数十箇所歪に膨れ上がった痒みも、スズメバチの恐怖も、じっとりジメッた汚れと共に全て洗い流し、必ず再訪するぜと独り朝っぱらから掘っ立て小屋でほくそえむ俺でした。帰りはすでに薪をブッ込み尽くしてぼろカブでどこかに行ってしまった人の良さそうなご主人にのどかさを感じ、下の兄貴に挨拶をして山梨の甲府一帯温泉旅に出ました。 最終的にはこの旅で十数か所温泉行きましたが、この星山が一番素晴らしかったです。

    こういった湯に遭遇すると温泉欲が掻き立てられ、まだ見ぬお湯に恋焦がれるというものです。

    ちょっと褒め過ぎでしょうか。

4件中 1件~4件を表示

前へ  1  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる